2015年02月15日

日本のマチュピチュ?

ペルーのインカ帝国の遺跡マチュピチュのように、雲海に浮かぶ竹田城が日本の
マチュピチュとして紹介されてかなり話題となりましたが、紀州熊野にもよく似たものが
ありました、最近ちょっとした赤木城ブームです。

秀吉の検地に反対した農民が一揆(北山一揆)を起こし、鎮圧のために拠点とした
お城です、あの築城の名手藤堂高虎が築きました、近くには処刑された360名もの
慰霊碑があります。

熊野市紀和町赤木城
IMG_4260.JPG

こんな写真を撮りたいのですが〜 (こんな事はいけませんが何かの資料から盗撮し
                       ました)
akagijyou.jpg
 こんな写真を撮ったら入れ替えます、それまでごめんなさい!

昨日はバレンタインデーでたくさんのチョコレートをいただきました、ありがとう!
IMG_4262.JPG

posted by tomisan at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
過疎の山間に蘇る赤木城が、熊野観光のスポットになるといいですね。近く県道も整備され観光バスも入るようになるらしいです。今年も赤木城の桜祭りがあれば、是非行きたいです。ライトアップもするのかな?弁当にはトンビの好物も持っていこうかな。2月3日ここで弁当食べていたらトンビが足元においたエビの尻尾や肉団子さらっていきました。七里御浜でもあるらしいですが、僕は初めて?の体験で感激しましたよ!
Posted by みの吉 at 2015年02月18日 09:52
みの吉さんへ
熊野の山間部にはいろんな遺跡があって楽しいです、今みたいな重機のない時代によくこんなものがといつも感動しています、暖かくなったらもっと未知の世界をさがしてドライブのつもりです。
Posted by tomisan at 2015年02月19日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113755932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック