2012年01月16日

訃報

先日 小学校5〜6年の担任だったY先生の奥さんから寒中見舞いを
いただきました それにはY先生が昨年12月に亡くなられたことも記載
されておりました 卒後55年毎年年賀状のお返しがありましたが 今年
は訃報となって返ってきました 88歳のご冥福です

昨年3月にY先生の米寿を祝う クラス会がありましたが そのときに
お会いしたのが最後になってしまいましたが 面影は一生忘れないでしょう2011_0327dousoukai0010.JPG

 2011_0327dousoukai0003.JPG

園遊会に招かれるほど大阪府の教育会に大きく貢献したY先生です その教えは
私達や子供に受け継がれていきます 私は他人への思いやりという大事なことを
身をもって教わったように思います(中学校でもあいつの面倒を看てやれよ!とか
男親がいない私の家庭のことも心配りして頂いたこともありました) 

小学5〜6年のたった2年間(68分の2)でしたが 素晴らしい貴重な時間でした
Y先生のご冥福を心から祈っております

posted by tomisan at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
tomisan へ
Y先生の訃報 大変残念なことですね。恩師のご冥福を心からお祈り申し上げます。
昨年、クラス仲間が集まって恩師の米寿をお祝いしました。思えばそれが最後になってしまいましたが、先生にも喜んで頂き本当に良かったですね。 ところで、貴兄は毎年 Y先生と年賀の挨拶を交わしておられたとの由、さすがtomisanですね 感服しております。(写真入りでの”弔意文”有難うございます。Y先生教え子仲間 uesanより)
Posted by uesan at 2012年01月31日 21:29
uesanへ
半世紀以上も前に送り出した教え子達に いつまでも慕われたY先生は
とても幸せだったと思います。その人生に私はいっぱい学ぶべきところ
があると思っています 凡人の私にはちょっと無理ででしょうが
88歳までに まだまだあります故に!
Posted by tomisan at 2012年02月01日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53125551
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック