2016年08月03日

快適なフェリー

7月29日 
九州博多のお寺で私の第二の母が眠っております、今年の8月が二十三回
忌にあたりますので、お経をあげていただくと共に久しぶりにおっさん
(お坊さん)と話しがしたく、志保子とともに出掛けました。夜行のフェ
リーで朝に九州に着き、法事を済ませてその日の夕方にまたフェリーに乗
って翌朝大阪に帰ってくる強行なスケジュールですが、それが大きな船でしたの
でよく眠れなんの疲れもなく快適な旅でした。年寄りの長距離旅行にはフ
エリーに限ります、多少の運転で済むのですから。
名門大洋フェリー(新門司港)
DSC01733.JPG

DSC01661.JPG

DSC01679.JPG

私たちが泊まったファーストクラスの部屋(トイレつき)
DSC01678.JPG

夜景を見ながらのバイキング形式
DSC01662.JPG

DSC01658.JPG

明石海峡大橋は虹色のイルミネーション、どうしても振動でブレます。
DSC01677.JPG
DSC01676.JPG

DSC01734.JPG
帰りはデラックスルームで床もふかふかで浴室もついていました。
ベッドも大きく空調もよくより快適でした。
posted by tomisan at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176342932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック