2015年05月18日

有馬町の水田

昨日はいきなりの運動量で脚が悲鳴をあげました、夕食を食べた直後に両脚に
痛烈な痛みを覚え(付け根とふくらはぎ)ました、つったのですがいつもより強力
な痛みで一歩も動けず(おーいshohoko、薬(筋肉をやわらげる漢方薬)と水だ〜)
と叫びながら必死に痛みをこらえている次第でした、いつもの倍を服用したら20分
ぐらいでなんとかおさまりました。ぼちぼち運動をしろとの警告だったようです。

24時間経った今の脚の状態は昨日のことがうそのように軽く動けます、いつもは
夕方になると足がむくんでいるのですがそれも感じられません、非常に軽いのです。
いきなりばたついたので脚の神様もびっくりしてあるかぎりの毒素を放出してしまった
のでしょう。

有馬町の水田では田植えが終わったばかりで朝日の祝福です。
DSC00041.JPG

白鷺の楽園でもあります・
DSC00044.JPG

のんびりとした熊野市です。
posted by tomisan at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/131895421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック