2013年06月10日

新鹿海水浴場

       久し振りに弁当の配達で新鹿町を訪れた、いつ観ても美しい海水浴場です。
自然美にあふれ 温暖な気候で 田舎暮らしにあこがれる人たちは候補地のひとつとして
挙げられる処です 高台には別荘が数軒あるようです。
      日本一水のきれいな海水浴場が眼の前にひろがっております
 2013_0610atasika0006.JPG

ところが最近話題の南海トラフの地震による大津波の予想です 最新の査定では
この地には15メートルの大津波だそうです、かって昭和十九年に新鹿町の低地を
「昭和東南海地震」が襲い 162戸が流失13人が死亡という大惨事がおきています
以降高い堤防が築かれましたが それをも上回る予想です。

 いつくるか分からない津波に海水浴場の人が避難する避難タワーです
 高さ海抜12メートル 定員80名です 
 2013_0610atasika0001.JPG

避難のための案内版が海岸のあちこちに設置されております とにかく高い所に逃げる
それしか助かる道はないのです
 2013_0610atasika0003.JPG

地震の発生は学者にも予想が出来ないらしい〜 防災対策に精を出しましょう!
posted by tomisan at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69197185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック