2014年05月03日

久しぶりの投稿

手術敢行  結局3月19日に内視鏡による手術を行いました.、担当医と整形外科
        の部長が執刀されましたが、大きく固くなっていたらしく普通は2時間
        ぐらいのところが5時間もかかった模様です。
異常事態  手術後は観察室に寝かされていたのですが麻酔が解ける同時に異常
        な暑さで目が覚めた、直ぐに掛かっていた2枚目の布団をはねのけて
        看護師さんに体を拭いてもらったのですが、これが後ほどに異常事態
        を巻き起こすとは後のまつりでした。
        術後の診察で血圧が異常に下がり上で80位しかありません、何回測
        っても80位しかありません、どうなっているんだろう? 人はこんなちょっと
        したことで死んでしまうこともあるんだろうなと、ちょっと頭をよぎりました。
        気がついたら回りには整形部長、循環器科部長、麻酔科部長等が それ
        ぞれの見解をしゃべっていましたが、麻酔科部長が私の唇の渇きをみて
        「あなた暑かったのではないですか」と問われ、「暑くて眼が覚めました」
        と返答、結論は汗をいっぱいかいて脱水症状を起こしたことになりました・
腎臓障害  血圧が下がりすぎたり200ぐらいまで上がったりで、腎臓がショックを受け
        て働きを表す数値が透析をせなばならぬ程に異常に上がり、これは大変
        だと5本ものいろいろな点滴を試みました、一週間ほどでなんとか許容範囲
        まで数値が下がり医者、本人とも一安心した次第です
足の痛み  術後すぐに痛みはうそのようにとれましたが、しびれは少し残っています、
        手術したヘルニヤ以外にも原因があるみたいだが、自然治癒で治りそうだ。
仕事復帰  4月10日ごろからぼちぼち仕事に復帰、2か月も歩いていなかったので
        歩くのもフラフラ、リハビリかねてゆっくりと

          
 
        
 
        ほらくりだった庭木も剪定せねばと思いますが、体の調子がもうひとつで
        力も出ません、知り合いの便利屋さんに草刈りと剪定を頼むことにしました、
 
  
   IMG_3996_3.JPG

  IMG_3992_3.JPG

  IMG_3994_3.JPG

  ほらくりでも毎年見事に咲いてくれる しゃくなげ
  
 IMG_3990_3.JPG

 
 まあ ぼちぼちいきましょう


      
        
        
posted by tomisan at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記