2014年08月21日

すごい朝焼け

:8月21日AM5:10
日の出前の朝焼けが七里御浜の空を真っ赤に染めて、これから一日の始まりです。

asayake 003.JPG

お盆も終わり、17万人の観客を魅了した熊野大花火大会も終わりました、帰省していた人達
もまた来年もの思いで帰宅しました。熊野市は元の静かさになりましたが皆さんちょっと疲れた
ような顔つきです…でも頑張りましょう! みんなの故郷なんだから!
posted by tomisan at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

元気になったぞー

退院してからもう4か月になります、最初のうちは周囲の人たちもいろいろと気を使って
くれましたがもうそれもなくなりました、今ではirobot﹙掃除機﹚のように何の文句も
言わずにエネルギーの尽きるまで働いております。
退院後も右足の痛みは残っていたのですが、病院でブロック注射を頼んでもいろんな薬を
飲んでいる私には打ってもらえず、自然治癒を待つのみでしたが…腰痛にはハリが一番と
人に聞き近くの鍼灸院に行ってみました、驚いた事に2回通っただけで見事なほどに永年
の痛みがすっかり消えてしまいました、 

中国何千年の歴史が賜物が私の腰痛を完全に治してくれました、大変うれしかったです。

久しぶりに参拝した熊野那智大社です
yasumiake 007.JPG

yasumiake 010.JPG

5月の中頃早朝 仕事場に行く途中の有馬の水田が焼けていました
yasumiake 001.JPG

8月6日早朝 七里御浜に潮霧が
yasumiake 011.JPG

8月9日夕方 台風11号が四国地方に上陸しようとしております、こちらにも
かなりの影響がありそうです、
三重県にも大雨特別警報が発令されており、今までに経験のない大雨が
予想されております、なんとか無事で済むように願うのみです。
yasumiake 014.JPG







posted by tomisan at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月03日

久しぶりの投稿

手術敢行  結局3月19日に内視鏡による手術を行いました.、担当医と整形外科
        の部長が執刀されましたが、大きく固くなっていたらしく普通は2時間
        ぐらいのところが5時間もかかった模様です。
異常事態  手術後は観察室に寝かされていたのですが麻酔が解ける同時に異常
        な暑さで目が覚めた、直ぐに掛かっていた2枚目の布団をはねのけて
        看護師さんに体を拭いてもらったのですが、これが後ほどに異常事態
        を巻き起こすとは後のまつりでした。
        術後の診察で血圧が異常に下がり上で80位しかありません、何回測
        っても80位しかありません、どうなっているんだろう? 人はこんなちょっと
        したことで死んでしまうこともあるんだろうなと、ちょっと頭をよぎりました。
        気がついたら回りには整形部長、循環器科部長、麻酔科部長等が それ
        ぞれの見解をしゃべっていましたが、麻酔科部長が私の唇の渇きをみて
        「あなた暑かったのではないですか」と問われ、「暑くて眼が覚めました」
        と返答、結論は汗をいっぱいかいて脱水症状を起こしたことになりました・
腎臓障害  血圧が下がりすぎたり200ぐらいまで上がったりで、腎臓がショックを受け
        て働きを表す数値が透析をせなばならぬ程に異常に上がり、これは大変
        だと5本ものいろいろな点滴を試みました、一週間ほどでなんとか許容範囲
        まで数値が下がり医者、本人とも一安心した次第です
足の痛み  術後すぐに痛みはうそのようにとれましたが、しびれは少し残っています、
        手術したヘルニヤ以外にも原因があるみたいだが、自然治癒で治りそうだ。
仕事復帰  4月10日ごろからぼちぼち仕事に復帰、2か月も歩いていなかったので
        歩くのもフラフラ、リハビリかねてゆっくりと

          
 
        
 
        ほらくりだった庭木も剪定せねばと思いますが、体の調子がもうひとつで
        力も出ません、知り合いの便利屋さんに草刈りと剪定を頼むことにしました、
 
  
   IMG_3996_3.JPG

  IMG_3992_3.JPG

  IMG_3994_3.JPG

  ほらくりでも毎年見事に咲いてくれる しゃくなげ
  
 IMG_3990_3.JPG

 
 まあ ぼちぼちいきましょう


      
        
        
posted by tomisan at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月13日

椎間板ヘルニヤ

右も左も腰痛の持ち主だらけ、ヘルニヤが原因なのがほとんどですが、私も強烈な
痛みに見舞われました。立つのも座るのもままならず、ひと月にわたって寝たきりで
shihokoの世話になっておりました。
二十代の時に腰痛で入院治療をして以来数年に一回ほど腰痛を起しておりましたが
なんとなく治っていきました、腰痛ってこんなものでしたが、今回はちょっと違った、
強烈な痛みで右足がまったく動かすことが出来ません、今までの体験上これは大きな
病院でMRI等で検査をして手術をするのが一番いいだろうと、隣町の医療センター迄
後部座席に倒れ込むように乗りshihokoに連れて行ってもらいました。

ここは動脈瘤や大腸ガンの手術をしておりますのでどの診察科目へ行っても私の
カルテが観ることが出来て大変便利です。
MRI検査やレントゲン検査などですぐに右足の痛みの原因がわかり、腰のヘルニヤ
だとのことです、。

すぐに手術を希望したのですが、主治医は切ろうとしません、手術がつかえていて
3月中もいっぱいだとのこともありますが、ヘルニヤは自然と治っていくのを待つのが
治療のようで手術はだいたい5人に1人のようだとのことです、こちらはいつもと違う
痛みだと訴ええいるのに!

3週間ほど自宅でごろ寝の生活をしておりましたが右足の痛みは消えていきません
主治医もとうとう手術に踏み切りました。

主治医がなかなか手術に踏み切れなかったのには、私には心房細動による不整脈
があり血液をさらさらにする薬や血行を良くする薬を3種類ぐらい飲用しております
1週間前からこの薬を4日前からこの薬をと止めなければなりません、その間
血栓が出来て脳の方へ飛び脳梗塞になることも考えられます、それが一番怖い
のです、私としては単に簡単な手術で入院も1週間か10日ぐらいで済むものと
思っておりましたが〜

結局3月19日に手術敢行となりました、入院したらshikokoにもあんまり迷惑
をかけないと思います、早く良くなりたいです。
posted by tomisan at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月27日

ノロウイルス&インフルエンザ

ノロウィルス
連日紙面を賑わしているノロウイルスによる食中毒騒動ですが、とうとう熊野でも発生しました。
それも当店と同じように弁当や仕出しを行っている同業者が納入した弁当を食べた25人ほど
の中で11人が食中毒状態になり、調べたら納入業者の従業員に保菌者があったとのことです。

この業者も私共もこの様な事態にならぬ様に徹底した消毒や手洗いを敢行しておりますが、この
ノロウイルスという奴はやっかいな奴です、静岡県で何百人もの罹患者を出した食パン事件でも報道
で観るかぎりでは工場の衛生対策はこれ以上にない最高のようにも思えましたが、それでもの感
です。目に見えず感染力の強いウイルスですが熱に弱いのが判っております、作業前の調理器具
の煮沸消毒をより徹底すると共に手洗いを強固にする事が先ずは肝心なことでしょう。

インフルエンザ
通学路になっている店先がやけに静かです、近くの小学校がインフルエンザによる学校閉鎖に
なりました、今年は全国的に大流行のもようです、低学年の小さい子が可愛そうだ!
posted by tomisan at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月13日

陽だまり

冬の殺風景な庭に仲良し親子猫が日向ぼっこしていました。日頃は嫌われ者の野良猫一家も
こうして見ると微笑ましくて可愛いものです、母親と3匹の子供猫です、数年前からこの辺りを
領域としてた母親猫に子供が出来て、以来いつも行動を共にしているようで子供猫もすっかり
大きくなってよく肥えています、どこかで餌を貰っているのかな。
 IMG_3984.JPG

 IMG_3983.JPG
木の上に上って暖をとるやつもいれば、枯草の上で寝そべって暖を取るやつもいる、それに
してもたくましいやつらだ!

今日も神経痛の痛みをやわらげようと「湯の口温泉」へ行こう!
温泉のすぐ近くに「瀞八丁」の渓谷美を観に行くジェット船の乗り場があります、ちょうど
お客さんを乗せて出るところでした、連休に南紀を訪れて近くの「清流荘」へ泊っていた
お客さんなんでしょう。
 IMG_3986.JPG

 今日も桁外れの寒さだ! 温泉でよく温まってこよう!
posted by tomisan at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月12日

熊野の駅伝

毎年一月に行われる熊野市民の駅伝大会が今日行われました。
この駅伝大会は非常に歴史があり、今の熊野市駅前から井戸町・有馬町を廻ってくる
コースになってからでも27〜8年経っております、年々盛んになっていき今年は180超えの
チームが参加しました。

世界遺産熊野古道を走り、日本最古の神社「花の窟神社」前も走ります。
IMG_3980.JPG

IMG_3978.JPG

IMG_3977.JPG

IMG_3982.JPG
柔道着姿の女の子が行った後には消防服姿の消防士が
IMG_3981.JPG

みんなニコニコ顔で走って行きました。

近くの田んぼでは、田んぼの手入れ中。昔ながらの焼畑です
IMG_3972.JPG

日本列島 大寒波襲来中 坐骨神経痛が痛む
posted by tomisan at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月06日

年明け

今年の正月は文字通りの寝正月でした、年末の過剰な忙しさに老体が音を上げました。
31日の深夜に両足がつってその痛さと云ったらそれこそちぎれるほどでした、なんとか
漢方薬で1時間ぐらいでおさまりましたが、並行して起こした腰からくる坐骨神経痛が右足に
残り、歩くのがままならず三日間寝たきりの生活です、4日(土)にびっこを引きながら病院へ
行ったが開業しておらず、その足で湯の口温泉へ行きじっくりと温めた、ちょっと楽になったので
5日(日)は朝と夕と2回温泉に浸かり痛みを和らげた。
今日6日(月)にやっと病院に行き痛み止めの注射を打ってもらい今は平常の姿に戻った次第です。
今日も夕方に温泉に行くつもりだ。

 IMG_3964.JPG

 IMG_3965.JPG

 新年を迎えた[花の窟神社]
 IMG_3966.JPG

 湯の口温泉へ行く途中のミカン園 この先の雑木林で数十匹のサルの群れを見かけたが
 カメラに収めようとすると姿をきれいに隠して木をゆすってこちらを威嚇してきます
 IMG_3967.JPG
  
 これから温泉へ行こうとしたら 空に赤い雲が
 IMG_3968.JPG
 新年に赤いものが 今年はいい事がありそう 
posted by tomisan at 16:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月11日

築13年

瓦屋根だったらこういうことはなかったのですが、黒かった屋根がところどころ
白っぽくなってきました、まだ雨漏りなんかの心配はありませんが、壁の合わせ目
のコーテイングも兼ねて全塗装することになりました、ちょっと物入りだ〜

 家屋の外になりますので、昼間留守ですが塗装屋さんは着々と進めております
 2013_1208jitakupenki0001.JPG

 2013_1208jitakupenki0002.JPG

 2013_1208jitakupenki0003.JPG

 2013_1208jitakupenki0005.JPG

 年内に完了の予定です。
posted by tomisan at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月09日

結婚式

11月30日
姪の結婚式に招待され京都に行ってきました、着物の着付けもありますので29.30日
と仕事を休み連泊の行程です。ちょうど紅葉真っ盛りの京都は全国からの観光客です
ごい人出ですタクシーの運転手も嘆くことしきり、私共も披露宴のあと近くの高台寺へ
ライトアップされた紅葉を観ようと門前まで行きましたが、入場するのに1時間待ちの
行列です、翌日の昼間に訪れることにしてホテルに帰ることにした。

        本日主役の新郎・新婦
 2013_1201aiko0034.JPG

 2013_1201aiko0027.JPG

 2013_1201aiko0047.JPG

 2013_1201aiko0045.JPG
 
 2013_1201aiko0044.JPG

 披露宴で一番の盛り上がりをみせたビデオレター 新郎の友人が地元福島の海を背景
 にさわやかな歌で祝ってくれた感動のDVD、いいお友達がいますね!
 2013_1201aiko0077.JPG

 こんな小さな子もお祝いに
 2013_1201aiko0073.JPG

  2013_1201aiko0038.JPG

 2013_1201aiko0048.JPG

 2013_1201aiko0088.JPG

 ここの式場は新郎が一目見て気に入り一年前から予約をしたところです、明治時代
 に活躍した日本を代表する日本画家・竹内柄鳳のアトリエ兼住居が平成の今結婚式場
 に変貌しました、古い日本建築と手入れの行き届いた庭園は心底うならせてくれます。

 2013_1201aiko0001.JPG

 2013_1201aiko0041.JPG

 2013_1201aiko0016.JPG

 2013_1201aiko0040.JPG

 2013_1201aiko0008.JPG

 新郎・新婦が企画した結婚式は招待客に大きな感動を与えました、いい結婚式に参加
 出来たことに喜びを感じます。
 
posted by tomisan at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月25日

2013紅葉狩

11月24日 今秋は仕事が立込みやっと毎年恒例の紅葉狩へ行ってきました、
いつもより2週間ほど遅かったのでどんなものかと心配しながらでも恒例の行事です。
 
 R169から行者の聖地・大峯山の方へ林道を走って行きますが、入り口付近の渓流に
 かかる紅葉が見事なほど美しく、数人のカメラマンが景観を楽しんでおりました。
 
 私の目指すのは行者還りのトンネルを越えた所ですが、登って行く程に葉っぱの散った
 枝ばかりの木になっいき不安ながらもドライブ続行です。

     不安的中、山一面が真っ白け、これがいつもは真っ赤なんです。
 2013_1124kouyou10024.JPG

 今度はこの先の天川村まで下山して紅葉の名所「みたらい渓谷」まで行くことに
           渓谷の美しい「みたらい渓谷」 少し紅葉が残っていました。
 2013_1124kouyou10017.JPG

 2013_1124kouyou10012.JPG

 次はこれも毎年行く「談山神社」へ行こうと、洞川温泉を通ってR169へ戻るつもりが
 途中で土砂崩れによる通行止めにあった、また天川村へ引き返し吉野経由で走って
 行くことに、談山神社に着いたのは4時過ぎでした。
 
  こちらはちょうどピークで多勢の観光客です、運良く近くの駐車場へ停めれました。
 2013_1124kouyou10002.JPG

 2013_1124kouyou10005.JPG

 2013_1124kouyou10001.JPG

 2013_1124kouyou10015.JPG

 
 2013_1124kouyou10016.JPG

       5時過ぎから一部でライトアップされました。
 2013_1124kouyou10011.JPG

 2013_1124kouyou10013.JPG

  「談山神社」は毎年の紅葉狩には欠かせません、境内いっぱいに広がる古木の紅葉
  と古い建物との兼ね合いがなんとも云えない程いいのです。 
posted by tomisan at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月23日

どぶろく祭り

熊野市の山間部に育生町があります、市の中心部から車で45分くらいかな〜、過疎化
が進みお年寄りばっかりの町となってしまいましたが、自然美のすばらしい日本人の心
のふるさとを感じさせるような所です。
その中に古〜い神社・大森神社があります、毎年23日に豊作に感謝してどぶろく祭りが
行われます、鎌倉時代から800年も伝わる古式豊かな神事のあと一か月ほど前から
仕込まれたどぶろく酒を奉納して、そのあと皆さんに振る舞われます。
今年は来賓の方々に配られるのでしょうか仕出しの注文をいただきましたので、配達が
てらちょっと覗いてきました。

 IMG_3806.JPG

 IMG_3808.JPG

 神事のあとこの場でどぶろく酒が振る舞われます、最初の一杯は500円であとは
 飲み放題です、カラオケなどの余興もあります
 IMG_3809.JPG
 
 大森神社のどぶろく祭りは熊野大花火大会に匹敵するほど熊野市を代表する行事
 ですが、なにしろ交通不便な所が残念です。

 配達途中できれいな紅葉を観ました、七色ダムがバックです。
 IMG_3811.JPG

 今日は祭りの多い日で三か所の神社から仕出しの注文をいただき、いそがしかったな…
posted by tomisan at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月17日

郵便ポスト

我が家のポストが先月の台風で壊れてしまい、はやく新しいものをと思いつつ、やっと
付け替えました。ポストなんですが我が家では表札も兼ねております、ちょっとしゃれた
ものをとネットで探しましたがちょっとびっくりしました、ポストの販売が一つの産業のように
たくさんの種類があり、輸入品にいたっては大変高価です、2万から高価なものは20万円
くらいするものもあります。中で送料共5800円ですがしゃれたものがありましたので購入
、壁へ取り付ける仕様ですが、ホームセンターで園芸用の木の杭を買ってきてしっかりと
打ち込みそれに取り付けました、これに名前プレートを貼ったら我が家の玄関口になります。
 IMG_3793.JPG

 10年間働いてくれた、こわれたポスト
 IMG_3797.JPG

 このごろはネットで購入することが多いです、種類が豊富だし価格帯もそれなりにあり
 すぐ届きます、ただ写真だけで判断しますので、届いたものが思惑通りでないことも
 ありますがでも大変便利です。
 
posted by tomisan at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月02日

高速開通

今秋 熊野〜尾鷲間の高速道路が開通しました、今まで40分位掛かっていたものが
わずか15分で行くことが出来ます、何よりも大雨の度に通行止めとなり緊急車両も通
らず陸の孤島となっていた熊野市民にとっては大きな喜びです。

熊野市の喜びです「高速開通!熊野!一億円キャンペーン」と銘打ちいろんな行事が
組まれております、その一環イルミネーションの点灯がJR熊野市駅を中心に松原・記
念通商店街で始まり幻想的な光が市民や訪れた人達の目を楽しませております。

         JR熊野市駅周辺
  2013_1101irumi0002.JPG

  2013_1101irumi0001.JPG

             記念通り入り口
 2013_1101irumi0004.JPG  

        木本小学校前  
 2013_1101irumi0005.JPG

 2013_1101irumi0012.JPG

 2013_1101irumi0007.JPG

        第三銀行前
 2013_1101irumi0009.JPG  

       商店街
 2013_1101irumi0008.JPG

 点灯期間は来年3月までの金・土・日・祝日の午後5時から9時迄です、イルミネーション
 のように光輝く熊野市がみんなの願いです。
posted by tomisan at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月28日

行き倒れ?

熊野市近郊にはいろんな野生動物が現れ農作物を食い荒らします、農家の対策も
なんのその我が物顔で採っていくそうです、熊・鹿・猪・たぬき・猿・がにっくき野郎たち
です、さすがに熊が出て来た時は市の広報で注意放送がされますが、それ以外は
出没時不解のため手の施し様が在りません。

最近、たぬきの姿をあんまり見かけないな〜と思っていたら、自宅(住宅地)の近くを
よたよた歩く大たぬきを見かけた、まるまると太り絵に描いたような狸です、元気がなく
近くの門前でへたりこみました。
 2013_1027tnuki0002.JPG
老齢なのかな、病気なのかな、しばらく動きません。 また自分の住まいの方へ帰って
いくだろうと放って行きましたが、後で通りかかったら近くの子供達に囲まれて、また
よたよたと歩いている姿を見ました、お家に帰ったのでしょう。
posted by tomisan at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月21日

さぎり

10月20日(日) 朝から大雨です、shihokoはお茶の仲間達と鎌倉や中尊寺の方へ
2泊の旅行に出掛けました。台風27号が南方の海で日本列島をうかがっております、
旅行中はいい天気であることを願っております。

私はゆっくりと起床したあと仕事場へ行き、翌日の仕事の段取りを済ましたあとテレビ
観賞です、ごろごろとしているのもつらいものです。夕方には小雨になったので湯の口
温泉へ〜
途中の御浜町尾呂志地区で見かけた「風伝おろし」です
 2013_1020fuudennorosi0009.JPG

 2013_1020fuudennorosi0008.JPG

風伝おろしは 今から行く紀和町の入鹿盆地で発生した霧が風伝峠を下ってくる現象です
秋から春の早朝が最も美しくみられ、頻繁に見られるようになると本格的な秋の訪れです。
posted by tomisan at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月13日

宵宮

10月12日 木本神社の宵宮です。
夕方、店番をしていたら急に表が騒がしくなったと思ったら『よいや』が止まって太鼓を
打ち鳴らしておりました、明日は木本神社の例大祭で今夕には各町の山車が神社にみそぎ
を受けに神社へ向かいます、店のある所は「栄町」の山車は優雅に黒・白・赤の布団を積んだ
山車で大きな太鼓を積んでおります、よいや〜≠ニ掛け声をかけて高々と担ぎ上げるので
このように呼ばれているようです。
IMG_3756.JPG

小学校4年生が4人で太鼓をたたきます、一週間ほど前から毎晩練習しておりました
私共の長男も25年ほど前に乗り子をつとめました、いい思い出になっていることだろう。
IMG_3760.JPG

委員長の掛け声で さあ〜出発です
IMG_3763.JPG

90度の交差点も上手に曲がって行きます
IMG_3768.JPG

明日は御神体を移した『神輿』のお供をして木本町内を練り歩きます。

木本神社の神輿は、伊勢音頭が高らかに歌われる中で勇壮に担がれる様子から
『暴れ神輿』の異名があります。

毎年のことですが、3か所ほどの祭りの宿からオードブルやおにぎりの注文がきて
おります、昼から覗きにいくのが常です。
posted by tomisan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月24日

台風20号の大波

9月24日午後5時30分  台風20号はまだまだ南の方におりますが、太平洋に面した
七里御浜には昨日から大変な波が寄せてきております、台風20号があさっての26日に
一番近付くというのに~、七里御浜は砂利浜ですから音がよく立つのでしょうか? 浜から
400メートルぐらい離れている自宅ですが、テレビの音が聞き取りにくい時もあります。

             御浜を襲う台風20号の波
 IMG_3748.JPG

 IMG_3742.JPG

 IMG_3753.JPG

 IMG_3745.JPG
 
         獅子岩よ、台風をやっつけろ﹗
 IMG_3750.JPG

 山の方では何か不気味な夕暮れ
 IMG_3755.JPG

 台風20号はどうやら本土直撃はなさそうだ、このまま海上で消えてほしいものだ!

 先日の中秋の名月はとてもきれいだったのに! うさぎの顔が観える程でした
 20130919_新しい名前_002.JPG

 
 先日病院でもらった一か月分の薬です、こんなにたくさんなんです、ええんかいね?
 血圧を下げる薬・血栓を予防する薬・コレストールを下げる薬・等で朝食後は16錠も
 飲むことになっております、私の体はこんなに痛んでおるのでしょうかね? 今のところ
 は医者のおっしゃるとおりの行動をとっておりますが~
 IMG_3728_1.JPG
 
 若い頃の体力に戻りたいのが、なんといっても第一の本音です。頑張りましょう。

 
posted by tomisan at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月18日

台風一過も

10月14.15日と休みましたが台風18号との戦いでした、台風の中心地は熊野灘を
通過して愛知県の豊橋市の辺りに上陸したのですが、大型のため熊野市も暴風圏内
で強風と特に大雨に襲われました、道路の冠水が数か所あった他は大した被害はなか
ったのがすべてもの救いでした。テレビで各地の被害状況が刻々と報道されているのを
見ていたのですが、京都の嵐山や福知山市の市街地の浸水を見ると、2年前に同じ被
害を受け苦しい思いをしたのを思い出します、皆さんも頑張って復興してください。

  台風一過でおだやかになった七里御浜ですが、流木をこんなに残してくれました
  
 IMG_3721_2.JPG

 IMG_3724_2 (1).JPG

 今年は台風が多いとテレビで報道されています、いやだな~
 
posted by tomisan at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月09日

二人だけの慰労会

9月8日 私共夫婦は年齢のわりにはよく働きますと自負しております、毎日朝の5時過ぎから
仕事をして、shihokoはそれにまして家事があります、たまには息抜きが必要な年齢になって
きました。今日は那智勝浦温泉の老舗料理旅館「万清楼」で食事と温泉を楽しむべく予約をして
おります、12時ごろ自宅を出て半日だけですが二人だけの慰労会です。
 
 2013_0908ineinekari0041.JPG

 私は刺身ですが魚の苦手なshihokoんはあわびのステーキでした、これに海老や魚・
 野菜の天ぷら、デザートに果物が付いております、料理が売り物の旅館だけに工夫され
 た一品一品が全ておいしく、日頃の仕事にかなり参考になりました。
 2013_0908ineinekari0043.JPG

 食事のあとは温泉です、濃度の濃いかけ流しの温泉で本日の一番風呂でした。
 2013_0908ineinekari0044.JPG

 2013_0908ineinekari0046.JPG
 日々により時間により 乳白色・薄黄色・薄緑・黄金色・透明と色が変わります。

 充分休息のあと、帰りには久し振りに那智大社と西国一番寺青岸渡寺を訪れました。
                   青岸渡寺
 2013_0908ineinekari0051.JPG
 
 2013_0908ineinekari0050.JPG

 望む 那智の滝
 2013_0908ineinekari0048.JPG

 熊野那智大社
 2013_0908ineinekari0053.JPG

 土産物売り場の新製品 那智黒ソフトクリーム
 2013_0908ineinekari0056.JPG
 炭の味がした
 
 古い寺の前のベンチに長らく座っておりましたが、気持ちが安らぐものですね、不思議
 でもなんでもなく、やっぱり日本人なんだからでしょうね。
 
posted by tomisan at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

稲刈りin熊野

9月7日 いつも通る有馬町の水田地帯です、この辺りでは最後の一面になるのかな
オジさんが一人で刈っておりました。この夏の猛暑に負けず立派に育ったようです。
一昔前の稲刈りは家族総出の大仕事でお昼は敷物の上で皆でなごやかに食事をする
のが、稲刈りの風物詩だったのですが、今や機械で一人で済ませてしまいます。世の中
の進歩は著しいものですね!
 
 2013_0908ineinekari0001.JPG

 9月8日 紀和町の丸山千枚田の稲刈り祭です こちらは県内外からオーナーをはじめ
 地元の関係者ら800人が集い、稲刈りを楽しく体験しておりました。
 2013_0908ineinekari0002.JPG

 2013_0908ineinekari0006.JPG 2013_0908ineinekari0007.JPG

 2013_0908ineinekari0013.JPG

 2013_0908ineinekari0012.JPG

 2013_0908ineinekari0019.JPG

 2013_0908ineinekari0017.JPG
 
 2013_0908ineinekari0020.JPG

 2013_0908ineinekari0018.JPG

 2013_0908ineinekari0005.JPG

 2013_0908ineinekari0027.JPG

 2013_0908ineinekari0035.JPG

 丸山千枚田は1600年には2240枚あったと記録されております、平成5年には530枚
 まで減少しましたが、地域住民が丸山千枚田保存会を結成して現在は1340枚まで復活
 しました、昔の熊野人が苦労して作り上げた貴重な遺産ですこれからも大事に育てて
 いきたいものですね!
     
posted by tomisan at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月25日

信州旅行その2

 昨夜はよく寝たし(shihokoは30分4000円のマッサージ受けていた) おいしい
 朝食のあと7時半頃ホテルの人に見送られ出立。竣工から今年が50周年の
 黒部ダムへと向かった、隣の部屋の東京からの若い女性二人は勇ましい登山姿で
 同じように出かけました、良い天気だったらいいのにな〜と願っております。

 ホテルからはアルペンルートを車で扇沢まで行き 電動のトロリーバスで映画『黒部
 の太陽』で有名なトンネルを通ります。
 2013_0824sinnsyuu0046.JPG

 2013_0824sinnsyuu0065.JPG

 超ド級の人工物です 黒部ダム
 2013_0824sinnsyuu0049.JPG

 
もっと天気がよかったらな〜と思うけど、霧にまかれる姿もまたいいもんだ
 2013_0824sinnsyuu0053.JPG

 ダムを渡り向こう側でケーブルやロープウエイに乗り 立山連峰の雄大な姿を眺める
 予定だったがなにしろこの天気です、あきらめました! (余った時間でもう一箇所行ける)
 2013_0824sinnsyuu0050.JPG

 2013_0824sinnsyuu0061.JPG

 一瞬でしたが このあたりで大きな虹が出ました
 2013_0824sinnsyuu0055.JPG  

 幸せな二人 どちらもこの一年内に腹部の手術で傷があり
 2013_0824sinnsyuu0051.JPG

 こちらはもっと悲しい トンネルの難工事で殉職した170余人の慰霊碑 
 2013_0824sinnsyuu0059.JPG
 石原裕次郎の映画『黒部の太陽』を観ましたが トンネル彫削中・大量の山水が突然
 湧き出たシーンを思い出します。トロリーバスで走行中もそのあたりを通ると感慨深い
 ものがありました。
 2013_0824sinnsyuu0060.JPG 

 トロリーバス扇沢駅の名物駅員・乗車待ちのお客さまにお弁当や記念品を販売するの
 ですが その口調がなんとも軽快でアドリブの効いた楽しいものでテレビでも紹介され
 ていたらしい よく売れていましたよ
 2013_0824sinnsyuu0044.JPG

 黒部ダムに2時間ぐらい居ったのかな〜 まだ時間もあることだし帰路に中仙道にある
 江戸時代の宿場町・『妻籠宿』』に寄って行く事にした。
 
 『妻籠宿』 江戸時代にもっとも栄えた中仙道の宿場町で交通機関の発達で各地の
 町並みが変わる中 景観の保存運動により今や観光名所となったところです
 (実のところは さびれていくものの改修する予算がなくほらくりだったのが幸いした
 みたい)
  
 2013_0824sinnsyuu0069.JPG

 2013_0824sinnsyuu0068.JPG

 2013_0824sinnsyuu0076.JPG

 2013_0824sinnsyuu0091.JPG
 2013_0824sinnsyuu0086.JPG

2013_0824sinnsyuu0070.JPG

 2013_0824sinnsyuu0088.JPG

 2013_0824sinnsyuu0089.JPG

 2013_0824sinnsyuu0075.JPG

 そば屋さんの中から 室内も昔のままでした そばと五平餅を食べました
 2013_0824sinnsyuu0085.JPG

 近くには同じような『馬籠宿』もあり同じように昔の町並みを保存しております。
 
 昨日の善光寺から今日の黒部ダム・妻籠宿と歩くことが多かったので足がつってきた
 この後ゆっくりと帰り 途中で夕食を摂って帰宅したのは9時ごろだった。いい二日間
 だったと思う。
 
 

 
posted by tomisan at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

信州旅行その1

お盆の間も仕事をしましたので、23・24・25日と夏休みを取りました。そこでかねてから
行きたかった長野の善光寺まで牛(車)にひかれてお参りにと頑張りました。
10年ほど前に西国三十三寺を巡りましたので、完了の報告になります。番外で高野山を
お参りしておりますのでどうしても行くと云う事はないのですが、やっぱり気になっておりま
したので〜 熊野から速くても8時間も掛かる遠い所です、でも普通は混雑する名古屋市内
を走って行くのですが 手前の湾岸道路を利用して豊田市まで行きそこから北上して中央道
の土岐J・Cまでのコースを走りました 遠回りですがなんと7時間で善光寺の着きました。

善光寺の駐車場から最初に見た善光寺
 2013_0824sinnsyuu0001.JPG

 本堂手前の山門
 2013_0824sinnsyuu0010.JPG

 山門の看板−善の字に5羽の鳩が隠されております  善の字が牛に似ております
  2013_0824sinnsyuu0030.JPG

  本堂  入った所から〔外陣〕〔内陣〕〔内々陣〕とあり 内々陣のご本尊の下には真っ暗
       な〔お戒壇めぐり〕があり手探りで極楽の錠前を探り当ててきました
 2013_0824sinnsyuu0009.JPG

 2013_0824sinnsyuu0007.JPG

 この日にこの地方をおそったゲリラ豪雨とカミナリで本堂からしばらく出れなんだ!
 2013_0824sinnsyuu0017.JPG
 
 納経所でのshihoko 西国三十三寺廻りの満願報告です
 2013_0824sinnsyuu0015.JPG

 山門前の ぬれ仏と六地蔵
 2013_0824sinnsyuu0013.JPG 2013_0824sinnsyuu0020.JPG

  2013_0824sinnsyuu0005.JPG 2013_0824sinnsyuu0036.JPG

 山門の上まで階段で上がれます       手をのばして善光寺の文字を 
 2013_0824sinnsyuu0031.JPG 2013_0824sinnsyuu0035.JPG

 よくテレビで紹介される門前のお土産屋 野沢菜の入ったおやきと信州そばを食した
 2013_0824sinnsyuu0019.JPG

 2013_0824sinnsyuu0023.JPG

 2013_0824sinnsyuu0021.JPG 

 

 2013_0824sinnsyuu0026.JPG
  
  2013_0824sinnsyuu0029.JPG
  西国三十三寺巡りをしたshihokoの友人たちも一緒に行きたかったがなにしろ急に
  決まったので みなさんの分もお参りしてきましたからね!

 3時間ぐらい境内に居ったのかな〜 充分に日本人の心を取り戻したように感じます。

 今晩は信州に泊まって明日は黒部第四ダムへいくつもりです。
 黒四ダムの登り口に「大町温泉郷」があります その中に老舗ホテル「山田屋」に昨日
 予約を入れておきました 善光寺から車で1時間ぐらいの所です(6時ごろ到着)
 2013_0824sinnsyuu0042.JPG
 かけ流しの温泉に到着後すぐに 夜中にも入りましたが肌がすべすべになって 最高
 の気分。 夕食・朝食とも現地の名物料理が並びまたまた最高。そうかといって料金は
 これでいいのですかと思われるほどお安い。応対も良しのまさに五つ星だった。
     広くて清潔な室内風呂               露天風呂
 2013_0824sinnsyuu0038.JPG   2013_0824sinnsyuu0039.JPG

 明日は良い天気になってくれよと願いつつ眠りにつく。
posted by tomisan at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月19日

熊野の夏の終わり

8月17日 熊野大花火大会が開かれました その豪華絢爛さは全国の花火大会の
8位だとテレビ放映されていましたが 最後を飾る「鬼ケ城大仕掛け」を観た人たちは
その豪快さに日本一の感動を受けます。私もその一人で写真どころではなく 大音響
とともにとめどめなく打ち上がる大輪や地爆を観賞というか体感をしておりました。
 2013_0817kumanohanabi0058.JPG

 2013_0817kumanohanabi0027.JPG

 2013_0817kumanohanabi0035.JPG
 
 2013_0817kumanohanabi0033.JPG

 2013_0817kumanohanabi0028.JPG

 来年はもっと上手に撮ろう! 動画がいいかな?

 今年は土曜日の開催だったので過去最高の人出だったらしい〜20万人
 42号線の大渋滞を乗り越えてやっとたどり着いた花火客 当店前
 2013_0817kumanohanabi0018.JPG
 
 これで熊野の夏は終わりました 気分はもう秋に向かいました。
posted by tomisan at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

たんぼアート

 
飛鳥町へ配達に行ったついでに「たんぼアート」なるものを観賞してきました、
 
 2013_0812tanbo0007.JPG
画面上部はホタルです、お尻が光ってるでしょう。 手前の二つはよくわかりません
恐竜のようにもみえますが〜
 2013_0812tanbo0003.JPG

 こちらはアンパンマンです
 2013_0812tanbo0004.JPG
観に来るのがちょっと遅かったようです、稲穂にもう実がついており背丈も伸びすぎて
しまって画の境目がちょっと見ずらいかな〜

すぐ横のたんぼは「めだかの学校」になっておりました、飛鳥町の皆さんは楽しいです。
 2013_0812tanbo0008.JPG

こちらもちょっと遅かったみたい 蓮の花が満開時を過ぎていたみたい
 2013_0812tanbo0009.JPG
メダカの姿は見えなかったが カエルが多数騒いでおりました。こちらも楽しい所です

店頭の温度計が連日38度を示しております、熱中症にならぬように気をつけよう!
 
posted by tomisan at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月22日

クロアゲハ

7月21日夕 ちょっと出掛けようと表に出たら隣の庭で花の蜜を吸うアゲハ蝶を発見、
優雅な舞とはほど遠く,一点集中で羽をバタバタさせております。
             

どうもこれは稀に見るクロアゲハのようだ、葬式のときに現れたり墓参りの時に見かけられたり
と死者の生まれ変わりのように云われます、全身が黒いのであまりいい印象ではなさそうです
が なぜか神秘的にな感じがします。
 2013_0721ageha0005.JPG 

 あとで図鑑で調べたらクロアゲハの♀のようだ、

  2013_0721ageha0006.JPG

 ま〜何かいいものを観たような感じです。 
posted by tomisan at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月12日

熊野でも38度

7月12日 ワイドショーでの日本列島の異常な猛暑を伝えております
 東北地方は梅雨前線のもとゲリラ豪雨、関東以西は猛暑、沖縄は台風7号で暴風雨、
 甲府市の38.9度は観測史上最高を記録しているらしい、熊野市も暑い!店の横の温度計
 は1時半の時点で38度を示しておりました。
  2013_071239do0005.JPG

  商店街には誰も通りません、買い物に来て熱中症で倒れたのではシャレにもならん!
  2013_071239do0006.JPG

 店の奥でクーラーを効かせ、横になってよ〜っと。週末は梅雨前線がちょっと南下して
 天気が崩れるもよう〜。
posted by tomisan at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月08日

完全復帰

大腸ガンの手術(5月8日)をしてからちょうど二ヶ月が経った、体調はもう完全にいいようだ!

体の様子を良く知るshohokoからおそるおそる車による遠出のお誘いがありました、名古屋の
大須商店街にあるコメ兵まで行きたいとのことです、お茶のときの着物を観に行きたいらしい、
いつもはネットで手に入れるのですが最近いいのが出品されていないようです、仕方なくお昼の
ご馳走を条件にお供することにしました。 酷暑の中片道3時間半の行程でした。

         7月6日 著名な商店街だけにすごい人出です、外国人も多かったな〜
 2013_0708nagoya0007.JPG

 店の上にも飾りつけ、都会は違うな〜
 2013_0708nagoya0010.JPG

 ちょうど12時になってきましたので、商店街の中の食堂で昼食をとることになり、
 私は一色うなぎのひつまぶし(半分は茶漬け),sihokoはみそカツと 名古屋の
 名物をいただき、あとは別行動とあいなりました。

 sihokoは目指すコメ兵へ、私は商店街のはずれにある大須観音へここの木陰
 で1時間半ぐらい休憩してから、何かいいものがないかな〜と再び商店街へ
 2013_0708nagoya0014.JPG

 2013_0708nagoya0012.JPG

 2時間ぐらい経って再会したときにはsihokoの両手に大きな紙袋が三つ、そして
 満面の笑み、思い通りの買い物が出来たみたい! (自宅に帰ってから全てを身に
 着けて見せてくれましたが、夏用の大島の着物・それに合う帯・履物まで、非常に
 良かったと思われます) それでも遠い所から来た思いがあるのでしょう長い商店
 街で掘り出し物を探してうろうろしておりました、すごい人出でちょっと目を離したら
 見失うほどの混雑です、どこからこれだけの人が寄ってくるのだろう? 結局4時間
 ぐらい大須に居ったのかな〜

 帰りに長島のなばなの里へ寄って行こうかと思い立ち高速を下りて行ってみたが
 真夏の庭園は花も少なく入場者もまばらだった。
 もう少し早かったら見事な眺めだったろうと思われる、8千本のあじさいと5千本の
 花ショウブの庭園
 2013_0708nagoya0027.JPG

 2013_0708nagoya0034.JPG

 45メートルの高さまで上がる展望乗り物から長島温泉方面を望む
 2013_0708nagoya0022.JPG

 入園料が一人1500円ですが、1000円の金券付きです庭園内のレスストラン等
 で使えます、イタリアレストラン・一流の和食レストラン・カツ専門店・など6店舗ぐら
 いあります。
 2013_0708nagoya0017.JPG

 時間も5時過ぎだったので夕食にと私共はカツ専門店で私はロースカツsihokoは
 大きなエビフライを食べてきました、デザート付きの立派な定食で非常においしかった
 金券を使って支払いました。
 2013_0708nagoya0035.JPG

 自宅に帰ったのは8時過ぎ、走行距離420キロ、腹に傷跡のある二人にはちょっと
 えらかったかな〜

 7月8日 七里御浜の夜明け、日中は37度ありました梅雨も明けて暑いわ〜
 2013_0708nagoya0037.JPG
posted by tomisan at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月20日

梅雨前線真っ只中

 6月20日 午後5時
 きょうは朝から雨また雨、天気図によれば熊野市の上に梅雨前線が居座っております。
 明日は台風4号が前線に沿って移動してくるので、今夜から明日にかけては警報が発令
 される程の大雨が予想されています。2年前の大雨台風による土砂崩れや住宅浸水の
 被害を今だにひきずっている熊野です、自然災害とはいえ天を恨みます!

      獅子岩の向こうの山もかすんでいます
 2013_0620kousenn0002.JPG

 有馬町の水田地帯の向こうの山もかすんでおります
 2013_0620kousenn0003.JPG

 自宅2階からの眺めもかすんでおります
 2013_0620kousenn0006.JPG

 天よもう田畑の水は充分いただきました、暑くてもいいから晴れが欲しいです。

     
posted by tomisan at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いつの間に

  2011_0422kousenn0008.JPG
           2011年4月に撮ったありし日の近代高専
  
  
  2013_0620kousenn0004.JPG
       2013年6月に撮った 現在の姿

久し振りに有馬町の奥有馬を通りかったら 様変わりにびっくりした 奥有馬の象徴だった
近大高専の立派な校舎や寮がすっかり取り除かれていたではありませんか 千数百人
の生徒は今は名張市の新校舎で学んでおりますが 熊野の地はどうなるんかなと勝手乍
懸念しておりましたが  太陽光の発電施設を建設しておりました! 広〜い土地に何百
ものパネルが並ぶのでしょう 周りに何の弊害もなさそうだし 新しい産業としていいのでは
ないのでしょうか!
posted by tomisan at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月14日

hotaru

 
       こんな暑い夕はホタル狩が一番! 早速大井谷へ車を走らせた
 2013_061413hotaru0004.JPG

車を止めて山道をしばらく歩くわけですが 病み上がりの身だからでしょう なんとも
かいだるかった 今年は何回も来るのはちょっと無理かな〜

今夕はホタルがたくさん輝いて幻想的な世界を演出してくれましたが 木に止まった
状態で点滅が続き演舞にはいたらなかった 写真的には光跡が足らずちょっと寂しい
思いです この調子ではまた来ることになるのかな〜

 
posted by tomisan at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月10日

新鹿海水浴場

       久し振りに弁当の配達で新鹿町を訪れた、いつ観ても美しい海水浴場です。
自然美にあふれ 温暖な気候で 田舎暮らしにあこがれる人たちは候補地のひとつとして
挙げられる処です 高台には別荘が数軒あるようです。
      日本一水のきれいな海水浴場が眼の前にひろがっております
 2013_0610atasika0006.JPG

ところが最近話題の南海トラフの地震による大津波の予想です 最新の査定では
この地には15メートルの大津波だそうです、かって昭和十九年に新鹿町の低地を
「昭和東南海地震」が襲い 162戸が流失13人が死亡という大惨事がおきています
以降高い堤防が築かれましたが それをも上回る予想です。

 いつくるか分からない津波に海水浴場の人が避難する避難タワーです
 高さ海抜12メートル 定員80名です 
 2013_0610atasika0001.JPG

避難のための案内版が海岸のあちこちに設置されております とにかく高い所に逃げる
それしか助かる道はないのです
 2013_0610atasika0003.JPG

地震の発生は学者にも予想が出来ないらしい〜 防災対策に精を出しましょう!
posted by tomisan at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月08日

野球・ラグビーフェスタ

今日8日は仕事が休みです、一ヶ月以上ほらくりだった草刈を9時から1時半までかけ
病み上がりの体にはかなりきつかった!

しばらく休憩したあとは 毎年楽しみな野球とラグビーのフェステイバルを観に行ってきました
野球は全国制覇を経験している日大三高と天理高校を招待、名張から近大高専も参戦して
地元の木本高校・紀南高校と熱戦を繰り広げます
 2013_0608fesutibal0007.JPG

 2013_0608fesutibal0006.JPG 2013_0608fesutibal0005.JPG

 2013_0608fesutibal0004.JPG

 すぐ横の多目的グランドではラグビーフェスティバルです こちらのほうが見ものです
全国トップクラスの実力高が高レベルの試合を展開しております
東海大仰星・大阪朝鮮・伏見工業・御所実業・西陵高校・名古屋高校・朝明高校を招待
高校ラグビーファンにはたまらないメンバーです
 2013_0608fesutibal0002.JPG

 大阪朝鮮高校と御所実業の熱戦です
2013_0608fesutibal0003.JPG

2013_0608fesutibal0008.JPG

強豪校は太ももが太い!黒い!  練習量が違うのでしょうな!
posted by tomisan at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月02日

術後24日

現場に復帰して一週間になるが、 周りの助けでかなり楽をしていますがなんとかやって
おる状況だ! 肝心の体調は相変わらずトイレに行く回数が非常に多い、 腸の働きがちょっと
狂ってしまったようです、 医者の薦める漢方薬でぼちぼち治していくしかないようです。
今日も夕方に「湯の口温泉」に行ってこよう、体の芯からあたたまる温泉は下腹部の痛みを
スーっと取り払ってくれてまったく楽になります!

 2013_0602ajusai0001.JPG
 梅雨空でかすむ獅子岩を観ていたら 手前手すりに竹竿がいっぱいありました
 8月17日の熊野大花火を撮影するカメラ三脚台の陣取りです

 2013_0602ajusai0005.JPG
posted by tomisan at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月26日

職場復帰

                  5月7日入院 5月22日退院
2月末に見つかった大腸がんの摘出手術を5月8日に行なった 16日間の入院生活で
全てを終え 不安を持ったままだが一応退院となりました
まだ手術痕が傷み 排便も思うようにいきませんがあとは時間が治してくれるのでしょう!

24日25日と職場に様子を見に行きがてら ちょっと仕事もしてみたがやっぱり疲れがひどく
口だけの復帰から始めることに ま〜ぼちぼちといくことにしよう!

私が留守のあいだ 大阪からsihokoの姉(やまかの長女)が仕事の手伝いに来てくれました
毎朝3時過ぎの起床で頑張ってくれたのです まことにありがとうございます!
     湯の口温泉がお気に入りで今日も3人で体の癒しに行くことに〜
   途中に丸山千枚田に寄っていきましたが 芸術的な美しさに感嘆しておりました!
               明日は大阪に帰るそうです
  IMG_3382.JPG

  いつも来てほしいのですが そうはいきませんので 今回は長期の手伝いまことに
                  ありがとうございました
posted by tomisan at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月30日

我が家も初夏

           
28日 今年も七里御浜の風物詩である「泳げ! 鯉のぼり」の始まりました
2013_0429renkyuu0002.JPG
今年で29回目になります 6日まで元気よく泳ぎます

2013_0429renkyuu0012.JPG
R42をはさんだ山側では新緑がもくもくと目立っており初夏を感じます
2013_0429renkyuu0015.JPG 
28日我が家も花いっぱい緑いっぱいで 草刈り・剪定に一日かかった
2013_0429renkyuu0018.JPG

2013_0429renkyuu0009.JPG

2013_0429renkyuu0004.JPG

2013_0429renkyuu0006.JPG

庭仕事は後始末が大変! sihokoが片付けたものはゴミ袋に
2013_0429renkyuu0010.JPG
私が片付けたものは庭の隅へ積み重ねられたま々〜 土になるでしょう
2013_0429renkyuu0011.JPG

夕方 疲れたので2人で温泉へ 久し振りに勝浦の「一の滝ホテル」へ行ってきた

29日 午前中に翌日の仕事の段取りを済ませ ゆっくりと昼寝をしていたら行動派の
sihokoがどこかドライブへ行こうとのお誘いです 遠くない所で紀宝町の史跡を巡って
くることに 

神内神社(子宝神社)
住宅地からちょっと離れた所にあり大木に囲まれ静かな所です 熊野市の「花の窟神社」
と同じく自然信仰の大きな岩がご神体です 子に恵まれますようにと祈願する人が多く
別名を「子宝神社」といいます
2013_0429renkyuu0021.JPG

2013_0429renkyuu0024.JPG

2013_0429renkyuu0025.JPG

京城跡
紀和町の赤木城と同じく 北山一揆に備えて当時このあたりを治めていた新宮城の
出城といったところかな? 石垣があり城があったことは判っていたが最近一部の
建物跡が発掘された 全容はまだまだ調査中
(北山一揆〜豊臣秀吉の検地に反対した北山地方の住民が起こした)
2013_0429renkyuu0026.JPG

2013_0429renkyuu0027.JPG

夕方 今日は湯の口温泉へ行きがてら熊野市オープンガーデンの3箇所に寄ってきた
紀和町の民家
2013_0429renkyuu0029.JPG

千枚田オートキャンプ場 ここは立木の花が素晴らしいのですが時季遅しで 残って
いたのは極わずか
2013_0429renkyuu0030.JPG

清流荘ホテルの玄関前
2013_0429renkyuu0031.JPG

このあと ゆっくりと湯につかり二日間の休みは終えた
posted by tomisan at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月13日

初の海外旅行 2

                    グアム島
 2013_0409gam20255.JPG

島内巡りの続       第二次大戦の戦争記念館
 2013_0409gam0095.JPG  
黒く横たわっているのは 日本軍の特殊潜水艦ー2人乗りで爆弾を抱え敵艦に体当
たりするものー2000隻ぐらい製造されたが駆逐艦を撃沈させたのは一度だけ(アメ
リカの記録) 中に入ると戦時下の写真や遺品が展示されており 日本兵のあわれな
姿と一緒にアメリカ兵の誇らしげな様子をビデオなどで観るようになっており アメリカ
が建てた記念館ですから仕方ないが日本人の私共は気持ちが消沈してしまい 建物
を出る頃には 同行の人たちも黙り込んだ様子でした

次に行ったのも 戦没慰霊記念公苑ここは日米共同で建立したものです 南太平洋
で一番の激戦地だったグアムで多くの日本兵とアメリカ兵が戦死されております 線
香をあげてよくよくお参りをしてきました
 2013_0409gam20237.JPG
近くに日本軍の作った防空壕がいくつもあります 中でつながっているようで ガイド
の現地人は小さい頃に肝試しによく入ったそうです 人骨も数あったそうです
2013_0409gam20236.JPG 2013_0409gam20235.JPG

次に訪れた所は 恋人岬です〜酋長の娘がかなわぬ恋にはかなさを思い恋人と
絶壁を飛び降り心中した岬〜 多くの観光客がありました
 2013_0409gam20242.JPG

 2013_0409gam20241.JPG

 500年前にタイムスリップ 古代グアムのチャモロ文化を味わってきました
 2013_0409gam20245.JPG

 2013_0409gam20244.JPG
 ココナッツの実を割って果汁を飲ましてくれましたが ま〜これはおいしかった!
 2013_0409gam20248.JPG

 2013_0409gam20249.JPG
sihokoは薬草を作っていたチャモロ婦人と記念撮影
 2013_0409gam20250.JPG
 
 2013_0409gam20252.JPG

 2013_0409gam20246.JPG

 2013_0409gam20263.JPG
ヤシ実取りの実演ー樹上から逆さまの姿で一気に下りてきた
 2013_0409gam20258.JPG 
踊りの場に観光客の男性を誘ったが 5人の男性客のうち4人を呼び寄せ
私一人呼ばれなかった〜薄毛の頭を見たのかな〜
 2013_0409gam20265.JPG

島内巡りツアーはここで終わりです 途中に昨日行った海中展望塔も寄りましたが
私はバス内で待っていました グアムの観光地はまだまだありますが今度の機会
にしましょう
4時ごろホテルに帰り タモンビーチを夫婦で散歩のあとsihoko楽しみのショッピング

夕食は人気のサンセットバーベキューを予約したが 日没時には間に会わず 陽が
下りてからの時間帯になってしまった 食べ放題・飲み放題を満喫しました〜もう
しばらくは肉を見るのもいや!
 2013_0409gam20270.JPG

 この荷物―彼女らがショッピング中表で私は待っております
 2013_0409gam20268.JPG

翌日の朝5時から私とsihokoは帰ります 期間中北朝鮮のミサイルも飛んで来ず
楽しいひとときを過ごしました 海外旅行もこれぐらいの距離だったら私もsihokoの
体力でも行けそうです 要領も判ったし おいしい食べ物を求めて(sihokoは買物・
マッサージ・エステかな)また行こう!続きを読む
posted by tomisan at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月12日

初の海外旅行 1

                   グアム
2013_0409gam0044.JPG

息子や娘に誘われてグアム島へ旅行です 海外ですからパスポートの取得(以前
持っていたものは一度も使わず期限切れ)から旅券の手配まで娘がしてくれました
現地のホテルで待ち合わせですから我夫婦だけの珍道中でしたが 7日早朝に自宅
を出て夕3時半頃到着 搭乗手続きや入国審査の面倒なこと!

     ホテルはグアムの中心地にあり タモンビーチが望めます
 2013_0409gam0007.JPG

 2013_0409gam0056.JPG

 
2013_0409gam0086.JPG 
 
ホテルのすぐ前で このあいだの日本人観光客殺傷事件があったところです
     供花がされており sihokoたちも線香をあげています
 2013_0409gam0001.JPG

         翌日は結婚式に参加する(グアム旅行の目的のひとつ)
2013_0409gam0037.JPG 2013_0409gam0050.JPG
             K君 幸せになってくれよ!!      
2013_0409gam0039.JPG 2013_0409gam0057.JPG

夕方に娘たちと海中展望付きポレニシアンデイナーショーへ
2013_0409gam0062.JPG

2013_0409gam0064.JPG
こんなツアーも海外旅行に手馴れた娘夫婦が全て手配してくれました 老いては
子に従え其のままです 仕事が忙しくて満足のいく子育てでなかったのに〜 心
から感謝しております
           

2013_0409gam0068.JPG

2013_0409gam0066.JPG

2013_0409gam0079.JPG

2013_0409gam0073.JPG

2013_0409gam0065.JPG

2時間ほどのショーはグアムで一番だとのこと シーフード・ステーキ・日本食の
バイキングも満足するもので いい一夜を過すごしました

翌日は8時からグアム島内史跡巡りにsihokoと参加 
タラフォフォの滝    追い詰められた日本兵がこの前で自決(銃殺)された所
2013_0409gam0091.JPG
ここから300メートルほどジャングルの中へ入ると あの横井庄一さんが28年間
隠れ住んだほら穴があり 道がつけられていて見に行くことができる
2013_0409gam0089.JPG

2013_0409gam0092.JPG
近くの川で沢カニを獲ったり まわりにヤシの実などがいっぱいあるし 食にはあまり
困らなかったのでは? ただ見つかるのは怖かったに違いない…

あとは パート2へ
posted by tomisan at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月02日

最後の検診

4月1日
腹部エコーにより 腹部臓器をくまなく検査するもどこにも異常なしとの結果 かなり安心
自分のみならず担当医の顔付きまで明るくなった気がする これで検査は全て終わった

今日は診察はエコーだけで終わり 手術前の家族への説明日を決めただけでした 16日
にsihokoと行き手術日もその時決まるそうです

       これから世話になる新宮市の医療センター
 2013_0401senn0009.JPG
posted by tomisan at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

長かった一日

3月31日(日)
午前中  翌日の仕事の段取りに工場へ 、済ませた後山の家(住めない状態)の
       排水溝の修理に行く予定だったが雨が降ってきたので断念 自宅へ戻る
       sihokoは親友のmieko(神奈川)が法事のため帰省中だったので会いに
       行っておらず あったもので昼食 2時頃〜4時頃までテレビ観賞競馬中継
       を楽しみ馬券をネットで2000円分購入するも返還金770円だった(先週は
       私が11000円sihokoは1000円で27000円) これもちょっとした楽しみ
4時頃〜  休みの日の恒例…湯の口温泉へ行く  
       寄り道してこの時季の丸山千枚田を見に行く(先日地元新聞に記載されて
       いた情報によると オーナー製を採用して千枚田を復活に成功したのですが
       日常の田の手入れをする地元の皆さんが高齢化して動ける会員の人手不足
       とのこと)  早くも耕して水を張った田もいくつかみられます
 2013_0401senn0004.JPG

  湯の口温泉の露天風呂から見える しだれ桜
 2013_0401senn0006.JPG

5時頃  入浴料を払い更衣室に入ったその時sihokoから携帯に電話が入ってくる
      久し振りに会った二人は楽しかったのだろう〜 3時の特急に乗り遅れまた
      また5時の特急にも乗り遅れ 今日中に帰らないといけないmiekoを松阪
      まで送ってほしいとのこと! バカ〜なふたり 仕方ないかと急いで帰宅
6時〜  3日ほど前に開通した高速道路(紀伊長島〜大内山)を走る これで熊野
      〜松阪間が15分ぐらい短縮されるも近鉄松阪駅まで2時間ちょっと8寺すぎ
      に到着した miekoは近鉄で1時間半ぐらいかな名古屋まで新幹線で神奈
      川へ帰ります 新幹線に間にあったかな〜
8時〜  sihokoと自宅へ 途中食事をして家についたのは10時半ぐらい
                 今日の一日は長かったな!
       
posted by tomisan at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月27日

もう、夜桜の時期

この一ヶ月ちょっとの期間は何かと忙しくブログに手が廻りませんでした
年齢とともに余裕の時間作りが難しくなってきたのかな〜
 
   気がつけば井戸川の桜が満開だった 3月27日
2013_0327gan0021.JPG
 対岸では夜桜が楽しめます この川は1年半ほど前の豪雨で氾濫して近辺に
 大被害をもたらしたのですが 今は元とおりの流れです
2013_0327gan0019.JPG

この2ヶ月の間 身に起こった出来事を記録としてブログに残しておこう!
      
2月中頃   便秘・下痢が3〜4日続き出血も少し見られたので 近くの医院へ行く
         痔でもなかったので 内視鏡検査の出来る隣町の医療センターを紹介
         してもらう

2月14日   医療センターの外科・肛門科で紹介状を持って行き初診を受け 内視鏡
         検査の日を決定

2月19日   内視鏡・下部消化管内視鏡検査
         3日前から消化の良い食べ物を実践 当日朝6時から腸内の清浄のため
         2リットルの水溶液を呑み 検査まで6回もトイレに行く 
         ポリープを二つ取り 肛門近くに潰瘍があったのでその組織を摘んでくる
         作業全てをモニターで見ることが出来るので時間の経過も判らなかったが
         研修医みたいな検査官だったので 少し心配する

2月26日   検査結果を聞きにいく あきらかに大腸ガンであることを宣告されたが そ
         の程度がよく判らず もう一度組織の採取をしますとの事

3月5日    再び内視鏡・下部消化管内視鏡検査 あの研修医みたいな検査官がここ
         ろなしか申し訳なさそうな顔つきだったように思える 付き添いの検査官に
         患部の位置を尋ねたら肛門から20センチぐらいとのことだった ちょっと安心
         した 人口肛門にならないで済むようだ

3月12日   上部消化官内視鏡検査(ルーチン) いわゆる胃カメラの検査
         ポリープを2個ぐらい摘出 組織を調べる

3月18日   注腸検査 生まれて初めてのC・T検査
         診断の結果 どこにも移転していないようだ 3月25日に手術
         して2週間の入院を告げられたが その日程後半に4日間ほど
         どうしても抜けられない用事があるから手術日を延ばしてもらう
         ことに そしたら手術担当医もそのあとの一週間は都合がつかず
         結局5月1日が手術日になった それまで延ばしてもガンの進行
         は大丈夫かなと心配するも大丈夫のようです
         その準備のためか4月1日に腹部エコーによる検査があります

昨年暮れのshihokoの胃がんに続きtomisanの大腸がんも早期発見だったので
何の心配もないほど今のガン治療は日進月歩の発達をみます 二人に一人はガン
であると云われている現在です 何よりも早期発見であってよかったと思います
私が通う病院でもこの手術を行なえる医師が6人もいます ひょっとしたら手術日
が早まるかもしれません まあそれまで何時もとおりの馬力で仕事に精出すことに
しよう
息子や娘に一度は海外旅行へ行ったらと勧められて 4月にグアム島にsihokoと
行ってくる予定です(手術日を延ばした要因・1月に予約済み) ダイヴィングでも
楽しんでこようかな!

posted by tomisan at 17:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月15日

あいかわらず

今日も一日が終わろうとしております、あいかわらずの毎日です、朝の4時半に起床
前日に用意した材料に加え食材のカットから始まり、大型魚焼き器・2台のフライヤー
ひとつのガスコンロをフル活動して奮闘します、8時半頃から卸売りの八百屋さんたち
が仕入れに来ますので、それまでに仕上げなければならず息もつけない忙しさです。
仕出しの注文が入っているときは深夜から活動します、体力的にちょっとえらくなって
きたかな〜、 7時からのベテランパートを含め9人で頑張っている状況です、バブル
の頃は15人ぐらいでしたが今は厳しいからね!

通常の日は2時ごろから記念通商店街にある販売店(10時〜18時)の店番に行きます
(これもパート代節約)、ここは核となる大型スーパーが移転してしまいゴーストタウン状態で
す、夕方になると寝床に帰ってくるカラスの鳴き声がやけに大きく聞こえます。
              店の上が帰路コース 近くの山が寝床
 2013_0214tyokoret0001.JPG

 他店が大幅に売り上げを落とすなか 当店はあまり変わらず(商品アイテム数を以前
 より増やしたのが良かったのかな) 人通りのない商店街でも攻め姿勢で頑張って
 おります。
  2013_0109syoutenngai0003.JPG 2013_0109syoutenngai0004.JPG

昨日はバレンタインデーでしたね、たくさんの本命チョコを頂きましたので記念写真
 2013_0214tyokoret0002.JPG
            あらためて私はもてるんだな〜
posted by tomisan at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月27日

温泉大好き

いつも行く紀和町の湯の口温泉です
この地は古く南北朝の時代に金山発掘に栄え その頃からの湯治湯です
地下1400mから45.5度の湯がたっぷりと湧き出る天然温泉です
薬効にすぐれ腰や肩の痛みをやわらげる効果にすぐれ メタケイ酸を多く含む
ことから美肌効果にもすぐれ 女性客も多いです

自宅から車で35分くらいでいきますが 途中の風伝峠を越えた所での気温
です 日本列島に寒波襲来中 マイナス2度
IMG_3156.JPG

駐車場に停めた車のウイドウに粉雪が
IMG_3154_1.JPG

はやく湯煙いっぱいの浴場へ
IMG_3160_1.JPG

湯の口温泉自慢の露天風呂 ここでゆっくりと浸かり皆さんとおしゃべり 交流の場
IMG_3157_1.JPG

まわりには湯治客用のバンガローや研修センターがあります
IMG_3161.JPG

IMG_3163_1.JPG

今日もゆっくり浸かって満足・満足  入浴料400円
posted by tomisan at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

テレビ局から取材

2日前に「さんますし」のことについて東海テレビ局から取材申し込みがありました、
今が旬のさんますしの生い立ちや製造過程の取材です、名古屋から来られますが
時間指定が当店の一番忙しい時間帯だったので、時間をずらすことで了承しました
これでTV局の取材は5回目ぐらいかな〜 数あるさんま寿司製造業者の中から当店
を選んで来られるので、責任ある応対をしなければと責任も感じます。

24日10時半頃 東海TV「スーパーニュース」月〜金午後5時〜7時放送…ある日の
放送課題は「東海地方のニュースをキッチリお伝えする!視聴者の誰もが気になる
生活情報をラインアップ」… のスタッフ4人が来店です

    先ずは店の前景の撮影から
2013_0124toukaitv0028.JPG

shikokoの第一声が「あなた見たことあるわ〜」 見慣れたニュースキャスターでした
2013_0124toukaitv0025.JPG
とにかく握りの速さに感嘆…何十年のキャリアがあり仕上がりの姿・食感も熊野で一番
だとおもわれますよ…横から私が申告

熊野のさんま寿司を試食してもらい、当店のキャッチfレーズ「熊野のさんま寿司はさっぱり
味」を確かめていただくことに
2013_0124toukaitv0026.JPG

「ま〜 これはおいしい! 見た目は頭ついた姿でも味はさっぱりして なによりも
柚子の香りが口の中でパーっと 後引くね〜」 でした。 お世辞でもうれしい感想
でした。 その後何切れもつまんでくれたのは、本当においしかったと思います。
熊野のさんま寿司製造業者のみなさんに顔向けがたちます。

2月7日の放送らしいけれど 横からチャチャを入れていた私の姿も入っているの
かな?その場面はカットしてくれることを望んでいます
posted by tomisan at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月14日

連休初日

今年に入ってやっとゆっくり出きる休業日です。
午前中に 体への供養にと湯の口温泉で体の節々が痛むので癒しに行った。
           露天風呂から見える寒椿が満開で眼も癒された
 2013_0113ekidenn0003.JPG
ここへ来るまでの道路沿いや垣根の寒つばきも 今満開状態で眼を楽しさませてくれます

温泉からの帰路に熊野市駅前がすごい人だかり そうか今日は熊野駅伝大会だった!
熊野市駅前をスタートして私の住まい近くの有馬町で折り返し駅前でゴールするコース
で 今年も200チーム位が競います 串本・勝浦・新宮・長島・名張など遠方からの参加
もあり 新春のイベントとしてすっかり定着しました 20数年前には我等商店街も走った
ことがあり散々な思いと記録でした
2013_0113ekidenn0005.JPG
我が家のすぐ近くが折り返し点です ここで今回は皆さんの応援です
1位の選手がダントツの速さで折り返して行きます 近大高専名張の駅伝部だそうです
2013_0113ekidenn0006.JPG

続々と後続ランナーが折り返していきます 女の子もたくさんいます中学校の運動クラブ
でしょう みんな沿道の声援を受けいっしょうけんめいです
2013_0113ekidenn0011.JPG

かなり遅くに見慣れた服装が〜木本神社のみこし奉仕員でした〜 先頭は駅前に
もうゴールしているぞ〜
2013_0113ekidenn0015.JPG

1時ごろから那智大社へ前年の御守御矢を返しに行き 初詣でをしてきました
2013_0113ekidenn0018.JPG

2013_0113ekidenn0019.JPG

隣の西国一番青眼渡寺で 昨年暮れに買い換えた車の交通安全祈願のご祈祷を
してもらいました まあ〜これで事故は無でしょう!
2013_0113ekidenn0021.JPG

2013_0113ekidenn0023.JPG

連休2日目は翌日の段取りがあるし 何をしようかな〜
posted by tomisan at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月09日

苦悩する商店街

我が店から東西を眺めた様子です 誰も通っていません(午後4時)
2013_0109syoutenngai0001.JPG

2013_0109syoutenngai0005.JPG

熊野市で一番の繁栄を誇り、 大手スーパーを核におよそ80店舗で振興組合まで
ある商店街ですが、 2013年の幕開けがこの状態です。 スーパーは移転で他所
へ店舗数も年々減ってゆき30数店に、まさにシャッター通りです。隣の尾鷲市や新
宮市の商店街もこのような状況です、市の肝いりで振興組合が歩行者天国にして
地域活性にといろいろなイベントをしておりますが,賑わうのはその時だけで商店に
は何の助けにもなっていないようだ、日本全国地方の商店街は同じ悩みを持ってい
ていろいろな事に取り組んでいるようですが、話題になっても商店街が甦るほどの
成功例はあまり聞きません。
困っているのは商店主だけではなく、この辺に住まいするご老人達です毎日の食品
の買い物に移転先のスーパーまでは遠くて歩いて行けません、みなさんどうして
いるのかな〜。
posted by tomisan at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月04日

宇治まで墓参り

今日は予定がなかったので、京都・宇治の万福寺まで両親と兄・姉の
墓参りに急遽行くことにした。今日は行程を運転の楽な高速道路を多用
して遠回りでも時間が同じくらいのコースで行くことに…
紀勢自動車道ー伊勢自動車道ー西名阪ー新名神ー京滋バイパスを乗り
継ぎ走行230キロを4時間で走破の予定だったが、新名神の手前ですごい
渋滞に会い4.5キロを1時間30分もかかってしまった、家を出たのが10時
万福寺に着いたのが3時30分、いつも立ち寄るゴマ豆腐屋のおじさんも「ど
〜したんこんな時間に…」と云う始末でした。帰りはいつもの山岳コースにし
よう!
       墓には前日に兄の家族だろう 白い花が供花されていたので
       私は赤い花を飾ってやりました、ちょっと豪華に…

  2013_0104hakamairi0007.JPG

   途中の高速道路は大渋滞
2013_0104hakamairi0003.JPG

往路の渋滞にたまらず 帰路はいつもの奈良県北部を横断する山岳コースを走る
ことに、懸念していた大台山系に雪もなく快適に走行 距離180キロを4時間

 途中の下北山村の池原運動公園には新年の飾りつけイルミネーション
2013_0104hakamairi0011.JPG

8時過ぎに自宅に帰ってきました、今日の夕食はカレーです、暮れに手伝いに来て
いた姪が 私がカレー好きなのを知っていて全国のカレーを土産に持ってきてくれ
ました、私は阪急百貨店大食堂のカレー、sihokoは淡路島の玉葱カレーをいただく
ことに、次はどこのカレーを食べよう?
2013_0104hakamairi0014.JPG

今日で休みの4日間が過ぎてしまった、明日から仕事初めの準備をそろそろしよう
かな〜 もっとゆっくりしたいのにな〜
posted by tomisan at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月03日

2013初詣

昨年暮れは何かと忙しく久し振りのブログになるな〜

元旦はごろ寝、2日にsihokoの姉家族と熊野本宮大社と熊野速玉大社に初詣に
行ってきました。姉家族は大花火大会や暮れの忙しいときに何十年と手伝いに来て
くれます、やまかの長女ということもあり主力となり徹夜も辞さない大車輪の活躍です。
昨夏の花火大会のときに那智大社に行きましたので、今回で熊野三山に参拝したこと
になります。
                    速玉大社
2013_010225hatumoude0002.JPG

2013_010225hatumoude0003.JPG

2013_010225hatumoude0004.JPG

2013_010225hatumoude0010.JPG

             境内の紀南地方最大の なぎの木 天然記念物
2013_010225hatumoude0011.JPG

2013_010225hatumoude0008.JPG

               熊野本宮大社
2013_010225hatumoude0013.JPG

2013_010225hatumoude0012.JPG

ここには全国からの参拝者で本堂まで行列です 30分以上並んだかな〜
2013_010225hatumoude0017.JPG

長い階段を姉の尻を押す 孫のAちゃん
2013_010225hatumoude0014.JPG

本堂に参拝するのも大変だ〜
2013_010225hatumoude0018.JPG

2013_010225hatumoude0020.JPG

2013_010225hatumoude0021.JPG

お守りもいっぱい買いました
2013_010225hatumoude0022.JPG


2013_010225hatumoude0023.JPG

参拝後 観光会館みたいな建物の案内嬢は公家姿のお嬢さんでした
2013_010225hatumoude0025.JPG

今年もいい年でありますように 強く強く願っております!
posted by tomisan at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

恒例の紅葉狩り

11月18日(日)
今年も奈良の談山神社の紅葉を観に行ってきました。
日程的にこの日しかなく、自宅静養中のsihokoの気分転換もかね、
午後1時ごろ自宅を出発、3時頃到着したのですが駐車場に入るのに
1時間掛かりました、この地の紅葉がちょうどピークの時期で、全国
から多勢の観賞客です。

2012_1118tanzan120004.JPG

2012_1118tanzan120010.JPG

2012_1118tanzan120020.JPG

2012_1118tanzan120007.JPG

2012_1118tanzan120026.JPG

野立てのお茶ありました 500円

2012_1118tanzan120018.JPG

2012_1118tanzan120009.JPG

2012_1118tanzan120021.JPG

肌寒いので参道のお土産屋さんでは、串にさしたおでんがよく売れておりました。
2012_1118tanzan120002.JPG

これから仕事も忙しくなる初冬の一日です、満足のいくいい一日でした。

posted by tomisan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月10日

体力回復に

自宅で養生中のsihokoですが、食事(栄養摂取)がなかなかうまくいきません。
少しずつですが一日中だらだらと食べているようですが、身につかんようです。
気分転換にと傷口にもいい温泉治療を薦めて誘ってみましたが、湯の口温泉まで
行くのが(車で30分)えらいからと、行こうともしません。

問題は体力もつき食べやすいものを摂ることですので、近くのスーパーで栄養
ドリンクとカロリーメイトを買ってきて、私は一人で湯の口温泉へ行ってきた。
2012_1110kosumosu0012.JPG
これは口にしておいしかったようです、 体力回復にいいかもしれない。

私は一人で久しぶりに紀和町の湯の口温泉へ秋の情景を楽しみながら行ってきました。
2012_1110kosumosu0006.JPG

2012_1110kosumosu0011.JPG

sihokoの体力もあと2週間後には回復していると思われるので、毎年行く奈良の
談山神社の紅葉を観にいくつもりです。
posted by tomisan at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記