2014年08月31日

日曜日

8月31日
今日は朝から自宅周りの草刈りに掛ったのですが、空模様が降ったり止んだりで
刈ったり休んだりで,濡れた体が冷たくなってくるし予定の3分の1ほどで切り上げ
湯ノ口温泉へ行って来ました。

途中寄り道をして[丸山千枚田]の現風景を覗きに行った、此処は四季それぞれの
美しさがあり、いつ訪問してもその美しさに感嘆させられます、長〜く棚田を守って
きた地元の苦労は相当なものでしょう!我々には山の中に突然現れるその繊細な
がらも雄大な姿は芸術品のようにさえ見れます。
IMG_4080.JPG

もう少し行くと「赤木城跡」があります、築城の名手『藤堂高虎』が作り本人も11年ぐらいこの
地で生活をしていたようです。
最近、熊野のカメラマンが雲の隙間に浮かぶ赤木城を3か月通って撮影に成功、インカの
マチュピチュのようだと話題になりました。
IMG_4081.JPG

IMG_4085.JPG

このあと久しぶりに「湯の口温泉」でゆっくりと浸かり一週間の疲れをとりました。

露天風呂の前を流れる川で「あまごつかみ取り」を一回1000円でやっております、夏休み
の期間中やっていたのかな〜 子供も大人も夢中でしたよ!
IMG_4086.JPG

2時ごろ帰宅したときには天候もよくなり、残りの草刈りを続行。

posted by tomisan at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月28日

頭の下がる稲穂かな

  実るほど頭の下がる稲穂かな

 IMG_4078.JPG
8月28日
いつも通る有馬町の水田地帯もあちらこちらで稲刈りが始まっております、未だの水田では
実の重さで頭を下げるどころか腰から倒れ込んでおります、今年はやけに目に付きます。

稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人も人格者ほど謙虚であるというたとえですが、
私に向かって仰向いていないか? と問われているようです! 人格者でもなく学問もない私に
は遠い話かな、でもそう心掛けるようにつとめましょう。


posted by tomisan at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月25日

淡路島旅行

8月22日 仕事場でshihokoが明日からの夏休みに此処へ行こうと[淡路]の旅行誌を置きまし
た。私としては草刈でもしてゆっくり休もうと思っていたのに…まあ仕方ないか〜お盆の期間中や
私の二ヶ月にも及ぶ療養中も一人仕事を頑張ったことだし、この際云う通りに致しましょう!
 企画はshihokoがするそうです。私としては明石大橋を渡り(初めて)、淡路牛のステーキを食
べ、鳴門の渦潮を観れたら、それに温泉に浸かれたら、充分です。


8月23日 6時半ごろ自宅を出発、途中視力の悪さで道路標識を見落とし1時間ぐらい余分
な時をすごしたが、12時過ぎに淡路島の玄関口サービスエリアに到着、やれやれです。

                   
                   明石大橋
 IMG_4031.JPG

 サービスエリアの観覧車から なんと美しい姿なんでしょう!
 IMG_4034_1.JPG

 IMG_4036_1.JPG

このあと、旅行誌に載っていた淡路牛の草分け的なレストランでロースのステーキを食べました
地元の熊野牛のほうがおいしいかな? 

食事后 島のほぼ中央にあるイザナギ神社を訪れました。神々の故郷・熊野とは縁がありそうです。
イザナギノミコトとイザナミノミコトは夫婦の神様で、日本列島をお生みになった尊い神様です。
IMG_4040.JPG

境内にある夫婦大楠
IMG_4045.JPG

石の島らしく、ベンチも橋も石製です。
IMG_4046_1.JPG

イザナミノミコトは火の神をお生みになった際、陰部にやけどをして亡くなってしまいますが
そこが熊野・有馬町の産田神社ではないのかな〜

このあと洲本温泉地を探索に行きましたが、大きな洲本海水場とホテル街を眺めただけで
本日の宿泊先のペンション・グリーンリーフへとむかいました。
IMG_4047_1.JPG

山の中にあり、夫婦で営んでおり客室が6室あります、自家栽培の野菜と淡路牛のヘレ肉
ステーキを使った和洋折衷のコース料理と自家焼きのパンが評判のようです。

自家菜園
IMG_4050_1.JPG

夕食で食べた淡路牛のヘレ肉ステーキはやわらかく量もけっこうあり、昼に食べたロース
ステーキよりも数段うまく、目的の淡路牛を食するはこれで充分達成。

目的のひとつの温泉は夕食後にマスターから聞いた、ふるさと協議会運営の日帰り温泉に
いったのですが、これまたいたり尽くせりの素晴らしい所でした。

朝食の自家焼きのパン
IMG_4051_1.JPG

8月24日 AM10時15分
「うずしお」と「大鳴門橋」 
淡路島の南端と四国の先端との狭い鳴門海峡で瀬戸内海の海水と太平洋の海水が潮の
満ち引きでぶつかり合い世界でも珍しい大きな「うずしお」が生まれます、「うずしお」鑑賞
にはタイミングがあって今日のこの時間は瀬戸内から太平洋に向かって激しい流れがあり
「うずしお」期待大の時間帯です。
ペンションでカタログを貰い淡路島の南端から大きなうずしおクルーズ船で出掛けます。

IMG_4053_1.JPG

IMG_4055.JPG
大鳴門橋のちょうど下あたりが潮流のぶつかる所です

IMG_4063_1.JPG

IMG_4070_1.JPG

IMG_4066_1.JPG

IMG_4068_1.JPG

IMG_4070_1.JPG

観光雑誌で観るような大きなものは見れませんでしたが、これでも凄い迫力です。自然の
成す凄技に充分満足しました。
awaji_042.JPG

awaji_023.JPG

このあと四国のうどん県でさぬきうどんを食べる予定が、ちょっと距離があったので徳島県
の名物『たらいうどん』を食べて、6時間掛けて帰宅しました。
ちょっと笑い、うどんを漬けたのは天つゆでした、右にうどんのつけ汁がありました*
awaji_045.JPG

よく動いたので体の調子がよくなりました、やっぱり私は動かなあかんのかな!!

posted by tomisan at 14:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月21日

すごい朝焼け

:8月21日AM5:10
日の出前の朝焼けが七里御浜の空を真っ赤に染めて、これから一日の始まりです。

asayake 003.JPG

お盆も終わり、17万人の観客を魅了した熊野大花火大会も終わりました、帰省していた人達
もまた来年もの思いで帰宅しました。熊野市は元の静かさになりましたが皆さんちょっと疲れた
ような顔つきです…でも頑張りましょう! みんなの故郷なんだから!
posted by tomisan at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月19日

お盆と花火

8月15日
お盆の期間中帰省していたお先祖様を自宅前では送り火を、浜では線香を焚いてお送り
します。あの世は海の遠い先にあるのです。

okuribi.jpg

浜では私たちは線香だけですが、初盆の家庭では精霊流しをします、四隅に提灯の付いた
精霊台を引き潮に載せて海の彼方のあの世へとお送りします。
IMG_4019_2.JPG

かっては果物や食べ物もいっぱい載せていたのですが、海が汚れるとのことで自重しており
ます。町の若衆が波に乗る所まで泳いで持っていきます、泳ぎの達者な若衆ばかりで少々の
荒波でも何件もの精霊様を沖まで誘導しております。
IMG_4020_2.JPG

IMG_4022_2.JPG

IMG_4024_2.JPG

真っ暗な海をゆらりゆらりといくつもの赤い提灯が流れていく様子はとても幻想的で美しい
ものですが、見送る初盆の家庭では何とか無事に彼方のあの世へ着いてくれることを願って
おります。そして来年のお盆には帰ってくることを楽しみに見えなくなるまで見送っております。

IMG_4023_2.JPG

浜で見送るときに花火も打ち上げますが、それをまとめたのが今に伝わる熊野大花火大会
です、鬼ケ城の洞窟で自爆する仕掛け花火の爆風で近くの窓ガラスが割れるほどです、この
音と光の饗宴は今や全国の花火大会の十指に入るほどです。
8月17日熊野大花火大会、 三尺玉の海上自爆ですsihokoがスマホで撮りました。
   
posted by tomisan at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お盆と花火

2014年08月09日

元気になったぞー

退院してからもう4か月になります、最初のうちは周囲の人たちもいろいろと気を使って
くれましたがもうそれもなくなりました、今ではirobot﹙掃除機﹚のように何の文句も
言わずにエネルギーの尽きるまで働いております。
退院後も右足の痛みは残っていたのですが、病院でブロック注射を頼んでもいろんな薬を
飲んでいる私には打ってもらえず、自然治癒を待つのみでしたが…腰痛にはハリが一番と
人に聞き近くの鍼灸院に行ってみました、驚いた事に2回通っただけで見事なほどに永年
の痛みがすっかり消えてしまいました、 

中国何千年の歴史が賜物が私の腰痛を完全に治してくれました、大変うれしかったです。

久しぶりに参拝した熊野那智大社です
yasumiake 007.JPG

yasumiake 010.JPG

5月の中頃早朝 仕事場に行く途中の有馬の水田が焼けていました
yasumiake 001.JPG

8月6日早朝 七里御浜に潮霧が
yasumiake 011.JPG

8月9日夕方 台風11号が四国地方に上陸しようとしております、こちらにも
かなりの影響がありそうです、
三重県にも大雨特別警報が発令されており、今までに経験のない大雨が
予想されております、なんとか無事で済むように願うのみです。
yasumiake 014.JPG







posted by tomisan at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記