2018年03月25日

ちょっと話題のクマノザクラ

3月25日
 地元の新聞で紹介されていた桜の木を見にドライヴです。
森林研究・整備機構森林総合研究所は、紀伊半島南部に群生
しているサクラが、国内野生種として約100年振りの新種と
判明したことを発表いた。新種のサクラは熊野地方にちなみ
「クマノザクラ」と命名されています。
熊野市紀和町板屋地区の県道横
DSC02099DSC02099.JPG

熊野市紀和町の運動公園
DSC02101DSC02101.JPG

鮮やかなピンクの花が特徴です、クマノの名が付いているので
散らないうちに見に行って来ましたが、いつも見ているサクラの
花ですから、特別には感動しなかったです。

熊野市のサクラ(ソメイヨシノ)は満開です、
DSC02093DSC02093.JPG

DSC02094DSC02094.JPG

自宅の庭先は三分咲きといったところ。
DSC02095DSC02095.JPG

ついでに寄ってみた丸山千枚田は畦地に泥を塗って水が
貼っていました。
DSC02105DSC02105.JPG

もう春本番といったところです。

posted by tomisan at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182798607
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック