2014年11月30日

どうなるのかな〜

11月30日 午前中に用事を済ませ昼ごろに湯の口温泉に行ってきました、久しぶりだ〜

新しい建物もだいぶん出来てきております、来年の2〜3月ごに完成のようです。
 IMG_4230.JPG

現在使用中のひなびた建物の隣に建てらており、ここは駐車場になります。(写真の奥に建
築中)
IMG_4231.JPG

ひなびた建物だけに趣きもあり、地元の人達にはなじみのある建物でしたが、古さ故のあぶ
ない建物では致し方ないのでしょう!
でも露店風呂からのこの眺めはもう観られません、この風景が楽しみだったのにな〜
IMG_4225.JPG
春にはこの左手に大きな桜の木もあり、湯に浸かりながらの花見も楽しみでした。
湯の口温泉は熊野市の宝物です。新築になったら一番に浸かりに来よう!
posted by tomisan at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月25日

2014紅葉狩り

久しぶりの遠出です。しばらく足の調子が悪かったり、休日には仕出しの注文が
あったり、また来月の忙しさを思うと今日が最後の骨休み日となります。
今年はsihokoにも大変世話になっておりますので、彼女が毎年楽しみにして
おります紅葉狩りに出かけることにしました、R169を奈良方面に走ると紅葉の
名所と云われる所がいっぱいあります、大台山系や天川村や室生寺や談山神社
それに長谷寺や奈良公園があります、今年は初めて行く天理の長岳寺と今が盛り
の桜井市の長谷寺を目的に車を走らせました。

R169の車窓からみる山々の紅葉、走りながらも見所がいっぱいあります。
002.JPG

003.JPG

大台を超えると桜井市の談山神社がありますが、駐車場に入るだけでも1時間以上
かかりそうなので門前を通過

長岳寺(天理市) 雰囲気のある古いお寺。近くの歴史街道を探索している人達の
メインとなる立ち寄り先、それらしき人達でいっぱいでした。本堂内では住職が皆さん
を集めて地獄の世界をおかしく解説されておりました。
 009.JPG

山門を入った所で、採ったばかりの柿を販売しておりました。
006.JPG

三輪そうめんでしょう、お寺の副業です。700円でしたがおいしいにゅう麺でした。
008.JPG

010.JPG

013.JPG

015.JPG

本堂か見る庭園
021.JPG

ちゃんとお参りもしてきました。
020.JPG

016.JPG

長谷寺 5月頃のぼたんが有名な花寺。西国33観音寺めぐりの巡礼者が多く紅葉を
楽しんでおられました。

約400段の登り石段に立派な屋根が付いているのが特徴です、でも本堂まで行くのは
かなりえらいのですお年寄りには大変です、下の受付で申し込むと上の本堂まで寺
の人が車で送ってくれる事を事前に承知しておりましたので、足の調子がいまいちの
私も申し込み、老人夫婦といっしょに(sihokoも共に)車で上りました、無料でした。
本堂前から登廊を見下ろすと、気力に頼った人が見受けられました、私はかなり
ズルをしたようでちょっと後悔の念もあります。帰りは登廊をたのしみましょう。
025.JPG

049.JPG

本堂前の長谷舞台 ここからの眺めが最高にいいのです。
IMG_4208.JPG

IMG_4198.JPG

IMG_4200.JPG

IMG_4191.JPG

本日一番の出来写真 本堂を取りまく廊下から本堂内を横から撮ったもの。実際は奥の
紅葉がもっと鮮やかだった、まるで絵葉書のようだったのですが〜
IMG_4210.JPG

IMG_4202.JPG

IMG_4220.JPG

抹茶もいただきました。
IMG_4221.JPG

IMG_4223.JPG

毎年のように訪れますが、今年はピークの時に来たようだ! こうした自然の美に触れる
ことが現代人の心中に一番の癒しになるのでしょうね! たまにはドライブもいいもんだ!

posted by tomisan at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月15日

おもてなし

熊野古道が世界遺産に登録されて今年で10周年となります、訪れる観光客も年々
増えている状況です。
車や観光バスも多いのですが、JR熊野市駅を利用される方が最も多く思われます。
駅を降り立ったお客様に好印象をとイルミネーションでおもてなしです。

11月15日(土) 夕7時
熊野市駅前と隣接する文化交流会館前
IMG_4165_1.JPG

IMG_4153_1.JPG

IMG_4156_1.JPG

IMG_4158_1.JPG

IMG_4164_1.JPG

記念通商店街と木本小学校前
IMG_4160_1.JPG

熊野市駅から歩いて行ける世界遺産がいくつもあります、古道の松本峠や獅子岩や
花の窟神社などです、せめてものおもてなしです、ゆっくりと旅を楽しまれることを願
っております。

「神々のふるさと熊野」のゆったりした感じが「お客さまは神様」のせちがらい世の中に
なってきました、ゆっくりと過ごせないものかな〜
posted by tomisan at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月06日

友遠方より来たる

学校を卒業して大阪の造船所に就職しました、もう50年も前のことになります。
在籍6年間でしたが、仕事もよくしたが遊びもよくした中身の濃い期間でした、今思えば
一番充実していてはつらつとしていた時期だったかもしれません、組織の中にあって
かなり自由な発想や行動をとる私をあたたかく見守って下さった上司や先輩方には感謝
しなくてはと思います、ヤタケタな私がなんとか一社会人にと育っていったのですから!

その後この造船所は広い敷地を求めて九州の長崎へ新工場を造り、従業員もほとんど
が移転していくこととなり、私が一番世話になったI先輩も行かざることとなった様です。

長崎で課長職や傍系ホテルの支配人と大活躍したI先輩から突然電話をもらい、今度
三重の鳥羽地方に旅行に行くので、その際熊野へ寄り久しぶりに会ってみたいとのこと
でした、なつかしく大歓迎なのですが急に入院することになってしまった次第です、どう
しても会いたいし、医師に頼んで一時帰宅の許可をもらいました、午前中の点滴を済ま
せ夕方の点滴までの数時間の許可です。

10月23日
10時半ごろ熊野市駅まで迎えに行き久しぶりの再会でした、50年前となんら変わらぬ
やさしいお顔です、sihokoにも会わせねばとまず仕事場への案内からです。
I先輩夫婦も私共夫婦も50年前は皆同じ会社での同僚です。

しばし歓談のあとは熊野の世界遺産を案内することに
熊野古道沿いの獅子岩
2013_0601sisi0001.JPG

日本最古の神社 花の窟神社
2011_0122hatumoude0002.JPG

丸山千枚田
2013_0908ineinekari0002.JPG

以降 熊野三山を巡りましたが観光よりも車中で昔話に華が咲きしゃべり遠しでした
熊野本宮大社
IMG_4144.JPG

熊野速玉大社
IMG_4145.JPG

熊野那智大社
IMG_4146.JPG

私がもっと元気で時間があったら、もっともっと案内したかったし、もっとなつかしい話
がしたかったのにと非常に残念です。でも今回会えたことに大変なうれしさを感じて
おります。






posted by tomisan at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記