2015年09月28日

中秋の名月

9月28日 仕事帰りに獅子岩の所でいいものを観た、スーパームーンの中秋の
名月です。いつもよりも大きくて赤い姿で静かに熊野古道・獅子岩を照らしており
ました。
DSC00290DSC00290.JPG

DSC00284DSC00284.JPG

大昔からこういう姿が何百何千回と繰り返されていたのでしょうが、その一回を観た
ことになりますね、幸せなことなんでしょうね。

posted by tomisan at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月27日

彼岸花

20数年前に住んでいた山の家も住居下を流れる山水のため、すっかり荒れ果て
中に入ることも出来ません、雑草刈りがてら様子を見にいったら、彼岸花ばかりが
我が世とばかり咲誇りよく目立っておりました。

山の家から眺める熊野市街地
DSC00263.JPG

定番の赤い彼岸花
DSC00264.JPG

白い彼岸花
DSC00265.JPG

自宅に帰ったら珍しい黄色の彼岸花
DSC00266.JPG

ちょっと洒落て、中秋の名月をバックに、
DSC00281.JPG

DSC00268.JPG

野に咲く花で季節を感じ、もっと自然体の生活を望んでいます。
posted by tomisan at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月21日

山間部 海岸部

9月20日 連休中の熊野は観光客の車でいっぱいです、ちょっと出かけるのにも
おっくうになります、R42を通らず人の少ない処を気まぐれなドライブです。

波田須の町 全戸南向きの斜面であたたかさは熊野一です。
DSC00229.JPG

知る人ぞ知るダイビングスポット
DSC00221.JPG

徐福の宮 秦の始皇帝の命で不老長寿の薬を捜しに倭に来たのですが、台風で乗組員、
を失い、徐福がたどり着いた地、住み着き製陶などの技術も伝来した功績もあります。
DSC00223.JPG

DSC00226.JPG

新鹿町 日本一水質のよい海水浴場があります、
DSC00232.JPG

海水浴場には津波の避難塔もありますDSC00235.JPG

遊木漁港 斜面にびっしり詰まった住宅と狭い路地、磯の香が昔からの漁師町
雰囲気満点です。
DSC00242.JPG

DSC00240.JPG

二木島町 漁港は湾の奥が鉄則の条件です、でも津波の被害は特別です・
DSC00245.JPG

仕事は休みでも港には必ず寄ってくるのは、心の落ち着きのせいです。
DSC00243.JPG

沖にはいくつもの生簀があり、獲る漁から育てる漁へと転進中
DSC00246.JPG

甫母町の小さな集落にも立派な港があります。
DSC00250.JPG

奇岩の楯ガ埼は岬の向こう側です、私ではよう歩きません、波の静かなときに観光船
で海上から観ることにしよう
DSC00247.JPG

DSC00248.JPG

昼からは紀和町へ 前から気になっていた山道を15分ぐらい入って行きましたが木津呂
に数件の住宅がありましたが 行止まりでした、瀞八丁の左岸を走っていたようで下に見
える河からジェット船の音が聞こえてきました
DSC00253.JPG

赤木城跡 交通の便が悪く訪れる人もなく、草がぼうぼうでした
DSC00256.JPG

DSC00258.JPG

DSC00259.JPG

頂上からの眺めは素晴らしいものがあります


DSC00260.JPG

赤木城を語るに欠かせない慰霊碑 北山一揆の制圧に、一揆に加担した庄屋達を
だまして連れてきて処刑をした田子峠 あまりにも無惨な感じです。
DSC00255.JPG



posted by tomisan at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

久し振りの丸山千枚田稲刈り

9月13日 台風で一週間延期になった稲刈り祭りですが、オーナーの参加が
少なく、地元の丸山千枚田保存会の人達が頑張っておりました。
例年は何百人のオーナー家族で賑わい、特産品のお店も数件あって、私はいつも
草餅を買っておりましたが、今年はちょっと寂しい稲刈りでした。
DSC00200.JPG

DSC00199DSC00199.JPG

DSC00211DSC00211.JPG

DSC00220DSC00220.JPG

稲刈りも終わり、ちょっと休憩のオーナー達
DSC00210DSC00210.JPG

DSC00212DSC00212.JPG

私たちの役目ももうちょっとでおわります。
DSC00215DSC00215.JPG

今年の実の出来はよかったのかな〜?


posted by tomisan at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月06日

小又田んぼアート

9月6日 今日は朝から一日中雨だった、家に居ってもたいくつなので
      ちょっとドライブ、夕方はいつも通り湯ノ口温泉です。

「ビオトープ小又」 ビオトープって何ですか? 人の手を加えない状態で
動植物の繁殖の場となり、生態系を保護することが出来る空間とのことです。

熊野市飛鳥町小又地区の「ビオトープ小又」の池<めだかの学校>には
花菖蒲、睡蓮、古代ハス、黒メダカ、の自然の様子が観察できます。
DSC00186.JPG

今は蓮の花がいっぱいです
DSC00188.JPG

すぐ隣の田んぼでは、出世魚の「ブリ」の田んぼアートがあります、「ブリ」のまわりには
熊野大花火が描かれていましたが稲の種類が違うので観賞時期が過ぎておりました。
DSC00182.JPG

DSC00185.JPG

地元の飛鳥神社です、大木に囲まれた小さな神社ですが地元住民に大事にそだてられ
てきた様子がよく伺えるきれいな神社です。
DSC00192.JPG
神木の4本杉の大木です、4本の木にはそれぞれ神の名があります。
DSC00195.JPG

熊野市飛鳥町は中心部から山間部へ15分ぐらいの所です、ふだんはあまり行きません
が、こうしてちょっと訪れると新たな発見もあります、他所にも行ってみよう〜。


posted by tomisan at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記