2015年02月03日

2015年1月

昨年暮れの疲れが残っていたのか、1月中は喉かぜの咳が止まらず苦しいほどの
一か月でした、カメラの中に残っていた画像を整理して今年最初の投稿にしよう:

1月1日  今年は早く起きておせち作りをした、(昨年は暮れの疲れで起床出来ず)
 IMG_4247.JPG

1月2日 喰っちゃ寝ての御主人を傍目に掃除ロボットはせっせと働いています。
 IMG_4248.JPG

 IMG_4249.JPG

1月5日 大好きな「湯の口温泉」へ
ここ数年は温泉の評判を聞き及びたくさんの旅行客が訪れます。
IMG_4253.JPG

眼の前の木にメジロが休んでおります、紀州のメジロはよく鳴くので日本一です、一般
人は捕獲はできません。
IMG_4252.JPG

近くの北山川では、渓谷美の瀞八丁を観に行く観光客がジェット船に乗り込んでいます
IMG_4250.JPG

1月31日  あの旅行誌「るるぶ」がさんま寿司の取材に来てsihokoの説明・案内の
もと写真を撮っていきました、3月に発刊の「伊勢・志摩・東紀州」の特集の載せるらしい
IMG_4254.JPG
昨年は病院へ2回も入院したり散々な年だったが、今年はまずまず順調な出だしです
この調子で上向きの1年になることを願っております。
posted by tomisan at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月05日

年末のさんま寿司送り風景

一年で最も忙しい日が年末の
3日間です、1〜2日目は地方発送が最盛を迎え
3日目(31日)は地元の方々への販売日となります。28日の深夜から31日の
3時頃まで4ツの炊飯釜は焚き遠しとなり、それにかかる握り手も一睡もせずの
重労働です。注文数に限度を設けたらいいのですが、毎年お正月の寿司として
楽しみにしておられる方ばかりでお断りするわけにもいかず、ついつい受けて
しまっている状態です、でもありがたい事だと精一杯頑張っております。

大阪や神戸や尾鷲に住む(やまか)の兄弟やその子供たちも毎年恒例のごとく
手伝いにきてくれますが、これらが来なかったらこの仕事をやり遂げられないほど
貴重で強力な助っ人たちです。

助っ人の一人娘のtamaちゃんがスマホで撮った作業風景です。
posted by tomisan at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月17日

(寒すぎる〜)

(寒すぎる〜)フィリッピン人のパートの娘が放つ寒さの表現です、私共では(寒いよ〜)とか
(寒いね〜)と言葉するものですが、彼女はこの言葉しか知りません。
(17日)は日本列島に大寒波の襲来です、温暖な南紀州にも吹雪があり山間部では積雪
もありました、当然に彼女は(寒すぎる〜)の連発です、北国や北海道の吹雪を体験したらどう
表現するのかな〜(死んでく〜)かな!

工場の近くから山手方面を眺めるも山の姿が曇って見えません、雪雲に囲われています。
IMG_4245.JPG

今回の寒波の惨状をテレビで見ると、自然のこととは云え大変気の毒に思います、雪下ろし
も出来ない私はとても北国や北海道の冬は過ごせません、熊野は最高です。

今日も(さんますし)の発送をしましたが、積雪や凍結で遅配になるかもと、ちょっと心配。
IMG_4242.JPG

寒波も今夕・翌朝が峠とテレビで放映されていましたので、ちょっと安心。
posted by tomisan at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月30日

どうなるのかな〜

11月30日 午前中に用事を済ませ昼ごろに湯の口温泉に行ってきました、久しぶりだ〜

新しい建物もだいぶん出来てきております、来年の2〜3月ごに完成のようです。
 IMG_4230.JPG

現在使用中のひなびた建物の隣に建てらており、ここは駐車場になります。(写真の奥に建
築中)
IMG_4231.JPG

ひなびた建物だけに趣きもあり、地元の人達にはなじみのある建物でしたが、古さ故のあぶ
ない建物では致し方ないのでしょう!
でも露店風呂からのこの眺めはもう観られません、この風景が楽しみだったのにな〜
IMG_4225.JPG
春にはこの左手に大きな桜の木もあり、湯に浸かりながらの花見も楽しみでした。
湯の口温泉は熊野市の宝物です。新築になったら一番に浸かりに来よう!
posted by tomisan at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月25日

2014紅葉狩り

久しぶりの遠出です。しばらく足の調子が悪かったり、休日には仕出しの注文が
あったり、また来月の忙しさを思うと今日が最後の骨休み日となります。
今年はsihokoにも大変世話になっておりますので、彼女が毎年楽しみにして
おります紅葉狩りに出かけることにしました、R169を奈良方面に走ると紅葉の
名所と云われる所がいっぱいあります、大台山系や天川村や室生寺や談山神社
それに長谷寺や奈良公園があります、今年は初めて行く天理の長岳寺と今が盛り
の桜井市の長谷寺を目的に車を走らせました。

R169の車窓からみる山々の紅葉、走りながらも見所がいっぱいあります。
002.JPG

003.JPG

大台を超えると桜井市の談山神社がありますが、駐車場に入るだけでも1時間以上
かかりそうなので門前を通過

長岳寺(天理市) 雰囲気のある古いお寺。近くの歴史街道を探索している人達の
メインとなる立ち寄り先、それらしき人達でいっぱいでした。本堂内では住職が皆さん
を集めて地獄の世界をおかしく解説されておりました。
 009.JPG

山門を入った所で、採ったばかりの柿を販売しておりました。
006.JPG

三輪そうめんでしょう、お寺の副業です。700円でしたがおいしいにゅう麺でした。
008.JPG

010.JPG

013.JPG

015.JPG

本堂か見る庭園
021.JPG

ちゃんとお参りもしてきました。
020.JPG

016.JPG

長谷寺 5月頃のぼたんが有名な花寺。西国33観音寺めぐりの巡礼者が多く紅葉を
楽しんでおられました。

約400段の登り石段に立派な屋根が付いているのが特徴です、でも本堂まで行くのは
かなりえらいのですお年寄りには大変です、下の受付で申し込むと上の本堂まで寺
の人が車で送ってくれる事を事前に承知しておりましたので、足の調子がいまいちの
私も申し込み、老人夫婦といっしょに(sihokoも共に)車で上りました、無料でした。
本堂前から登廊を見下ろすと、気力に頼った人が見受けられました、私はかなり
ズルをしたようでちょっと後悔の念もあります。帰りは登廊をたのしみましょう。
025.JPG

049.JPG

本堂前の長谷舞台 ここからの眺めが最高にいいのです。
IMG_4208.JPG

IMG_4198.JPG

IMG_4200.JPG

IMG_4191.JPG

本日一番の出来写真 本堂を取りまく廊下から本堂内を横から撮ったもの。実際は奥の
紅葉がもっと鮮やかだった、まるで絵葉書のようだったのですが〜
IMG_4210.JPG

IMG_4202.JPG

IMG_4220.JPG

抹茶もいただきました。
IMG_4221.JPG

IMG_4223.JPG

毎年のように訪れますが、今年はピークの時に来たようだ! こうした自然の美に触れる
ことが現代人の心中に一番の癒しになるのでしょうね! たまにはドライブもいいもんだ!

posted by tomisan at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月15日

おもてなし

熊野古道が世界遺産に登録されて今年で10周年となります、訪れる観光客も年々
増えている状況です。
車や観光バスも多いのですが、JR熊野市駅を利用される方が最も多く思われます。
駅を降り立ったお客様に好印象をとイルミネーションでおもてなしです。

11月15日(土) 夕7時
熊野市駅前と隣接する文化交流会館前
IMG_4165_1.JPG

IMG_4153_1.JPG

IMG_4156_1.JPG

IMG_4158_1.JPG

IMG_4164_1.JPG

記念通商店街と木本小学校前
IMG_4160_1.JPG

熊野市駅から歩いて行ける世界遺産がいくつもあります、古道の松本峠や獅子岩や
花の窟神社などです、せめてものおもてなしです、ゆっくりと旅を楽しまれることを願
っております。

「神々のふるさと熊野」のゆったりした感じが「お客さまは神様」のせちがらい世の中に
なってきました、ゆっくりと過ごせないものかな〜
posted by tomisan at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月06日

友遠方より来たる

学校を卒業して大阪の造船所に就職しました、もう50年も前のことになります。
在籍6年間でしたが、仕事もよくしたが遊びもよくした中身の濃い期間でした、今思えば
一番充実していてはつらつとしていた時期だったかもしれません、組織の中にあって
かなり自由な発想や行動をとる私をあたたかく見守って下さった上司や先輩方には感謝
しなくてはと思います、ヤタケタな私がなんとか一社会人にと育っていったのですから!

その後この造船所は広い敷地を求めて九州の長崎へ新工場を造り、従業員もほとんど
が移転していくこととなり、私が一番世話になったI先輩も行かざることとなった様です。

長崎で課長職や傍系ホテルの支配人と大活躍したI先輩から突然電話をもらい、今度
三重の鳥羽地方に旅行に行くので、その際熊野へ寄り久しぶりに会ってみたいとのこと
でした、なつかしく大歓迎なのですが急に入院することになってしまった次第です、どう
しても会いたいし、医師に頼んで一時帰宅の許可をもらいました、午前中の点滴を済ま
せ夕方の点滴までの数時間の許可です。

10月23日
10時半ごろ熊野市駅まで迎えに行き久しぶりの再会でした、50年前となんら変わらぬ
やさしいお顔です、sihokoにも会わせねばとまず仕事場への案内からです。
I先輩夫婦も私共夫婦も50年前は皆同じ会社での同僚です。

しばし歓談のあとは熊野の世界遺産を案内することに
熊野古道沿いの獅子岩
2013_0601sisi0001.JPG

日本最古の神社 花の窟神社
2011_0122hatumoude0002.JPG

丸山千枚田
2013_0908ineinekari0002.JPG

以降 熊野三山を巡りましたが観光よりも車中で昔話に華が咲きしゃべり遠しでした
熊野本宮大社
IMG_4144.JPG

熊野速玉大社
IMG_4145.JPG

熊野那智大社
IMG_4146.JPG

私がもっと元気で時間があったら、もっともっと案内したかったし、もっとなつかしい話
がしたかったのにと非常に残念です。でも今回会えたことに大変なうれしさを感じて
おります。






posted by tomisan at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月30日

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

聞いたこともない病名で13日間も入院治療しました。
11日(土)早朝左下肢に痛烈な痛みを感じ目を覚ました、ひざの下あたりが赤く腫れ上がって
います、虫にでも噛まれたかなと思ったが噛み口もなし、立って歩くのにもその負担で痛みが
増すし、これはただごとでは無い状況だと思い現在通っている病院へ連絡をとったが土曜日で
休診、それに明日・明後日と連休だった、医者に診てもらうのが先決なので近くのよく知り合い
の開業医(内科)に診察をしてもらいました、血液検査の結果は白血球が異常に増えていて、
皮膚の下部でかなりの炎症があるとのことだった,、その場で抗生剤の点滴を受けました,、
あとはかかりつけの病院で診察を受けるようにとの事です。
私の体の状況をよく知っていているかかりつけの医師は循環器の専門医ですが、今回は外科
になるところを無理を言って診察を頼みました、私には一番信頼のおける医師なんです。

結果は蜂窩織炎(ほうかしきえん)といってバイ菌がどこからか入って皮膚下で暴れ炎症をおこ
しているとのことです、、このときには左下肢は赤く腫れ上がり丸たんぼうのようになっておりま
した、、このときには左下肢は赤く腫れ上がり丸たんぼうのようになっておりました、ちょっと
触れるだけでもかなりの痛みです。

3日ほど通院をして点滴を受けておりましたがいっこうによくなりません、医師から最初に云わ
れたことにこの病気の治療には投薬はもちろんのことだが絶対安静が必須条件であることの
ことです。

入院することを強く勧められ、信頼する医師の治療方針に従いました。
朝、夕、と2回の点滴を受けあとはベッドの上で読書です、これを13日間続けて症状も良くなり
晴れて退院となった次第です。
入院はしたくないです、読書にも疲れて退屈で退屈で、早く帰りたいと思うばかりでした。

食事がおいしい大きな病院です 
20141029_015.JPG
13日間横たわっていたベッド
20141029_019.JPG



posted by tomisan at 22:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月14日

千枚田の稲刈り

9月14日
日曜日の朝は湯の口温泉へ行くのが日課です。
清流荘前の北山川ではアユ釣りが盛んで、胸のあたりまで浸かった人たちが川のあちこちに
おります、一日中これでは腰も冷えて体を壊すだろうにと他人事ながら心配です。
20140914_inekari_001.JPG

今日は丸山千枚田の稲刈りです、千枚田の復活に大きな力になったのはオーナー制度です、
今日はそのオーナー達が一斉に稲刈りを行います。もちろん熊野市ふるさと公社が主宰に
なりますので市長や市会議員たちの姿も見受けられました、今では市の大きなイベントと
なっております。
20140914_inekari_005.JPG

20140914_inekari_018.JPG

20140914_inekari_020.JPG
20140914_inekari_032.JPG

ちょっと一服、お昼の弁当タイムです、体を使った後なのでなんともおいしそうでした。
20140914_inekari_024.JPG

この小さな子は自分で鎌を使って刈っていました、たくましい子だ!
20140914_inekari_008.JPG

20140914_inekari_021.JPG

20140914_inekari_040.JPG

皆さんが来るまで私たちが稲を守っていましたよ!
20140914_inekari_036.JPG

駐車場に200円の募金箱がありました、彼岸花を育てているようです。
20140914_inekari_038.JPG

千枚田の上部では清い湧水が出てきております、そこにはワサビを栽培して
おりました。きれいな湧水なんでしょう横にヒシャクがあって飲用できるようです。
20140914_inekari_042.JPG

いつもながら丸山千枚田の魅力は尽きません、ちょくちょく訪れてリフレッシュしております。



posted by tomisan at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月09日

名月

8月8日
本日は中秋の名月です、我が家も団子やさつまいもを供え、お月さまを迎えました。
雲が多くなかなか顔を見せてくれません、9時ごろに雲の隙間から一瞬顔を出した
瞬間です、眺める様子はまるで子供のようでした。

IMG_4114.JPG

             IMG_4099.JPG

8月9日 仕事帰りにとらえたスーパームーン(月が地球に最も近ずき大きく見える日)
IMG_4119.JPG

                   IMG_4116.JPG

もう少し早くここを通りかかっていたらな〜と悔やまれる。


               

posted by tomisan at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

湯の口温泉 改築

いつも行く紀和町の湯の口温泉ですが、湯質が良くて評判です。熊野古道を
訪れるバスツアーの観光客にはかっこうの立ち寄り所です、ひなびた古い施設に
趣きがあるのですが、ちょっと古すぎて危険なのか、また狭いのか、新しく立て直す
ようです。現駐車場に只今建設中です、今の建物は取り壊して駐車場になるとの事
です。

20140906_yunokuti tukimi_006.JPG

20140906_yunokuti tukimi_007.JPG

20140906_yunokuti tukimi_004.JPG

20140906_yunokuti tukimi_003.JPG

この露天風呂の湯の注入口の下が私の指定席です、打たせ湯です。ここで腰痛が治った
人もおります。
posted by tomisan at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月31日

日曜日

8月31日
今日は朝から自宅周りの草刈りに掛ったのですが、空模様が降ったり止んだりで
刈ったり休んだりで,濡れた体が冷たくなってくるし予定の3分の1ほどで切り上げ
湯ノ口温泉へ行って来ました。

途中寄り道をして[丸山千枚田]の現風景を覗きに行った、此処は四季それぞれの
美しさがあり、いつ訪問してもその美しさに感嘆させられます、長〜く棚田を守って
きた地元の苦労は相当なものでしょう!我々には山の中に突然現れるその繊細な
がらも雄大な姿は芸術品のようにさえ見れます。
IMG_4080.JPG

もう少し行くと「赤木城跡」があります、築城の名手『藤堂高虎』が作り本人も11年ぐらいこの
地で生活をしていたようです。
最近、熊野のカメラマンが雲の隙間に浮かぶ赤木城を3か月通って撮影に成功、インカの
マチュピチュのようだと話題になりました。
IMG_4081.JPG

IMG_4085.JPG

このあと久しぶりに「湯の口温泉」でゆっくりと浸かり一週間の疲れをとりました。

露天風呂の前を流れる川で「あまごつかみ取り」を一回1000円でやっております、夏休み
の期間中やっていたのかな〜 子供も大人も夢中でしたよ!
IMG_4086.JPG

2時ごろ帰宅したときには天候もよくなり、残りの草刈りを続行。

posted by tomisan at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月28日

頭の下がる稲穂かな

  実るほど頭の下がる稲穂かな

 IMG_4078.JPG
8月28日
いつも通る有馬町の水田地帯もあちらこちらで稲刈りが始まっております、未だの水田では
実の重さで頭を下げるどころか腰から倒れ込んでおります、今年はやけに目に付きます。

稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人も人格者ほど謙虚であるというたとえですが、
私に向かって仰向いていないか? と問われているようです! 人格者でもなく学問もない私に
は遠い話かな、でもそう心掛けるようにつとめましょう。


posted by tomisan at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月25日

淡路島旅行

8月22日 仕事場でshihokoが明日からの夏休みに此処へ行こうと[淡路]の旅行誌を置きまし
た。私としては草刈でもしてゆっくり休もうと思っていたのに…まあ仕方ないか〜お盆の期間中や
私の二ヶ月にも及ぶ療養中も一人仕事を頑張ったことだし、この際云う通りに致しましょう!
 企画はshihokoがするそうです。私としては明石大橋を渡り(初めて)、淡路牛のステーキを食
べ、鳴門の渦潮を観れたら、それに温泉に浸かれたら、充分です。


8月23日 6時半ごろ自宅を出発、途中視力の悪さで道路標識を見落とし1時間ぐらい余分
な時をすごしたが、12時過ぎに淡路島の玄関口サービスエリアに到着、やれやれです。

                   
                   明石大橋
 IMG_4031.JPG

 サービスエリアの観覧車から なんと美しい姿なんでしょう!
 IMG_4034_1.JPG

 IMG_4036_1.JPG

このあと、旅行誌に載っていた淡路牛の草分け的なレストランでロースのステーキを食べました
地元の熊野牛のほうがおいしいかな? 

食事后 島のほぼ中央にあるイザナギ神社を訪れました。神々の故郷・熊野とは縁がありそうです。
イザナギノミコトとイザナミノミコトは夫婦の神様で、日本列島をお生みになった尊い神様です。
IMG_4040.JPG

境内にある夫婦大楠
IMG_4045.JPG

石の島らしく、ベンチも橋も石製です。
IMG_4046_1.JPG

イザナミノミコトは火の神をお生みになった際、陰部にやけどをして亡くなってしまいますが
そこが熊野・有馬町の産田神社ではないのかな〜

このあと洲本温泉地を探索に行きましたが、大きな洲本海水場とホテル街を眺めただけで
本日の宿泊先のペンション・グリーンリーフへとむかいました。
IMG_4047_1.JPG

山の中にあり、夫婦で営んでおり客室が6室あります、自家栽培の野菜と淡路牛のヘレ肉
ステーキを使った和洋折衷のコース料理と自家焼きのパンが評判のようです。

自家菜園
IMG_4050_1.JPG

夕食で食べた淡路牛のヘレ肉ステーキはやわらかく量もけっこうあり、昼に食べたロース
ステーキよりも数段うまく、目的の淡路牛を食するはこれで充分達成。

目的のひとつの温泉は夕食後にマスターから聞いた、ふるさと協議会運営の日帰り温泉に
いったのですが、これまたいたり尽くせりの素晴らしい所でした。

朝食の自家焼きのパン
IMG_4051_1.JPG

8月24日 AM10時15分
「うずしお」と「大鳴門橋」 
淡路島の南端と四国の先端との狭い鳴門海峡で瀬戸内海の海水と太平洋の海水が潮の
満ち引きでぶつかり合い世界でも珍しい大きな「うずしお」が生まれます、「うずしお」鑑賞
にはタイミングがあって今日のこの時間は瀬戸内から太平洋に向かって激しい流れがあり
「うずしお」期待大の時間帯です。
ペンションでカタログを貰い淡路島の南端から大きなうずしおクルーズ船で出掛けます。

IMG_4053_1.JPG

IMG_4055.JPG
大鳴門橋のちょうど下あたりが潮流のぶつかる所です

IMG_4063_1.JPG

IMG_4070_1.JPG

IMG_4066_1.JPG

IMG_4068_1.JPG

IMG_4070_1.JPG

観光雑誌で観るような大きなものは見れませんでしたが、これでも凄い迫力です。自然の
成す凄技に充分満足しました。
awaji_042.JPG

awaji_023.JPG

このあと四国のうどん県でさぬきうどんを食べる予定が、ちょっと距離があったので徳島県
の名物『たらいうどん』を食べて、6時間掛けて帰宅しました。
ちょっと笑い、うどんを漬けたのは天つゆでした、右にうどんのつけ汁がありました*
awaji_045.JPG

よく動いたので体の調子がよくなりました、やっぱり私は動かなあかんのかな!!

posted by tomisan at 14:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月21日

すごい朝焼け

:8月21日AM5:10
日の出前の朝焼けが七里御浜の空を真っ赤に染めて、これから一日の始まりです。

asayake 003.JPG

お盆も終わり、17万人の観客を魅了した熊野大花火大会も終わりました、帰省していた人達
もまた来年もの思いで帰宅しました。熊野市は元の静かさになりましたが皆さんちょっと疲れた
ような顔つきです…でも頑張りましょう! みんなの故郷なんだから!
posted by tomisan at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

元気になったぞー

退院してからもう4か月になります、最初のうちは周囲の人たちもいろいろと気を使って
くれましたがもうそれもなくなりました、今ではirobot﹙掃除機﹚のように何の文句も
言わずにエネルギーの尽きるまで働いております。
退院後も右足の痛みは残っていたのですが、病院でブロック注射を頼んでもいろんな薬を
飲んでいる私には打ってもらえず、自然治癒を待つのみでしたが…腰痛にはハリが一番と
人に聞き近くの鍼灸院に行ってみました、驚いた事に2回通っただけで見事なほどに永年
の痛みがすっかり消えてしまいました、 

中国何千年の歴史が賜物が私の腰痛を完全に治してくれました、大変うれしかったです。

久しぶりに参拝した熊野那智大社です
yasumiake 007.JPG

yasumiake 010.JPG

5月の中頃早朝 仕事場に行く途中の有馬の水田が焼けていました
yasumiake 001.JPG

8月6日早朝 七里御浜に潮霧が
yasumiake 011.JPG

8月9日夕方 台風11号が四国地方に上陸しようとしております、こちらにも
かなりの影響がありそうです、
三重県にも大雨特別警報が発令されており、今までに経験のない大雨が
予想されております、なんとか無事で済むように願うのみです。
yasumiake 014.JPG







posted by tomisan at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月03日

久しぶりの投稿

手術敢行  結局3月19日に内視鏡による手術を行いました.、担当医と整形外科
        の部長が執刀されましたが、大きく固くなっていたらしく普通は2時間
        ぐらいのところが5時間もかかった模様です。
異常事態  手術後は観察室に寝かされていたのですが麻酔が解ける同時に異常
        な暑さで目が覚めた、直ぐに掛かっていた2枚目の布団をはねのけて
        看護師さんに体を拭いてもらったのですが、これが後ほどに異常事態
        を巻き起こすとは後のまつりでした。
        術後の診察で血圧が異常に下がり上で80位しかありません、何回測
        っても80位しかありません、どうなっているんだろう? 人はこんなちょっと
        したことで死んでしまうこともあるんだろうなと、ちょっと頭をよぎりました。
        気がついたら回りには整形部長、循環器科部長、麻酔科部長等が それ
        ぞれの見解をしゃべっていましたが、麻酔科部長が私の唇の渇きをみて
        「あなた暑かったのではないですか」と問われ、「暑くて眼が覚めました」
        と返答、結論は汗をいっぱいかいて脱水症状を起こしたことになりました・
腎臓障害  血圧が下がりすぎたり200ぐらいまで上がったりで、腎臓がショックを受け
        て働きを表す数値が透析をせなばならぬ程に異常に上がり、これは大変
        だと5本ものいろいろな点滴を試みました、一週間ほどでなんとか許容範囲
        まで数値が下がり医者、本人とも一安心した次第です
足の痛み  術後すぐに痛みはうそのようにとれましたが、しびれは少し残っています、
        手術したヘルニヤ以外にも原因があるみたいだが、自然治癒で治りそうだ。
仕事復帰  4月10日ごろからぼちぼち仕事に復帰、2か月も歩いていなかったので
        歩くのもフラフラ、リハビリかねてゆっくりと

          
 
        
 
        ほらくりだった庭木も剪定せねばと思いますが、体の調子がもうひとつで
        力も出ません、知り合いの便利屋さんに草刈りと剪定を頼むことにしました、
 
  
   IMG_3996_3.JPG

  IMG_3992_3.JPG

  IMG_3994_3.JPG

  ほらくりでも毎年見事に咲いてくれる しゃくなげ
  
 IMG_3990_3.JPG

 
 まあ ぼちぼちいきましょう


      
        
        
posted by tomisan at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月13日

椎間板ヘルニヤ

右も左も腰痛の持ち主だらけ、ヘルニヤが原因なのがほとんどですが、私も強烈な
痛みに見舞われました。立つのも座るのもままならず、ひと月にわたって寝たきりで
shihokoの世話になっておりました。
二十代の時に腰痛で入院治療をして以来数年に一回ほど腰痛を起しておりましたが
なんとなく治っていきました、腰痛ってこんなものでしたが、今回はちょっと違った、
強烈な痛みで右足がまったく動かすことが出来ません、今までの体験上これは大きな
病院でMRI等で検査をして手術をするのが一番いいだろうと、隣町の医療センター迄
後部座席に倒れ込むように乗りshihokoに連れて行ってもらいました。

ここは動脈瘤や大腸ガンの手術をしておりますのでどの診察科目へ行っても私の
カルテが観ることが出来て大変便利です。
MRI検査やレントゲン検査などですぐに右足の痛みの原因がわかり、腰のヘルニヤ
だとのことです、。

すぐに手術を希望したのですが、主治医は切ろうとしません、手術がつかえていて
3月中もいっぱいだとのこともありますが、ヘルニヤは自然と治っていくのを待つのが
治療のようで手術はだいたい5人に1人のようだとのことです、こちらはいつもと違う
痛みだと訴ええいるのに!

3週間ほど自宅でごろ寝の生活をしておりましたが右足の痛みは消えていきません
主治医もとうとう手術に踏み切りました。

主治医がなかなか手術に踏み切れなかったのには、私には心房細動による不整脈
があり血液をさらさらにする薬や血行を良くする薬を3種類ぐらい飲用しております
1週間前からこの薬を4日前からこの薬をと止めなければなりません、その間
血栓が出来て脳の方へ飛び脳梗塞になることも考えられます、それが一番怖い
のです、私としては単に簡単な手術で入院も1週間か10日ぐらいで済むものと
思っておりましたが〜

結局3月19日に手術敢行となりました、入院したらshikokoにもあんまり迷惑
をかけないと思います、早く良くなりたいです。
posted by tomisan at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月27日

ノロウイルス&インフルエンザ

ノロウィルス
連日紙面を賑わしているノロウイルスによる食中毒騒動ですが、とうとう熊野でも発生しました。
それも当店と同じように弁当や仕出しを行っている同業者が納入した弁当を食べた25人ほど
の中で11人が食中毒状態になり、調べたら納入業者の従業員に保菌者があったとのことです。

この業者も私共もこの様な事態にならぬ様に徹底した消毒や手洗いを敢行しておりますが、この
ノロウイルスという奴はやっかいな奴です、静岡県で何百人もの罹患者を出した食パン事件でも報道
で観るかぎりでは工場の衛生対策はこれ以上にない最高のようにも思えましたが、それでもの感
です。目に見えず感染力の強いウイルスですが熱に弱いのが判っております、作業前の調理器具
の煮沸消毒をより徹底すると共に手洗いを強固にする事が先ずは肝心なことでしょう。

インフルエンザ
通学路になっている店先がやけに静かです、近くの小学校がインフルエンザによる学校閉鎖に
なりました、今年は全国的に大流行のもようです、低学年の小さい子が可愛そうだ!
posted by tomisan at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月13日

陽だまり

冬の殺風景な庭に仲良し親子猫が日向ぼっこしていました。日頃は嫌われ者の野良猫一家も
こうして見ると微笑ましくて可愛いものです、母親と3匹の子供猫です、数年前からこの辺りを
領域としてた母親猫に子供が出来て、以来いつも行動を共にしているようで子供猫もすっかり
大きくなってよく肥えています、どこかで餌を貰っているのかな。
 IMG_3984.JPG

 IMG_3983.JPG
木の上に上って暖をとるやつもいれば、枯草の上で寝そべって暖を取るやつもいる、それに
してもたくましいやつらだ!

今日も神経痛の痛みをやわらげようと「湯の口温泉」へ行こう!
温泉のすぐ近くに「瀞八丁」の渓谷美を観に行くジェット船の乗り場があります、ちょうど
お客さんを乗せて出るところでした、連休に南紀を訪れて近くの「清流荘」へ泊っていた
お客さんなんでしょう。
 IMG_3986.JPG

 今日も桁外れの寒さだ! 温泉でよく温まってこよう!
posted by tomisan at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月12日

熊野の駅伝

毎年一月に行われる熊野市民の駅伝大会が今日行われました。
この駅伝大会は非常に歴史があり、今の熊野市駅前から井戸町・有馬町を廻ってくる
コースになってからでも27〜8年経っております、年々盛んになっていき今年は180超えの
チームが参加しました。

世界遺産熊野古道を走り、日本最古の神社「花の窟神社」前も走ります。
IMG_3980.JPG

IMG_3978.JPG

IMG_3977.JPG

IMG_3982.JPG
柔道着姿の女の子が行った後には消防服姿の消防士が
IMG_3981.JPG

みんなニコニコ顔で走って行きました。

近くの田んぼでは、田んぼの手入れ中。昔ながらの焼畑です
IMG_3972.JPG

日本列島 大寒波襲来中 坐骨神経痛が痛む
posted by tomisan at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月06日

年明け

今年の正月は文字通りの寝正月でした、年末の過剰な忙しさに老体が音を上げました。
31日の深夜に両足がつってその痛さと云ったらそれこそちぎれるほどでした、なんとか
漢方薬で1時間ぐらいでおさまりましたが、並行して起こした腰からくる坐骨神経痛が右足に
残り、歩くのがままならず三日間寝たきりの生活です、4日(土)にびっこを引きながら病院へ
行ったが開業しておらず、その足で湯の口温泉へ行きじっくりと温めた、ちょっと楽になったので
5日(日)は朝と夕と2回温泉に浸かり痛みを和らげた。
今日6日(月)にやっと病院に行き痛み止めの注射を打ってもらい今は平常の姿に戻った次第です。
今日も夕方に温泉に行くつもりだ。

 IMG_3964.JPG

 IMG_3965.JPG

 新年を迎えた[花の窟神社]
 IMG_3966.JPG

 湯の口温泉へ行く途中のミカン園 この先の雑木林で数十匹のサルの群れを見かけたが
 カメラに収めようとすると姿をきれいに隠して木をゆすってこちらを威嚇してきます
 IMG_3967.JPG
  
 これから温泉へ行こうとしたら 空に赤い雲が
 IMG_3968.JPG
 新年に赤いものが 今年はいい事がありそう 
posted by tomisan at 16:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月11日

築13年

瓦屋根だったらこういうことはなかったのですが、黒かった屋根がところどころ
白っぽくなってきました、まだ雨漏りなんかの心配はありませんが、壁の合わせ目
のコーテイングも兼ねて全塗装することになりました、ちょっと物入りだ〜

 家屋の外になりますので、昼間留守ですが塗装屋さんは着々と進めております
 2013_1208jitakupenki0001.JPG

 2013_1208jitakupenki0002.JPG

 2013_1208jitakupenki0003.JPG

 2013_1208jitakupenki0005.JPG

 年内に完了の予定です。
posted by tomisan at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月09日

結婚式

11月30日
姪の結婚式に招待され京都に行ってきました、着物の着付けもありますので29.30日
と仕事を休み連泊の行程です。ちょうど紅葉真っ盛りの京都は全国からの観光客です
ごい人出ですタクシーの運転手も嘆くことしきり、私共も披露宴のあと近くの高台寺へ
ライトアップされた紅葉を観ようと門前まで行きましたが、入場するのに1時間待ちの
行列です、翌日の昼間に訪れることにしてホテルに帰ることにした。

        本日主役の新郎・新婦
 2013_1201aiko0034.JPG

 2013_1201aiko0027.JPG

 2013_1201aiko0047.JPG

 2013_1201aiko0045.JPG
 
 2013_1201aiko0044.JPG

 披露宴で一番の盛り上がりをみせたビデオレター 新郎の友人が地元福島の海を背景
 にさわやかな歌で祝ってくれた感動のDVD、いいお友達がいますね!
 2013_1201aiko0077.JPG

 こんな小さな子もお祝いに
 2013_1201aiko0073.JPG

  2013_1201aiko0038.JPG

 2013_1201aiko0048.JPG

 2013_1201aiko0088.JPG

 ここの式場は新郎が一目見て気に入り一年前から予約をしたところです、明治時代
 に活躍した日本を代表する日本画家・竹内柄鳳のアトリエ兼住居が平成の今結婚式場
 に変貌しました、古い日本建築と手入れの行き届いた庭園は心底うならせてくれます。

 2013_1201aiko0001.JPG

 2013_1201aiko0041.JPG

 2013_1201aiko0016.JPG

 2013_1201aiko0040.JPG

 2013_1201aiko0008.JPG

 新郎・新婦が企画した結婚式は招待客に大きな感動を与えました、いい結婚式に参加
 出来たことに喜びを感じます。
 
posted by tomisan at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月25日

2013紅葉狩

11月24日 今秋は仕事が立込みやっと毎年恒例の紅葉狩へ行ってきました、
いつもより2週間ほど遅かったのでどんなものかと心配しながらでも恒例の行事です。
 
 R169から行者の聖地・大峯山の方へ林道を走って行きますが、入り口付近の渓流に
 かかる紅葉が見事なほど美しく、数人のカメラマンが景観を楽しんでおりました。
 
 私の目指すのは行者還りのトンネルを越えた所ですが、登って行く程に葉っぱの散った
 枝ばかりの木になっいき不安ながらもドライブ続行です。

     不安的中、山一面が真っ白け、これがいつもは真っ赤なんです。
 2013_1124kouyou10024.JPG

 今度はこの先の天川村まで下山して紅葉の名所「みたらい渓谷」まで行くことに
           渓谷の美しい「みたらい渓谷」 少し紅葉が残っていました。
 2013_1124kouyou10017.JPG

 2013_1124kouyou10012.JPG

 次はこれも毎年行く「談山神社」へ行こうと、洞川温泉を通ってR169へ戻るつもりが
 途中で土砂崩れによる通行止めにあった、また天川村へ引き返し吉野経由で走って
 行くことに、談山神社に着いたのは4時過ぎでした。
 
  こちらはちょうどピークで多勢の観光客です、運良く近くの駐車場へ停めれました。
 2013_1124kouyou10002.JPG

 2013_1124kouyou10005.JPG

 2013_1124kouyou10001.JPG

 2013_1124kouyou10015.JPG

 
 2013_1124kouyou10016.JPG

       5時過ぎから一部でライトアップされました。
 2013_1124kouyou10011.JPG

 2013_1124kouyou10013.JPG

  「談山神社」は毎年の紅葉狩には欠かせません、境内いっぱいに広がる古木の紅葉
  と古い建物との兼ね合いがなんとも云えない程いいのです。 
posted by tomisan at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月23日

どぶろく祭り

熊野市の山間部に育生町があります、市の中心部から車で45分くらいかな〜、過疎化
が進みお年寄りばっかりの町となってしまいましたが、自然美のすばらしい日本人の心
のふるさとを感じさせるような所です。
その中に古〜い神社・大森神社があります、毎年23日に豊作に感謝してどぶろく祭りが
行われます、鎌倉時代から800年も伝わる古式豊かな神事のあと一か月ほど前から
仕込まれたどぶろく酒を奉納して、そのあと皆さんに振る舞われます。
今年は来賓の方々に配られるのでしょうか仕出しの注文をいただきましたので、配達が
てらちょっと覗いてきました。

 IMG_3806.JPG

 IMG_3808.JPG

 神事のあとこの場でどぶろく酒が振る舞われます、最初の一杯は500円であとは
 飲み放題です、カラオケなどの余興もあります
 IMG_3809.JPG
 
 大森神社のどぶろく祭りは熊野大花火大会に匹敵するほど熊野市を代表する行事
 ですが、なにしろ交通不便な所が残念です。

 配達途中できれいな紅葉を観ました、七色ダムがバックです。
 IMG_3811.JPG

 今日は祭りの多い日で三か所の神社から仕出しの注文をいただき、いそがしかったな…
posted by tomisan at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月17日

郵便ポスト

我が家のポストが先月の台風で壊れてしまい、はやく新しいものをと思いつつ、やっと
付け替えました。ポストなんですが我が家では表札も兼ねております、ちょっとしゃれた
ものをとネットで探しましたがちょっとびっくりしました、ポストの販売が一つの産業のように
たくさんの種類があり、輸入品にいたっては大変高価です、2万から高価なものは20万円
くらいするものもあります。中で送料共5800円ですがしゃれたものがありましたので購入
、壁へ取り付ける仕様ですが、ホームセンターで園芸用の木の杭を買ってきてしっかりと
打ち込みそれに取り付けました、これに名前プレートを貼ったら我が家の玄関口になります。
 IMG_3793.JPG

 10年間働いてくれた、こわれたポスト
 IMG_3797.JPG

 このごろはネットで購入することが多いです、種類が豊富だし価格帯もそれなりにあり
 すぐ届きます、ただ写真だけで判断しますので、届いたものが思惑通りでないことも
 ありますがでも大変便利です。
 
posted by tomisan at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月02日

高速開通

今秋 熊野〜尾鷲間の高速道路が開通しました、今まで40分位掛かっていたものが
わずか15分で行くことが出来ます、何よりも大雨の度に通行止めとなり緊急車両も通
らず陸の孤島となっていた熊野市民にとっては大きな喜びです。

熊野市の喜びです「高速開通!熊野!一億円キャンペーン」と銘打ちいろんな行事が
組まれております、その一環イルミネーションの点灯がJR熊野市駅を中心に松原・記
念通商店街で始まり幻想的な光が市民や訪れた人達の目を楽しませております。

         JR熊野市駅周辺
  2013_1101irumi0002.JPG

  2013_1101irumi0001.JPG

             記念通り入り口
 2013_1101irumi0004.JPG  

        木本小学校前  
 2013_1101irumi0005.JPG

 2013_1101irumi0012.JPG

 2013_1101irumi0007.JPG

        第三銀行前
 2013_1101irumi0009.JPG  

       商店街
 2013_1101irumi0008.JPG

 点灯期間は来年3月までの金・土・日・祝日の午後5時から9時迄です、イルミネーション
 のように光輝く熊野市がみんなの願いです。
posted by tomisan at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月28日

行き倒れ?

熊野市近郊にはいろんな野生動物が現れ農作物を食い荒らします、農家の対策も
なんのその我が物顔で採っていくそうです、熊・鹿・猪・たぬき・猿・がにっくき野郎たち
です、さすがに熊が出て来た時は市の広報で注意放送がされますが、それ以外は
出没時不解のため手の施し様が在りません。

最近、たぬきの姿をあんまり見かけないな〜と思っていたら、自宅(住宅地)の近くを
よたよた歩く大たぬきを見かけた、まるまると太り絵に描いたような狸です、元気がなく
近くの門前でへたりこみました。
 2013_1027tnuki0002.JPG
老齢なのかな、病気なのかな、しばらく動きません。 また自分の住まいの方へ帰って
いくだろうと放って行きましたが、後で通りかかったら近くの子供達に囲まれて、また
よたよたと歩いている姿を見ました、お家に帰ったのでしょう。
posted by tomisan at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月21日

さぎり

10月20日(日) 朝から大雨です、shihokoはお茶の仲間達と鎌倉や中尊寺の方へ
2泊の旅行に出掛けました。台風27号が南方の海で日本列島をうかがっております、
旅行中はいい天気であることを願っております。

私はゆっくりと起床したあと仕事場へ行き、翌日の仕事の段取りを済ましたあとテレビ
観賞です、ごろごろとしているのもつらいものです。夕方には小雨になったので湯の口
温泉へ〜
途中の御浜町尾呂志地区で見かけた「風伝おろし」です
 2013_1020fuudennorosi0009.JPG

 2013_1020fuudennorosi0008.JPG

風伝おろしは 今から行く紀和町の入鹿盆地で発生した霧が風伝峠を下ってくる現象です
秋から春の早朝が最も美しくみられ、頻繁に見られるようになると本格的な秋の訪れです。
posted by tomisan at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月13日

宵宮

10月12日 木本神社の宵宮です。
夕方、店番をしていたら急に表が騒がしくなったと思ったら『よいや』が止まって太鼓を
打ち鳴らしておりました、明日は木本神社の例大祭で今夕には各町の山車が神社にみそぎ
を受けに神社へ向かいます、店のある所は「栄町」の山車は優雅に黒・白・赤の布団を積んだ
山車で大きな太鼓を積んでおります、よいや〜≠ニ掛け声をかけて高々と担ぎ上げるので
このように呼ばれているようです。
IMG_3756.JPG

小学校4年生が4人で太鼓をたたきます、一週間ほど前から毎晩練習しておりました
私共の長男も25年ほど前に乗り子をつとめました、いい思い出になっていることだろう。
IMG_3760.JPG

委員長の掛け声で さあ〜出発です
IMG_3763.JPG

90度の交差点も上手に曲がって行きます
IMG_3768.JPG

明日は御神体を移した『神輿』のお供をして木本町内を練り歩きます。

木本神社の神輿は、伊勢音頭が高らかに歌われる中で勇壮に担がれる様子から
『暴れ神輿』の異名があります。

毎年のことですが、3か所ほどの祭りの宿からオードブルやおにぎりの注文がきて
おります、昼から覗きにいくのが常です。
posted by tomisan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月24日

台風20号の大波

9月24日午後5時30分  台風20号はまだまだ南の方におりますが、太平洋に面した
七里御浜には昨日から大変な波が寄せてきております、台風20号があさっての26日に
一番近付くというのに~、七里御浜は砂利浜ですから音がよく立つのでしょうか? 浜から
400メートルぐらい離れている自宅ですが、テレビの音が聞き取りにくい時もあります。

             御浜を襲う台風20号の波
 IMG_3748.JPG

 IMG_3742.JPG

 IMG_3753.JPG

 IMG_3745.JPG
 
         獅子岩よ、台風をやっつけろ﹗
 IMG_3750.JPG

 山の方では何か不気味な夕暮れ
 IMG_3755.JPG

 台風20号はどうやら本土直撃はなさそうだ、このまま海上で消えてほしいものだ!

 先日の中秋の名月はとてもきれいだったのに! うさぎの顔が観える程でした
 20130919_新しい名前_002.JPG

 
 先日病院でもらった一か月分の薬です、こんなにたくさんなんです、ええんかいね?
 血圧を下げる薬・血栓を予防する薬・コレストールを下げる薬・等で朝食後は16錠も
 飲むことになっております、私の体はこんなに痛んでおるのでしょうかね? 今のところ
 は医者のおっしゃるとおりの行動をとっておりますが~
 IMG_3728_1.JPG
 
 若い頃の体力に戻りたいのが、なんといっても第一の本音です。頑張りましょう。

 
posted by tomisan at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月18日

台風一過も

10月14.15日と休みましたが台風18号との戦いでした、台風の中心地は熊野灘を
通過して愛知県の豊橋市の辺りに上陸したのですが、大型のため熊野市も暴風圏内
で強風と特に大雨に襲われました、道路の冠水が数か所あった他は大した被害はなか
ったのがすべてもの救いでした。テレビで各地の被害状況が刻々と報道されているのを
見ていたのですが、京都の嵐山や福知山市の市街地の浸水を見ると、2年前に同じ被
害を受け苦しい思いをしたのを思い出します、皆さんも頑張って復興してください。

  台風一過でおだやかになった七里御浜ですが、流木をこんなに残してくれました
  
 IMG_3721_2.JPG

 IMG_3724_2 (1).JPG

 今年は台風が多いとテレビで報道されています、いやだな~
 
posted by tomisan at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月09日

二人だけの慰労会

9月8日 私共夫婦は年齢のわりにはよく働きますと自負しております、毎日朝の5時過ぎから
仕事をして、shihokoはそれにまして家事があります、たまには息抜きが必要な年齢になって
きました。今日は那智勝浦温泉の老舗料理旅館「万清楼」で食事と温泉を楽しむべく予約をして
おります、12時ごろ自宅を出て半日だけですが二人だけの慰労会です。
 
 2013_0908ineinekari0041.JPG

 私は刺身ですが魚の苦手なshihokoんはあわびのステーキでした、これに海老や魚・
 野菜の天ぷら、デザートに果物が付いております、料理が売り物の旅館だけに工夫され
 た一品一品が全ておいしく、日頃の仕事にかなり参考になりました。
 2013_0908ineinekari0043.JPG

 食事のあとは温泉です、濃度の濃いかけ流しの温泉で本日の一番風呂でした。
 2013_0908ineinekari0044.JPG

 2013_0908ineinekari0046.JPG
 日々により時間により 乳白色・薄黄色・薄緑・黄金色・透明と色が変わります。

 充分休息のあと、帰りには久し振りに那智大社と西国一番寺青岸渡寺を訪れました。
                   青岸渡寺
 2013_0908ineinekari0051.JPG
 
 2013_0908ineinekari0050.JPG

 望む 那智の滝
 2013_0908ineinekari0048.JPG

 熊野那智大社
 2013_0908ineinekari0053.JPG

 土産物売り場の新製品 那智黒ソフトクリーム
 2013_0908ineinekari0056.JPG
 炭の味がした
 
 古い寺の前のベンチに長らく座っておりましたが、気持ちが安らぐものですね、不思議
 でもなんでもなく、やっぱり日本人なんだからでしょうね。
 
posted by tomisan at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

稲刈りin熊野

9月7日 いつも通る有馬町の水田地帯です、この辺りでは最後の一面になるのかな
オジさんが一人で刈っておりました。この夏の猛暑に負けず立派に育ったようです。
一昔前の稲刈りは家族総出の大仕事でお昼は敷物の上で皆でなごやかに食事をする
のが、稲刈りの風物詩だったのですが、今や機械で一人で済ませてしまいます。世の中
の進歩は著しいものですね!
 
 2013_0908ineinekari0001.JPG

 9月8日 紀和町の丸山千枚田の稲刈り祭です こちらは県内外からオーナーをはじめ
 地元の関係者ら800人が集い、稲刈りを楽しく体験しておりました。
 2013_0908ineinekari0002.JPG

 2013_0908ineinekari0006.JPG 2013_0908ineinekari0007.JPG

 2013_0908ineinekari0013.JPG

 2013_0908ineinekari0012.JPG

 2013_0908ineinekari0019.JPG

 2013_0908ineinekari0017.JPG
 
 2013_0908ineinekari0020.JPG

 2013_0908ineinekari0018.JPG

 2013_0908ineinekari0005.JPG

 2013_0908ineinekari0027.JPG

 2013_0908ineinekari0035.JPG

 丸山千枚田は1600年には2240枚あったと記録されております、平成5年には530枚
 まで減少しましたが、地域住民が丸山千枚田保存会を結成して現在は1340枚まで復活
 しました、昔の熊野人が苦労して作り上げた貴重な遺産ですこれからも大事に育てて
 いきたいものですね!
     
posted by tomisan at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月25日

信州旅行その2

 昨夜はよく寝たし(shihokoは30分4000円のマッサージ受けていた) おいしい
 朝食のあと7時半頃ホテルの人に見送られ出立。竣工から今年が50周年の
 黒部ダムへと向かった、隣の部屋の東京からの若い女性二人は勇ましい登山姿で
 同じように出かけました、良い天気だったらいいのにな〜と願っております。

 ホテルからはアルペンルートを車で扇沢まで行き 電動のトロリーバスで映画『黒部
 の太陽』で有名なトンネルを通ります。
 2013_0824sinnsyuu0046.JPG

 2013_0824sinnsyuu0065.JPG

 超ド級の人工物です 黒部ダム
 2013_0824sinnsyuu0049.JPG

 
もっと天気がよかったらな〜と思うけど、霧にまかれる姿もまたいいもんだ
 2013_0824sinnsyuu0053.JPG

 ダムを渡り向こう側でケーブルやロープウエイに乗り 立山連峰の雄大な姿を眺める
 予定だったがなにしろこの天気です、あきらめました! (余った時間でもう一箇所行ける)
 2013_0824sinnsyuu0050.JPG

 2013_0824sinnsyuu0061.JPG

 一瞬でしたが このあたりで大きな虹が出ました
 2013_0824sinnsyuu0055.JPG  

 幸せな二人 どちらもこの一年内に腹部の手術で傷があり
 2013_0824sinnsyuu0051.JPG

 こちらはもっと悲しい トンネルの難工事で殉職した170余人の慰霊碑 
 2013_0824sinnsyuu0059.JPG
 石原裕次郎の映画『黒部の太陽』を観ましたが トンネル彫削中・大量の山水が突然
 湧き出たシーンを思い出します。トロリーバスで走行中もそのあたりを通ると感慨深い
 ものがありました。
 2013_0824sinnsyuu0060.JPG 

 トロリーバス扇沢駅の名物駅員・乗車待ちのお客さまにお弁当や記念品を販売するの
 ですが その口調がなんとも軽快でアドリブの効いた楽しいものでテレビでも紹介され
 ていたらしい よく売れていましたよ
 2013_0824sinnsyuu0044.JPG

 黒部ダムに2時間ぐらい居ったのかな〜 まだ時間もあることだし帰路に中仙道にある
 江戸時代の宿場町・『妻籠宿』』に寄って行く事にした。
 
 『妻籠宿』 江戸時代にもっとも栄えた中仙道の宿場町で交通機関の発達で各地の
 町並みが変わる中 景観の保存運動により今や観光名所となったところです
 (実のところは さびれていくものの改修する予算がなくほらくりだったのが幸いした
 みたい)
  
 2013_0824sinnsyuu0069.JPG

 2013_0824sinnsyuu0068.JPG

 2013_0824sinnsyuu0076.JPG

 2013_0824sinnsyuu0091.JPG
 2013_0824sinnsyuu0086.JPG

2013_0824sinnsyuu0070.JPG

 2013_0824sinnsyuu0088.JPG

 2013_0824sinnsyuu0089.JPG

 2013_0824sinnsyuu0075.JPG

 そば屋さんの中から 室内も昔のままでした そばと五平餅を食べました
 2013_0824sinnsyuu0085.JPG

 近くには同じような『馬籠宿』もあり同じように昔の町並みを保存しております。
 
 昨日の善光寺から今日の黒部ダム・妻籠宿と歩くことが多かったので足がつってきた
 この後ゆっくりと帰り 途中で夕食を摂って帰宅したのは9時ごろだった。いい二日間
 だったと思う。
 
 

 
posted by tomisan at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

信州旅行その1

お盆の間も仕事をしましたので、23・24・25日と夏休みを取りました。そこでかねてから
行きたかった長野の善光寺まで牛(車)にひかれてお参りにと頑張りました。
10年ほど前に西国三十三寺を巡りましたので、完了の報告になります。番外で高野山を
お参りしておりますのでどうしても行くと云う事はないのですが、やっぱり気になっておりま
したので〜 熊野から速くても8時間も掛かる遠い所です、でも普通は混雑する名古屋市内
を走って行くのですが 手前の湾岸道路を利用して豊田市まで行きそこから北上して中央道
の土岐J・Cまでのコースを走りました 遠回りですがなんと7時間で善光寺の着きました。

善光寺の駐車場から最初に見た善光寺
 2013_0824sinnsyuu0001.JPG

 本堂手前の山門
 2013_0824sinnsyuu0010.JPG

 山門の看板−善の字に5羽の鳩が隠されております  善の字が牛に似ております
  2013_0824sinnsyuu0030.JPG

  本堂  入った所から〔外陣〕〔内陣〕〔内々陣〕とあり 内々陣のご本尊の下には真っ暗
       な〔お戒壇めぐり〕があり手探りで極楽の錠前を探り当ててきました
 2013_0824sinnsyuu0009.JPG

 2013_0824sinnsyuu0007.JPG

 この日にこの地方をおそったゲリラ豪雨とカミナリで本堂からしばらく出れなんだ!
 2013_0824sinnsyuu0017.JPG
 
 納経所でのshihoko 西国三十三寺廻りの満願報告です
 2013_0824sinnsyuu0015.JPG

 山門前の ぬれ仏と六地蔵
 2013_0824sinnsyuu0013.JPG 2013_0824sinnsyuu0020.JPG

  2013_0824sinnsyuu0005.JPG 2013_0824sinnsyuu0036.JPG

 山門の上まで階段で上がれます       手をのばして善光寺の文字を 
 2013_0824sinnsyuu0031.JPG 2013_0824sinnsyuu0035.JPG

 よくテレビで紹介される門前のお土産屋 野沢菜の入ったおやきと信州そばを食した
 2013_0824sinnsyuu0019.JPG

 2013_0824sinnsyuu0023.JPG

 2013_0824sinnsyuu0021.JPG 

 

 2013_0824sinnsyuu0026.JPG
  
  2013_0824sinnsyuu0029.JPG
  西国三十三寺巡りをしたshihokoの友人たちも一緒に行きたかったがなにしろ急に
  決まったので みなさんの分もお参りしてきましたからね!

 3時間ぐらい境内に居ったのかな〜 充分に日本人の心を取り戻したように感じます。

 今晩は信州に泊まって明日は黒部第四ダムへいくつもりです。
 黒四ダムの登り口に「大町温泉郷」があります その中に老舗ホテル「山田屋」に昨日
 予約を入れておきました 善光寺から車で1時間ぐらいの所です(6時ごろ到着)
 2013_0824sinnsyuu0042.JPG
 かけ流しの温泉に到着後すぐに 夜中にも入りましたが肌がすべすべになって 最高
 の気分。 夕食・朝食とも現地の名物料理が並びまたまた最高。そうかといって料金は
 これでいいのですかと思われるほどお安い。応対も良しのまさに五つ星だった。
     広くて清潔な室内風呂               露天風呂
 2013_0824sinnsyuu0038.JPG   2013_0824sinnsyuu0039.JPG

 明日は良い天気になってくれよと願いつつ眠りにつく。
posted by tomisan at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月19日

熊野の夏の終わり

8月17日 熊野大花火大会が開かれました その豪華絢爛さは全国の花火大会の
8位だとテレビ放映されていましたが 最後を飾る「鬼ケ城大仕掛け」を観た人たちは
その豪快さに日本一の感動を受けます。私もその一人で写真どころではなく 大音響
とともにとめどめなく打ち上がる大輪や地爆を観賞というか体感をしておりました。
 2013_0817kumanohanabi0058.JPG

 2013_0817kumanohanabi0027.JPG

 2013_0817kumanohanabi0035.JPG
 
 2013_0817kumanohanabi0033.JPG

 2013_0817kumanohanabi0028.JPG

 来年はもっと上手に撮ろう! 動画がいいかな?

 今年は土曜日の開催だったので過去最高の人出だったらしい〜20万人
 42号線の大渋滞を乗り越えてやっとたどり着いた花火客 当店前
 2013_0817kumanohanabi0018.JPG
 
 これで熊野の夏は終わりました 気分はもう秋に向かいました。
posted by tomisan at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

たんぼアート

 
飛鳥町へ配達に行ったついでに「たんぼアート」なるものを観賞してきました、
 
 2013_0812tanbo0007.JPG
画面上部はホタルです、お尻が光ってるでしょう。 手前の二つはよくわかりません
恐竜のようにもみえますが〜
 2013_0812tanbo0003.JPG

 こちらはアンパンマンです
 2013_0812tanbo0004.JPG
観に来るのがちょっと遅かったようです、稲穂にもう実がついており背丈も伸びすぎて
しまって画の境目がちょっと見ずらいかな〜

すぐ横のたんぼは「めだかの学校」になっておりました、飛鳥町の皆さんは楽しいです。
 2013_0812tanbo0008.JPG

こちらもちょっと遅かったみたい 蓮の花が満開時を過ぎていたみたい
 2013_0812tanbo0009.JPG
メダカの姿は見えなかったが カエルが多数騒いでおりました。こちらも楽しい所です

店頭の温度計が連日38度を示しております、熱中症にならぬように気をつけよう!
 
posted by tomisan at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月22日

クロアゲハ

7月21日夕 ちょっと出掛けようと表に出たら隣の庭で花の蜜を吸うアゲハ蝶を発見、
優雅な舞とはほど遠く,一点集中で羽をバタバタさせております。
             

どうもこれは稀に見るクロアゲハのようだ、葬式のときに現れたり墓参りの時に見かけられたり
と死者の生まれ変わりのように云われます、全身が黒いのであまりいい印象ではなさそうです
が なぜか神秘的にな感じがします。
 2013_0721ageha0005.JPG 

 あとで図鑑で調べたらクロアゲハの♀のようだ、

  2013_0721ageha0006.JPG

 ま〜何かいいものを観たような感じです。 
posted by tomisan at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月12日

熊野でも38度

7月12日 ワイドショーでの日本列島の異常な猛暑を伝えております
 東北地方は梅雨前線のもとゲリラ豪雨、関東以西は猛暑、沖縄は台風7号で暴風雨、
 甲府市の38.9度は観測史上最高を記録しているらしい、熊野市も暑い!店の横の温度計
 は1時半の時点で38度を示しておりました。
  2013_071239do0005.JPG

  商店街には誰も通りません、買い物に来て熱中症で倒れたのではシャレにもならん!
  2013_071239do0006.JPG

 店の奥でクーラーを効かせ、横になってよ〜っと。週末は梅雨前線がちょっと南下して
 天気が崩れるもよう〜。
posted by tomisan at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月08日

完全復帰

大腸ガンの手術(5月8日)をしてからちょうど二ヶ月が経った、体調はもう完全にいいようだ!

体の様子を良く知るshohokoからおそるおそる車による遠出のお誘いがありました、名古屋の
大須商店街にあるコメ兵まで行きたいとのことです、お茶のときの着物を観に行きたいらしい、
いつもはネットで手に入れるのですが最近いいのが出品されていないようです、仕方なくお昼の
ご馳走を条件にお供することにしました。 酷暑の中片道3時間半の行程でした。

         7月6日 著名な商店街だけにすごい人出です、外国人も多かったな〜
 2013_0708nagoya0007.JPG

 店の上にも飾りつけ、都会は違うな〜
 2013_0708nagoya0010.JPG

 ちょうど12時になってきましたので、商店街の中の食堂で昼食をとることになり、
 私は一色うなぎのひつまぶし(半分は茶漬け),sihokoはみそカツと 名古屋の
 名物をいただき、あとは別行動とあいなりました。

 sihokoは目指すコメ兵へ、私は商店街のはずれにある大須観音へここの木陰
 で1時間半ぐらい休憩してから、何かいいものがないかな〜と再び商店街へ
 2013_0708nagoya0014.JPG

 2013_0708nagoya0012.JPG

 2時間ぐらい経って再会したときにはsihokoの両手に大きな紙袋が三つ、そして
 満面の笑み、思い通りの買い物が出来たみたい! (自宅に帰ってから全てを身に
 着けて見せてくれましたが、夏用の大島の着物・それに合う帯・履物まで、非常に
 良かったと思われます) それでも遠い所から来た思いがあるのでしょう長い商店
 街で掘り出し物を探してうろうろしておりました、すごい人出でちょっと目を離したら
 見失うほどの混雑です、どこからこれだけの人が寄ってくるのだろう? 結局4時間
 ぐらい大須に居ったのかな〜

 帰りに長島のなばなの里へ寄って行こうかと思い立ち高速を下りて行ってみたが
 真夏の庭園は花も少なく入場者もまばらだった。
 もう少し早かったら見事な眺めだったろうと思われる、8千本のあじさいと5千本の
 花ショウブの庭園
 2013_0708nagoya0027.JPG

 2013_0708nagoya0034.JPG

 45メートルの高さまで上がる展望乗り物から長島温泉方面を望む
 2013_0708nagoya0022.JPG

 入園料が一人1500円ですが、1000円の金券付きです庭園内のレスストラン等
 で使えます、イタリアレストラン・一流の和食レストラン・カツ専門店・など6店舗ぐら
 いあります。
 2013_0708nagoya0017.JPG

 時間も5時過ぎだったので夕食にと私共はカツ専門店で私はロースカツsihokoは
 大きなエビフライを食べてきました、デザート付きの立派な定食で非常においしかった
 金券を使って支払いました。
 2013_0708nagoya0035.JPG

 自宅に帰ったのは8時過ぎ、走行距離420キロ、腹に傷跡のある二人にはちょっと
 えらかったかな〜

 7月8日 七里御浜の夜明け、日中は37度ありました梅雨も明けて暑いわ〜
 2013_0708nagoya0037.JPG
posted by tomisan at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月20日

梅雨前線真っ只中

 6月20日 午後5時
 きょうは朝から雨また雨、天気図によれば熊野市の上に梅雨前線が居座っております。
 明日は台風4号が前線に沿って移動してくるので、今夜から明日にかけては警報が発令
 される程の大雨が予想されています。2年前の大雨台風による土砂崩れや住宅浸水の
 被害を今だにひきずっている熊野です、自然災害とはいえ天を恨みます!

      獅子岩の向こうの山もかすんでいます
 2013_0620kousenn0002.JPG

 有馬町の水田地帯の向こうの山もかすんでおります
 2013_0620kousenn0003.JPG

 自宅2階からの眺めもかすんでおります
 2013_0620kousenn0006.JPG

 天よもう田畑の水は充分いただきました、暑くてもいいから晴れが欲しいです。

     
posted by tomisan at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いつの間に

  2011_0422kousenn0008.JPG
           2011年4月に撮ったありし日の近代高専
  
  
  2013_0620kousenn0004.JPG
       2013年6月に撮った 現在の姿

久し振りに有馬町の奥有馬を通りかったら 様変わりにびっくりした 奥有馬の象徴だった
近大高専の立派な校舎や寮がすっかり取り除かれていたではありませんか 千数百人
の生徒は今は名張市の新校舎で学んでおりますが 熊野の地はどうなるんかなと勝手乍
懸念しておりましたが  太陽光の発電施設を建設しておりました! 広〜い土地に何百
ものパネルが並ぶのでしょう 周りに何の弊害もなさそうだし 新しい産業としていいのでは
ないのでしょうか!
posted by tomisan at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月14日

hotaru

 
       こんな暑い夕はホタル狩が一番! 早速大井谷へ車を走らせた
 2013_061413hotaru0004.JPG

車を止めて山道をしばらく歩くわけですが 病み上がりの身だからでしょう なんとも
かいだるかった 今年は何回も来るのはちょっと無理かな〜

今夕はホタルがたくさん輝いて幻想的な世界を演出してくれましたが 木に止まった
状態で点滅が続き演舞にはいたらなかった 写真的には光跡が足らずちょっと寂しい
思いです この調子ではまた来ることになるのかな〜

 
posted by tomisan at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月10日

新鹿海水浴場

       久し振りに弁当の配達で新鹿町を訪れた、いつ観ても美しい海水浴場です。
自然美にあふれ 温暖な気候で 田舎暮らしにあこがれる人たちは候補地のひとつとして
挙げられる処です 高台には別荘が数軒あるようです。
      日本一水のきれいな海水浴場が眼の前にひろがっております
 2013_0610atasika0006.JPG

ところが最近話題の南海トラフの地震による大津波の予想です 最新の査定では
この地には15メートルの大津波だそうです、かって昭和十九年に新鹿町の低地を
「昭和東南海地震」が襲い 162戸が流失13人が死亡という大惨事がおきています
以降高い堤防が築かれましたが それをも上回る予想です。

 いつくるか分からない津波に海水浴場の人が避難する避難タワーです
 高さ海抜12メートル 定員80名です 
 2013_0610atasika0001.JPG

避難のための案内版が海岸のあちこちに設置されております とにかく高い所に逃げる
それしか助かる道はないのです
 2013_0610atasika0003.JPG

地震の発生は学者にも予想が出来ないらしい〜 防災対策に精を出しましょう!
posted by tomisan at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月08日

野球・ラグビーフェスタ

今日8日は仕事が休みです、一ヶ月以上ほらくりだった草刈を9時から1時半までかけ
病み上がりの体にはかなりきつかった!

しばらく休憩したあとは 毎年楽しみな野球とラグビーのフェステイバルを観に行ってきました
野球は全国制覇を経験している日大三高と天理高校を招待、名張から近大高専も参戦して
地元の木本高校・紀南高校と熱戦を繰り広げます
 2013_0608fesutibal0007.JPG

 2013_0608fesutibal0006.JPG 2013_0608fesutibal0005.JPG

 2013_0608fesutibal0004.JPG

 すぐ横の多目的グランドではラグビーフェスティバルです こちらのほうが見ものです
全国トップクラスの実力高が高レベルの試合を展開しております
東海大仰星・大阪朝鮮・伏見工業・御所実業・西陵高校・名古屋高校・朝明高校を招待
高校ラグビーファンにはたまらないメンバーです
 2013_0608fesutibal0002.JPG

 大阪朝鮮高校と御所実業の熱戦です
2013_0608fesutibal0003.JPG

2013_0608fesutibal0008.JPG

強豪校は太ももが太い!黒い!  練習量が違うのでしょうな!
posted by tomisan at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月02日

術後24日

現場に復帰して一週間になるが、 周りの助けでかなり楽をしていますがなんとかやって
おる状況だ! 肝心の体調は相変わらずトイレに行く回数が非常に多い、 腸の働きがちょっと
狂ってしまったようです、 医者の薦める漢方薬でぼちぼち治していくしかないようです。
今日も夕方に「湯の口温泉」に行ってこよう、体の芯からあたたまる温泉は下腹部の痛みを
スーっと取り払ってくれてまったく楽になります!

 2013_0602ajusai0001.JPG
 梅雨空でかすむ獅子岩を観ていたら 手前手すりに竹竿がいっぱいありました
 8月17日の熊野大花火を撮影するカメラ三脚台の陣取りです

 2013_0602ajusai0005.JPG
posted by tomisan at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月26日

職場復帰

                  5月7日入院 5月22日退院
2月末に見つかった大腸がんの摘出手術を5月8日に行なった 16日間の入院生活で
全てを終え 不安を持ったままだが一応退院となりました
まだ手術痕が傷み 排便も思うようにいきませんがあとは時間が治してくれるのでしょう!

24日25日と職場に様子を見に行きがてら ちょっと仕事もしてみたがやっぱり疲れがひどく
口だけの復帰から始めることに ま〜ぼちぼちといくことにしよう!

私が留守のあいだ 大阪からsihokoの姉(やまかの長女)が仕事の手伝いに来てくれました
毎朝3時過ぎの起床で頑張ってくれたのです まことにありがとうございます!
     湯の口温泉がお気に入りで今日も3人で体の癒しに行くことに〜
   途中に丸山千枚田に寄っていきましたが 芸術的な美しさに感嘆しておりました!
               明日は大阪に帰るそうです
  IMG_3382.JPG

  いつも来てほしいのですが そうはいきませんので 今回は長期の手伝いまことに
                  ありがとうございました
posted by tomisan at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月30日

我が家も初夏

           
28日 今年も七里御浜の風物詩である「泳げ! 鯉のぼり」の始まりました
2013_0429renkyuu0002.JPG
今年で29回目になります 6日まで元気よく泳ぎます

2013_0429renkyuu0012.JPG
R42をはさんだ山側では新緑がもくもくと目立っており初夏を感じます
2013_0429renkyuu0015.JPG 
28日我が家も花いっぱい緑いっぱいで 草刈り・剪定に一日かかった
2013_0429renkyuu0018.JPG

2013_0429renkyuu0009.JPG

2013_0429renkyuu0004.JPG

2013_0429renkyuu0006.JPG

庭仕事は後始末が大変! sihokoが片付けたものはゴミ袋に
2013_0429renkyuu0010.JPG
私が片付けたものは庭の隅へ積み重ねられたま々〜 土になるでしょう
2013_0429renkyuu0011.JPG

夕方 疲れたので2人で温泉へ 久し振りに勝浦の「一の滝ホテル」へ行ってきた

29日 午前中に翌日の仕事の段取りを済ませ ゆっくりと昼寝をしていたら行動派の
sihokoがどこかドライブへ行こうとのお誘いです 遠くない所で紀宝町の史跡を巡って
くることに 

神内神社(子宝神社)
住宅地からちょっと離れた所にあり大木に囲まれ静かな所です 熊野市の「花の窟神社」
と同じく自然信仰の大きな岩がご神体です 子に恵まれますようにと祈願する人が多く
別名を「子宝神社」といいます
2013_0429renkyuu0021.JPG

2013_0429renkyuu0024.JPG

2013_0429renkyuu0025.JPG

京城跡
紀和町の赤木城と同じく 北山一揆に備えて当時このあたりを治めていた新宮城の
出城といったところかな? 石垣があり城があったことは判っていたが最近一部の
建物跡が発掘された 全容はまだまだ調査中
(北山一揆〜豊臣秀吉の検地に反対した北山地方の住民が起こした)
2013_0429renkyuu0026.JPG

2013_0429renkyuu0027.JPG

夕方 今日は湯の口温泉へ行きがてら熊野市オープンガーデンの3箇所に寄ってきた
紀和町の民家
2013_0429renkyuu0029.JPG

千枚田オートキャンプ場 ここは立木の花が素晴らしいのですが時季遅しで 残って
いたのは極わずか
2013_0429renkyuu0030.JPG

清流荘ホテルの玄関前
2013_0429renkyuu0031.JPG

このあと ゆっくりと湯につかり二日間の休みは終えた
posted by tomisan at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月13日

初の海外旅行 2

                    グアム島
 2013_0409gam20255.JPG

島内巡りの続       第二次大戦の戦争記念館
 2013_0409gam0095.JPG  
黒く横たわっているのは 日本軍の特殊潜水艦ー2人乗りで爆弾を抱え敵艦に体当
たりするものー2000隻ぐらい製造されたが駆逐艦を撃沈させたのは一度だけ(アメ
リカの記録) 中に入ると戦時下の写真や遺品が展示されており 日本兵のあわれな
姿と一緒にアメリカ兵の誇らしげな様子をビデオなどで観るようになっており アメリカ
が建てた記念館ですから仕方ないが日本人の私共は気持ちが消沈してしまい 建物
を出る頃には 同行の人たちも黙り込んだ様子でした

次に行ったのも 戦没慰霊記念公苑ここは日米共同で建立したものです 南太平洋
で一番の激戦地だったグアムで多くの日本兵とアメリカ兵が戦死されております 線
香をあげてよくよくお参りをしてきました
 2013_0409gam20237.JPG
近くに日本軍の作った防空壕がいくつもあります 中でつながっているようで ガイド
の現地人は小さい頃に肝試しによく入ったそうです 人骨も数あったそうです
2013_0409gam20236.JPG 2013_0409gam20235.JPG

次に訪れた所は 恋人岬です〜酋長の娘がかなわぬ恋にはかなさを思い恋人と
絶壁を飛び降り心中した岬〜 多くの観光客がありました
 2013_0409gam20242.JPG

 2013_0409gam20241.JPG

 500年前にタイムスリップ 古代グアムのチャモロ文化を味わってきました
 2013_0409gam20245.JPG

 2013_0409gam20244.JPG
 ココナッツの実を割って果汁を飲ましてくれましたが ま〜これはおいしかった!
 2013_0409gam20248.JPG

 2013_0409gam20249.JPG
sihokoは薬草を作っていたチャモロ婦人と記念撮影
 2013_0409gam20250.JPG
 
 2013_0409gam20252.JPG

 2013_0409gam20246.JPG

 2013_0409gam20263.JPG
ヤシ実取りの実演ー樹上から逆さまの姿で一気に下りてきた
 2013_0409gam20258.JPG 
踊りの場に観光客の男性を誘ったが 5人の男性客のうち4人を呼び寄せ
私一人呼ばれなかった〜薄毛の頭を見たのかな〜
 2013_0409gam20265.JPG

島内巡りツアーはここで終わりです 途中に昨日行った海中展望塔も寄りましたが
私はバス内で待っていました グアムの観光地はまだまだありますが今度の機会
にしましょう
4時ごろホテルに帰り タモンビーチを夫婦で散歩のあとsihoko楽しみのショッピング

夕食は人気のサンセットバーベキューを予約したが 日没時には間に会わず 陽が
下りてからの時間帯になってしまった 食べ放題・飲み放題を満喫しました〜もう
しばらくは肉を見るのもいや!
 2013_0409gam20270.JPG

 この荷物―彼女らがショッピング中表で私は待っております
 2013_0409gam20268.JPG

翌日の朝5時から私とsihokoは帰ります 期間中北朝鮮のミサイルも飛んで来ず
楽しいひとときを過ごしました 海外旅行もこれぐらいの距離だったら私もsihokoの
体力でも行けそうです 要領も判ったし おいしい食べ物を求めて(sihokoは買物・
マッサージ・エステかな)また行こう!続きを読む
posted by tomisan at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月12日

初の海外旅行 1

                   グアム
2013_0409gam0044.JPG

息子や娘に誘われてグアム島へ旅行です 海外ですからパスポートの取得(以前
持っていたものは一度も使わず期限切れ)から旅券の手配まで娘がしてくれました
現地のホテルで待ち合わせですから我夫婦だけの珍道中でしたが 7日早朝に自宅
を出て夕3時半頃到着 搭乗手続きや入国審査の面倒なこと!

     ホテルはグアムの中心地にあり タモンビーチが望めます
 2013_0409gam0007.JPG

 2013_0409gam0056.JPG

 
2013_0409gam0086.JPG 
 
ホテルのすぐ前で このあいだの日本人観光客殺傷事件があったところです
     供花がされており sihokoたちも線香をあげています
 2013_0409gam0001.JPG

         翌日は結婚式に参加する(グアム旅行の目的のひとつ)
2013_0409gam0037.JPG 2013_0409gam0050.JPG
             K君 幸せになってくれよ!!      
2013_0409gam0039.JPG 2013_0409gam0057.JPG

夕方に娘たちと海中展望付きポレニシアンデイナーショーへ
2013_0409gam0062.JPG

2013_0409gam0064.JPG
こんなツアーも海外旅行に手馴れた娘夫婦が全て手配してくれました 老いては
子に従え其のままです 仕事が忙しくて満足のいく子育てでなかったのに〜 心
から感謝しております
           

2013_0409gam0068.JPG

2013_0409gam0066.JPG

2013_0409gam0079.JPG

2013_0409gam0073.JPG

2013_0409gam0065.JPG

2時間ほどのショーはグアムで一番だとのこと シーフード・ステーキ・日本食の
バイキングも満足するもので いい一夜を過すごしました

翌日は8時からグアム島内史跡巡りにsihokoと参加 
タラフォフォの滝    追い詰められた日本兵がこの前で自決(銃殺)された所
2013_0409gam0091.JPG
ここから300メートルほどジャングルの中へ入ると あの横井庄一さんが28年間
隠れ住んだほら穴があり 道がつけられていて見に行くことができる
2013_0409gam0089.JPG

2013_0409gam0092.JPG
近くの川で沢カニを獲ったり まわりにヤシの実などがいっぱいあるし 食にはあまり
困らなかったのでは? ただ見つかるのは怖かったに違いない…

あとは パート2へ
posted by tomisan at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月02日

最後の検診

4月1日
腹部エコーにより 腹部臓器をくまなく検査するもどこにも異常なしとの結果 かなり安心
自分のみならず担当医の顔付きまで明るくなった気がする これで検査は全て終わった

今日は診察はエコーだけで終わり 手術前の家族への説明日を決めただけでした 16日
にsihokoと行き手術日もその時決まるそうです

       これから世話になる新宮市の医療センター
 2013_0401senn0009.JPG
posted by tomisan at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

長かった一日

3月31日(日)
午前中  翌日の仕事の段取りに工場へ 、済ませた後山の家(住めない状態)の
       排水溝の修理に行く予定だったが雨が降ってきたので断念 自宅へ戻る
       sihokoは親友のmieko(神奈川)が法事のため帰省中だったので会いに
       行っておらず あったもので昼食 2時頃〜4時頃までテレビ観賞競馬中継
       を楽しみ馬券をネットで2000円分購入するも返還金770円だった(先週は
       私が11000円sihokoは1000円で27000円) これもちょっとした楽しみ
4時頃〜  休みの日の恒例…湯の口温泉へ行く  
       寄り道してこの時季の丸山千枚田を見に行く(先日地元新聞に記載されて
       いた情報によると オーナー製を採用して千枚田を復活に成功したのですが
       日常の田の手入れをする地元の皆さんが高齢化して動ける会員の人手不足
       とのこと)  早くも耕して水を張った田もいくつかみられます
 2013_0401senn0004.JPG

  湯の口温泉の露天風呂から見える しだれ桜
 2013_0401senn0006.JPG

5時頃  入浴料を払い更衣室に入ったその時sihokoから携帯に電話が入ってくる
      久し振りに会った二人は楽しかったのだろう〜 3時の特急に乗り遅れまた
      また5時の特急にも乗り遅れ 今日中に帰らないといけないmiekoを松阪
      まで送ってほしいとのこと! バカ〜なふたり 仕方ないかと急いで帰宅
6時〜  3日ほど前に開通した高速道路(紀伊長島〜大内山)を走る これで熊野
      〜松阪間が15分ぐらい短縮されるも近鉄松阪駅まで2時間ちょっと8寺すぎ
      に到着した miekoは近鉄で1時間半ぐらいかな名古屋まで新幹線で神奈
      川へ帰ります 新幹線に間にあったかな〜
8時〜  sihokoと自宅へ 途中食事をして家についたのは10時半ぐらい
                 今日の一日は長かったな!
       
posted by tomisan at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月27日

もう、夜桜の時期

この一ヶ月ちょっとの期間は何かと忙しくブログに手が廻りませんでした
年齢とともに余裕の時間作りが難しくなってきたのかな〜
 
   気がつけば井戸川の桜が満開だった 3月27日
2013_0327gan0021.JPG
 対岸では夜桜が楽しめます この川は1年半ほど前の豪雨で氾濫して近辺に
 大被害をもたらしたのですが 今は元とおりの流れです
2013_0327gan0019.JPG

この2ヶ月の間 身に起こった出来事を記録としてブログに残しておこう!
      
2月中頃   便秘・下痢が3〜4日続き出血も少し見られたので 近くの医院へ行く
         痔でもなかったので 内視鏡検査の出来る隣町の医療センターを紹介
         してもらう

2月14日   医療センターの外科・肛門科で紹介状を持って行き初診を受け 内視鏡
         検査の日を決定

2月19日   内視鏡・下部消化管内視鏡検査
         3日前から消化の良い食べ物を実践 当日朝6時から腸内の清浄のため
         2リットルの水溶液を呑み 検査まで6回もトイレに行く 
         ポリープを二つ取り 肛門近くに潰瘍があったのでその組織を摘んでくる
         作業全てをモニターで見ることが出来るので時間の経過も判らなかったが
         研修医みたいな検査官だったので 少し心配する

2月26日   検査結果を聞きにいく あきらかに大腸ガンであることを宣告されたが そ
         の程度がよく判らず もう一度組織の採取をしますとの事

3月5日    再び内視鏡・下部消化管内視鏡検査 あの研修医みたいな検査官がここ
         ろなしか申し訳なさそうな顔つきだったように思える 付き添いの検査官に
         患部の位置を尋ねたら肛門から20センチぐらいとのことだった ちょっと安心
         した 人口肛門にならないで済むようだ

3月12日   上部消化官内視鏡検査(ルーチン) いわゆる胃カメラの検査
         ポリープを2個ぐらい摘出 組織を調べる

3月18日   注腸検査 生まれて初めてのC・T検査
         診断の結果 どこにも移転していないようだ 3月25日に手術
         して2週間の入院を告げられたが その日程後半に4日間ほど
         どうしても抜けられない用事があるから手術日を延ばしてもらう
         ことに そしたら手術担当医もそのあとの一週間は都合がつかず
         結局5月1日が手術日になった それまで延ばしてもガンの進行
         は大丈夫かなと心配するも大丈夫のようです
         その準備のためか4月1日に腹部エコーによる検査があります

昨年暮れのshihokoの胃がんに続きtomisanの大腸がんも早期発見だったので
何の心配もないほど今のガン治療は日進月歩の発達をみます 二人に一人はガン
であると云われている現在です 何よりも早期発見であってよかったと思います
私が通う病院でもこの手術を行なえる医師が6人もいます ひょっとしたら手術日
が早まるかもしれません まあそれまで何時もとおりの馬力で仕事に精出すことに
しよう
息子や娘に一度は海外旅行へ行ったらと勧められて 4月にグアム島にsihokoと
行ってくる予定です(手術日を延ばした要因・1月に予約済み) ダイヴィングでも
楽しんでこようかな!

posted by tomisan at 17:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月15日

あいかわらず

今日も一日が終わろうとしております、あいかわらずの毎日です、朝の4時半に起床
前日に用意した材料に加え食材のカットから始まり、大型魚焼き器・2台のフライヤー
ひとつのガスコンロをフル活動して奮闘します、8時半頃から卸売りの八百屋さんたち
が仕入れに来ますので、それまでに仕上げなければならず息もつけない忙しさです。
仕出しの注文が入っているときは深夜から活動します、体力的にちょっとえらくなって
きたかな〜、 7時からのベテランパートを含め9人で頑張っている状況です、バブル
の頃は15人ぐらいでしたが今は厳しいからね!

通常の日は2時ごろから記念通商店街にある販売店(10時〜18時)の店番に行きます
(これもパート代節約)、ここは核となる大型スーパーが移転してしまいゴーストタウン状態で
す、夕方になると寝床に帰ってくるカラスの鳴き声がやけに大きく聞こえます。
              店の上が帰路コース 近くの山が寝床
 2013_0214tyokoret0001.JPG

 他店が大幅に売り上げを落とすなか 当店はあまり変わらず(商品アイテム数を以前
 より増やしたのが良かったのかな) 人通りのない商店街でも攻め姿勢で頑張って
 おります。
  2013_0109syoutenngai0003.JPG 2013_0109syoutenngai0004.JPG

昨日はバレンタインデーでしたね、たくさんの本命チョコを頂きましたので記念写真
 2013_0214tyokoret0002.JPG
            あらためて私はもてるんだな〜
posted by tomisan at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月27日

温泉大好き

いつも行く紀和町の湯の口温泉です
この地は古く南北朝の時代に金山発掘に栄え その頃からの湯治湯です
地下1400mから45.5度の湯がたっぷりと湧き出る天然温泉です
薬効にすぐれ腰や肩の痛みをやわらげる効果にすぐれ メタケイ酸を多く含む
ことから美肌効果にもすぐれ 女性客も多いです

自宅から車で35分くらいでいきますが 途中の風伝峠を越えた所での気温
です 日本列島に寒波襲来中 マイナス2度
IMG_3156.JPG

駐車場に停めた車のウイドウに粉雪が
IMG_3154_1.JPG

はやく湯煙いっぱいの浴場へ
IMG_3160_1.JPG

湯の口温泉自慢の露天風呂 ここでゆっくりと浸かり皆さんとおしゃべり 交流の場
IMG_3157_1.JPG

まわりには湯治客用のバンガローや研修センターがあります
IMG_3161.JPG

IMG_3163_1.JPG

今日もゆっくり浸かって満足・満足  入浴料400円
posted by tomisan at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

テレビ局から取材

2日前に「さんますし」のことについて東海テレビ局から取材申し込みがありました、
今が旬のさんますしの生い立ちや製造過程の取材です、名古屋から来られますが
時間指定が当店の一番忙しい時間帯だったので、時間をずらすことで了承しました
これでTV局の取材は5回目ぐらいかな〜 数あるさんま寿司製造業者の中から当店
を選んで来られるので、責任ある応対をしなければと責任も感じます。

24日10時半頃 東海TV「スーパーニュース」月〜金午後5時〜7時放送…ある日の
放送課題は「東海地方のニュースをキッチリお伝えする!視聴者の誰もが気になる
生活情報をラインアップ」… のスタッフ4人が来店です

    先ずは店の前景の撮影から
2013_0124toukaitv0028.JPG

shikokoの第一声が「あなた見たことあるわ〜」 見慣れたニュースキャスターでした
2013_0124toukaitv0025.JPG
とにかく握りの速さに感嘆…何十年のキャリアがあり仕上がりの姿・食感も熊野で一番
だとおもわれますよ…横から私が申告

熊野のさんま寿司を試食してもらい、当店のキャッチfレーズ「熊野のさんま寿司はさっぱり
味」を確かめていただくことに
2013_0124toukaitv0026.JPG

「ま〜 これはおいしい! 見た目は頭ついた姿でも味はさっぱりして なによりも
柚子の香りが口の中でパーっと 後引くね〜」 でした。 お世辞でもうれしい感想
でした。 その後何切れもつまんでくれたのは、本当においしかったと思います。
熊野のさんま寿司製造業者のみなさんに顔向けがたちます。

2月7日の放送らしいけれど 横からチャチャを入れていた私の姿も入っているの
かな?その場面はカットしてくれることを望んでいます
posted by tomisan at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月14日

連休初日

今年に入ってやっとゆっくり出きる休業日です。
午前中に 体への供養にと湯の口温泉で体の節々が痛むので癒しに行った。
           露天風呂から見える寒椿が満開で眼も癒された
 2013_0113ekidenn0003.JPG
ここへ来るまでの道路沿いや垣根の寒つばきも 今満開状態で眼を楽しさませてくれます

温泉からの帰路に熊野市駅前がすごい人だかり そうか今日は熊野駅伝大会だった!
熊野市駅前をスタートして私の住まい近くの有馬町で折り返し駅前でゴールするコース
で 今年も200チーム位が競います 串本・勝浦・新宮・長島・名張など遠方からの参加
もあり 新春のイベントとしてすっかり定着しました 20数年前には我等商店街も走った
ことがあり散々な思いと記録でした
2013_0113ekidenn0005.JPG
我が家のすぐ近くが折り返し点です ここで今回は皆さんの応援です
1位の選手がダントツの速さで折り返して行きます 近大高専名張の駅伝部だそうです
2013_0113ekidenn0006.JPG

続々と後続ランナーが折り返していきます 女の子もたくさんいます中学校の運動クラブ
でしょう みんな沿道の声援を受けいっしょうけんめいです
2013_0113ekidenn0011.JPG

かなり遅くに見慣れた服装が〜木本神社のみこし奉仕員でした〜 先頭は駅前に
もうゴールしているぞ〜
2013_0113ekidenn0015.JPG

1時ごろから那智大社へ前年の御守御矢を返しに行き 初詣でをしてきました
2013_0113ekidenn0018.JPG

2013_0113ekidenn0019.JPG

隣の西国一番青眼渡寺で 昨年暮れに買い換えた車の交通安全祈願のご祈祷を
してもらいました まあ〜これで事故は無でしょう!
2013_0113ekidenn0021.JPG

2013_0113ekidenn0023.JPG

連休2日目は翌日の段取りがあるし 何をしようかな〜
posted by tomisan at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月09日

苦悩する商店街

我が店から東西を眺めた様子です 誰も通っていません(午後4時)
2013_0109syoutenngai0001.JPG

2013_0109syoutenngai0005.JPG

熊野市で一番の繁栄を誇り、 大手スーパーを核におよそ80店舗で振興組合まで
ある商店街ですが、 2013年の幕開けがこの状態です。 スーパーは移転で他所
へ店舗数も年々減ってゆき30数店に、まさにシャッター通りです。隣の尾鷲市や新
宮市の商店街もこのような状況です、市の肝いりで振興組合が歩行者天国にして
地域活性にといろいろなイベントをしておりますが,賑わうのはその時だけで商店に
は何の助けにもなっていないようだ、日本全国地方の商店街は同じ悩みを持ってい
ていろいろな事に取り組んでいるようですが、話題になっても商店街が甦るほどの
成功例はあまり聞きません。
困っているのは商店主だけではなく、この辺に住まいするご老人達です毎日の食品
の買い物に移転先のスーパーまでは遠くて歩いて行けません、みなさんどうして
いるのかな〜。
posted by tomisan at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月04日

宇治まで墓参り

今日は予定がなかったので、京都・宇治の万福寺まで両親と兄・姉の
墓参りに急遽行くことにした。今日は行程を運転の楽な高速道路を多用
して遠回りでも時間が同じくらいのコースで行くことに…
紀勢自動車道ー伊勢自動車道ー西名阪ー新名神ー京滋バイパスを乗り
継ぎ走行230キロを4時間で走破の予定だったが、新名神の手前ですごい
渋滞に会い4.5キロを1時間30分もかかってしまった、家を出たのが10時
万福寺に着いたのが3時30分、いつも立ち寄るゴマ豆腐屋のおじさんも「ど
〜したんこんな時間に…」と云う始末でした。帰りはいつもの山岳コースにし
よう!
       墓には前日に兄の家族だろう 白い花が供花されていたので
       私は赤い花を飾ってやりました、ちょっと豪華に…

  2013_0104hakamairi0007.JPG

   途中の高速道路は大渋滞
2013_0104hakamairi0003.JPG

往路の渋滞にたまらず 帰路はいつもの奈良県北部を横断する山岳コースを走る
ことに、懸念していた大台山系に雪もなく快適に走行 距離180キロを4時間

 途中の下北山村の池原運動公園には新年の飾りつけイルミネーション
2013_0104hakamairi0011.JPG

8時過ぎに自宅に帰ってきました、今日の夕食はカレーです、暮れに手伝いに来て
いた姪が 私がカレー好きなのを知っていて全国のカレーを土産に持ってきてくれ
ました、私は阪急百貨店大食堂のカレー、sihokoは淡路島の玉葱カレーをいただく
ことに、次はどこのカレーを食べよう?
2013_0104hakamairi0014.JPG

今日で休みの4日間が過ぎてしまった、明日から仕事初めの準備をそろそろしよう
かな〜 もっとゆっくりしたいのにな〜
posted by tomisan at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月03日

2013初詣

昨年暮れは何かと忙しく久し振りのブログになるな〜

元旦はごろ寝、2日にsihokoの姉家族と熊野本宮大社と熊野速玉大社に初詣に
行ってきました。姉家族は大花火大会や暮れの忙しいときに何十年と手伝いに来て
くれます、やまかの長女ということもあり主力となり徹夜も辞さない大車輪の活躍です。
昨夏の花火大会のときに那智大社に行きましたので、今回で熊野三山に参拝したこと
になります。
                    速玉大社
2013_010225hatumoude0002.JPG

2013_010225hatumoude0003.JPG

2013_010225hatumoude0004.JPG

2013_010225hatumoude0010.JPG

             境内の紀南地方最大の なぎの木 天然記念物
2013_010225hatumoude0011.JPG

2013_010225hatumoude0008.JPG

               熊野本宮大社
2013_010225hatumoude0013.JPG

2013_010225hatumoude0012.JPG

ここには全国からの参拝者で本堂まで行列です 30分以上並んだかな〜
2013_010225hatumoude0017.JPG

長い階段を姉の尻を押す 孫のAちゃん
2013_010225hatumoude0014.JPG

本堂に参拝するのも大変だ〜
2013_010225hatumoude0018.JPG

2013_010225hatumoude0020.JPG

2013_010225hatumoude0021.JPG

お守りもいっぱい買いました
2013_010225hatumoude0022.JPG


2013_010225hatumoude0023.JPG

参拝後 観光会館みたいな建物の案内嬢は公家姿のお嬢さんでした
2013_010225hatumoude0025.JPG

今年もいい年でありますように 強く強く願っております!
posted by tomisan at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

恒例の紅葉狩り

11月18日(日)
今年も奈良の談山神社の紅葉を観に行ってきました。
日程的にこの日しかなく、自宅静養中のsihokoの気分転換もかね、
午後1時ごろ自宅を出発、3時頃到着したのですが駐車場に入るのに
1時間掛かりました、この地の紅葉がちょうどピークの時期で、全国
から多勢の観賞客です。

2012_1118tanzan120004.JPG

2012_1118tanzan120010.JPG

2012_1118tanzan120020.JPG

2012_1118tanzan120007.JPG

2012_1118tanzan120026.JPG

野立てのお茶ありました 500円

2012_1118tanzan120018.JPG

2012_1118tanzan120009.JPG

2012_1118tanzan120021.JPG

肌寒いので参道のお土産屋さんでは、串にさしたおでんがよく売れておりました。
2012_1118tanzan120002.JPG

これから仕事も忙しくなる初冬の一日です、満足のいくいい一日でした。

posted by tomisan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月10日

体力回復に

自宅で養生中のsihokoですが、食事(栄養摂取)がなかなかうまくいきません。
少しずつですが一日中だらだらと食べているようですが、身につかんようです。
気分転換にと傷口にもいい温泉治療を薦めて誘ってみましたが、湯の口温泉まで
行くのが(車で30分)えらいからと、行こうともしません。

問題は体力もつき食べやすいものを摂ることですので、近くのスーパーで栄養
ドリンクとカロリーメイトを買ってきて、私は一人で湯の口温泉へ行ってきた。
2012_1110kosumosu0012.JPG
これは口にしておいしかったようです、 体力回復にいいかもしれない。

私は一人で久しぶりに紀和町の湯の口温泉へ秋の情景を楽しみながら行ってきました。
2012_1110kosumosu0006.JPG

2012_1110kosumosu0011.JPG

sihokoの体力もあと2週間後には回復していると思われるので、毎年行く奈良の
談山神社の紅葉を観にいくつもりです。
posted by tomisan at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月06日

久し振りの我が家

                  sihokoが胃がん!

9月中頃  どうも近頃お腹の調子がよくないとのことで 近くの個人病院で胃カメラによる
       検査を受けに行きました やっぱり何かができており 一週間後の詳しい検査
       で悪性のがんが見つかりました O医師の見解では『早期発見でまったくよか
       った もっと詳しく検査のできる大きな病院を紹介しますので おそらく内視鏡
       による簡単な手術で済むのでは…』とのことです

9月26日 松阪市のT病院で最初の検査 長男のK君と長女のTが付き添いました T曰
       わく 4人ぐらい検査室から出てきたが 他の人は歩いて出てきたのに うちの
       お母さんだけは看護士に支えれて出てきたらしい (体力ないからな〜)
       このあとも一週間毎に検査があるのに大丈夫かなと心配します

10月3日 2回目の検査 K君とTが付き添い 前回の検査後毎週水曜日を予約しており
       ます K君が自分の休業日を選び 僕が連れて行くからと… 親思いの子です

10月10日 3回目の検査 K君とTが付き添い(誰かが側にいないと 体力のないsihoko
               は検査後フラフラになります) Tは検査日ならずとも入院後もよく来てくれます
       私ら熊野から出かけて来るよりも(車で2時間10分ぐらい) 大阪上六から電車
       で1時間余りで来れるとのことです 女同士だしsihokoも頼りにしておりました
       この日に18日の手術日が決まりました 3D撮影の結果患部が胃壁にちょっと
       入っているのと 範囲が広いとのことで内視鏡による摘出手術よりも胃の3分の
       2を切り取る方が完全な治療ができるとのことです 手術としては簡単な作業ら
        しい

10月17日 入院 執刀医から家族全員に症状と手術の方法の説明があり その後カメラを
        呑み切除箇所のマーキングをしました
        奇遇にも執刀医の助手をする若い医師は熊野市出身の住まいが歩いて3分ぐ
        らいの工務店の息子さんだった

10月18日 午前9時から手術4時間で終了 脂肪の少ない細身の体つきだったので大変
        やりやすかったとのこと(私なら5時間はかかっていただろう) 手術は100l
        成功 その後の検査でもどこにも移転しておらず あとは術後の養生だけです
        『よかったな〜 全てうまくいったで〜!』これがsihokoにかけた最初の
        言葉です

        手術前の検査・検査もえらかったようですが 術後はもっとえらいようでした
        重湯やおかゆがでるようになっても 病院の食事が喉を通らず点滴だけで過
        ごしておりました 医師や看護士はもっと食べるようにと云いますが なかなか
        そうはいかず もう早く帰りたいとの思いばっかりだったようです

11月4日  退院です 10時ごろに車で迎えに行きましたがsihokoはなにか非常に元気
        です 帰路ー大きな公園に立ち寄って出店でいっぱい買い物をしたりー買い物
        に飢えていたかのようにー植木まで買っていましたー お腹も空いているので
        食事に行くのですが食べたいものはなにか?と聞いたらギョウザだと言います
        エツ!です おいしそうな中華料理店を見つけて入ることに なんと一人前を食
        べたあと私のラーメンまでつまみます これが術後の口に入った最初の食べ物
        です 食後の体調もいいみたいです

 久し振りに我が家の匂いをかぎました 2キロ減とお腹に5センチの傷跡を持って  2012_1104nyuuinn0001.JPG

              よくなって 万々歳  
posted by tomisan at 23:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月09日

神輿

10月7日 木本神社の例大祭が英なわれました
今年もさわやかな秋晴れのもと 若者が元気よく舞いました!

私の参加は仕出しを作って各町の祭りの宿へ届けることがここ数年の
役割となっております(昔は多勢のご婦人が酒の肴や炊き飯などを作って
いたものです) 配達・片付けが終わって3時頃 息子のKも参加している
神輿を見たくてちょっと覗きに行ってきました

10時に木本神社を出立した神輿は休憩所の新出町・稲荷神社に着いたばかり
でした 境内では獅子舞が奉納されておりました
2012_1007maturi120020.JPG
天狗が獅子を征しました
2012_1007maturi120018.JPG

新田町の元宮太鼓や井筒町の子供みこし・栄町のヨイヤなども並んでいますが 皆さん
浜で休憩中
2012_1007maturi120016.JPG

2012_1007maturi120025.JPG

2012_1007maturi120021.JPG

暴れ神輿の担ぎ手も もうグロッキー  まだ先は長いぞ〜
2012_1007maturi120022.JPG

午後4時 稲荷神社を出立 
2012_1007maturi120024.JPG
全国でも珍しい1トンもある重い神輿を 浜まで担ぎ塩水で清めます
2012_1007maturi120027.JPG
砂利浜で足をとられお神酒で足はヨレヨレ 浜際まで何度も下ろしての進行です
上に乗る神輿委員長の「今度は一気に浜まで行くぞー」を何回も聞きました
2012_1007maturi120028.JPG
今年の波際はかなり急坂で 手で塩水を掛けております
2012_1007maturi120029.JPG

2012_1007maturi120030.JPG

お清めの行事が無事に終わり 来た道と違う道を通り木本神社に帰ります午後の
11時ごろになります 神社の周辺の人たちは拍手で迎えてくれます

暴れ神輿 … 担ぎ手は若者ばかりです 気性もけっこう荒いです道中のふるまい酒
で勢いもつき 警察署に神輿をどしこんだりケンカもしょっちゅうです 最近はそんな事
はありませんが けが人は毎年のようにでております それでも木本町の男児は大きな
掛け声と勇ましい姿に魅了され担ぎ手になる事を夢見ます 今年は140人の若者が
神輿と舞いました
posted by tomisan at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月30日

中秋の名月が!

9月30日午後9時
今日は大型台風17号が熊野地方を襲いました 昨年の台風被害を思い万全の
備えで迎えましたが 大した被害も無く通り過ぎてくれました
台風一過には中秋の名月が顔を出し無事なことを祝っているように思います
2012_0930meigetu0007.JPG

今 防災無線でこの地方に発令されていた大雨・洪水・暴風警報が
注意報に切り替わったことを放送しております もう完全に安心です

こともあろうに 人生の相棒sihokoに胃がんが見つかりこの一ヶ月は詳しい
検査のために週に一回松阪市の大きな病院へ通いました そのつど息子の
k君と娘のTちゃんが仕事を休んで付き添ってくれました 親子の絆ってこんな
ときにしぜんと表れてくるんだな〜とつくづく思うと共に とても感謝しております
結果は胃の壁がちょっと冒されているとのことで手術することになり 明日10月
1日に外科の先生と手術の方法・日にちの打ち合わせがあります またK君が
連れて行ってくれます娘のHちゃんも大阪からくるそうです 癌の方は早期発見
だったので摘出することで100パーセント完治するとのことで安心しております!

それにしても胃がんで手術したことのある人の多いこと…私の周りにもいっぱい
おります…皆さん元気に仕事をしております その人たちは胃の癌は病気のうちに
入らないそうで摘出したらそれで済むんだからとのことです ただ一ヶ月にわたる
検査がえらかったとのことです sihokoも頑張れ!

そのsihokoが撮った名月です   ちょっとおぼろ月かな〜
2012_0930meigetusihoko0020.JPG

私もshihokoも息子も娘も みんながんばろう!
posted by tomisan at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月09日

稲刈り

9月7日
2時ごろ店番の交代に行ったら ちょうど木本高校のブラスバンドが店の前を
通るところでした 7日・8日と木高文化祭があり吹奏楽部の活動です
2012_0909marukari0002.JPG

2012_0909marukari0004.JPG

「大切な一瞬を〜輝く木高祭〜」をテーマに クラブ活動の成果やクラス企画と 高校生活
の大切な思い出となるような木高祭を創りあげ、そして輝いていたいとの想いです!

茶道部に「抹茶と菓子でおもてなし」というのがあった 行ってこようかな〜

9月8日〜9日
9日丸山千枚田の稲刈祭がありましたが 午前中は雨も降っていたので行ったのは2時頃
だった 既に会場は後片付けの最中で 田んぼのオーナー達も引き上げた後でした
2012_0909marukari0022.JPG

刈っていない田んぼもありましたので 天候も悪くオーナー全員は寄らなかったのかな?

8日に撮った刈り取り前の姿
2012_0909marukari0014.JPG
↓ ↓
9日に撮った刈り取り後の姿
↓ ↓
2012_0909marukari0025.JPG

どんなときに訪れても美しい姿を見れるのが丸山千枚田です

案山子よ稲も風景も見守ってやって下さい!
2012_0909marukari0028.JPG

2012_0909marukari0018.JPG

丸山千枚田は四季それぞれの美しさを味合わせてくれます 背景に昔からこの棚田を
作り上げてきた地元農家の苦労なども伺える奥深い美しさです!

世の中 いじめ問題や我を忘れた政権問題などでちょっとすさんでおります 当事者
にこの地に立って千枚田を眺めよと云ってやりたい きっと心が洗われるに違いない!

posted by tomisan at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月03日

つぶやき

この地を通るのが朝5時ごろ まだ陽は昇っておりません(3〜4日前撮影)
2012_0902hinodemae0001.JPG

2012_0902hinodemae0005.JPG

連日の残暑が厳しい上に突然の大雨 忍耐の毎日だ!

テレビでは東南海大地震の津波被害の新想定が発表され 各地の対策状況が
放映されております 私の住んで居る所は17メートルの津波がくるようです!
海岸にある堤防は11メートルだし さて私共はどうしよう?
「とにかく高台へ逃げよ!」が鉄則ですが 近くに高い建物はないので山まで駆け足
ですーそれが15分ぐらいーよう走るかな〜 地震発生から4〜6分で津波が来るという
のに 途中の古い橋が壊れているかもしれないし ま〜土壇場で考えることにしようか!
(なによりも隣の尾鷲市に住む3人の孫が心配だ)

9月2日(日)午前中仕事をして昼食後は庭木の剪定(小雨の中) その後恒例の
湯の口温泉へ タオルを絞るのもつらい痛みのあった右腕の肘がうそのように楽に
なった 温泉の効能はすごい!(一日経ても以前よりもまし)
湯の口温泉の近くの脇道で サルか猪を獲る仕掛けを見かけた 餌はかぼちゃと
さつまいもが入っております このあたりの獣害は相当なものでサルなんかは両
手にかぼちゃを持って走り去っていくようです
2012_0902hinodemae0007.JPG

今もテレビで南海トラフの地震被害想定を放映しております 死者想定32万人の
予想です 私は入りませんよ!
posted by tomisan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月27日

熊野では

8月27日 沖縄地方は超大型台風15号にみまわれております
熊野の七里御浜は白波がたつ程度ですが 暑い一日になりそう
羽市木の海岸
2012_0827nihime0001.JPG

R42をはさんで花の窟神社とお綱茶屋がありますので ちょっと寄ってみた
お綱茶屋の駐車場から入る
2012_0827nihime0018.JPG

観光バスが一台駐車しておりました
2012_0827nihime0017.JPG

2012_0827nihime0014.JPG

2012_0827nihime0004.JPG

2012_0827nihime0016.JPG
新姫とは2009年に熊野市新鹿町でみつかった新種の柑橘類で 酢だちや柚子などと
同類の香酢の新種です 新鹿町の新と小さくて可愛い姫の姫をとって新姫と名付けられ
ました さわやかな香りと甘酸っぱい中のちょっとの苦味が特徴です 熊野市だけの特
参物として紀和町ふるさと公社で売り出し中です 新姫ドリンクや新姫サイダー・新姫キャ
ンデーなどがあります 私はここで新姫ソフトクリームを買いましたが これはお薦めです
 さわやかな風味で後味も良くいくつでも食べれそうだ!
新姫の原木のある新鹿町では青年団が青年団農園で栽培しております 新姫は熊野市
の新しい特産物として大きな位置を築いており定着しつつあります
日本最古の神社 花の窟神社
2012_0827nihime0005.JPG

稲荷様もあります
2012_0827nihime0007.JPG

右手の丸い石はパワーストーンです 上に水を掛け3回撫でてその手を体の悪い所に
あてると楽になるそうです
2012_0827nihime0008.JPG

右手のおおきな岩がご神体です

2012_0827nihime0009.JPG 2012_0827nihime0011.JPG

日本最古の神社 花の窟神社はパワースポットとして近年若い人たちも参拝
に訪れます 私もちょっと寄っただけですがパワーは授かったかな!




posted by tomisan at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月25日

暑くとも

今日は仕事は休みだった 午前中はまず山の家の草刈です 
木本町の中心地を眺めながら
2012_0825sennmai10001.JPG
久し振りの山の家はジャングル状態だったが 3時間連続の草刈でなんとか歩ける道を
作り上げた状態にしたのですが 暑い中体が悲鳴をあげた
ふしぶしの痛み・筋肉痛が湯の口温泉へ行けと叫んでる! 汗まみれのまま自宅で
二日前のカレー(sihokoが連日煮込んでいたので旨みアップ)をかけ込み 湯の口へ

途中ちょっと寄り道して丸山千枚田の様子を観に行ってきた 2012_0825sennmai10003.JPG
9月9日にオーナー達が寄り会い にぎやかに稲刈祭りが行なわれます
2012_0825sennmai10004.JPG

2012_0825sennmai10005.JPG

蓮の花もありました
2012_0825sennmai10007.JPG
熊野市の花 ささ百合も
2012_0825sennmai10008.JPG 

電流の流れるサクをもうけ獣害を防ぎます サルや鹿・猪がこの前は熊までが熊野市の
水稲・畑の作物・みかんを狙って現れ我が物顔で荒らしていくのです
2012_0825sennmai10006.JPG

紀和町の清流荘の前の北山川ではアユ釣りの人が 瀞八丁巡りのジェット船を釣ろうと
しておりました
2012_0825sennmai10011.JPG

4時頃の湯の口温泉です 暑いなかでもいっぱいのお客さんです 三重・和歌山・奈良
名古屋・和泉のナンバーが並んでおります
2012_0825sennmai10013.JPG

温泉の効能がよく効くようにとゆっくりと長湯です 浴後は汗をおさえるためにとっておきの
場所があります すぐ近くに鉱山跡の坑道があります 鉱道奥からとっても涼しい風が
流れるように出てきて 知る人ぞ知る避暑地です ベンチもあって休めます
2012_0825sennmai10014.JPG

16度の世界です 市街地は34度なのに
2012_0825sennmai10017.JPG 
鉱道内から見る観光トロッコの湯の口温泉駅
2012_0825sennmai10018.JPG

5時半ごろ自宅へ帰りゴロっと昼寝 体を休めることに専念する こんな一日
posted by tomisan at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月19日

那智山へ

8月18日
花火大会の翌日 市街地は元の静かさに戻っております 浜では市の職員が
早朝からごみの整理をしております…ご苦労さまです…

私はshihokoと娘のtamaちゃんshihokoの姉妹家族らと久し振りに那智山・
青巌渡寺に参拝とお経を貰いに行ってきた 
2012_0818natisan0003.JPG

2012_0818natisan0001.JPG

2012_0818natisan0002.JPG

2012_0818natisan0009.JPG

2012_0818natisan0004.JPG

お公家姿の参拝者もおりました(熊野古道・大門坂の茶店で貸衣装があります)
2012_0818natisan0005.JPG
この二人連れは親子のようでした
2012_0818natisan0007.JPG

私の左手にお経の描かれた念珠…一緒にいた姪からのプレゼント…
2012_0818natisan0013.JPG

那智山へ参拝のあと宇久井の国民休暇村で温泉の露天風呂へ
2012_0818natisan0011.JPG

2012_0818natisan0010.JPG

大きなショッピングセンターでゲームを楽しんだり 男大人一人・女大人6人・女児2人
が食べたり・遊んだりの一日でした 心身共にリフレッシュしたような感じ!
posted by tomisan at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月18日

花火撮影に失敗

8月17日 熊野大花火大会が七里御浜で開催された
毎年この日は寿司の弁当作りに追われます なにせ17万人もの観光客が
訪れますので どこの食堂や弁当屋さんは目のまわる忙しさです
私共でも普段製造している惣菜類・幕内弁当には手がまわらず 寿司一辺倒です
本日は さんま寿司・あじ姿寿司・昆布巻寿司・めはり寿司・寿司詰合せ・だけです
予約も含め毎年買ってくれるうれしいお客さんもありますので とにかく作れるだけ
作りますが完売です(私たちも花火見物にいきますので その時間は確保)

今年も愛用のカメラで花火撮影と張り切っておりましたが さて花火が上がっても
カメラが作動しません…あわてました〜… 真っ暗な手元ではなかなか元に戻らず
仕方なく使ったことのない携帯電話のカメラで2〜3枚撮って 今年はあきらめて
じっくり花火見物です ちょっとしょぼくれて…
古〜い携帯で撮りました
20120817205821.jpg

20120817205834.jpg

フィナーレの鬼ケ城大仕掛けまでゆっくりと堪能 今年の熊野大花火大会も
よかったで〜

 「やまか」の8人がこれを着用して今日一日頑張りました
私やshihoko・kenの分はtamaちゃんからのプレゼント(年寄りはお得)
2012_0818natisan0014.JPG

posted by tomisan at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月14日

なすすべもなく

今日はちょっとだけ仕事をして ほとんどが休日(盆休み)だった
草刈の予定だったが雨が降ったり止んだりの不順な天候 やむなくテレビの番人
行動派の自分にはなんともつら〜い一日だった

熊野の迎え火は13日〜15日の間 門口で松明を炊き先祖さまを迎えます
2012_0805bon0007.JPG

仏壇には果物やなす・さつまいも・菓子などで遠い所から来た先祖さまをねぎらいます
今日は知り合いから頂いた広島のもみじ饅頭も上がっております
2012_0805bon0006.JPG

一年振りに家族との会話もはずみ ゆっくりとくつろいだ後 15日の夕方に送り火で
またあの世へ帰って行きます 私共は浜で線香に灯を燈してお送りします そのおりに
食べ物も持たしてやりたいのですが今は海が汚れるとのことで自粛しております

初盆の家庭での精霊流しは少し大目にみてやろうが熊野の人情です 
2011_0815syouryou0013.JPG
2011年のある家庭の精霊流し
2011_0815syouryou0014.JPG

真っ暗な海へ灯りのついたたくさんの精霊台が 引き潮に乗って沖へ沖へと流れていきます
幻想的なその風景は熊野の夏の風物詩です(灯りが見えなくなるまで浜で見送る家族の
ことを思うと…不謹慎かな) お盆には帰って来いよ〜と願いつつのお別れです
お送りのときに浜で花火を上げる家庭もあります それが8月17日の熊野大花火大会
の起源です もとは熊野市木本町の初盆の家庭が主体だったのですね〜 今では
15万人もの観賞客が訪れるほどの熊野市の一大イベントとなりました

迎え火・送り火・精霊流しなど昔からの風習はいつまでも残していきたいものですね!
posted by tomisan at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月06日

大きなイベントが連日

8月4日
「紀和の火祭り」 熊野市紀和町小川口河川敷 
今回は時間的に行くことが出来ませんでしたが 例年大変な賑わいです
地元商工会やふるさと公社による おでんや金魚すくい等の屋台が並び
コーラの早飲み大会もあったらしい なんといっても火祭りのメインは
柱まつりです 高所にあるカゴ目掛けて火のついた松明を投げ込むのですが
暗闇の中 手元で振り回す円とカゴ目掛けてとんでいく松明の放物線の光跡
がとっても美しく感動的なのです 得意?のカメラで来年は撮りに行こう!

8月5日
紀伊半島太鼓フェスタ2012「響鼓in熊野」 熊野市記念通り
今年で17回目を迎え いまや熊野市の夏の風物詩となっております
熊野近辺の太鼓愛好会をはじめ石川県や奈良県などの10団体がそれぞれの
腕前を披露してくれます 老いも若きも日本人は和太鼓が大好きです!

オープニング演奏は東北復興支援スペシャルゲストの福島県「山木屋太鼓・山猿」
が「震災でメンバーは バラバラに避難しながら活動しており 故郷を思いながら
太鼓を打っております」と力強く感動的な演奏で始まりました

荒天のため野外ステージが使えず 熊野市市民会館で開場です
ちょうど地元の「熊野鬼城太鼓」が演奏中でした
2012_0805taiko0012.JPG

市民会館の表通りの記念通商店街では歩行者天国となり いろいろな団体が
屋台やビヤガーデンを出店しておりましたが ま〜気の毒なほどの雨模様
皆さんクーラーのきいた市民会館で太鼓を楽しんでいるのかも
2012_0805taiko0002.JPG

2012_0805taiko0006.JPG

とにかく熊野市はイベントや祭りの多い所です 夏になると毎週のように各地で行われて
おります 昔からの行事や近年始まったイベントもですが ほとんどが地元の若者が
運営しております 各地それぞれに工夫をこらした企画があり 熊野の若者の元気さ
に頭が下がります 市も地域の活性化にと応援をしております 

熊野って所は人はおおらかだし自然美いっぱいだし ほんと〜にいい所です
収入の割りにちょっと物価が高いかな〜
posted by tomisan at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月01日

あじ寿司の出来る頃

熊野地方の時季を感じる食べ物にアジの姿寿司があります
頭ごと食べれるちょうどいい大きさの小アジが揚がります
2012_0801ine0005.JPG 2012_0801ine0006.JPG
「今年はまだか〜」のお客さんの声が早くからありましたが 3〜4日前からやっと
販売できるようになりました 皆さんお待ちかねの寿司です(台風10号で海が荒れて
本日は漁獲なし)

この時季の有馬町の水田地帯です グリーンのジュウタンが美しいも実も付けています
2012_0731inaho0004.JPG

2012_0731inaho0005.JPG

七里御浜では8月17日の熊野大花火大会にむけての場所取りでビニールの花が
2012_0801ine0002.JPG
今年は昨秋の台風被害で山間部道路の通行止めがあり R42が大渋滞の予想 

posted by tomisan at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

夏真っ盛り

7月29日(日)
早朝5時から町内総出で公園と浜の掃除です 毎年7月の最終日曜日に
行います 我が家は私の担当です 滑り台やブランコのある公園で手袋と
ゴミ袋を受け取り 根切りの出来るカマで70人ぐらいで手作業の人海戦術
です(大きな草は業者が前日までに刈り取ってくれています) 1時間ほどで
浜へ移動です 70〜80人ぐらいの一斉移動は圧巻です 浜では流木などの
大きな燃焼物は一箇所に集めて置き プラスチックなどの不燃物の収集です

今日は熊野市の海岸部に接する町内会が一斉に浜掃除をしております 
七里御浜は我々の宝ものです

きれいになった浜(30日に撮影)
2012_073030hi0010.JPG

浜から帰ってきて一眠りしたあとは 新兵器(高圧洗浄機)で2階と1階の窓ガラスと
壁の汚れた所の洗浄です
2012_073030hi0003.JPG
これはドイツ製ですが よく似た日本製のものを昨秋の工場浸水のとき 壁や床を洗う
のに使用してなかなか良かったのですが使用方法におおきな間違いをしてしまい モー
ターから煙が出てきて動かなくなってしまった

家庭用の仕様ですがなかなか優れものです ついでに駐車場の汚れも洗います
2012_073030hi0001.JPG

 「世界少年野球大会」の場内アナウンスが自宅まで聞こえてきます 今日までの
開催だったので 王さんや村田兆冶さんを見に行こうと球場はすぐ近くなので 3時
頃行ったのですが 閉会式も終わり後片付けをしていた 
暑いのでテレビでオリンピックを見よう! よう動いた一日だった!

7月30日
日の出直前の 獅子岩
2012_073030hi0005.JPG

午後3時ごろの 豪快な雲
2012_073030hi0007.JPG

2012_073030hi0009.JPG

今日も暑かったな〜 店の並びの温度計は36度!
ま〜オリンピックの放送で連日寝不足!
posted by tomisan at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月27日

今日も暑い・熱い一日だ!

今日は暑いはず 土用の丑で今夕の食事はウナギ丼だスタミナを付けましょう!
店の並びの温度計は36度でした(午後3時)
2012_0727atui0001.JPG
ここ2~3年ウナギの仕入れが高く うなぎ丼の販売はしておりません かわりのカツ丼
やとんかつが結構売れております サバの塩焼きも健闘しております いっぱい食べて
暑さに勝たなければ!

高校野球も熱い!
甲子園を目指して 今日も地方の代表校が続々と名乗りを挙げてきております
やっぱり野球の名門校が多いですね… でも一矢報いようと3年間真っ黒になって
頑張りそれでも敗れ去った球児達に おもいっきり涙を流したあとも野球を続けて
欲しいと願っております 学んだスポーツ精神は永遠のものだと思います

地元の2校は1回戦で敗れてしまいましたので 私は岡山県の創志学園を応援して
おりました N監督は熊野のソフトボール界に縁があり 熊野市のスポーツ大使?に
なっているのではないのかな〜 なによりも自宅の隣の子が2年生でレギュラーで
おります 今日の決勝戦にもご両親は応援に行っていると思います(今夕 帰宅した
ときに隣家が真っ暗だったらそうだろう)  私はネットで経過を見てしまったが!

素晴らしい熱戦で 延長戦で敗れてしまいました! 悔しかっただろう〜が
今の3年生は1年生のとき創部2年で甲子園出場を果たして話題になった学校です
 F君は2年生です来年があります 頑張って来年は甲子園に両親を招いてください!
posted by tomisan at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

世界の王さんが

ここは くまのスタジアム 第22回世界少年野球大会の会場です
昨年大きな台風被害があったこの地域に 野球を通じて地元の人との
交流などで元気な姿を見ていただく事で 少しでも励みになればと 世界15ケ国
の少年・少女が集いました 今日は開会式です
主催は財団法人世界少年野球推進財団で理事長が王貞治です専務理事があの
マサカリ投法の村田兆治です 開会式では村田専務理事の開会宣言で始まり
理事長王貞治・三重県知事・奈良県知事・和歌山県知事とそうそうたる顔ぶれの
挨拶で始まっております 
よくこんな僻地で世界的な大会がと思いますが そこは王さんや村田さんの
被災地の野球を愛する少年・少女への思いやり・やさしさだと 私は思っております

2012_0724sekai0001.JPG

2012_0724sekai0002.JPG

私は球場までまだ行っておりません 開会中に何とか時間をとって見に行く予定
posted by tomisan at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月23日

元気ですよ

7月22日(日)
きょうは休みの日にもかかわらず、 翌日の弁当の段取りが昼過ぎまで
かかってしまった。自宅で昼食中に隣町の孫に電話をして誕生日のお祝い
に何がいいかと尋ねると、wiiのゲームソフトが欲しいとのことです、こんな地方
では販売しておりませんので新宮市まで(車で約30分)行くことになります、孫の
ために張り切ってのお買い物です。最近開店したギョーザの王将で持ち帰りの
ギョーザも頼まれて(shihokoから)、久し振りに都会の雰囲気を味わってきた。
ついでに知り合いの人にS家の牛丼も(S家は近々熊野にも進出)

帰ってきたらshihokoが草むしりをしております(暑い最中)
ほっとけないのでギョーザを玄関に置いたままちょっとお手伝いです
(最近よく shihoちゃんは元気ですか?と尋ねられますので勇姿を載せておきます)
2012_0723siho0003.JPG

2012_0723siho0004.JPG

2012_0723siho0005.JPG

きれいになったけれど虫にも咬まれたみたい、こんな細いのはおいしくないのにな〜
posted by tomisan at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月19日

暑いな〜

人に会うごとに 「暑いな〜」が合言葉みたいになっております
店の並びの温度計は38度まで上がっております(午後3時) 暑い筈だ〜
2012_0719atui0004.JPG

商店街も人っ子一人通りません
2012_0719atui0002.JPG
さきほども この暑いさなか当店に買い物にきたお客さんに ついつい値引きして販売
しておる私です (猛暑日は商売にならんがな〜)

明日からは戻り梅雨とかで天気が崩れるらしい雨も降る予想 自然には逆らえませんので
それなりにない知恵をしぼって 売り上げUPにがんばりましょう 明日から学校は夏休み
になるのかな? 私共のような惣菜屋は一年で最も忙しい時期になりますので…

posted by tomisan at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月18日

今日も暑いな〜

今日も暑いな〜 3日ほど前に梅雨明け宣言があって以降 全国的に
猛暑日が続いております 39度という地方もあり熱中症で何人もの人達
が病院へ搬送されているようです 私のような初老の人は気を付けねばね…

店も透明のテーブルクロスを利用した保冷シートで寿司や惣菜を守っております
縦に数本の切れ目がありますので お客さんはその間から手を差し入れて商品を
取ってくれます よく冷えてますよ〜
2012_0718otyuugen0031.JPG
店の横の壁では 34度を示しております(夕方5時)
2012_0718otyuugen0029.JPG
この温度計 前を通る小学生が温度計の見方の勉強のため また体感している温度は
数字で表すと何度なのかな〜と知ることも出来ます 小学生だけでなく大人の人にも
なかなか好評です (掛けて10年以上になりますが誰も持ち去る人がないのも 熊野
ならです)

御中元・暑中お見舞い
この頃 さんま寿司の発送がよくあります 皆さん暑中見舞いに使われます
冬のさんま寿司はもちろんいいものですが 夏の冷やされたさんま寿司も
いいものですよ 産直品の逸品だと思いますよ!
2012_0718otyuugen0005.JPG

数の多いときは取りに来てもらいますが これぐらいはくろねこヤマトの営業所へ
持ち込みします 
熊野営業所は西日があたり午後は室温がドーンと上がります 今年もゴーヤで日よけ
をつくっております 見るごとに大きくなって節電に貢献しております
2012_0718otyuugen0003.JPG

明日も暑そうだ! 熱中症にならないように気を付けよう!
 
posted by tomisan at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月16日

試乗ドライブ

縁あって我が家にきた軽四自動車ですが さて長距離は山道はと
試してみたく 京都・宇治までの墓参りにお供してもらいました

R169で大台山系を越え吉野から奈良県北部を横断して宇治市まで
ほとんどが山中で上り下りと対向車とのすれ違いに苦労する狭い場所
もある気の使うコースです 片道4時間掛かりますが車の調子をみるのには
もってこいのルートです

窓を全開 森林浴を浴びて気持ちよく疾走するも とぼしい髪の毛も何本か
飛んでったかな〜 でも乗り心地良し・ハンドル捌きも上々
2012_0716haka0002.JPG
奈良県 大台山系は雄大です ワイルドだぜ〜
2012_0716haka0001.JPG

吉野の手前・川上村の道の駅 R169はライダー絶好のツーリングコース
2012_0716haka0025.JPG

大宇陀や榛原市を越えると 柳生の里を通ります 一般公開されている家老の住まい
ですが このような大きな武家屋敷みたいなのが村のあちこちにあります
2012_0716haka0009.JPG

通りすがりにある普通の住宅ですが まるでお城に見えます
(勝手に撮りました)
2012_0716haka0011.JPG

木津川の上流になりますか笠置山のふもとの河原では たくさんのキャンプ客が
バーベキューや鮎つりを楽しんでおります
2012_0716haka0012.JPG

宇治市に近づくにつれ 茶畑がいっぱい眼に入ってきます
2012_0716haka0022.JPG

4時間后 霊園に到着しましたが まず眼に入ってきたのはモコモコとした植木です
手入れの行き届いた つつじの木です
2012_0716haka0019.JPG

今日は真夏日の暑さ 花はすぐにしおれていくでしょうが 気持ち
2012_0716haka0015.JPG

肝心の軽四乗用車ですが 5年落ちなのですが前の所有者が大事にしていたもので
走行距離も少なく非常にきれいです 私みたいに山中を乱暴に走ってもしっかり付いて
きてくれます 一体化出来ます いいお友達ができました 
posted by tomisan at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月13日

「過去に経験したことのない大雨」

7月13日 熊野ではいつもの朝を迎えておりますが
2012_071313niti0003.JPG

この時間 同じ空のもと九州地方ではとてつもない豪雨で甚大な被害が出ています
山間部で「過去に経験のない大雨」が降り 山崩れが起こり流木・土石・大水が支流
周辺の住宅を襲い 死者20名行方不明8名(13日現在)という大惨事です ニュース
を見ていると 昨秋この熊野地方(特に那智勝浦地方)を襲った台風12号の大雨の
被害状況に似ているように思えますが それ以上かな
テレビで今も自衛隊や警察が行方不明者の捜索を放映しております

大雨がくる度に日本各地で土砂崩れによる被害が聞かれます 最近は頻繁にあるように
思えます 山すそまで住宅が広がっているのもありますが 直ぐに崩れる山林にも異変
が起きているのではないのかな〜 昔はこうも聞かれなんだと思うけど

昨年の東北大震災のときも 熊野地方の大浸水のときも 今回の九州大雨被害のときも
テレビのインタビューでは 皆さん大変落ち着いた対応をされております これらを見る
限り日本人って忍耐強く素晴らしい人種だと思っております 私の場合昨秋の浸水時
には笑って過ごしましたが やっぱり店の復旧への長い期間や新たな借金で少しへこみ
ました 皆さんくじけずがんばりましょう! 

posted by tomisan at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月08日

こんな一日

今日は山の家の草刈の予定だったが 昨日の自宅前の草刈・剪定の疲れが残り
起きたのが10時過ぎになってしまった 慣れない行動で筋肉があちこち痛いし
これは湯の口温泉へ行くべきだとの知らせだろう!

きのう草刈・剪定した自宅前の空き地
2012_0708teratani0051.JPG

2012_0708teratani0050.JPG

今日はルートを変えてオレンジロードを走って寺谷運動公園の睡蓮を見て行こう

紀州のみかん園が道路両側に続きます オレンジロードと名付けられたのもその
せいでしょう 熊野市中心部から新宮市の手前までの山間部を通ります 起伏が
多いのと距離にして遠いので一般車両はあまり通りません
2012_0708teratani0028.JPG

海岸線のR42で御浜町・阿田和の山間部にあたるのかな 寺谷運動公園があります
2012_0708teratani0027.JPG
野球場やテニスコート 滑り台などがある公園 周りを周遊する遊歩道などがあり
目指す池は野球場の向こう側です
2012_0708teratani0023.JPG

2012_0708teratani0006.JPG

2012_0708teratani0005.JPG

2012_0708teratani0012.JPG 2012_0708teratani0017.JPG

ブオ〜ブオ〜とひきがえるの声もきこえてくるし 鯉もおった
2012_0708teratani0008.JPG 2012_0708teratani0022.JPG

とんぼもいっぱい
2012_0708teratani0010.JPG 2012_0708teratani0011.JPG
蓮の葉にも ちいさな糸とんぼ
2012_0708teratani0014.JPG

ベンチもあり 静かでゆっくりとくつろげる所です空気もいいし のどかな憩いの場2012_0708teratani0018.JPG

このあと尾呂志米で知られる尾呂志地区を通り紀和町へ
2012_0708teratani0030.JPG

紀和町では北山川で鮎釣りを楽しむ人たちが数人 いつもこの時期では もっといっぱい
釣り人がおりますが 昨秋の川の氾濫が影響しているのかな〜 釣り人が少ない
2012_0708teratani0032.JPG 

2012_0708teratani0046.JPG

湯の口温泉です
2012_0708teratani0035.JPG
ネットで調べて紀伊半島を旅する人たちが立ち寄っていきます ライダーが入浴を済ませ
次の目的地を目指して行きます
2012_0708teratani0034.JPG


12時半ごろ 私一人だったので 浴場を撮ってきた
2012_0708teratani0039.JPG

露天風呂 右側の縁石に頭を乗せ体を浮かせるように横になるのが私の入浴スタイル
2012_0708teratani0038.JPG

2012_0708teratani0041.JPG

湯上りの一等席 右上のクーラーと左の扇風機で汗を鎮めます きょうは独り占め
2012_0708teratani0044.JPG

このごろの休日はshihokoが忙しく 温泉も一人で行くことが多くなりました
この軽自動車が相棒です 亡くなった知人から遺言のようなかたちでいただいた
車ですが なかなか乗り心地がよく走りもターボ付きで不満もなく 今では我が家
のファーストカーになりつつあります 京都や大阪にもこの車で出かけます
現在使用中の普通車(ステーションワゴン)は荷物がたくさん積めるので仕事専用になりました
2012_0708teratani0049.JPG


posted by tomisan at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月02日

久し振り

久し振りの投稿になります 私はいたって元気です
古〜い友人から最近ブログの更新がないが元気ですか?のメールが入りました
この方は時々私のブログを覗いてくれていたようです 私が大阪におった時の同僚
ですがとても素敵な女性です(高校の後輩) 私が加入している入院保険の事で
保険会社に電話をしたら偶然にも彼女が応対してくれたのです その時のなつかし
かったこと!45年も前の顔を思い出したものです それ以来年に1〜2回メールの
やりとりがあります 65歳ぐらいになるのかな〜(いいオバサンになっているでしょう)
昔のことを思い起こし なつがしがるのは 歳を取った証拠かな!

ま〜私はすこぶる元気です! 紀州のはずれで自然と生活を楽しんでおります
こんな朝日を見て一日がはじまり
2012_0702arekore0006.JPG

台風で荒れることもありますが これも自然です
2011_0903taifuu120005.JPG

おだやかに花も楽しみ 自宅庭のアジサイ
2012_0702arekore0004.JPG
カンゾウ
2012_0702arekore0005.JPG

自宅前からの夕焼けも また素晴らしい
2012_0702arekore0002.JPG

ひそかに投稿していたブログですが こうして会うこともままならない古〜い友人や
遠くに住む兄弟も あいつはどうしているのかな〜と覗いてくれます 気まぐれでも
続けよう! 今回は日記というより近況報告かな いつも車に積んでいるカメラに収まって
いた写真を添えて
posted by tomisan at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月18日

ホタル見納め

明日には台風がこの地方を襲うでしょう ホタル観賞も今日が見納めです
店を閉めてその足で大井谷へ行ってきた ホタルの舞もピークが過ぎたのか
少なく また観賞客も少なかった 「ホタルよ 来年またお会いしましょう」

今年の見納め
2012_061800i3gousei.jpg

ホタルにお別れして自宅に戻ると 今夕は大好きなうなぎ丼でした
大阪に住む娘のtamaちゃんから「父の日」のプレゼントで 大阪の鰻の名店の
かばやきを送ってくれたものです 毎年はシャレた服をプレゼントしてくれるのですが
私が高級すぎてもったいなくて着ることも出来ず 箪笥にしまったま々であることを
知っているようです 今年はうなぎの蒲焼です
2012_061800i30047.JPG
うな重になりました ほっぺたが落ちるほどおいししくいただきました いつもありがとう

posted by tomisan at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

台風接近

また台風がきそうだ 今度の台風も熊野地方に大雨をもたらしそうだ!
昨秋の大雨台風で甚大な被害を受け 復旧はまだまだこれからというのに…
まだ傷は癒えておりません 大雨と聞くだけでちょっとうろたえます。

今は静かな七里御浜(17日撮影)ですが 明日には大波に洗われるでしょう
この先で台風4号(現位置 沖縄近辺)が「今からそちらへ伺います 用意の
程を」と勝手にきめこんでおります
2012_0617taifuumae0002.JPG

ボランテイアの人がきれいに国道を飾ってくれております 台風よ此処は避けてやって!
2012_0617taifuumae0004.JPG

神木地区のみかん山 収穫後でよかったです
2012_0617taifuumae0005.JPG

今もテレビで台風情報(18日14:00)を流しておりますが 19日に日本列島に上陸・
縦断のコースは免れそうにもないみたい 台風とのケンカに負けられません
posted by tomisan at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月10日

連休二日目

30年ほど前にtomisan一家が住んでいた山の家です 市街地からの眺めです
2012_0610kyuujitu20004.JPG
すっかり成長した植木で屋根しか見えません きょうは道程の草刈で2時ごろまで
かかりました 植木の伐採まではとてもじゃないけれど何時の事になることやら!
誰も住まなくなって20数年 荒れ放題の家屋は野良猫が子供を育てていました

それでも近くで畑をしている方々のために今でも草刈は欠かせません 我が子供の
幼かったころにもっと自然と共にの生活を体験させてやりたく 鶏や犬を飼ったり畑
で果物やとうもろこしを育てたりしておりましたが 皆が嫌うヘビやムカデに追い出さ
れたとも云えますが なによりも谷底のような所に建っており 周りの水が全部が家に
流れてきます うまく流れをそらしていても家屋の下に流れ込み砂をさらっていきます
柱が何本も浮いた状態になってきます 危険なので引越ししてこの家をあきらめた

夕方になるとまたホタル観賞に出かけました sihokoも行く予定でしたが直前に
なってちょっとお腹の調子が悪いとのことで ひとりで行く事になりカメラ片手に
いつもの大井谷へ きょうは昨日ほど出ていなかったが まずまずの撮影です
背景は昨日のファイルを利用
2012_0609ooi2.jpg

写真では表現出来ない現地での幻想的な感動に今日も多勢の観賞客は酔い
しれておりました sihokoもお腹の調子の良いときに是非行きたいらしい 私はもう
一回行くことになるのかな

posted by tomisan at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

連休一日目

9・10日と仕事は休みです 日頃出来ない事の消化です
6月9日
午前中 誰も居ない仕事場で月曜日のために仕込み作業
2012_0609kyuujitu0005.JPG

その後 自宅前の草刈
2012_0609kyuujitu0018.JPG

昼からは 山崎運動公園でベースボールフェスタ・ラグビーフェスタを見物する

熊野スタジアムでは高校野球の祭典です 招待に東海大相模校・近畿大高専(名張)
を迎え地元の木本高校・紀南高校と練習試合をします この祭典は年に2回ほど行なわれ
秋の祭典では甲子園の常連校が奮って参加してくれます 中京高校や横浜高校や大阪
桐蔭高校などは毎年参加して翌春の選抜大会の参加にハズミをつけるのが縁起ごとに
なっているみたいです 話を聞いて遠く東北や南九州からも参加校があります プロで4番
を打つ大阪桐蔭出の中田君はここでもホームランを打ち 多くの追っかけファンもついて
きておりました 木本高校や紀南高校の野球部OBが運営しております

2012_0609kyuujitu0012.JPG

2012_0609kyuujitu0014.JPG

すぐ隣のラグビー競技場では 17回ラグビーフェスタブルが開催されております
地元・木本高校は三重県のラグビー名門校です かっては6年連続で花園へ出場
したこともあり2年前にも久方ぶりですが出場しております 熊野市はラグビーの
盛んな所で 児童のラグビー教室やシニヤのチームもあるほどです

一日目の今日はびっくりするほどの高校ラグビーの強豪校が勢ぞろいしました
東海大仰星・伏見工業・大阪朝鮮・愛知西陵・御所実業・に地元木本高校は
胸を借ります 二日目は実業団のトヨタ自動車とホンダが熊野で激突です

花園で走り回った赤いジャージの伏見工業と黒のジャージの西陵高校
2012_0609kyuujitu0022.JPG

これが見たかった! 大阪の強豪朝鮮高校と京都の伏見工業
2012_0609kyuujitu0031.JPG

タイトルのかかっている試合でもありませんが どの試合もファイトいっぱいのプレーで
熊野のラグビーファンの眼を大いに楽しませてくれました! どの高校もこのような交流
試合を経て夏の合宿で鍛えられ秋の大会で花園を目指します

夕方は そろそろホタルの時期かなとカメラ片手に ホタル観賞の名所 大井谷へ
昼間は雨がちらついていたので ホタルの演舞が見られるのか心配しておったの
ですが 現地ではカメラマンがすでに陣取っており たくさんのホタルが舞っており
ます  私のデジカメは15秒し開放時がなく 光の光跡を撮るのはなかなかタイミング
が合わず 今回はこの写真となってしまった 今晩はsihokoもホタル観賞に行くから
もう一度挑戦するつもり
一回目の撮影 10枚ぐらいの合成
2012_0609ooi1.jpg

連休一日目が過ぎました
posted by tomisan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月07日

復旧これから

この頃 ダンプカーがよく店前を通ります 3台も4台も連なって走ることもあります
車の前に「国土交通省」の掲示があり土砂を運んでいるようです 中には店先を
塞ぐようにして停車して当店の弁当を買っていくダンプもありますが 何をしている
と思いきや すぐ近くの井戸川が昨秋の大雨台風で氾濫(当店も胸近くまで浸水)
した際 上流から流れてきた土砂で川底がかなり浅くなってしまいました 今後の
大雨でまたまた氾濫しやすい状況です 災害復旧は生活圏を優先して これから
は道路や川や破損した橋等に本格的にかかります 10年はかかるかな
2012_0607fukkou0005.JPG

2012_0607fukkou0006.JPG

2012_0607fukkou0008.JPG

posted by tomisan at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

運動好き

仕事の帰りに有馬町の水田地帯を通っていきますが こうこうと輝くライトが
眼につきます 非常にきれいに映ります 何か活気も感じます

昼間の仕事を終え ストレスの発散にもなり健康にも役立つ交流の場です
皆さん好きなソフトボールや野球を楽しんでおります 勝負はそっちのけの
参加者全員に打順が回ってくるような変則ルールらしい 照明代は皆さん持ち
で 終りにはグラウンド整備も欠かしません 熊野人は元気です

こちらは熊野市陸上競技場 ソフトボールを楽しんでおりました
2012_0607fukkou0004.JPG

こちらは熊野スタジアム プロ野球の冬季キャンプを誘致しようかと云う程の本格的な
野球場
2012_0607fukkou0002.JPG

今夏は例年以上の節電を課せられておりますが 時間帯も違うことだし他のことで
おもいっきり節電するので どうかこの大きな楽しみを奪わないで下さい
posted by tomisan at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月03日

切り過ぎたかな〜

今日は休業日 以前から気になっていた店先の植木を剪定した

剪定前
2012_0603senntei20002.JPG

電動チェンソーの調子が良く気持ちよく剪定 ちょっと植木がかわいそうかな!
2012_0603senntei20003.JPG

日頃の手入れがないので ま〜いいか! 気持ちの中で早く緑がフサフサとなることを
ちょっと願っている自分がある…
posted by tomisan at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月02日

迫力満点

日本国内最高峰の自転車レース『ツールド・くまの』が熊野市・御浜町の
山岳コースで開かれました 今年で14回目です 国内外の一流選手が
多数集結しております 同時進行の実業団・個人ロードレースの参加者
の中にF1レーサー片山右京の姿もありました

本番のスタート前に 清掃など大変な努力をした地元の皆さんに市街地
をパレードです 沿道からはその迫力に大きな声援と拍手を送っており
ます

先ずは先導の白バイとレースクイーンが手を振るオープンカー
2012_0602tu-rudo0002.JPG

2012_0602tu-rudo0003.JPG



2012_0602tu-rudo0004.JPG

すごい迫力
2012_0602tu-rudo0005.JPG

このあと有馬町のR311上にて本格スタートです

仕事中なので追っかけていくわけにもいかず 昨年の撮影を思いだします
posted by tomisan at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月29日

朝の5時28分

世界遺産・熊野古道浜街道沿いの獅子岩です いつもは熊野灘に向かって
吠えていますが この時期こんな姿も見せてくれます
2012_0529sisihinode0008.JPG
太陽を噛んで口元が真っ赤 これは熱いんだぜ〜(今TVの流行言葉)

いつも5時ごろ此処を通りますが 数日前から4〜5人のカメラマンがこのチャンス
を撮ろうと構えております 今日は常連さんが一人だけです 顔見知りのその人が
レンズの前につける黒いフイルターを貸してくれました おかげで太陽光の放射が
防げ ま〜るい太陽が口の中に収まりました なかなかの出来映えだぜ〜
遅起きも三文の得

posted by tomisan at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月27日

駅前がリニューアル

駅前が噴水やベンチの備わった素敵な広場に生まれ変わりました
今日はそれを記念したお祭りです メインは仮設舞台で披露される熊野各地の
踊りや太鼓・合唱団・歌手のコンサート・ですが 広場いっぱいのテントでは各地
の特産物やグルメな物が販売されており かなりの賑わいです

立派な舞台
2012_0527ekiibennto0003.JPG

2012_0527ekiibennto0002.JPG

新鹿町の猪鍋
2012_0527ekiibennto0009.JPG

育生町のあまご塩焼き
2012_0527ekiibennto0011.JPG

紀和町千枚田の米も みそもありました
2012_0527ekiibennto0015.JPG

熊野地鶏の串焼きもあります
2012_0527ekiibennto0006.JPG

有馬町のM水産会社は 一回500円で釣堀をサービス
このおじさんは大きなハマチを その前の子供は大きなヒラメを釣り上げ大喜び 2012_0527ekiibennto0013.JPG

新幹線にも乗れますよ 只今準備中
2012_0527ekiibennto0018.JPG

私が行ったのは開場直後だったので この後舞台もテント村もかなり賑わったことでしょう
posted by tomisan at 18:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月26日

グルメ大会

明日の27日にリニューアルされた熊野市駅前で 全市民参加型のイベントが開催され
ます『オール熊野 世界1 フエステイバル』と銘うち 熊野市主催です 熊野市合唱
団や地域の踊りや太鼓が披露されます 他にも大声コンテストや「世界No1めはりに
挑戦」や歌手のコンサートもあり 8000個の餅ほりもあります 元気な熊野の姿がここ
に見られます

その前日際として今日は 『東紀州ご当地グルメ大会』が記念通商店街(歩行者天国)
で開催されました こちらも熊野市・東紀州観光まちつくり公社が主催です 1時ごろ店
番に行くと店先は大賑わいで義妹はかわいそうなくらいてんてこまいです 寿司類は
もう売り切れです
B級グルメ大会は人気があるんだな〜 次回は私も何か考案して出店しようかな〜

会場の様子を見にきていた熊野市長は「前の通りを歩行者天国にして何か迷惑をかけ
ていませんか?」と問いかけてくれましたが いつも市主催の歩こ天に一言文句を言う
私のことを担当職員から聞いていたのかな? (この通りは路線バスも走るし 通勤車
や買い物車が頻繁に走行するいわば幹線道路です イベントは安全な校庭か公園か
でするべきだというのが私の持論) でも勝手なもんで今回の賑わいと店の売り上げを
目の当りにすると市のイベントにもうちょっと協力しようかな… エッヘヘ〜  
市の職員も今度は「やまかのさんますし」を出してよ! と言うことだし…

       今回のグルメ大会には三重県下の19店舗が出店しております
2012_0526gurume0005.JPG

2012_0526gurume0007.JPG

2012_0526gurume0008.JPG

2012_0526gurume0013.JPG

2012_0526gurume0006.JPG

       食べ比べたら 投票所へ
2012_0526gurume0010.JPG

    投票の結果 紀和町ふるさと公社の熊野地鶏ラーメンがグランプリです
2012_0526gurume0015.JPG

食べたかったな〜 四日市のとんてき・津ぎょうざ・尾鷲の鯛めしのバリバリ揚げ・鈴鹿
のおこげめん・  いずれも人気の所は長い行列で そのうちに売り切れてしまった
posted by tomisan at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月21日

田植え祭り2012

5月20日 
朝早くに仕事を終え 10時頃に丸山千枚田の田植え祭りに行ってきた
その昔2240枚あった棚田も 機械も入らず非常に手の掛かる稲作に
後継者もないまま一時は500枚位に減ったらしい 先祖から受け継いだ
せっかくの遺産をこのまま荒廃させるには後世に偲びがたく 地元で丸山
千枚田保存会が結成されました そこでオーナー制度を取り入れ応募を
募ったところ毎年100組を超える応募があり 都会の家族がなつかしい
田植えや稲刈りを楽しんでおります 今日はオーナーの家族達680人
が一同に会した田植え祭りです

今では1340枚まで復活された丸山千枚田の一番の魅力は景観です
世界遺産・熊野古道の風伝峠・横垣峠を越えると深い山の中に突然
眼下に広がる芸術的な棚田 それを作り上げた先人の苦労よりも まず
素晴らしい景色に感動を覚えます 四季毎に様相が変わりよく眺めに
来ます その都度遠方からのカメラマンにも会います
2012_0521senmaitaue0023.JPG

2012_0521senmaitaue0003.JPG

2012_0521senmaitaue0005.JPG

2012_0521senmaitaue0007.JPG

2012_0521senmaitaue0009.JPG

2012_0521senmaitaue0008.JPG

2012_0521senmaitaue0010.JPG

2012_0521senmaitaue0011.JPG

カメラマンもいっぱい 紀和町ふるさと公社で写真コンクールがあるみたい
2012_0521senmaitaue0013.JPG

山水を引き込んだ汚れ落とし場があり お弁当の支給があるみたい
2012_0521senmaitaue0018.JPG

それぞれの田んぼにオーナーの立て札が立ててあったが 関東地方の名もあり
皆さん楽しそうでした この後夏に神秘的な虫おくり行事 秋の稲刈りとなります
また見に来よう!

自宅からR311を走って来ますが 途中の神木地区のオオキンケイギクの群生
夕方sihokoと湯の口温泉へ行く時に通ったおりには きれいに刈られていた…
横の田んぼに悪影響なのかな〜?
2012_0521senmaitaue0024.JPG

posted by tomisan at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月13日

新緑がきれい

夕方 いつも通り湯の口温泉に車を走らせていたら 視界いっぱいの緑が
今日は特に眼についた
2012_0513sinnryoku20024.JPG

2012_0513sinnryoku20025.JPG

湯の口温泉も緑に包まれて
2012_0513sinnryoku20027.JPG

今 熊野市の山々は新緑の淡い緑と常用緑樹の深い緑のコントラストが とっても
美しく いい環境の下で生活をしているんだな〜と つくずく感じます

風呂上りに丸山千枚田へ寄り道して 千枚田にかかる夕陽を楽しみに行ったのだが
本日は真っ赤な夕陽に出会えなかった 
タイミングのいい時には 真っ赤な夕陽が水を張った田んぼを染めて 神秘的な
美しさを演出するのだが… 今日も多勢のカメラマンが構えていたのに…
2012_0513sinnryoku20037.JPG
代わって 飛行機雲を撮ってきた
2012_0513sinnryoku20039.JPG

いつもカメラを車に積んでいるので 気に入った風景をすぐに撮れるのがいい
下の写真はお気に入りの構図だ 大自然の中に文明の橋がポイントみたいに!
2012_0513sinnryoku20031.JPG

今日の休みの日は ボーとした何の行動もなく 何か悔いの残るような一日だったな〜
posted by tomisan at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月06日

満月

連休も終わり 明日からは普通の生活に戻ります
今年も草刈に3日間費やした ごく普通のおっさんやった…

有馬町では家族ずれの田植えを見かけた 小さい子供が微笑ましい
2012_0506taue10182.JPG

スーパームーンと云うらしい いつもより120パーセントの大きさで観えるらしい
2012_0506taue10186.JPG
直に観ると はっきりとしたまん丸だのに 写真で撮るとぼやけてしまう 
カメラのレンズは乱視? それとも老眼・白内障?

ゴールデンウイーク最後の今日は 草刈・土方といちばん疲れた でも湯の口温泉で
ゆっくりと浸かってきたし 明日からの仕事をがんばりましょう!
posted by tomisan at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記