2011年07月31日

セミの羽化

きのう駐車場に車を停めた目の前のケヤキの樹で クマセミの羽化が
始まっていました 初めて見るシーンなので最後まで見届けることに!

PM6;00 まだ明るいうちにこの状況で見つけました
2011_0730semitanjyou0002.JPG



2011_0730semitanjyou0005.JPG

2011_0730semitanjyou0008.JPG

Pm6:30 だいぶん殻から出てきました
2011_0730semitanjyou0012.JPG

2011_0730semitanjyou0013.JPG

Pm6:36 ついに殻から全容が出てきました ツルッと一瞬の出来事です
2011_0730semitanjyou0014.JPG
このときからフラッシュが必要
2011_0730semitanjyou0015.JPG

2011_0730semitanjyou0018.JPG
PM6:45 羽がだいぶんしっかりと してきた
2011_0730semitanjyou0026.JPG

2011_0730semitanjyou0031.JPG
このままの状況が続きそうなので 風呂に入り食事をとることに〜

PM8:45 ちょっとしっかりしてきた 色もはっきりしてきたように思う
2011_0730semitanjyou0030.JPG

セミの羽化はまったく無防備な状態が数時間続きます 鳥の餌にならぬように
普通は夜中に行なわれ 朝に飛び立っていくものです
 私も初めて見ます 翌朝に殻を残して飛んで行きました
2011_0731sofuto0001.JPG

手入れの行き届いていない庭ですが 季節ごとに花が咲き眼の保養や
情緒の安定に またこんなドラマも楽しいものです
 今は白いキキョウが華麗に咲いております
posted by tomisan at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久さです、永らくのご無沙汰お詫び申し上げます。小学校の頃なら飛びつきたく成る様な、夏休みの自由研究の題材に持って来いの明るい時間帯の珍しい「蝉の羽化の瞬間」に遭遇出来て 良かったですね、ご指摘の通り、普通は夜、辺りが暗くなってから殻から抜け出し明るく成るまでの間は 濡れた羽根をひたすら乾かし、ピーンと羽根が張った頃には夜も白み始め、飛び交いはじめます、大阪でも、時々見かけられますよ。
Posted by ウエタケです at 2011年08月01日 19:23
ウエタケさんへ
蚊に刺されながら珍しいものを観ました 朝方の何匹もでジージーと鳴く大合唱は とてもうるさく夏の暑さを余計に感じますが このひたむきな羽化行動を見せられると ま〜我慢することにしよう… 今日も私が出掛けた后精一杯鳴いていたでしょう
Posted by tomisan at 2011年08月02日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47049984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック