2012年10月09日

神輿

10月7日 木本神社の例大祭が英なわれました
今年もさわやかな秋晴れのもと 若者が元気よく舞いました!

私の参加は仕出しを作って各町の祭りの宿へ届けることがここ数年の
役割となっております(昔は多勢のご婦人が酒の肴や炊き飯などを作って
いたものです) 配達・片付けが終わって3時頃 息子のKも参加している
神輿を見たくてちょっと覗きに行ってきました

10時に木本神社を出立した神輿は休憩所の新出町・稲荷神社に着いたばかり
でした 境内では獅子舞が奉納されておりました
2012_1007maturi120020.JPG
天狗が獅子を征しました
2012_1007maturi120018.JPG

新田町の元宮太鼓や井筒町の子供みこし・栄町のヨイヤなども並んでいますが 皆さん
浜で休憩中
2012_1007maturi120016.JPG

2012_1007maturi120025.JPG

2012_1007maturi120021.JPG

暴れ神輿の担ぎ手も もうグロッキー  まだ先は長いぞ〜
2012_1007maturi120022.JPG

午後4時 稲荷神社を出立 
2012_1007maturi120024.JPG
全国でも珍しい1トンもある重い神輿を 浜まで担ぎ塩水で清めます
2012_1007maturi120027.JPG
砂利浜で足をとられお神酒で足はヨレヨレ 浜際まで何度も下ろしての進行です
上に乗る神輿委員長の「今度は一気に浜まで行くぞー」を何回も聞きました
2012_1007maturi120028.JPG
今年の波際はかなり急坂で 手で塩水を掛けております
2012_1007maturi120029.JPG

2012_1007maturi120030.JPG

お清めの行事が無事に終わり 来た道と違う道を通り木本神社に帰ります午後の
11時ごろになります 神社の周辺の人たちは拍手で迎えてくれます

暴れ神輿 … 担ぎ手は若者ばかりです 気性もけっこう荒いです道中のふるまい酒
で勢いもつき 警察署に神輿をどしこんだりケンカもしょっちゅうです 最近はそんな事
はありませんが けが人は毎年のようにでております それでも木本町の男児は大きな
掛け声と勇ましい姿に魅了され担ぎ手になる事を夢見ます 今年は140人の若者が
神輿と舞いました
posted by tomisan at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記