2012年03月04日

絆の梅祭り

熊野市紀和町の小船梅祭りです。
この地区は昨秋の台風12号の豪雨で北山川が氾濫して大きな被害を蒙りました。
土砂・流木・ガレキで住宅も、 梅林も、 無残な姿となり、ただ人命に及ばなかった
だけが幸いだったとのことです。被災後ボランテイアの方々が片付けの応援に入り、
住まいの方はなんとか元の姿に戻りつつあるようです(2所帯が今もお寺で生活)。

紀州梅の産地・小船梅林には700本の梅の木がありますが、水が引いた後はゴミ
やガレキが枝にとどまり これまた無残な姿をさらしておりました 平均年齢70歳の
住民だけではどうもならず 今年に入って学生ボランテイアの方々が熱心に片付け
を手伝い今ではすっかり元の姿となり 心配していた花も咲きました。おかげで恒例
の梅祭りも開催することが出来るようになりました。熊野市民は学生さんに大変感謝
しております。
2012_0304UMEMATURI0018.JPG
会場は北山川沿いにあり 対岸は和歌山県です
2012_0304UMEMATURI0021.JPG

左の公衆トイレの屋根を修築中ですが ここまで水がきたそうです
2012_0304UMEMATURI0014.JPG

2012_0304UMEMATURI0006.JPG

会場には舞台があり 郷土芸能のお披露目や今年は物まね芸人コロッケの弟子が
楽しませてくれます
2012_0304UMEMATURI0010.JPG
地元婦人会や地元業者が いろいろな地元産品を販売しております 
2012_0304UMEMATURI0019.JPG

私は仕事があったので 開催前に覗きに行きましたが このあとは賑わったことでしょう

追記 翌日の地元紙によると大学生のボランテイア団体「IVUSA」が中心となり梅林を
清掃し、元の美観を取り戻したと書いてありました。 この人達でしょう祭り当日にも駐車
場整理や会場設営にたくさんの若者が見られたのは、 感謝感激です。立派に復興す
ることがこの人達への御礼になるのでしょう。
posted by tomisan at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54289221
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック