2016年06月30日

熊野市生まれ

6月30日 いつものように隣のツバメの巣を見上げても夫婦ツバメの
姿が見えません、よくよく見たら子ツバメの頭のようなものがポコリと
見えました、どうやら孵ったようで親ツバメは餌取に出かけているよう
です。
DSC01592DSC01592.JPG

親ツバメが交代で餌を運んで来ます、子ツバメは一羽しか見えません
もう何羽か孵ってもいいと思いますが、ツバメの世界も少子化なのかな?
DSC01591DSC01591.JPG

本籍地が熊野市木本町のツバメさん、元気に育って来年も此処に
戻って来てほしいと願っています。
posted by tomisan at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175883726
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック