2014年03月13日

椎間板ヘルニヤ

右も左も腰痛の持ち主だらけ、ヘルニヤが原因なのがほとんどですが、私も強烈な
痛みに見舞われました。立つのも座るのもままならず、ひと月にわたって寝たきりで
shihokoの世話になっておりました。
二十代の時に腰痛で入院治療をして以来数年に一回ほど腰痛を起しておりましたが
なんとなく治っていきました、腰痛ってこんなものでしたが、今回はちょっと違った、
強烈な痛みで右足がまったく動かすことが出来ません、今までの体験上これは大きな
病院でMRI等で検査をして手術をするのが一番いいだろうと、隣町の医療センター迄
後部座席に倒れ込むように乗りshihokoに連れて行ってもらいました。

ここは動脈瘤や大腸ガンの手術をしておりますのでどの診察科目へ行っても私の
カルテが観ることが出来て大変便利です。
MRI検査やレントゲン検査などですぐに右足の痛みの原因がわかり、腰のヘルニヤ
だとのことです、。

すぐに手術を希望したのですが、主治医は切ろうとしません、手術がつかえていて
3月中もいっぱいだとのこともありますが、ヘルニヤは自然と治っていくのを待つのが
治療のようで手術はだいたい5人に1人のようだとのことです、こちらはいつもと違う
痛みだと訴ええいるのに!

3週間ほど自宅でごろ寝の生活をしておりましたが右足の痛みは消えていきません
主治医もとうとう手術に踏み切りました。

主治医がなかなか手術に踏み切れなかったのには、私には心房細動による不整脈
があり血液をさらさらにする薬や血行を良くする薬を3種類ぐらい飲用しております
1週間前からこの薬を4日前からこの薬をと止めなければなりません、その間
血栓が出来て脳の方へ飛び脳梗塞になることも考えられます、それが一番怖い
のです、私としては単に簡単な手術で入院も1週間か10日ぐらいで済むものと
思っておりましたが〜

結局3月19日に手術敢行となりました、入院したらshikokoにもあんまり迷惑
をかけないと思います、早く良くなりたいです。
posted by tomisan at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記