2012年08月25日

暑くとも

今日は仕事は休みだった 午前中はまず山の家の草刈です 
木本町の中心地を眺めながら
2012_0825sennmai10001.JPG
久し振りの山の家はジャングル状態だったが 3時間連続の草刈でなんとか歩ける道を
作り上げた状態にしたのですが 暑い中体が悲鳴をあげた
ふしぶしの痛み・筋肉痛が湯の口温泉へ行けと叫んでる! 汗まみれのまま自宅で
二日前のカレー(sihokoが連日煮込んでいたので旨みアップ)をかけ込み 湯の口へ

途中ちょっと寄り道して丸山千枚田の様子を観に行ってきた 2012_0825sennmai10003.JPG
9月9日にオーナー達が寄り会い にぎやかに稲刈祭りが行なわれます
2012_0825sennmai10004.JPG

2012_0825sennmai10005.JPG

蓮の花もありました
2012_0825sennmai10007.JPG
熊野市の花 ささ百合も
2012_0825sennmai10008.JPG 

電流の流れるサクをもうけ獣害を防ぎます サルや鹿・猪がこの前は熊までが熊野市の
水稲・畑の作物・みかんを狙って現れ我が物顔で荒らしていくのです
2012_0825sennmai10006.JPG

紀和町の清流荘の前の北山川ではアユ釣りの人が 瀞八丁巡りのジェット船を釣ろうと
しておりました
2012_0825sennmai10011.JPG

4時頃の湯の口温泉です 暑いなかでもいっぱいのお客さんです 三重・和歌山・奈良
名古屋・和泉のナンバーが並んでおります
2012_0825sennmai10013.JPG

温泉の効能がよく効くようにとゆっくりと長湯です 浴後は汗をおさえるためにとっておきの
場所があります すぐ近くに鉱山跡の坑道があります 鉱道奥からとっても涼しい風が
流れるように出てきて 知る人ぞ知る避暑地です ベンチもあって休めます
2012_0825sennmai10014.JPG

16度の世界です 市街地は34度なのに
2012_0825sennmai10017.JPG 
鉱道内から見る観光トロッコの湯の口温泉駅
2012_0825sennmai10018.JPG

5時半ごろ自宅へ帰りゴロっと昼寝 体を休めることに専念する こんな一日
posted by tomisan at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月19日

那智山へ

8月18日
花火大会の翌日 市街地は元の静かさに戻っております 浜では市の職員が
早朝からごみの整理をしております…ご苦労さまです…

私はshihokoと娘のtamaちゃんshihokoの姉妹家族らと久し振りに那智山・
青巌渡寺に参拝とお経を貰いに行ってきた 
2012_0818natisan0003.JPG

2012_0818natisan0001.JPG

2012_0818natisan0002.JPG

2012_0818natisan0009.JPG

2012_0818natisan0004.JPG

お公家姿の参拝者もおりました(熊野古道・大門坂の茶店で貸衣装があります)
2012_0818natisan0005.JPG
この二人連れは親子のようでした
2012_0818natisan0007.JPG

私の左手にお経の描かれた念珠…一緒にいた姪からのプレゼント…
2012_0818natisan0013.JPG

那智山へ参拝のあと宇久井の国民休暇村で温泉の露天風呂へ
2012_0818natisan0011.JPG

2012_0818natisan0010.JPG

大きなショッピングセンターでゲームを楽しんだり 男大人一人・女大人6人・女児2人
が食べたり・遊んだりの一日でした 心身共にリフレッシュしたような感じ!
posted by tomisan at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月18日

花火撮影に失敗

8月17日 熊野大花火大会が七里御浜で開催された
毎年この日は寿司の弁当作りに追われます なにせ17万人もの観光客が
訪れますので どこの食堂や弁当屋さんは目のまわる忙しさです
私共でも普段製造している惣菜類・幕内弁当には手がまわらず 寿司一辺倒です
本日は さんま寿司・あじ姿寿司・昆布巻寿司・めはり寿司・寿司詰合せ・だけです
予約も含め毎年買ってくれるうれしいお客さんもありますので とにかく作れるだけ
作りますが完売です(私たちも花火見物にいきますので その時間は確保)

今年も愛用のカメラで花火撮影と張り切っておりましたが さて花火が上がっても
カメラが作動しません…あわてました〜… 真っ暗な手元ではなかなか元に戻らず
仕方なく使ったことのない携帯電話のカメラで2〜3枚撮って 今年はあきらめて
じっくり花火見物です ちょっとしょぼくれて…
古〜い携帯で撮りました
20120817205821.jpg

20120817205834.jpg

フィナーレの鬼ケ城大仕掛けまでゆっくりと堪能 今年の熊野大花火大会も
よかったで〜

 「やまか」の8人がこれを着用して今日一日頑張りました
私やshihoko・kenの分はtamaちゃんからのプレゼント(年寄りはお得)
2012_0818natisan0014.JPG

posted by tomisan at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月14日

なすすべもなく

今日はちょっとだけ仕事をして ほとんどが休日(盆休み)だった
草刈の予定だったが雨が降ったり止んだりの不順な天候 やむなくテレビの番人
行動派の自分にはなんともつら〜い一日だった

熊野の迎え火は13日〜15日の間 門口で松明を炊き先祖さまを迎えます
2012_0805bon0007.JPG

仏壇には果物やなす・さつまいも・菓子などで遠い所から来た先祖さまをねぎらいます
今日は知り合いから頂いた広島のもみじ饅頭も上がっております
2012_0805bon0006.JPG

一年振りに家族との会話もはずみ ゆっくりとくつろいだ後 15日の夕方に送り火で
またあの世へ帰って行きます 私共は浜で線香に灯を燈してお送りします そのおりに
食べ物も持たしてやりたいのですが今は海が汚れるとのことで自粛しております

初盆の家庭での精霊流しは少し大目にみてやろうが熊野の人情です 
2011_0815syouryou0013.JPG
2011年のある家庭の精霊流し
2011_0815syouryou0014.JPG

真っ暗な海へ灯りのついたたくさんの精霊台が 引き潮に乗って沖へ沖へと流れていきます
幻想的なその風景は熊野の夏の風物詩です(灯りが見えなくなるまで浜で見送る家族の
ことを思うと…不謹慎かな) お盆には帰って来いよ〜と願いつつのお別れです
お送りのときに浜で花火を上げる家庭もあります それが8月17日の熊野大花火大会
の起源です もとは熊野市木本町の初盆の家庭が主体だったのですね〜 今では
15万人もの観賞客が訪れるほどの熊野市の一大イベントとなりました

迎え火・送り火・精霊流しなど昔からの風習はいつまでも残していきたいものですね!
posted by tomisan at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月06日

大きなイベントが連日

8月4日
「紀和の火祭り」 熊野市紀和町小川口河川敷 
今回は時間的に行くことが出来ませんでしたが 例年大変な賑わいです
地元商工会やふるさと公社による おでんや金魚すくい等の屋台が並び
コーラの早飲み大会もあったらしい なんといっても火祭りのメインは
柱まつりです 高所にあるカゴ目掛けて火のついた松明を投げ込むのですが
暗闇の中 手元で振り回す円とカゴ目掛けてとんでいく松明の放物線の光跡
がとっても美しく感動的なのです 得意?のカメラで来年は撮りに行こう!

8月5日
紀伊半島太鼓フェスタ2012「響鼓in熊野」 熊野市記念通り
今年で17回目を迎え いまや熊野市の夏の風物詩となっております
熊野近辺の太鼓愛好会をはじめ石川県や奈良県などの10団体がそれぞれの
腕前を披露してくれます 老いも若きも日本人は和太鼓が大好きです!

オープニング演奏は東北復興支援スペシャルゲストの福島県「山木屋太鼓・山猿」
が「震災でメンバーは バラバラに避難しながら活動しており 故郷を思いながら
太鼓を打っております」と力強く感動的な演奏で始まりました

荒天のため野外ステージが使えず 熊野市市民会館で開場です
ちょうど地元の「熊野鬼城太鼓」が演奏中でした
2012_0805taiko0012.JPG

市民会館の表通りの記念通商店街では歩行者天国となり いろいろな団体が
屋台やビヤガーデンを出店しておりましたが ま〜気の毒なほどの雨模様
皆さんクーラーのきいた市民会館で太鼓を楽しんでいるのかも
2012_0805taiko0002.JPG

2012_0805taiko0006.JPG

とにかく熊野市はイベントや祭りの多い所です 夏になると毎週のように各地で行われて
おります 昔からの行事や近年始まったイベントもですが ほとんどが地元の若者が
運営しております 各地それぞれに工夫をこらした企画があり 熊野の若者の元気さ
に頭が下がります 市も地域の活性化にと応援をしております 

熊野って所は人はおおらかだし自然美いっぱいだし ほんと〜にいい所です
収入の割りにちょっと物価が高いかな〜
posted by tomisan at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月01日

あじ寿司の出来る頃

熊野地方の時季を感じる食べ物にアジの姿寿司があります
頭ごと食べれるちょうどいい大きさの小アジが揚がります
2012_0801ine0005.JPG 2012_0801ine0006.JPG
「今年はまだか〜」のお客さんの声が早くからありましたが 3〜4日前からやっと
販売できるようになりました 皆さんお待ちかねの寿司です(台風10号で海が荒れて
本日は漁獲なし)

この時季の有馬町の水田地帯です グリーンのジュウタンが美しいも実も付けています
2012_0731inaho0004.JPG

2012_0731inaho0005.JPG

七里御浜では8月17日の熊野大花火大会にむけての場所取りでビニールの花が
2012_0801ine0002.JPG
今年は昨秋の台風被害で山間部道路の通行止めがあり R42が大渋滞の予想 

posted by tomisan at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

夏真っ盛り

7月29日(日)
早朝5時から町内総出で公園と浜の掃除です 毎年7月の最終日曜日に
行います 我が家は私の担当です 滑り台やブランコのある公園で手袋と
ゴミ袋を受け取り 根切りの出来るカマで70人ぐらいで手作業の人海戦術
です(大きな草は業者が前日までに刈り取ってくれています) 1時間ほどで
浜へ移動です 70〜80人ぐらいの一斉移動は圧巻です 浜では流木などの
大きな燃焼物は一箇所に集めて置き プラスチックなどの不燃物の収集です

今日は熊野市の海岸部に接する町内会が一斉に浜掃除をしております 
七里御浜は我々の宝ものです

きれいになった浜(30日に撮影)
2012_073030hi0010.JPG

浜から帰ってきて一眠りしたあとは 新兵器(高圧洗浄機)で2階と1階の窓ガラスと
壁の汚れた所の洗浄です
2012_073030hi0003.JPG
これはドイツ製ですが よく似た日本製のものを昨秋の工場浸水のとき 壁や床を洗う
のに使用してなかなか良かったのですが使用方法におおきな間違いをしてしまい モー
ターから煙が出てきて動かなくなってしまった

家庭用の仕様ですがなかなか優れものです ついでに駐車場の汚れも洗います
2012_073030hi0001.JPG

 「世界少年野球大会」の場内アナウンスが自宅まで聞こえてきます 今日までの
開催だったので 王さんや村田兆冶さんを見に行こうと球場はすぐ近くなので 3時
頃行ったのですが 閉会式も終わり後片付けをしていた 
暑いのでテレビでオリンピックを見よう! よう動いた一日だった!

7月30日
日の出直前の 獅子岩
2012_073030hi0005.JPG

午後3時ごろの 豪快な雲
2012_073030hi0007.JPG

2012_073030hi0009.JPG

今日も暑かったな〜 店の並びの温度計は36度!
ま〜オリンピックの放送で連日寝不足!
posted by tomisan at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月27日

今日も暑い・熱い一日だ!

今日は暑いはず 土用の丑で今夕の食事はウナギ丼だスタミナを付けましょう!
店の並びの温度計は36度でした(午後3時)
2012_0727atui0001.JPG
ここ2~3年ウナギの仕入れが高く うなぎ丼の販売はしておりません かわりのカツ丼
やとんかつが結構売れております サバの塩焼きも健闘しております いっぱい食べて
暑さに勝たなければ!

高校野球も熱い!
甲子園を目指して 今日も地方の代表校が続々と名乗りを挙げてきております
やっぱり野球の名門校が多いですね… でも一矢報いようと3年間真っ黒になって
頑張りそれでも敗れ去った球児達に おもいっきり涙を流したあとも野球を続けて
欲しいと願っております 学んだスポーツ精神は永遠のものだと思います

地元の2校は1回戦で敗れてしまいましたので 私は岡山県の創志学園を応援して
おりました N監督は熊野のソフトボール界に縁があり 熊野市のスポーツ大使?に
なっているのではないのかな〜 なによりも自宅の隣の子が2年生でレギュラーで
おります 今日の決勝戦にもご両親は応援に行っていると思います(今夕 帰宅した
ときに隣家が真っ暗だったらそうだろう)  私はネットで経過を見てしまったが!

素晴らしい熱戦で 延長戦で敗れてしまいました! 悔しかっただろう〜が
今の3年生は1年生のとき創部2年で甲子園出場を果たして話題になった学校です
 F君は2年生です来年があります 頑張って来年は甲子園に両親を招いてください!
posted by tomisan at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

世界の王さんが

ここは くまのスタジアム 第22回世界少年野球大会の会場です
昨年大きな台風被害があったこの地域に 野球を通じて地元の人との
交流などで元気な姿を見ていただく事で 少しでも励みになればと 世界15ケ国
の少年・少女が集いました 今日は開会式です
主催は財団法人世界少年野球推進財団で理事長が王貞治です専務理事があの
マサカリ投法の村田兆治です 開会式では村田専務理事の開会宣言で始まり
理事長王貞治・三重県知事・奈良県知事・和歌山県知事とそうそうたる顔ぶれの
挨拶で始まっております 
よくこんな僻地で世界的な大会がと思いますが そこは王さんや村田さんの
被災地の野球を愛する少年・少女への思いやり・やさしさだと 私は思っております

2012_0724sekai0001.JPG

2012_0724sekai0002.JPG

私は球場までまだ行っておりません 開会中に何とか時間をとって見に行く予定
posted by tomisan at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月23日

元気ですよ

7月22日(日)
きょうは休みの日にもかかわらず、 翌日の弁当の段取りが昼過ぎまで
かかってしまった。自宅で昼食中に隣町の孫に電話をして誕生日のお祝い
に何がいいかと尋ねると、wiiのゲームソフトが欲しいとのことです、こんな地方
では販売しておりませんので新宮市まで(車で約30分)行くことになります、孫の
ために張り切ってのお買い物です。最近開店したギョーザの王将で持ち帰りの
ギョーザも頼まれて(shihokoから)、久し振りに都会の雰囲気を味わってきた。
ついでに知り合いの人にS家の牛丼も(S家は近々熊野にも進出)

帰ってきたらshihokoが草むしりをしております(暑い最中)
ほっとけないのでギョーザを玄関に置いたままちょっとお手伝いです
(最近よく shihoちゃんは元気ですか?と尋ねられますので勇姿を載せておきます)
2012_0723siho0003.JPG

2012_0723siho0004.JPG

2012_0723siho0005.JPG

きれいになったけれど虫にも咬まれたみたい、こんな細いのはおいしくないのにな〜
posted by tomisan at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月19日

暑いな〜

人に会うごとに 「暑いな〜」が合言葉みたいになっております
店の並びの温度計は38度まで上がっております(午後3時) 暑い筈だ〜
2012_0719atui0004.JPG

商店街も人っ子一人通りません
2012_0719atui0002.JPG
さきほども この暑いさなか当店に買い物にきたお客さんに ついつい値引きして販売
しておる私です (猛暑日は商売にならんがな〜)

明日からは戻り梅雨とかで天気が崩れるらしい雨も降る予想 自然には逆らえませんので
それなりにない知恵をしぼって 売り上げUPにがんばりましょう 明日から学校は夏休み
になるのかな? 私共のような惣菜屋は一年で最も忙しい時期になりますので…

posted by tomisan at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月18日

今日も暑いな〜

今日も暑いな〜 3日ほど前に梅雨明け宣言があって以降 全国的に
猛暑日が続いております 39度という地方もあり熱中症で何人もの人達
が病院へ搬送されているようです 私のような初老の人は気を付けねばね…

店も透明のテーブルクロスを利用した保冷シートで寿司や惣菜を守っております
縦に数本の切れ目がありますので お客さんはその間から手を差し入れて商品を
取ってくれます よく冷えてますよ〜
2012_0718otyuugen0031.JPG
店の横の壁では 34度を示しております(夕方5時)
2012_0718otyuugen0029.JPG
この温度計 前を通る小学生が温度計の見方の勉強のため また体感している温度は
数字で表すと何度なのかな〜と知ることも出来ます 小学生だけでなく大人の人にも
なかなか好評です (掛けて10年以上になりますが誰も持ち去る人がないのも 熊野
ならです)

御中元・暑中お見舞い
この頃 さんま寿司の発送がよくあります 皆さん暑中見舞いに使われます
冬のさんま寿司はもちろんいいものですが 夏の冷やされたさんま寿司も
いいものですよ 産直品の逸品だと思いますよ!
2012_0718otyuugen0005.JPG

数の多いときは取りに来てもらいますが これぐらいはくろねこヤマトの営業所へ
持ち込みします 
熊野営業所は西日があたり午後は室温がドーンと上がります 今年もゴーヤで日よけ
をつくっております 見るごとに大きくなって節電に貢献しております
2012_0718otyuugen0003.JPG

明日も暑そうだ! 熱中症にならないように気を付けよう!
 
posted by tomisan at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月16日

試乗ドライブ

縁あって我が家にきた軽四自動車ですが さて長距離は山道はと
試してみたく 京都・宇治までの墓参りにお供してもらいました

R169で大台山系を越え吉野から奈良県北部を横断して宇治市まで
ほとんどが山中で上り下りと対向車とのすれ違いに苦労する狭い場所
もある気の使うコースです 片道4時間掛かりますが車の調子をみるのには
もってこいのルートです

窓を全開 森林浴を浴びて気持ちよく疾走するも とぼしい髪の毛も何本か
飛んでったかな〜 でも乗り心地良し・ハンドル捌きも上々
2012_0716haka0002.JPG
奈良県 大台山系は雄大です ワイルドだぜ〜
2012_0716haka0001.JPG

吉野の手前・川上村の道の駅 R169はライダー絶好のツーリングコース
2012_0716haka0025.JPG

大宇陀や榛原市を越えると 柳生の里を通ります 一般公開されている家老の住まい
ですが このような大きな武家屋敷みたいなのが村のあちこちにあります
2012_0716haka0009.JPG

通りすがりにある普通の住宅ですが まるでお城に見えます
(勝手に撮りました)
2012_0716haka0011.JPG

木津川の上流になりますか笠置山のふもとの河原では たくさんのキャンプ客が
バーベキューや鮎つりを楽しんでおります
2012_0716haka0012.JPG

宇治市に近づくにつれ 茶畑がいっぱい眼に入ってきます
2012_0716haka0022.JPG

4時間后 霊園に到着しましたが まず眼に入ってきたのはモコモコとした植木です
手入れの行き届いた つつじの木です
2012_0716haka0019.JPG

今日は真夏日の暑さ 花はすぐにしおれていくでしょうが 気持ち
2012_0716haka0015.JPG

肝心の軽四乗用車ですが 5年落ちなのですが前の所有者が大事にしていたもので
走行距離も少なく非常にきれいです 私みたいに山中を乱暴に走ってもしっかり付いて
きてくれます 一体化出来ます いいお友達ができました 
posted by tomisan at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月13日

「過去に経験したことのない大雨」

7月13日 熊野ではいつもの朝を迎えておりますが
2012_071313niti0003.JPG

この時間 同じ空のもと九州地方ではとてつもない豪雨で甚大な被害が出ています
山間部で「過去に経験のない大雨」が降り 山崩れが起こり流木・土石・大水が支流
周辺の住宅を襲い 死者20名行方不明8名(13日現在)という大惨事です ニュース
を見ていると 昨秋この熊野地方(特に那智勝浦地方)を襲った台風12号の大雨の
被害状況に似ているように思えますが それ以上かな
テレビで今も自衛隊や警察が行方不明者の捜索を放映しております

大雨がくる度に日本各地で土砂崩れによる被害が聞かれます 最近は頻繁にあるように
思えます 山すそまで住宅が広がっているのもありますが 直ぐに崩れる山林にも異変
が起きているのではないのかな〜 昔はこうも聞かれなんだと思うけど

昨年の東北大震災のときも 熊野地方の大浸水のときも 今回の九州大雨被害のときも
テレビのインタビューでは 皆さん大変落ち着いた対応をされております これらを見る
限り日本人って忍耐強く素晴らしい人種だと思っております 私の場合昨秋の浸水時
には笑って過ごしましたが やっぱり店の復旧への長い期間や新たな借金で少しへこみ
ました 皆さんくじけずがんばりましょう! 

posted by tomisan at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月08日

こんな一日

今日は山の家の草刈の予定だったが 昨日の自宅前の草刈・剪定の疲れが残り
起きたのが10時過ぎになってしまった 慣れない行動で筋肉があちこち痛いし
これは湯の口温泉へ行くべきだとの知らせだろう!

きのう草刈・剪定した自宅前の空き地
2012_0708teratani0051.JPG

2012_0708teratani0050.JPG

今日はルートを変えてオレンジロードを走って寺谷運動公園の睡蓮を見て行こう

紀州のみかん園が道路両側に続きます オレンジロードと名付けられたのもその
せいでしょう 熊野市中心部から新宮市の手前までの山間部を通ります 起伏が
多いのと距離にして遠いので一般車両はあまり通りません
2012_0708teratani0028.JPG

海岸線のR42で御浜町・阿田和の山間部にあたるのかな 寺谷運動公園があります
2012_0708teratani0027.JPG
野球場やテニスコート 滑り台などがある公園 周りを周遊する遊歩道などがあり
目指す池は野球場の向こう側です
2012_0708teratani0023.JPG

2012_0708teratani0006.JPG

2012_0708teratani0005.JPG

2012_0708teratani0012.JPG 2012_0708teratani0017.JPG

ブオ〜ブオ〜とひきがえるの声もきこえてくるし 鯉もおった
2012_0708teratani0008.JPG 2012_0708teratani0022.JPG

とんぼもいっぱい
2012_0708teratani0010.JPG 2012_0708teratani0011.JPG
蓮の葉にも ちいさな糸とんぼ
2012_0708teratani0014.JPG

ベンチもあり 静かでゆっくりとくつろげる所です空気もいいし のどかな憩いの場2012_0708teratani0018.JPG

このあと尾呂志米で知られる尾呂志地区を通り紀和町へ
2012_0708teratani0030.JPG

紀和町では北山川で鮎釣りを楽しむ人たちが数人 いつもこの時期では もっといっぱい
釣り人がおりますが 昨秋の川の氾濫が影響しているのかな〜 釣り人が少ない
2012_0708teratani0032.JPG 

2012_0708teratani0046.JPG

湯の口温泉です
2012_0708teratani0035.JPG
ネットで調べて紀伊半島を旅する人たちが立ち寄っていきます ライダーが入浴を済ませ
次の目的地を目指して行きます
2012_0708teratani0034.JPG


12時半ごろ 私一人だったので 浴場を撮ってきた
2012_0708teratani0039.JPG

露天風呂 右側の縁石に頭を乗せ体を浮かせるように横になるのが私の入浴スタイル
2012_0708teratani0038.JPG

2012_0708teratani0041.JPG

湯上りの一等席 右上のクーラーと左の扇風機で汗を鎮めます きょうは独り占め
2012_0708teratani0044.JPG

このごろの休日はshihokoが忙しく 温泉も一人で行くことが多くなりました
この軽自動車が相棒です 亡くなった知人から遺言のようなかたちでいただいた
車ですが なかなか乗り心地がよく走りもターボ付きで不満もなく 今では我が家
のファーストカーになりつつあります 京都や大阪にもこの車で出かけます
現在使用中の普通車(ステーションワゴン)は荷物がたくさん積めるので仕事専用になりました
2012_0708teratani0049.JPG


posted by tomisan at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月02日

久し振り

久し振りの投稿になります 私はいたって元気です
古〜い友人から最近ブログの更新がないが元気ですか?のメールが入りました
この方は時々私のブログを覗いてくれていたようです 私が大阪におった時の同僚
ですがとても素敵な女性です(高校の後輩) 私が加入している入院保険の事で
保険会社に電話をしたら偶然にも彼女が応対してくれたのです その時のなつかし
かったこと!45年も前の顔を思い出したものです それ以来年に1〜2回メールの
やりとりがあります 65歳ぐらいになるのかな〜(いいオバサンになっているでしょう)
昔のことを思い起こし なつがしがるのは 歳を取った証拠かな!

ま〜私はすこぶる元気です! 紀州のはずれで自然と生活を楽しんでおります
こんな朝日を見て一日がはじまり
2012_0702arekore0006.JPG

台風で荒れることもありますが これも自然です
2011_0903taifuu120005.JPG

おだやかに花も楽しみ 自宅庭のアジサイ
2012_0702arekore0004.JPG
カンゾウ
2012_0702arekore0005.JPG

自宅前からの夕焼けも また素晴らしい
2012_0702arekore0002.JPG

ひそかに投稿していたブログですが こうして会うこともままならない古〜い友人や
遠くに住む兄弟も あいつはどうしているのかな〜と覗いてくれます 気まぐれでも
続けよう! 今回は日記というより近況報告かな いつも車に積んでいるカメラに収まって
いた写真を添えて
posted by tomisan at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月18日

ホタル見納め

明日には台風がこの地方を襲うでしょう ホタル観賞も今日が見納めです
店を閉めてその足で大井谷へ行ってきた ホタルの舞もピークが過ぎたのか
少なく また観賞客も少なかった 「ホタルよ 来年またお会いしましょう」

今年の見納め
2012_061800i3gousei.jpg

ホタルにお別れして自宅に戻ると 今夕は大好きなうなぎ丼でした
大阪に住む娘のtamaちゃんから「父の日」のプレゼントで 大阪の鰻の名店の
かばやきを送ってくれたものです 毎年はシャレた服をプレゼントしてくれるのですが
私が高級すぎてもったいなくて着ることも出来ず 箪笥にしまったま々であることを
知っているようです 今年はうなぎの蒲焼です
2012_061800i30047.JPG
うな重になりました ほっぺたが落ちるほどおいししくいただきました いつもありがとう

posted by tomisan at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

台風接近

また台風がきそうだ 今度の台風も熊野地方に大雨をもたらしそうだ!
昨秋の大雨台風で甚大な被害を受け 復旧はまだまだこれからというのに…
まだ傷は癒えておりません 大雨と聞くだけでちょっとうろたえます。

今は静かな七里御浜(17日撮影)ですが 明日には大波に洗われるでしょう
この先で台風4号(現位置 沖縄近辺)が「今からそちらへ伺います 用意の
程を」と勝手にきめこんでおります
2012_0617taifuumae0002.JPG

ボランテイアの人がきれいに国道を飾ってくれております 台風よ此処は避けてやって!
2012_0617taifuumae0004.JPG

神木地区のみかん山 収穫後でよかったです
2012_0617taifuumae0005.JPG

今もテレビで台風情報(18日14:00)を流しておりますが 19日に日本列島に上陸・
縦断のコースは免れそうにもないみたい 台風とのケンカに負けられません
posted by tomisan at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月10日

連休二日目

30年ほど前にtomisan一家が住んでいた山の家です 市街地からの眺めです
2012_0610kyuujitu20004.JPG
すっかり成長した植木で屋根しか見えません きょうは道程の草刈で2時ごろまで
かかりました 植木の伐採まではとてもじゃないけれど何時の事になることやら!
誰も住まなくなって20数年 荒れ放題の家屋は野良猫が子供を育てていました

それでも近くで畑をしている方々のために今でも草刈は欠かせません 我が子供の
幼かったころにもっと自然と共にの生活を体験させてやりたく 鶏や犬を飼ったり畑
で果物やとうもろこしを育てたりしておりましたが 皆が嫌うヘビやムカデに追い出さ
れたとも云えますが なによりも谷底のような所に建っており 周りの水が全部が家に
流れてきます うまく流れをそらしていても家屋の下に流れ込み砂をさらっていきます
柱が何本も浮いた状態になってきます 危険なので引越ししてこの家をあきらめた

夕方になるとまたホタル観賞に出かけました sihokoも行く予定でしたが直前に
なってちょっとお腹の調子が悪いとのことで ひとりで行く事になりカメラ片手に
いつもの大井谷へ きょうは昨日ほど出ていなかったが まずまずの撮影です
背景は昨日のファイルを利用
2012_0609ooi2.jpg

写真では表現出来ない現地での幻想的な感動に今日も多勢の観賞客は酔い
しれておりました sihokoもお腹の調子の良いときに是非行きたいらしい 私はもう
一回行くことになるのかな

posted by tomisan at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

連休一日目

9・10日と仕事は休みです 日頃出来ない事の消化です
6月9日
午前中 誰も居ない仕事場で月曜日のために仕込み作業
2012_0609kyuujitu0005.JPG

その後 自宅前の草刈
2012_0609kyuujitu0018.JPG

昼からは 山崎運動公園でベースボールフェスタ・ラグビーフェスタを見物する

熊野スタジアムでは高校野球の祭典です 招待に東海大相模校・近畿大高専(名張)
を迎え地元の木本高校・紀南高校と練習試合をします この祭典は年に2回ほど行なわれ
秋の祭典では甲子園の常連校が奮って参加してくれます 中京高校や横浜高校や大阪
桐蔭高校などは毎年参加して翌春の選抜大会の参加にハズミをつけるのが縁起ごとに
なっているみたいです 話を聞いて遠く東北や南九州からも参加校があります プロで4番
を打つ大阪桐蔭出の中田君はここでもホームランを打ち 多くの追っかけファンもついて
きておりました 木本高校や紀南高校の野球部OBが運営しております

2012_0609kyuujitu0012.JPG

2012_0609kyuujitu0014.JPG

すぐ隣のラグビー競技場では 17回ラグビーフェスタブルが開催されております
地元・木本高校は三重県のラグビー名門校です かっては6年連続で花園へ出場
したこともあり2年前にも久方ぶりですが出場しております 熊野市はラグビーの
盛んな所で 児童のラグビー教室やシニヤのチームもあるほどです

一日目の今日はびっくりするほどの高校ラグビーの強豪校が勢ぞろいしました
東海大仰星・伏見工業・大阪朝鮮・愛知西陵・御所実業・に地元木本高校は
胸を借ります 二日目は実業団のトヨタ自動車とホンダが熊野で激突です

花園で走り回った赤いジャージの伏見工業と黒のジャージの西陵高校
2012_0609kyuujitu0022.JPG

これが見たかった! 大阪の強豪朝鮮高校と京都の伏見工業
2012_0609kyuujitu0031.JPG

タイトルのかかっている試合でもありませんが どの試合もファイトいっぱいのプレーで
熊野のラグビーファンの眼を大いに楽しませてくれました! どの高校もこのような交流
試合を経て夏の合宿で鍛えられ秋の大会で花園を目指します

夕方は そろそろホタルの時期かなとカメラ片手に ホタル観賞の名所 大井谷へ
昼間は雨がちらついていたので ホタルの演舞が見られるのか心配しておったの
ですが 現地ではカメラマンがすでに陣取っており たくさんのホタルが舞っており
ます  私のデジカメは15秒し開放時がなく 光の光跡を撮るのはなかなかタイミング
が合わず 今回はこの写真となってしまった 今晩はsihokoもホタル観賞に行くから
もう一度挑戦するつもり
一回目の撮影 10枚ぐらいの合成
2012_0609ooi1.jpg

連休一日目が過ぎました
posted by tomisan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月07日

復旧これから

この頃 ダンプカーがよく店前を通ります 3台も4台も連なって走ることもあります
車の前に「国土交通省」の掲示があり土砂を運んでいるようです 中には店先を
塞ぐようにして停車して当店の弁当を買っていくダンプもありますが 何をしている
と思いきや すぐ近くの井戸川が昨秋の大雨台風で氾濫(当店も胸近くまで浸水)
した際 上流から流れてきた土砂で川底がかなり浅くなってしまいました 今後の
大雨でまたまた氾濫しやすい状況です 災害復旧は生活圏を優先して これから
は道路や川や破損した橋等に本格的にかかります 10年はかかるかな
2012_0607fukkou0005.JPG

2012_0607fukkou0006.JPG

2012_0607fukkou0008.JPG

posted by tomisan at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

運動好き

仕事の帰りに有馬町の水田地帯を通っていきますが こうこうと輝くライトが
眼につきます 非常にきれいに映ります 何か活気も感じます

昼間の仕事を終え ストレスの発散にもなり健康にも役立つ交流の場です
皆さん好きなソフトボールや野球を楽しんでおります 勝負はそっちのけの
参加者全員に打順が回ってくるような変則ルールらしい 照明代は皆さん持ち
で 終りにはグラウンド整備も欠かしません 熊野人は元気です

こちらは熊野市陸上競技場 ソフトボールを楽しんでおりました
2012_0607fukkou0004.JPG

こちらは熊野スタジアム プロ野球の冬季キャンプを誘致しようかと云う程の本格的な
野球場
2012_0607fukkou0002.JPG

今夏は例年以上の節電を課せられておりますが 時間帯も違うことだし他のことで
おもいっきり節電するので どうかこの大きな楽しみを奪わないで下さい
posted by tomisan at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月03日

切り過ぎたかな〜

今日は休業日 以前から気になっていた店先の植木を剪定した

剪定前
2012_0603senntei20002.JPG

電動チェンソーの調子が良く気持ちよく剪定 ちょっと植木がかわいそうかな!
2012_0603senntei20003.JPG

日頃の手入れがないので ま〜いいか! 気持ちの中で早く緑がフサフサとなることを
ちょっと願っている自分がある…
posted by tomisan at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月02日

迫力満点

日本国内最高峰の自転車レース『ツールド・くまの』が熊野市・御浜町の
山岳コースで開かれました 今年で14回目です 国内外の一流選手が
多数集結しております 同時進行の実業団・個人ロードレースの参加者
の中にF1レーサー片山右京の姿もありました

本番のスタート前に 清掃など大変な努力をした地元の皆さんに市街地
をパレードです 沿道からはその迫力に大きな声援と拍手を送っており
ます

先ずは先導の白バイとレースクイーンが手を振るオープンカー
2012_0602tu-rudo0002.JPG

2012_0602tu-rudo0003.JPG



2012_0602tu-rudo0004.JPG

すごい迫力
2012_0602tu-rudo0005.JPG

このあと有馬町のR311上にて本格スタートです

仕事中なので追っかけていくわけにもいかず 昨年の撮影を思いだします
posted by tomisan at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月29日

朝の5時28分

世界遺産・熊野古道浜街道沿いの獅子岩です いつもは熊野灘に向かって
吠えていますが この時期こんな姿も見せてくれます
2012_0529sisihinode0008.JPG
太陽を噛んで口元が真っ赤 これは熱いんだぜ〜(今TVの流行言葉)

いつも5時ごろ此処を通りますが 数日前から4〜5人のカメラマンがこのチャンス
を撮ろうと構えております 今日は常連さんが一人だけです 顔見知りのその人が
レンズの前につける黒いフイルターを貸してくれました おかげで太陽光の放射が
防げ ま〜るい太陽が口の中に収まりました なかなかの出来映えだぜ〜
遅起きも三文の得

posted by tomisan at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月27日

駅前がリニューアル

駅前が噴水やベンチの備わった素敵な広場に生まれ変わりました
今日はそれを記念したお祭りです メインは仮設舞台で披露される熊野各地の
踊りや太鼓・合唱団・歌手のコンサート・ですが 広場いっぱいのテントでは各地
の特産物やグルメな物が販売されており かなりの賑わいです

立派な舞台
2012_0527ekiibennto0003.JPG

2012_0527ekiibennto0002.JPG

新鹿町の猪鍋
2012_0527ekiibennto0009.JPG

育生町のあまご塩焼き
2012_0527ekiibennto0011.JPG

紀和町千枚田の米も みそもありました
2012_0527ekiibennto0015.JPG

熊野地鶏の串焼きもあります
2012_0527ekiibennto0006.JPG

有馬町のM水産会社は 一回500円で釣堀をサービス
このおじさんは大きなハマチを その前の子供は大きなヒラメを釣り上げ大喜び 2012_0527ekiibennto0013.JPG

新幹線にも乗れますよ 只今準備中
2012_0527ekiibennto0018.JPG

私が行ったのは開場直後だったので この後舞台もテント村もかなり賑わったことでしょう
posted by tomisan at 18:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月26日

グルメ大会

明日の27日にリニューアルされた熊野市駅前で 全市民参加型のイベントが開催され
ます『オール熊野 世界1 フエステイバル』と銘うち 熊野市主催です 熊野市合唱
団や地域の踊りや太鼓が披露されます 他にも大声コンテストや「世界No1めはりに
挑戦」や歌手のコンサートもあり 8000個の餅ほりもあります 元気な熊野の姿がここ
に見られます

その前日際として今日は 『東紀州ご当地グルメ大会』が記念通商店街(歩行者天国)
で開催されました こちらも熊野市・東紀州観光まちつくり公社が主催です 1時ごろ店
番に行くと店先は大賑わいで義妹はかわいそうなくらいてんてこまいです 寿司類は
もう売り切れです
B級グルメ大会は人気があるんだな〜 次回は私も何か考案して出店しようかな〜

会場の様子を見にきていた熊野市長は「前の通りを歩行者天国にして何か迷惑をかけ
ていませんか?」と問いかけてくれましたが いつも市主催の歩こ天に一言文句を言う
私のことを担当職員から聞いていたのかな? (この通りは路線バスも走るし 通勤車
や買い物車が頻繁に走行するいわば幹線道路です イベントは安全な校庭か公園か
でするべきだというのが私の持論) でも勝手なもんで今回の賑わいと店の売り上げを
目の当りにすると市のイベントにもうちょっと協力しようかな… エッヘヘ〜  
市の職員も今度は「やまかのさんますし」を出してよ! と言うことだし…

       今回のグルメ大会には三重県下の19店舗が出店しております
2012_0526gurume0005.JPG

2012_0526gurume0007.JPG

2012_0526gurume0008.JPG

2012_0526gurume0013.JPG

2012_0526gurume0006.JPG

       食べ比べたら 投票所へ
2012_0526gurume0010.JPG

    投票の結果 紀和町ふるさと公社の熊野地鶏ラーメンがグランプリです
2012_0526gurume0015.JPG

食べたかったな〜 四日市のとんてき・津ぎょうざ・尾鷲の鯛めしのバリバリ揚げ・鈴鹿
のおこげめん・  いずれも人気の所は長い行列で そのうちに売り切れてしまった
posted by tomisan at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月21日

田植え祭り2012

5月20日 
朝早くに仕事を終え 10時頃に丸山千枚田の田植え祭りに行ってきた
その昔2240枚あった棚田も 機械も入らず非常に手の掛かる稲作に
後継者もないまま一時は500枚位に減ったらしい 先祖から受け継いだ
せっかくの遺産をこのまま荒廃させるには後世に偲びがたく 地元で丸山
千枚田保存会が結成されました そこでオーナー制度を取り入れ応募を
募ったところ毎年100組を超える応募があり 都会の家族がなつかしい
田植えや稲刈りを楽しんでおります 今日はオーナーの家族達680人
が一同に会した田植え祭りです

今では1340枚まで復活された丸山千枚田の一番の魅力は景観です
世界遺産・熊野古道の風伝峠・横垣峠を越えると深い山の中に突然
眼下に広がる芸術的な棚田 それを作り上げた先人の苦労よりも まず
素晴らしい景色に感動を覚えます 四季毎に様相が変わりよく眺めに
来ます その都度遠方からのカメラマンにも会います
2012_0521senmaitaue0023.JPG

2012_0521senmaitaue0003.JPG

2012_0521senmaitaue0005.JPG

2012_0521senmaitaue0007.JPG

2012_0521senmaitaue0009.JPG

2012_0521senmaitaue0008.JPG

2012_0521senmaitaue0010.JPG

2012_0521senmaitaue0011.JPG

カメラマンもいっぱい 紀和町ふるさと公社で写真コンクールがあるみたい
2012_0521senmaitaue0013.JPG

山水を引き込んだ汚れ落とし場があり お弁当の支給があるみたい
2012_0521senmaitaue0018.JPG

それぞれの田んぼにオーナーの立て札が立ててあったが 関東地方の名もあり
皆さん楽しそうでした この後夏に神秘的な虫おくり行事 秋の稲刈りとなります
また見に来よう!

自宅からR311を走って来ますが 途中の神木地区のオオキンケイギクの群生
夕方sihokoと湯の口温泉へ行く時に通ったおりには きれいに刈られていた…
横の田んぼに悪影響なのかな〜?
2012_0521senmaitaue0024.JPG

posted by tomisan at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月13日

新緑がきれい

夕方 いつも通り湯の口温泉に車を走らせていたら 視界いっぱいの緑が
今日は特に眼についた
2012_0513sinnryoku20024.JPG

2012_0513sinnryoku20025.JPG

湯の口温泉も緑に包まれて
2012_0513sinnryoku20027.JPG

今 熊野市の山々は新緑の淡い緑と常用緑樹の深い緑のコントラストが とっても
美しく いい環境の下で生活をしているんだな〜と つくずく感じます

風呂上りに丸山千枚田へ寄り道して 千枚田にかかる夕陽を楽しみに行ったのだが
本日は真っ赤な夕陽に出会えなかった 
タイミングのいい時には 真っ赤な夕陽が水を張った田んぼを染めて 神秘的な
美しさを演出するのだが… 今日も多勢のカメラマンが構えていたのに…
2012_0513sinnryoku20037.JPG
代わって 飛行機雲を撮ってきた
2012_0513sinnryoku20039.JPG

いつもカメラを車に積んでいるので 気に入った風景をすぐに撮れるのがいい
下の写真はお気に入りの構図だ 大自然の中に文明の橋がポイントみたいに!
2012_0513sinnryoku20031.JPG

今日の休みの日は ボーとした何の行動もなく 何か悔いの残るような一日だったな〜
posted by tomisan at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月06日

満月

連休も終わり 明日からは普通の生活に戻ります
今年も草刈に3日間費やした ごく普通のおっさんやった…

有馬町では家族ずれの田植えを見かけた 小さい子供が微笑ましい
2012_0506taue10182.JPG

スーパームーンと云うらしい いつもより120パーセントの大きさで観えるらしい
2012_0506taue10186.JPG
直に観ると はっきりとしたまん丸だのに 写真で撮るとぼやけてしまう 
カメラのレンズは乱視? それとも老眼・白内障?

ゴールデンウイーク最後の今日は 草刈・土方といちばん疲れた でも湯の口温泉で
ゆっくりと浸かってきたし 明日からの仕事をがんばりましょう!
posted by tomisan at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月02日

孤島状態

今日は朝から大雨 警報が出ています
仕事は平常通りしましたが Pm4時現在かなり売れ残っております
店の前もだ〜れも通りません たまに車でのお客さんが訪れてくれるだけ

大雨・強風が続くと 昨秋の台風被害を思い出します ついつい近くの井戸川
の水嵩を確かめに行ったりしております かなり高かったな〜 
浸水予防に 車も高い所へ移動しておこう

熊野市に通ずる道の3方のうち2方が通行止めです 今日発送したさんま寿司
は新宮市から和歌山を通り 紀伊半島を一周してから名古屋方面に行きます

そんな中 大きな失態をしてしまった 法事の料理を届けに行ったのですが
初めて行くお寺でだいたいの場所はわかっており 近くまで行き寺の屋根を
見つけたのだが そこへ行くのに細い道しか見つからず もっと広い道がある
はずだと まわりを行ったり来たりとしているうちに 配達時間も過ぎてくるし
仕方なく車がいっぱいいっぱい通れるその道を行くことにして そろりそろり
と走っていった先がな〜んと 本来の寺へ入る道へT字型にぶつかった そ
の道も今走ってきた道同様に細く 90度右折したところに寺があるのだが〜
曲がる余幅もなく バックするにも左の崖に車輪を落としそうだし…しばし
考えたが 右の垣根にある程度こすることを覚悟して 切り返し切り返しの
連続でようやく寺に到着 あ〜あやっぱりかなりのきずあと!
そればかりではなかった やっと着いたお寺が無人状態 どうやら配達先
が違ったようだ あわてて本通りに出てお店で「ここらにもう一軒 お寺が
ありますか?」と尋ねて ようやく時間遅れの配達となりました そこは
目立たない小さなお寺でした 以上大雨の中の奮闘記

大雨のなかでも 七里御浜のこいのぼりは頑張っております
2012_0502ooame0002.JPG
 
posted by tomisan at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月30日

思いっきり剪定


 毎年このゴールデンウイークは自宅と山の家の草刈です

29日 我家のシンボルとも云える大きなケヤキの樹を思い切ってバッサリと
やっちゃいました 風の強い日は大きくしなって建物に被害を与えそうだったからです
我が家を訪ねてくる客人が 近くで「T家はどこですか?」と尋ねたら「あの大きな樹の
ある所です」と云われたそうです 建物は年毎に古くなっていきますが ケヤキの樹は
年毎に立派になっていきます  (右手前の黄色い花はエニシダというらしい 毎年こ
れでもかというほど咲き誇ります)
2012_0429keyaki0002.JPG

ハシゴをかけてチェーンソーでバッサリです でも2年ぐらいで元の様になります
2012_0429keyaki0012.JPG

2012_0429keyaki0014.JPG

この樹の下にはたくさんのセミの幼虫が生活をしております 今夏羽化のために出て
きたセミ達は 面食らうだろうね!

作業前はつぼみだったシャクナゲの花が満開になってきた2012_0429keyaki0006.JPG

2012_0429keyaki0008.JPG

平常は暗いうちに出かけ暗くなってから帰って来る生活だから 今日は庭のあちら
こちらでいろいろな花が咲いているのを見て 手入れをして 心地よい汗を流した
posted by tomisan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月24日

熊野に新たな名所

 世界遺産・日本最古の神社『花の窟神社』の前に 『お綱茶屋』がオープンしました
熊野古道が世界遺産に認定されてから 年ごとに来訪者が増えてきております 今
までは地元の人達が小屋みたいな所で お茶などでおもてなしをしておりましが もう
大勢の参拝者がみえても大丈夫 ゆっくりと休憩・くつろぐことができます 

              花の窟神社
2012_0424iwaya20006.JPG
      道を隔てて 『お綱茶屋』
2012_0424iwaya20007.JPG

総木作りで 食堂 お土産品物産販売所 資料展示場 があります たくさんの縁台
でゆっくりと休めます
2012_0424iwaya20005.JPG 2012_0423iwaya0007.JPG

2012_0423iwaya0006.JPG 2012_0423iwaya0008.JPG

2012_0423iwaya0011.JPG 2012_0423iwaya0010.JPG

大昔から「花の窟」をお世話している地元の人達が NPO法人『有馬の村』を立ち上げ
運営しております おばちゃん達がやさしく応対してくれます 居心地のいい所です

特産品でもある古代米(イザナミ米)を使用した うどん みたらし団子 が名物です

    今日は中学生が遠足で訪れておりました
 2012_0423iwaya0017.JPG
posted by tomisan at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月23日

オープンガーデン

熊野市では 花いっぱい運動の一環として 毎年花による交流の輪を
広げるため オープンガーデンを開催しております
広いお庭がなくても お気に入りの一鉢を見せていただくなど 幅広く
公開して 今回で12回目です (市役所資料より)

今年も25軒ぐらいのお家で公開されております sihokoは毎年全部を
廻り 市役所から記念品を貰っております 今年はどうかな

仕事場から歩いて数分のガーデン『アリスの森』 退職した夫婦が
丹精込めたお庭(ここまできたらパーク?) 一年中花が楽しめます
2012_0423iwaya0001.JPG

2012_0423iwaya0002.JPG

今年も廻れる時間があるかな… これは昨年撮った一部です
2011_0505renkyuu20006.JPG

2011_0505renkyuu20016.JPG

毎年 近郊の市町村からたくさんの訪問者があります 熊野市はなかなか
やりますね〜


posted by tomisan at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

花粉症2

3日間ほどダウン
あまり鼻水が出るので時間をとって耳鼻科に行ってきた
耳鼻科は今まで新宮市まで行かなければならなかったのですが 隣の御浜町
に3年ぐらい前にきれいな病院ができました 生涯初の耳鼻科通いになります

鼻の中にカメラが入って喉まで覗いて いろいろな症状を聞き その結果が
今この地方で流行っている「胃腸風邪」らしいとのことだった そうだわな〜
「花粉症」にかかるほどヤワイ体ではない筈! 
併設の内科にはその患者がいっぱい訪れております この病気?やっかい
なことに「下痢」がひどいのです 1日に20数回もトイレにいかなければなり
ません 仕事中は火元を止めてトイレに走り 夜はトイレに近い部屋にフトン
を敷き非常時に備えます これだけ気をつけても1回失敗して下着を汚し
ました〜汚な〜!  年寄りだから大目にみてよ〜
3日目の午後 ようやく平常に戻ってきたようです よかった!

posted by tomisan at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月18日

花粉症?

3日ほど前から 鼻水・くしゃみ・頭痛があり てっきり風邪を引いたかなと思ったが
どうやらこれが花粉症らしい と 店に来たお客さんが言って気の毒そうに笑いました
この人は「目はかゆくないの?」と言いますが 目は乱視だけどかゆくはありません
私はまぶたが垂れていて花粉の入る余地なしと云えるかも この方はパッチリ眼

花粉症には特効薬が無く大変辛いらしい 明日にでも耳鼻科に行ってこよう!

今から外に出るときはマスクをしよう 今も頭は痛いし鼻水が出てきた
2012_0418masuku0012.JPG

診断結果がただの風邪引きでありますよう
posted by tomisan at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月06日

月見桜

店からの帰りに井戸川沿いを走っていたら、 熊野保健所・総合庁舎前の堤で
桜が満開となっており、 ライトもあてられ、ついちょっとの距離ですが夜桜が楽
しめるようになっておりました。おつなことに夜空は満月です、

手元が暗かったので AUTOで摂りました
2012_0406tukisakura0008.JPG

2012_0406tukisakura0003.JPG

今、熊野市中の桜が満開です、8日には神川町・下北山の池原公園で屋台の並ぶ
規模の大きな桜祭りがあるのですが shihokoは用事があり一人で行ってもな〜
 
posted by tomisan at 21:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月02日

獅子よ もっと吠えよ!

獅子岩へ もっと激しく火を吹いて津波を追い返せ!!
2010_0630hinode0004.JPG

3月31日 南海トラフ巨大地震による津波の想定が国から示されました
震度も東北大震災と同じマグミチュード9に引き上げられた津波の高さが
地域ごとに示されており 熊野市の湾内(ニ木島町)で19メートル 七里御浜
で14.8メートルと予想されております 防波堤(11メートル)をはるかに越える
津波で市の中心部や海岸部の住宅は全滅となります 有識者の会議で想定
された数字です 想定外の問題ではありません とにかく津波警報が出たら
近くの高い所へ避難することが命を守る全だと 日頃からsihokoとも話し合
っております 私はしにましぇ〜ん! 獅子岩よ津波を追い返してくれ!

熊野市の中心部を流れる井戸川の桜が満開を迎えました 今年は提灯も
付けられ 夜桜も楽しめそうだ
2012_0402idosakura0001.JPG
posted by tomisan at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月01日

休日の過ごし方

今年に入ってから、休日の過ごし方がパターン化してきました。
朝はゆっくり寝たくても、8時にはパッチリと眼がさえます、もっとゆっくり寝たいのに。
  朝食をとったあとは仕事場に行き、明日の仕事の下ごしらえをゆっくりと12時頃
  までかかります。
昼は自宅でカレーうどん(頂き物ですが非常においしい 残り3食)を食べて、ごろ寝。
  3時からテレビで競馬を楽しみます、1レースだけですが2000円を限度にして、
  本命に1500円、高配当の穴に500円投票することにしております、全て100円
  投資で楽しみを目標としております。sihokoは1000円で楽しみます、ここ3年位
  二人共プラス・マイナスがゼロぐらいです、これは大変優秀なことです。
夕になると二人で温泉に行きます、いつもは近くの老夫婦を誘って4人で行っていた
  のですが、ご主人が体調を崩し入退院の繰り返しで一年ほど前から行かれません。
  帰りにどこかでで食事をしてくるのも恒例です。
これからは草刈なんかが入ってくるので このパターンも変わってくるのですが…

春ですね〜 庭の桜が満開です、9年ほど前に苗木を植えたしだれ桜 身の丈1・6米
2012_0401mannkai0004.JPG

2012_0401mannkai0006.JPG

こうした平凡な暮らしですが、着々と歳を重ねていきます。なにかこの世に生きた証
を残せなければならないのかな〜 残っているのかな〜 難しいことは考えるまい!
 

posted by tomisan at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月30日

セレブからの注文

                  『暮らしの手帖』 57号(4-5月号)
一昨日、暮らしの手帖社から、私共のさんま寿司がちょっと紹介されている雑誌
が送られてきました。「奥ゆかしいお酢の力」の題目で取引先の中野商店の天然
醸造酢「みふね酢」が6ページにわたり掲載されております、この酢の相性のいい
料理として「さんま寿司」があり、この項に私共の店が(shihokoの写真付き)載っ
ておりました。2ヶ月ほど前に編集者と中野酢店の社長が取材に来ていたものです。

昭和23年発刊の『暮らしの手帖』は名前はよく知っておりましたが、ご婦人向けの
雑誌だと思っており、初めて手にした私は内容の素晴らしさに眼が洗われました。
戦後の荒廃した社会でなすすべをなくしたご婦人達に、料理のレシピや生活の知恵
や工夫を発し、これからは戦争のない平和な社会を築きましょうと訴えた雑誌です。
商業的な宣伝は一切入っておりません、本当のジャーリストとはこういう編集者の
ことだと私は思います。宣伝だらけで儲けに走る他の雑誌とは一線を画し、編集者
の思いや志を感じる雑誌だと思います。これだけの雑誌に取り上げられた中野酢店
は誇りに思ってもいいと思います。

暮らしの手帖は2ヶ月に一回の発刊ですが価格は900円です、取材に来た編集者
も、ちょっとセレブな雑誌になってきてしまいましたと苦笑いしておりましたが、仕方
ないと思います、どのページをみてもやさしく、また奥深い文章です、きっと一流の
編集者に違いない。
私共の掲載写真に電話番号が書かれていたので 早速にさんま寿司の注文が入
ってきました このお客さんもセレブな人なんでしょうね。  
posted by tomisan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月18日

変わりつつある町

熊野市駅前です
熊野古道を訪れる旅行者が最初に眼にする熊野市の町になります
気持ちよく降り立ってください (まだ工事中ですが)

噴水が出来ました 只今テスト中です夜には青いライトが輝きます
2012_0318eki0006.JPG

ベンチも据えられ いこいの広場となります
2012_0318eki0010.JPG

市駅の正面には きれいな熊野物産会館がすでにオープンしており 熊野の特産品
が数々陳列・販売されております
2012_0318eki0008.JPG
店内も見やすく 熊野の産物がすべて解る感じがします

駅から徒歩で15分くらいの世界遺産・花の窟神社です
熊野市駅から熊野古道・松本峠→奇岩・鬼ケ城→古い町並み→浜街道→獅子岩→
日本最古の神社・花の窟神社へと このルートを歩く人たちが最近増えてきたように
思えます バスツアーで古道を訪れる人たちも増えているように思えます
2012_0318eki0001.JPG

ここにも新しい物産会館・休憩所を建設中です 今まで6坪くらいの建屋があり 地元の
神社保存会の人達が参拝者にお茶のもてなしなどをしておりましたが 参拝者の
増加などにより 市の予算で建設がはじまりました(運営は地元)
 2012_0318eki0002.JPG
ちょうど伊勢神宮のおかげ横丁みたいな感じに見えます 今度は食堂なんかも出来る
らしい 完成が楽しみです 

いずれにしても財源の少ない熊野市のすることかと 不満を云う市民もありますが
これも市内の建築業者の家族がいくらかは潤い 税金の有効的な使い方に合って
いるとも云えるのではないでしょうか… 昨今市長の独裁性を追及されておりますが
こんな行動・市政もあっていいと思います 誰も市政に参加しようとしないんだから! 
posted by tomisan at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月10日

女子ソフトボール

眼に見えて春の訪れを感じます、 いつもは朝の暗いうちに出かけ帰りも暗く
なってからの帰宅ですので気が付きませんでしたが、 庭の花達はもう春です
              沈丁花 万両 黄色の水仙
     2012_0310sofuto140009.JPG

近くの山崎運動公園で、日本の女子ソフトボールの強豪チームが寄り合いオープン戦を
行なっていますので、覗きにいってきました。実業団・大学チーム14チームが4日間に
わたって交流戦を行いお互いの技術向上を目指すものです。毎年この時期に熊野で
開催しますので「熊野オープン」といいます、 今年で14回目を迎えます。 実業団で
トヨタや日立やデンソーや佐川急便など、大学では園田学園や日本体育大学などの
日本ソフト界のトップどころが来ています、4月からのシーズン開幕に「熊野オープン」
で鍛錬しております。私はちょっと縁があって「デンソー」の試合を観に行きました

会場は熊野スタジアムと隣接の健康グラウンド2面です
2012_0310sofuto140005.JPG

2012_0310sofuto140003.JPG

デンソー対日立ソフトウエア 一回デンソーの1番打者(背番号9)がいきなりの本塁打
でナインに迎えられております
2012_0310sofuto140012.JPG

「デンソー」には外国人(おそらくアメリカ人)が5番を打っております 4番だったかな〜
2012_0310sofuto140019.JPG

2012_0310sofuto140022.JPG

2012_0310sofuto140014.JPG

2012_0310sofuto140017.JPG

この試合は2対2で時間切れでした。
2012_0310sofuto140030.JPG

私は女子ソフトボールをじっくりと観るのは初めてでしたが なにしろびっくりしました、
技術も体の動きも男の一流野球選手となんら変わらない事に、女子のすることだからと
ちょっと甘くみていましたが、 大きな思い違いでした。 緩急をつけた投球術(変化球も
あり)に 負けずに打ち返すバッター、速い球は男子一流野球選手でも打ち返すのは
難しそうです。足も速い、肩も強い、判断力もいい、とにかく度肝を抜かれました。
会場内ですれ違う選手達を見てもごく普通の女の子に見えるのにな〜 ちょっと色は
黒くて ちょっとがっちりしてるけど、それがグランド内ではこの変化、鍛錬なのかな。
すっかり女子ソフトボールのファンになりました、 また観に来よう。
posted by tomisan at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月04日

絆の梅祭り

熊野市紀和町の小船梅祭りです。
この地区は昨秋の台風12号の豪雨で北山川が氾濫して大きな被害を蒙りました。
土砂・流木・ガレキで住宅も、 梅林も、 無残な姿となり、ただ人命に及ばなかった
だけが幸いだったとのことです。被災後ボランテイアの方々が片付けの応援に入り、
住まいの方はなんとか元の姿に戻りつつあるようです(2所帯が今もお寺で生活)。

紀州梅の産地・小船梅林には700本の梅の木がありますが、水が引いた後はゴミ
やガレキが枝にとどまり これまた無残な姿をさらしておりました 平均年齢70歳の
住民だけではどうもならず 今年に入って学生ボランテイアの方々が熱心に片付け
を手伝い今ではすっかり元の姿となり 心配していた花も咲きました。おかげで恒例
の梅祭りも開催することが出来るようになりました。熊野市民は学生さんに大変感謝
しております。
2012_0304UMEMATURI0018.JPG
会場は北山川沿いにあり 対岸は和歌山県です
2012_0304UMEMATURI0021.JPG

左の公衆トイレの屋根を修築中ですが ここまで水がきたそうです
2012_0304UMEMATURI0014.JPG

2012_0304UMEMATURI0006.JPG

会場には舞台があり 郷土芸能のお披露目や今年は物まね芸人コロッケの弟子が
楽しませてくれます
2012_0304UMEMATURI0010.JPG
地元婦人会や地元業者が いろいろな地元産品を販売しております 
2012_0304UMEMATURI0019.JPG

私は仕事があったので 開催前に覗きに行きましたが このあとは賑わったことでしょう

追記 翌日の地元紙によると大学生のボランテイア団体「IVUSA」が中心となり梅林を
清掃し、元の美観を取り戻したと書いてありました。 この人達でしょう祭り当日にも駐車
場整理や会場設営にたくさんの若者が見られたのは、 感謝感激です。立派に復興す
ることがこの人達への御礼になるのでしょう。
posted by tomisan at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月27日

もっと利用したって〜

久生屋町の丘陵地にある熊野倶楽部です
「食事」「宿泊」「体験」を通じて人と自然に出会い熊野をもっと
感じていただく為に 県と市が何億もかけたリゾート施設です
開設して4年ぐらい経つのかな 当初は良かったんだけどこの前の
日曜日にちょっと寄ってみたら 人影がなくガランガランでした
2012_0219kumanokurabu0002.JPG

2012_0219kumanokurabu0004.JPG

宿泊施設は展望(熊野灘が一望)もよく 食事もよく 風呂も広く(私もたまに利用)
いろいろな体験コーナ(このあいだは小学生がジャムを作っていた)もあり
いいところなのにな〜

昨秋の台風・浸水被害の時には 三日間ぐらい入浴無料だった そのときは順番待ち
で大変な混雑でしたが よくやってくれました 
みんなの応援(私はたまの入浴)で熊野の自慢の施設になってくれることを願ってます
熊野倶楽部HP

posted by tomisan at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月14日

七里御浜の復興&チョコレート


R42を走ると昨秋の台風被害で流木・ゴミで無残な姿をさらしていた七里御浜も
ようやく元の姿に戻りつつあります やっぱり機械の力が必要です
2012_0214baren0002.JPG

2012_0214baren0003.JPG

この前の日曜日には すぐ近くの大泊海水浴場で 100人以上のボランテイアの方々
がこちらは人海戦術できれいに片付けたらしい うちの息子のKも参加したのですが
人の力も多勢だとすごいもので また他所からのボラテイアの方々の一生懸命さに
感心しておりました 本人はこの浜でサーフィンをすることがあるので その関係で
参加していたものだと思われますが

2月14日はバレンタインデー 今年もたくさんのチョコレートをいただきました
みんな本命です
2012_0214baren0011.JPG

浜はきれいになったし チョコレートもいっぱいだし 税の申告の下書きも出来たし
今日は満足の出来る一日でした
posted by tomisan at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やったね! 

隣町に住む孫から新聞と写真が送られてきました
中学校で吹奏楽部に入ってホルンという管楽器に夢中だったのですが
52校が参加した県大会で見事金賞を受賞した5校の中に選ばれ 3月下旬
の東海大会に出場するとのことです こんどは9県50校の中で金賞を目指して
朝練などして一生懸命に努力中とのことです なにしろ同校の県大会金賞と
東海大会出場は初めてのことですから 張り切っています

一年生4人と2年生6人はチームワークが持ち味です
IMG_0001.jpg
一番可愛いのが孫のHちゃんです
posted by tomisan at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月24日

配達

1月23日
熊野市でも一番遠い町になるのかな 山間部の育生町へ老人会の
お弁当の配達です 2ヶ月ぶりの皆さん団欒の場です 今日は51人
が寄り合いました 元気そうな声が聞こえてきます

この地へ行くのには主に3通りのコースがあります
40分コース…いつも走る道ですが昨秋の台風12号で土砂崩れ
通行不能 復旧見込み経たず
50分コース…R311から紀和町の千枚田や西山地区を通る道で
すが やはり土砂崩れで所々通行止 工事車両のみ
通行可なので そこを通る
60分コース…飛鳥町・五郷町から七色ダムを経由する道 広くて
走りやすいが いかにも遠い

結果 50分コースで行くことにしました

何箇所もある通行注意地帯 まだまだ復旧には手付かず
2012_1221ikuseihaitatu0002.JPG

2012_1221ikuseihaitatu0009.JPG

丸山千枚田の美しさは そのまま
2012_1221ikuseihaitatu0004.JPG

西山地区から遠くに赤木城跡がよく見えた
2012_1221ikuseihaitatu0005.JPG

紀和町西山地区 これは小学校かな
2012_1221ikuseihaitatu0003.JPG

くねくねとした山道が続き疲れるコースだったが 時間的にま〜ええか
広い育生町の一部です
2012_1221ikuseihaitatu0008.JPG

2ヶ月後の配達は60分コースにしよう 歳なんだから運転の楽なほうがいい!
posted by tomisan at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月23日

奇妙な雲

車に積んでいたカメラに保存してあった写真を掲載しました

1月8日夕方
R311を紀和町の方へ走っていたら変わった雲が目についた
周りは真っ青な空にジグザグだが一本の長〜い雲
おそらく一本の飛行機雲が左右にぶれたものだと思われますが
大自然のアートをしばらく楽しみましたが 5分位で消滅
2012_1221ikuseihaitatu0010.JPG

2012_1221ikuseihaitatu0011.JPG

1月21日
隣の町 新宮市にちょっと用事があり ついでに温泉に入ってこようと湯川温泉へ
浦島や中ノ島のある勝浦温泉のすぐ隣にありますが こちらの方が湯質がいいのと
どこの旅館も天然温泉の日帰り入浴が可能です きよもんの湯が有名です
今日はわりに新しい四季の郷という風呂に入ってきました 500円です
原湯は37度ぐらいでちょっと加温してありますが 肌がスベスベになるようで
美人の湯で売り出してもよさそうな(温泉博士?) そんな湯です

2012_1221ikuseihaitatu0006.JPG

2012_1221ikuseihaitatu0001.JPG

すぐ隣に歴史のあるゆりの山温泉があります ここは加温していないのでかなりぬるめ
です それでも長く浸かっていると体の芯から温まり それがいつまでも続きます
ここのファンも多いです
2012_1221ikuseihaitatu0013.JPG

2012_1221ikuseihaitatu0014.JPG

posted by tomisan at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月16日

訃報

先日 小学校5〜6年の担任だったY先生の奥さんから寒中見舞いを
いただきました それにはY先生が昨年12月に亡くなられたことも記載
されておりました 卒後55年毎年年賀状のお返しがありましたが 今年
は訃報となって返ってきました 88歳のご冥福です

昨年3月にY先生の米寿を祝う クラス会がありましたが そのときに
お会いしたのが最後になってしまいましたが 面影は一生忘れないでしょう2011_0327dousoukai0010.JPG

 2011_0327dousoukai0003.JPG

園遊会に招かれるほど大阪府の教育会に大きく貢献したY先生です その教えは
私達や子供に受け継がれていきます 私は他人への思いやりという大事なことを
身をもって教わったように思います(中学校でもあいつの面倒を看てやれよ!とか
男親がいない私の家庭のことも心配りして頂いたこともありました) 

小学5〜6年のたった2年間(68分の2)でしたが 素晴らしい貴重な時間でした
Y先生のご冥福を心から祈っております

posted by tomisan at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月08日

熊野三山巡り

1月8日 shikoがお茶会の初釜で出掛けました
気になっていた熊野本宮への初詣(毎年正月に参拝しております)を
今年は一人で行ってきました 毎年の行事なので参拝が済むと気が
す〜っと楽になるものです 神社の持つパワーかな

熊野三山 熊野本宮大社
2012_0108honguu0050.JPG

大きな鳥居をくぐると長い石段 登りきった処に本殿があるのですが これを登るのは
つらいな〜と この場で参拝を済まそうと考えがよぎりましたが 私よりもお年よりの
方が杖をついて上がって行くのを見て これは恥ずかしいことだと 頑張りました
2012_0108honguu0051.JPG

本宮大社には 4つの神殿があり順番に参拝します 2つの神殿は屋根の葺き替えで
覆いをしてありますが 参拝する場所はちゃんと確保してあります おいしい甘酒も
いただきました  よ〜く よ〜く お参りしてきました
2012_0108honguu0055.JPG

日本サッカー協会のシンボルマーク ヤタガラス
2012_0108honguu0057.JPG

次に訪れた 新宮の速玉大社
2012_0108honguu0072.JPG

2012_0108honguu0073.JPG

境内の天然記念物の なぎの大木
2012_0108honguu0076.JPG

これで年頭の詣でに 先日は那智大社に行きましたので 熊野三山を参拝したこと
になります 今年はきっと良い年になるにちがいない!

本宮大社を訪れるのにR168(新宮〜奈良・五条)の熊野川沿いを走って行きますが
昨秋の台風12号の被災甚大な所です 人の力ではなりえない自然災害の恐怖が
眼の前に広がっていました

本宮大社の駐車場横にあったちょっとしゃれた食事処が跡形も無く プレハブで仮
営業しておりました いつもここへ寄っていたのですが 右のトイレの屋根まで水が
きたそうです 国道沿いのお土産屋さんや飲食店も一階まで浸かったようです こ
れらのお店は元どうり復旧・再開しております
 2012_0108honguu0058.JPG

途中の熊野川沿いの役場 二階におった人が三階に避難したそうです 道を隔てた
堤防に水位を示すゴミが引っかかったままに残っています
2012_0108honguu0047.JPG 2012_0108honguu0048.JPG

対岸の道路が土砂崩れで寸断されています
2012_0108honguu0046.JPG

瀞八丁の渓谷観賞のジェット船乗り場 鉄骨だけになってしまった
横にプレハブで営業所を建て ジェット船は営業中
2012_0108honguu0071.JPG

走行中眺めた 美しい滝も半分になってしまった
2012_0108honguu0045.JPG

熊野川も流れ込んだ土砂で水の流れがかなり変わっているようだ 全ての復旧には
気の遠くなるほどの月日がかかるだろうな

本宮の近くには湯の峯・わたらせ・川湯の温泉郷があります 川湯温泉は河原を
掘ると温泉がでます この時期地元の人達が観光客用に河原に大きな露天風呂
を作ってくれます 仙人風呂といい千人ほども入れます もちろん無料です
2012_0108honguu0066.JPG
この風呂に入っていこうと 近くまでいったのですが皆さん水着を着けております
2012_0108honguu0067.JPG

以前入ったことのある 近くのホテル(山水館)の河原風呂に入ってきました
2012_0108honguu0070.JPG
露天風呂っていいですね 頭を岩にのせて体をのばして静かな自然な風景を眺めて
まったく〜もう 物事を考えようとしても何も浮かばず これは肉体のみならず
精神もリフレッシュになります 今年も日帰り温泉のとりこになりそうです

明日から仕事だ さ〜がんばろう!
posted by tomisan at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記