2014年08月25日

淡路島旅行

8月22日 仕事場でshihokoが明日からの夏休みに此処へ行こうと[淡路]の旅行誌を置きまし
た。私としては草刈でもしてゆっくり休もうと思っていたのに…まあ仕方ないか〜お盆の期間中や
私の二ヶ月にも及ぶ療養中も一人仕事を頑張ったことだし、この際云う通りに致しましょう!
 企画はshihokoがするそうです。私としては明石大橋を渡り(初めて)、淡路牛のステーキを食
べ、鳴門の渦潮を観れたら、それに温泉に浸かれたら、充分です。


8月23日 6時半ごろ自宅を出発、途中視力の悪さで道路標識を見落とし1時間ぐらい余分
な時をすごしたが、12時過ぎに淡路島の玄関口サービスエリアに到着、やれやれです。

                   
                   明石大橋
 IMG_4031.JPG

 サービスエリアの観覧車から なんと美しい姿なんでしょう!
 IMG_4034_1.JPG

 IMG_4036_1.JPG

このあと、旅行誌に載っていた淡路牛の草分け的なレストランでロースのステーキを食べました
地元の熊野牛のほうがおいしいかな? 

食事后 島のほぼ中央にあるイザナギ神社を訪れました。神々の故郷・熊野とは縁がありそうです。
イザナギノミコトとイザナミノミコトは夫婦の神様で、日本列島をお生みになった尊い神様です。
IMG_4040.JPG

境内にある夫婦大楠
IMG_4045.JPG

石の島らしく、ベンチも橋も石製です。
IMG_4046_1.JPG

イザナミノミコトは火の神をお生みになった際、陰部にやけどをして亡くなってしまいますが
そこが熊野・有馬町の産田神社ではないのかな〜

このあと洲本温泉地を探索に行きましたが、大きな洲本海水場とホテル街を眺めただけで
本日の宿泊先のペンション・グリーンリーフへとむかいました。
IMG_4047_1.JPG

山の中にあり、夫婦で営んでおり客室が6室あります、自家栽培の野菜と淡路牛のヘレ肉
ステーキを使った和洋折衷のコース料理と自家焼きのパンが評判のようです。

自家菜園
IMG_4050_1.JPG

夕食で食べた淡路牛のヘレ肉ステーキはやわらかく量もけっこうあり、昼に食べたロース
ステーキよりも数段うまく、目的の淡路牛を食するはこれで充分達成。

目的のひとつの温泉は夕食後にマスターから聞いた、ふるさと協議会運営の日帰り温泉に
いったのですが、これまたいたり尽くせりの素晴らしい所でした。

朝食の自家焼きのパン
IMG_4051_1.JPG

8月24日 AM10時15分
「うずしお」と「大鳴門橋」 
淡路島の南端と四国の先端との狭い鳴門海峡で瀬戸内海の海水と太平洋の海水が潮の
満ち引きでぶつかり合い世界でも珍しい大きな「うずしお」が生まれます、「うずしお」鑑賞
にはタイミングがあって今日のこの時間は瀬戸内から太平洋に向かって激しい流れがあり
「うずしお」期待大の時間帯です。
ペンションでカタログを貰い淡路島の南端から大きなうずしおクルーズ船で出掛けます。

IMG_4053_1.JPG

IMG_4055.JPG
大鳴門橋のちょうど下あたりが潮流のぶつかる所です

IMG_4063_1.JPG

IMG_4070_1.JPG

IMG_4066_1.JPG

IMG_4068_1.JPG

IMG_4070_1.JPG

観光雑誌で観るような大きなものは見れませんでしたが、これでも凄い迫力です。自然の
成す凄技に充分満足しました。
awaji_042.JPG

awaji_023.JPG

このあと四国のうどん県でさぬきうどんを食べる予定が、ちょっと距離があったので徳島県
の名物『たらいうどん』を食べて、6時間掛けて帰宅しました。
ちょっと笑い、うどんを漬けたのは天つゆでした、右にうどんのつけ汁がありました*
awaji_045.JPG

よく動いたので体の調子がよくなりました、やっぱり私は動かなあかんのかな!!

posted by tomisan at 14:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
へー!いい旅しましたね!僕も肉好きなので、ステーキ喰いたい!鳴門の渦も凄いね。
下の写真の熊野の朝焼けもいいです。
17日は僕も会社の連中と浜で花火見ました。流石の三尺玉の爆風も凄かった!
Posted by みの吉 at 2014年08月25日 21:24
tomisan、完全復活ですね!!おめでとうございます!!
お二人のパワーにはほんといつも脱帽です☆ぷらり元気にラブラブ旅行、憧れる〜!!淡路島の観覧車、今度乗ってみたいなぁ♪
腰痛も鍼が効いたようで良かったですね!!これからまたお元気に飛び回る様子を拝見できそうですね( ^ω^ )♪
Posted by junett at 2014年08月26日 06:50
みの吉さんへ
年に何回もよう行きませんが、旅行に行った時には思いっきり楽しむことにしております。次回は何時、何処へはshihokoの胸の内です。
Posted by tomisan at 2014年08月26日 14:17
junettさんへ
女性は総じて地理音痴ではないのでしょうか、そのくせ助手席であっちだこっちだと大変うるさいのです、私のドライバー歴を信用しません、口答え出来ませんので我慢の私です。それでも仲良くやっていきますわ〜
体調はいたって快調です、何処へでも行けそうです。
Posted by tomisan at 2014年08月26日 14:49
tomisanへ
久しぶりに【きまぐれtomisan】を閲覧
鍼治療で永年の腰痛も治り、仲良く淡路島へドライブ 本当に”完全復活”ですね。 良かった!良かった! 今年は蛍便りが無かったですが、引き続きタイムリーな熊野便りを楽しみにしています。『すごい朝焼け』(8/21)見事ですね! PCデスクトップに貼り付けました。
お互い これからも健康に留意し『教養(今日も用事)、教育(今日も行くところ)』がある シルバーライフ に心がけましょう。(同級生&uesan)  
Posted by uesan at 2014年08月26日 16:10
uesanへ
達者なだけがとり得だったtomisanもここ一年大腸ガンや執拗な腰痛に腎炎と災難との闘いでした、歳のせいかもと思っておりましたが、今はすっかり良くなり10才は若返ったような気分です。まだまだ現役で頑張りますよ!同窓生の皆は今年で71歳になるのでしょう…私は60歳。
(ホタル観賞は車から現場まで山道をちょっと歩かなければならず、今年は腰痛のため見送りました)
Posted by tomisan at 2014年08月26日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102746209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック