2018年10月20日

アサギマダラの休息

10月21日この時期に渡り蝶のアサギマダラが南下の途中、熊野市・
南牟婁郡のフジバカマの花で羽を休めていきます。生態が未だよくわから
ない状態ですが、マーケティングした蝶が沖縄や台湾でみつかっている
ようです、1000〜2000キロも移動する珍しい蝶です。

南牟婁郡・神木町・善昌寺横の庭にフジバカマが植えてあります。
DSC02293DSC02293.JPG

DSC02264DSC02264.JPG

DSC02271DSC02271.JPG

DSC02285DSC02285.JPG

DSC02267DSC02267.JPG

これは何でしょう、きれいな蝶のようでもありカミキリみたいなよう
でもあり、同じようにフジバカマの蜜を吸っているようです。
DSC02280DSC02280.JPG

DSC02282DSC02282.JPG

アサギマダラは日本各地の高地で生活を生活しており、秋の今頃に団体で
鹿児島や沖縄方面に移動するようで初夏に北上してくるようです、羽に
マジックでマーケティングをして調査中らしく、未だに生態がよくわかっ
てないようです。





posted by tomisan at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184729142
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック