2011年08月08日

響鼓in熊野2011

熊野市のイベントの代表格“響鼓in熊野”が昨日記念通商店街で開催されました
地元をはじめ石川県・大阪・愛知・和歌山の和太鼓集団(12集団ぐらい)が
炎天下6時間以上の熱演です 今年で17回目を迎えます

今年のスローガンに “鼓動を感じ、共に歩もう”がんばろう日本!と掲げら
れております こういう大会では日本一と云われる陸前高田市が 東日本大震災
で大きな被害を受けたことに関し『陸前高田市の分まで太鼓の音を響かせたい 
少しでも元気を届けたい』と実行委員の強い願いです

和太鼓の魅力とは何なんでしょうね 子供から老人まで幅広い愛好者がおり
私も機会があればと思っております “ドーン”と大きな音・音でなく響きは
日本人の魂を揺さぶり心底とりこにしてしまいます 波長が合うのかな〜
ちょっと調べたところによると 和太鼓を楽器としての演奏は極めて新しく
30年ぐらい前で 自然と活動が広がり今や太鼓集団が全国で5000を
越える程になっているそうです プロの集団は海外演奏も多く世界中で
和太鼓の演奏は大もてだそうです 心に響くのは日本人だけではないようです
魅惑の楽器です
2011_0808taiko20005.JPG

大会実行委員の挨拶です 副実行委員のU君は震災地に2回ボランティア活動
2011_0808taiko20006.JPG

2011_0808taiko20011.JPG

2011_0808taiko20007.JPG

歩行者天国になった記念通商店街 夜店やビヤガーデン
2011_0808taiko20013.JPG

スタッフの皆様 暑いなかご苦労さまでした

posted by tomisan at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
暦の上では「残暑お見舞い」ですが、未だ厳しい暑さが続いていますが“響鼓in熊野”“熊野大花火大会” 熊野地方は元気ですね! それを追っかけ報道してくれるtomisanのパワーもたいしたものですよ!
毎回楽しみにチェックしています。
お爺さんに似て達筆なお孫さんの習字も見せてもらいました。uetakeさんではないですが、基本がしっかりしています。楽しみですね。


Posted by uesan at 2011年08月15日 21:59
uesanへ
まったく熱い日が続き、熱中症に気を付けなければと思います、私達はそんな年ですから〜 涼しい所でちょっと昼寝が2時間もぐっすり寝ていました。明日(17日)は花火大会で異常な忙しさになりますので ちょうどいいのかも! 気まぐれに投稿するブログですが気の向いた時にまた覗いてみて下さい 都会にはない生活を感じてみて下さい
Posted by tomisan at 2011年08月16日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47249967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック