2013年06月20日

梅雨前線真っ只中

 6月20日 午後5時
 きょうは朝から雨また雨、天気図によれば熊野市の上に梅雨前線が居座っております。
 明日は台風4号が前線に沿って移動してくるので、今夜から明日にかけては警報が発令
 される程の大雨が予想されています。2年前の大雨台風による土砂崩れや住宅浸水の
 被害を今だにひきずっている熊野です、自然災害とはいえ天を恨みます!

      獅子岩の向こうの山もかすんでいます
 2013_0620kousenn0002.JPG

 有馬町の水田地帯の向こうの山もかすんでおります
 2013_0620kousenn0003.JPG

 自宅2階からの眺めもかすんでおります
 2013_0620kousenn0006.JPG

 天よもう田畑の水は充分いただきました、暑くてもいいから晴れが欲しいです。

     
posted by tomisan at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いつの間に

  2011_0422kousenn0008.JPG
           2011年4月に撮ったありし日の近代高専
  
  
  2013_0620kousenn0004.JPG
       2013年6月に撮った 現在の姿

久し振りに有馬町の奥有馬を通りかったら 様変わりにびっくりした 奥有馬の象徴だった
近大高専の立派な校舎や寮がすっかり取り除かれていたではありませんか 千数百人
の生徒は今は名張市の新校舎で学んでおりますが 熊野の地はどうなるんかなと勝手乍
懸念しておりましたが  太陽光の発電施設を建設しておりました! 広〜い土地に何百
ものパネルが並ぶのでしょう 周りに何の弊害もなさそうだし 新しい産業としていいのでは
ないのでしょうか!
posted by tomisan at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月14日

hotaru

 
       こんな暑い夕はホタル狩が一番! 早速大井谷へ車を走らせた
 2013_061413hotaru0004.JPG

車を止めて山道をしばらく歩くわけですが 病み上がりの身だからでしょう なんとも
かいだるかった 今年は何回も来るのはちょっと無理かな〜

今夕はホタルがたくさん輝いて幻想的な世界を演出してくれましたが 木に止まった
状態で点滅が続き演舞にはいたらなかった 写真的には光跡が足らずちょっと寂しい
思いです この調子ではまた来ることになるのかな〜

 
posted by tomisan at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月10日

新鹿海水浴場

       久し振りに弁当の配達で新鹿町を訪れた、いつ観ても美しい海水浴場です。
自然美にあふれ 温暖な気候で 田舎暮らしにあこがれる人たちは候補地のひとつとして
挙げられる処です 高台には別荘が数軒あるようです。
      日本一水のきれいな海水浴場が眼の前にひろがっております
 2013_0610atasika0006.JPG

ところが最近話題の南海トラフの地震による大津波の予想です 最新の査定では
この地には15メートルの大津波だそうです、かって昭和十九年に新鹿町の低地を
「昭和東南海地震」が襲い 162戸が流失13人が死亡という大惨事がおきています
以降高い堤防が築かれましたが それをも上回る予想です。

 いつくるか分からない津波に海水浴場の人が避難する避難タワーです
 高さ海抜12メートル 定員80名です 
 2013_0610atasika0001.JPG

避難のための案内版が海岸のあちこちに設置されております とにかく高い所に逃げる
それしか助かる道はないのです
 2013_0610atasika0003.JPG

地震の発生は学者にも予想が出来ないらしい〜 防災対策に精を出しましょう!
posted by tomisan at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月08日

野球・ラグビーフェスタ

今日8日は仕事が休みです、一ヶ月以上ほらくりだった草刈を9時から1時半までかけ
病み上がりの体にはかなりきつかった!

しばらく休憩したあとは 毎年楽しみな野球とラグビーのフェステイバルを観に行ってきました
野球は全国制覇を経験している日大三高と天理高校を招待、名張から近大高専も参戦して
地元の木本高校・紀南高校と熱戦を繰り広げます
 2013_0608fesutibal0007.JPG

 2013_0608fesutibal0006.JPG 2013_0608fesutibal0005.JPG

 2013_0608fesutibal0004.JPG

 すぐ横の多目的グランドではラグビーフェスティバルです こちらのほうが見ものです
全国トップクラスの実力高が高レベルの試合を展開しております
東海大仰星・大阪朝鮮・伏見工業・御所実業・西陵高校・名古屋高校・朝明高校を招待
高校ラグビーファンにはたまらないメンバーです
 2013_0608fesutibal0002.JPG

 大阪朝鮮高校と御所実業の熱戦です
2013_0608fesutibal0003.JPG

2013_0608fesutibal0008.JPG

強豪校は太ももが太い!黒い!  練習量が違うのでしょうな!
posted by tomisan at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月02日

術後24日

現場に復帰して一週間になるが、 周りの助けでかなり楽をしていますがなんとかやって
おる状況だ! 肝心の体調は相変わらずトイレに行く回数が非常に多い、 腸の働きがちょっと
狂ってしまったようです、 医者の薦める漢方薬でぼちぼち治していくしかないようです。
今日も夕方に「湯の口温泉」に行ってこよう、体の芯からあたたまる温泉は下腹部の痛みを
スーっと取り払ってくれてまったく楽になります!

 2013_0602ajusai0001.JPG
 梅雨空でかすむ獅子岩を観ていたら 手前手すりに竹竿がいっぱいありました
 8月17日の熊野大花火を撮影するカメラ三脚台の陣取りです

 2013_0602ajusai0005.JPG
posted by tomisan at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月26日

職場復帰

                  5月7日入院 5月22日退院
2月末に見つかった大腸がんの摘出手術を5月8日に行なった 16日間の入院生活で
全てを終え 不安を持ったままだが一応退院となりました
まだ手術痕が傷み 排便も思うようにいきませんがあとは時間が治してくれるのでしょう!

24日25日と職場に様子を見に行きがてら ちょっと仕事もしてみたがやっぱり疲れがひどく
口だけの復帰から始めることに ま〜ぼちぼちといくことにしよう!

私が留守のあいだ 大阪からsihokoの姉(やまかの長女)が仕事の手伝いに来てくれました
毎朝3時過ぎの起床で頑張ってくれたのです まことにありがとうございます!
     湯の口温泉がお気に入りで今日も3人で体の癒しに行くことに〜
   途中に丸山千枚田に寄っていきましたが 芸術的な美しさに感嘆しておりました!
               明日は大阪に帰るそうです
  IMG_3382.JPG

  いつも来てほしいのですが そうはいきませんので 今回は長期の手伝いまことに
                  ありがとうございました
posted by tomisan at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月30日

我が家も初夏

           
28日 今年も七里御浜の風物詩である「泳げ! 鯉のぼり」の始まりました
2013_0429renkyuu0002.JPG
今年で29回目になります 6日まで元気よく泳ぎます

2013_0429renkyuu0012.JPG
R42をはさんだ山側では新緑がもくもくと目立っており初夏を感じます
2013_0429renkyuu0015.JPG 
28日我が家も花いっぱい緑いっぱいで 草刈り・剪定に一日かかった
2013_0429renkyuu0018.JPG

2013_0429renkyuu0009.JPG

2013_0429renkyuu0004.JPG

2013_0429renkyuu0006.JPG

庭仕事は後始末が大変! sihokoが片付けたものはゴミ袋に
2013_0429renkyuu0010.JPG
私が片付けたものは庭の隅へ積み重ねられたま々〜 土になるでしょう
2013_0429renkyuu0011.JPG

夕方 疲れたので2人で温泉へ 久し振りに勝浦の「一の滝ホテル」へ行ってきた

29日 午前中に翌日の仕事の段取りを済ませ ゆっくりと昼寝をしていたら行動派の
sihokoがどこかドライブへ行こうとのお誘いです 遠くない所で紀宝町の史跡を巡って
くることに 

神内神社(子宝神社)
住宅地からちょっと離れた所にあり大木に囲まれ静かな所です 熊野市の「花の窟神社」
と同じく自然信仰の大きな岩がご神体です 子に恵まれますようにと祈願する人が多く
別名を「子宝神社」といいます
2013_0429renkyuu0021.JPG

2013_0429renkyuu0024.JPG

2013_0429renkyuu0025.JPG

京城跡
紀和町の赤木城と同じく 北山一揆に備えて当時このあたりを治めていた新宮城の
出城といったところかな? 石垣があり城があったことは判っていたが最近一部の
建物跡が発掘された 全容はまだまだ調査中
(北山一揆〜豊臣秀吉の検地に反対した北山地方の住民が起こした)
2013_0429renkyuu0026.JPG

2013_0429renkyuu0027.JPG

夕方 今日は湯の口温泉へ行きがてら熊野市オープンガーデンの3箇所に寄ってきた
紀和町の民家
2013_0429renkyuu0029.JPG

千枚田オートキャンプ場 ここは立木の花が素晴らしいのですが時季遅しで 残って
いたのは極わずか
2013_0429renkyuu0030.JPG

清流荘ホテルの玄関前
2013_0429renkyuu0031.JPG

このあと ゆっくりと湯につかり二日間の休みは終えた
posted by tomisan at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月13日

初の海外旅行 2

                    グアム島
 2013_0409gam20255.JPG

島内巡りの続       第二次大戦の戦争記念館
 2013_0409gam0095.JPG  
黒く横たわっているのは 日本軍の特殊潜水艦ー2人乗りで爆弾を抱え敵艦に体当
たりするものー2000隻ぐらい製造されたが駆逐艦を撃沈させたのは一度だけ(アメ
リカの記録) 中に入ると戦時下の写真や遺品が展示されており 日本兵のあわれな
姿と一緒にアメリカ兵の誇らしげな様子をビデオなどで観るようになっており アメリカ
が建てた記念館ですから仕方ないが日本人の私共は気持ちが消沈してしまい 建物
を出る頃には 同行の人たちも黙り込んだ様子でした

次に行ったのも 戦没慰霊記念公苑ここは日米共同で建立したものです 南太平洋
で一番の激戦地だったグアムで多くの日本兵とアメリカ兵が戦死されております 線
香をあげてよくよくお参りをしてきました
 2013_0409gam20237.JPG
近くに日本軍の作った防空壕がいくつもあります 中でつながっているようで ガイド
の現地人は小さい頃に肝試しによく入ったそうです 人骨も数あったそうです
2013_0409gam20236.JPG 2013_0409gam20235.JPG

次に訪れた所は 恋人岬です〜酋長の娘がかなわぬ恋にはかなさを思い恋人と
絶壁を飛び降り心中した岬〜 多くの観光客がありました
 2013_0409gam20242.JPG

 2013_0409gam20241.JPG

 500年前にタイムスリップ 古代グアムのチャモロ文化を味わってきました
 2013_0409gam20245.JPG

 2013_0409gam20244.JPG
 ココナッツの実を割って果汁を飲ましてくれましたが ま〜これはおいしかった!
 2013_0409gam20248.JPG

 2013_0409gam20249.JPG
sihokoは薬草を作っていたチャモロ婦人と記念撮影
 2013_0409gam20250.JPG
 
 2013_0409gam20252.JPG

 2013_0409gam20246.JPG

 2013_0409gam20263.JPG
ヤシ実取りの実演ー樹上から逆さまの姿で一気に下りてきた
 2013_0409gam20258.JPG 
踊りの場に観光客の男性を誘ったが 5人の男性客のうち4人を呼び寄せ
私一人呼ばれなかった〜薄毛の頭を見たのかな〜
 2013_0409gam20265.JPG

島内巡りツアーはここで終わりです 途中に昨日行った海中展望塔も寄りましたが
私はバス内で待っていました グアムの観光地はまだまだありますが今度の機会
にしましょう
4時ごろホテルに帰り タモンビーチを夫婦で散歩のあとsihoko楽しみのショッピング

夕食は人気のサンセットバーベキューを予約したが 日没時には間に会わず 陽が
下りてからの時間帯になってしまった 食べ放題・飲み放題を満喫しました〜もう
しばらくは肉を見るのもいや!
 2013_0409gam20270.JPG

 この荷物―彼女らがショッピング中表で私は待っております
 2013_0409gam20268.JPG

翌日の朝5時から私とsihokoは帰ります 期間中北朝鮮のミサイルも飛んで来ず
楽しいひとときを過ごしました 海外旅行もこれぐらいの距離だったら私もsihokoの
体力でも行けそうです 要領も判ったし おいしい食べ物を求めて(sihokoは買物・
マッサージ・エステかな)また行こう!続きを読む
posted by tomisan at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月12日

初の海外旅行 1

                   グアム
2013_0409gam0044.JPG

息子や娘に誘われてグアム島へ旅行です 海外ですからパスポートの取得(以前
持っていたものは一度も使わず期限切れ)から旅券の手配まで娘がしてくれました
現地のホテルで待ち合わせですから我夫婦だけの珍道中でしたが 7日早朝に自宅
を出て夕3時半頃到着 搭乗手続きや入国審査の面倒なこと!

     ホテルはグアムの中心地にあり タモンビーチが望めます
 2013_0409gam0007.JPG

 2013_0409gam0056.JPG

 
2013_0409gam0086.JPG 
 
ホテルのすぐ前で このあいだの日本人観光客殺傷事件があったところです
     供花がされており sihokoたちも線香をあげています
 2013_0409gam0001.JPG

         翌日は結婚式に参加する(グアム旅行の目的のひとつ)
2013_0409gam0037.JPG 2013_0409gam0050.JPG
             K君 幸せになってくれよ!!      
2013_0409gam0039.JPG 2013_0409gam0057.JPG

夕方に娘たちと海中展望付きポレニシアンデイナーショーへ
2013_0409gam0062.JPG

2013_0409gam0064.JPG
こんなツアーも海外旅行に手馴れた娘夫婦が全て手配してくれました 老いては
子に従え其のままです 仕事が忙しくて満足のいく子育てでなかったのに〜 心
から感謝しております
           

2013_0409gam0068.JPG

2013_0409gam0066.JPG

2013_0409gam0079.JPG

2013_0409gam0073.JPG

2013_0409gam0065.JPG

2時間ほどのショーはグアムで一番だとのこと シーフード・ステーキ・日本食の
バイキングも満足するもので いい一夜を過すごしました

翌日は8時からグアム島内史跡巡りにsihokoと参加 
タラフォフォの滝    追い詰められた日本兵がこの前で自決(銃殺)された所
2013_0409gam0091.JPG
ここから300メートルほどジャングルの中へ入ると あの横井庄一さんが28年間
隠れ住んだほら穴があり 道がつけられていて見に行くことができる
2013_0409gam0089.JPG

2013_0409gam0092.JPG
近くの川で沢カニを獲ったり まわりにヤシの実などがいっぱいあるし 食にはあまり
困らなかったのでは? ただ見つかるのは怖かったに違いない…

あとは パート2へ
posted by tomisan at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月02日

最後の検診

4月1日
腹部エコーにより 腹部臓器をくまなく検査するもどこにも異常なしとの結果 かなり安心
自分のみならず担当医の顔付きまで明るくなった気がする これで検査は全て終わった

今日は診察はエコーだけで終わり 手術前の家族への説明日を決めただけでした 16日
にsihokoと行き手術日もその時決まるそうです

       これから世話になる新宮市の医療センター
 2013_0401senn0009.JPG
posted by tomisan at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

長かった一日

3月31日(日)
午前中  翌日の仕事の段取りに工場へ 、済ませた後山の家(住めない状態)の
       排水溝の修理に行く予定だったが雨が降ってきたので断念 自宅へ戻る
       sihokoは親友のmieko(神奈川)が法事のため帰省中だったので会いに
       行っておらず あったもので昼食 2時頃〜4時頃までテレビ観賞競馬中継
       を楽しみ馬券をネットで2000円分購入するも返還金770円だった(先週は
       私が11000円sihokoは1000円で27000円) これもちょっとした楽しみ
4時頃〜  休みの日の恒例…湯の口温泉へ行く  
       寄り道してこの時季の丸山千枚田を見に行く(先日地元新聞に記載されて
       いた情報によると オーナー製を採用して千枚田を復活に成功したのですが
       日常の田の手入れをする地元の皆さんが高齢化して動ける会員の人手不足
       とのこと)  早くも耕して水を張った田もいくつかみられます
 2013_0401senn0004.JPG

  湯の口温泉の露天風呂から見える しだれ桜
 2013_0401senn0006.JPG

5時頃  入浴料を払い更衣室に入ったその時sihokoから携帯に電話が入ってくる
      久し振りに会った二人は楽しかったのだろう〜 3時の特急に乗り遅れまた
      また5時の特急にも乗り遅れ 今日中に帰らないといけないmiekoを松阪
      まで送ってほしいとのこと! バカ〜なふたり 仕方ないかと急いで帰宅
6時〜  3日ほど前に開通した高速道路(紀伊長島〜大内山)を走る これで熊野
      〜松阪間が15分ぐらい短縮されるも近鉄松阪駅まで2時間ちょっと8寺すぎ
      に到着した miekoは近鉄で1時間半ぐらいかな名古屋まで新幹線で神奈
      川へ帰ります 新幹線に間にあったかな〜
8時〜  sihokoと自宅へ 途中食事をして家についたのは10時半ぐらい
                 今日の一日は長かったな!
       
posted by tomisan at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月27日

もう、夜桜の時期

この一ヶ月ちょっとの期間は何かと忙しくブログに手が廻りませんでした
年齢とともに余裕の時間作りが難しくなってきたのかな〜
 
   気がつけば井戸川の桜が満開だった 3月27日
2013_0327gan0021.JPG
 対岸では夜桜が楽しめます この川は1年半ほど前の豪雨で氾濫して近辺に
 大被害をもたらしたのですが 今は元とおりの流れです
2013_0327gan0019.JPG

この2ヶ月の間 身に起こった出来事を記録としてブログに残しておこう!
      
2月中頃   便秘・下痢が3〜4日続き出血も少し見られたので 近くの医院へ行く
         痔でもなかったので 内視鏡検査の出来る隣町の医療センターを紹介
         してもらう

2月14日   医療センターの外科・肛門科で紹介状を持って行き初診を受け 内視鏡
         検査の日を決定

2月19日   内視鏡・下部消化管内視鏡検査
         3日前から消化の良い食べ物を実践 当日朝6時から腸内の清浄のため
         2リットルの水溶液を呑み 検査まで6回もトイレに行く 
         ポリープを二つ取り 肛門近くに潰瘍があったのでその組織を摘んでくる
         作業全てをモニターで見ることが出来るので時間の経過も判らなかったが
         研修医みたいな検査官だったので 少し心配する

2月26日   検査結果を聞きにいく あきらかに大腸ガンであることを宣告されたが そ
         の程度がよく判らず もう一度組織の採取をしますとの事

3月5日    再び内視鏡・下部消化管内視鏡検査 あの研修医みたいな検査官がここ
         ろなしか申し訳なさそうな顔つきだったように思える 付き添いの検査官に
         患部の位置を尋ねたら肛門から20センチぐらいとのことだった ちょっと安心
         した 人口肛門にならないで済むようだ

3月12日   上部消化官内視鏡検査(ルーチン) いわゆる胃カメラの検査
         ポリープを2個ぐらい摘出 組織を調べる

3月18日   注腸検査 生まれて初めてのC・T検査
         診断の結果 どこにも移転していないようだ 3月25日に手術
         して2週間の入院を告げられたが その日程後半に4日間ほど
         どうしても抜けられない用事があるから手術日を延ばしてもらう
         ことに そしたら手術担当医もそのあとの一週間は都合がつかず
         結局5月1日が手術日になった それまで延ばしてもガンの進行
         は大丈夫かなと心配するも大丈夫のようです
         その準備のためか4月1日に腹部エコーによる検査があります

昨年暮れのshihokoの胃がんに続きtomisanの大腸がんも早期発見だったので
何の心配もないほど今のガン治療は日進月歩の発達をみます 二人に一人はガン
であると云われている現在です 何よりも早期発見であってよかったと思います
私が通う病院でもこの手術を行なえる医師が6人もいます ひょっとしたら手術日
が早まるかもしれません まあそれまで何時もとおりの馬力で仕事に精出すことに
しよう
息子や娘に一度は海外旅行へ行ったらと勧められて 4月にグアム島にsihokoと
行ってくる予定です(手術日を延ばした要因・1月に予約済み) ダイヴィングでも
楽しんでこようかな!

posted by tomisan at 17:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月15日

あいかわらず

今日も一日が終わろうとしております、あいかわらずの毎日です、朝の4時半に起床
前日に用意した材料に加え食材のカットから始まり、大型魚焼き器・2台のフライヤー
ひとつのガスコンロをフル活動して奮闘します、8時半頃から卸売りの八百屋さんたち
が仕入れに来ますので、それまでに仕上げなければならず息もつけない忙しさです。
仕出しの注文が入っているときは深夜から活動します、体力的にちょっとえらくなって
きたかな〜、 7時からのベテランパートを含め9人で頑張っている状況です、バブル
の頃は15人ぐらいでしたが今は厳しいからね!

通常の日は2時ごろから記念通商店街にある販売店(10時〜18時)の店番に行きます
(これもパート代節約)、ここは核となる大型スーパーが移転してしまいゴーストタウン状態で
す、夕方になると寝床に帰ってくるカラスの鳴き声がやけに大きく聞こえます。
              店の上が帰路コース 近くの山が寝床
 2013_0214tyokoret0001.JPG

 他店が大幅に売り上げを落とすなか 当店はあまり変わらず(商品アイテム数を以前
 より増やしたのが良かったのかな) 人通りのない商店街でも攻め姿勢で頑張って
 おります。
  2013_0109syoutenngai0003.JPG 2013_0109syoutenngai0004.JPG

昨日はバレンタインデーでしたね、たくさんの本命チョコを頂きましたので記念写真
 2013_0214tyokoret0002.JPG
            あらためて私はもてるんだな〜
posted by tomisan at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月27日

温泉大好き

いつも行く紀和町の湯の口温泉です
この地は古く南北朝の時代に金山発掘に栄え その頃からの湯治湯です
地下1400mから45.5度の湯がたっぷりと湧き出る天然温泉です
薬効にすぐれ腰や肩の痛みをやわらげる効果にすぐれ メタケイ酸を多く含む
ことから美肌効果にもすぐれ 女性客も多いです

自宅から車で35分くらいでいきますが 途中の風伝峠を越えた所での気温
です 日本列島に寒波襲来中 マイナス2度
IMG_3156.JPG

駐車場に停めた車のウイドウに粉雪が
IMG_3154_1.JPG

はやく湯煙いっぱいの浴場へ
IMG_3160_1.JPG

湯の口温泉自慢の露天風呂 ここでゆっくりと浸かり皆さんとおしゃべり 交流の場
IMG_3157_1.JPG

まわりには湯治客用のバンガローや研修センターがあります
IMG_3161.JPG

IMG_3163_1.JPG

今日もゆっくり浸かって満足・満足  入浴料400円
posted by tomisan at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

テレビ局から取材

2日前に「さんますし」のことについて東海テレビ局から取材申し込みがありました、
今が旬のさんますしの生い立ちや製造過程の取材です、名古屋から来られますが
時間指定が当店の一番忙しい時間帯だったので、時間をずらすことで了承しました
これでTV局の取材は5回目ぐらいかな〜 数あるさんま寿司製造業者の中から当店
を選んで来られるので、責任ある応対をしなければと責任も感じます。

24日10時半頃 東海TV「スーパーニュース」月〜金午後5時〜7時放送…ある日の
放送課題は「東海地方のニュースをキッチリお伝えする!視聴者の誰もが気になる
生活情報をラインアップ」… のスタッフ4人が来店です

    先ずは店の前景の撮影から
2013_0124toukaitv0028.JPG

shikokoの第一声が「あなた見たことあるわ〜」 見慣れたニュースキャスターでした
2013_0124toukaitv0025.JPG
とにかく握りの速さに感嘆…何十年のキャリアがあり仕上がりの姿・食感も熊野で一番
だとおもわれますよ…横から私が申告

熊野のさんま寿司を試食してもらい、当店のキャッチfレーズ「熊野のさんま寿司はさっぱり
味」を確かめていただくことに
2013_0124toukaitv0026.JPG

「ま〜 これはおいしい! 見た目は頭ついた姿でも味はさっぱりして なによりも
柚子の香りが口の中でパーっと 後引くね〜」 でした。 お世辞でもうれしい感想
でした。 その後何切れもつまんでくれたのは、本当においしかったと思います。
熊野のさんま寿司製造業者のみなさんに顔向けがたちます。

2月7日の放送らしいけれど 横からチャチャを入れていた私の姿も入っているの
かな?その場面はカットしてくれることを望んでいます
posted by tomisan at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月14日

連休初日

今年に入ってやっとゆっくり出きる休業日です。
午前中に 体への供養にと湯の口温泉で体の節々が痛むので癒しに行った。
           露天風呂から見える寒椿が満開で眼も癒された
 2013_0113ekidenn0003.JPG
ここへ来るまでの道路沿いや垣根の寒つばきも 今満開状態で眼を楽しさませてくれます

温泉からの帰路に熊野市駅前がすごい人だかり そうか今日は熊野駅伝大会だった!
熊野市駅前をスタートして私の住まい近くの有馬町で折り返し駅前でゴールするコース
で 今年も200チーム位が競います 串本・勝浦・新宮・長島・名張など遠方からの参加
もあり 新春のイベントとしてすっかり定着しました 20数年前には我等商店街も走った
ことがあり散々な思いと記録でした
2013_0113ekidenn0005.JPG
我が家のすぐ近くが折り返し点です ここで今回は皆さんの応援です
1位の選手がダントツの速さで折り返して行きます 近大高専名張の駅伝部だそうです
2013_0113ekidenn0006.JPG

続々と後続ランナーが折り返していきます 女の子もたくさんいます中学校の運動クラブ
でしょう みんな沿道の声援を受けいっしょうけんめいです
2013_0113ekidenn0011.JPG

かなり遅くに見慣れた服装が〜木本神社のみこし奉仕員でした〜 先頭は駅前に
もうゴールしているぞ〜
2013_0113ekidenn0015.JPG

1時ごろから那智大社へ前年の御守御矢を返しに行き 初詣でをしてきました
2013_0113ekidenn0018.JPG

2013_0113ekidenn0019.JPG

隣の西国一番青眼渡寺で 昨年暮れに買い換えた車の交通安全祈願のご祈祷を
してもらいました まあ〜これで事故は無でしょう!
2013_0113ekidenn0021.JPG

2013_0113ekidenn0023.JPG

連休2日目は翌日の段取りがあるし 何をしようかな〜
posted by tomisan at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月09日

苦悩する商店街

我が店から東西を眺めた様子です 誰も通っていません(午後4時)
2013_0109syoutenngai0001.JPG

2013_0109syoutenngai0005.JPG

熊野市で一番の繁栄を誇り、 大手スーパーを核におよそ80店舗で振興組合まで
ある商店街ですが、 2013年の幕開けがこの状態です。 スーパーは移転で他所
へ店舗数も年々減ってゆき30数店に、まさにシャッター通りです。隣の尾鷲市や新
宮市の商店街もこのような状況です、市の肝いりで振興組合が歩行者天国にして
地域活性にといろいろなイベントをしておりますが,賑わうのはその時だけで商店に
は何の助けにもなっていないようだ、日本全国地方の商店街は同じ悩みを持ってい
ていろいろな事に取り組んでいるようですが、話題になっても商店街が甦るほどの
成功例はあまり聞きません。
困っているのは商店主だけではなく、この辺に住まいするご老人達です毎日の食品
の買い物に移転先のスーパーまでは遠くて歩いて行けません、みなさんどうして
いるのかな〜。
posted by tomisan at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月04日

宇治まで墓参り

今日は予定がなかったので、京都・宇治の万福寺まで両親と兄・姉の
墓参りに急遽行くことにした。今日は行程を運転の楽な高速道路を多用
して遠回りでも時間が同じくらいのコースで行くことに…
紀勢自動車道ー伊勢自動車道ー西名阪ー新名神ー京滋バイパスを乗り
継ぎ走行230キロを4時間で走破の予定だったが、新名神の手前ですごい
渋滞に会い4.5キロを1時間30分もかかってしまった、家を出たのが10時
万福寺に着いたのが3時30分、いつも立ち寄るゴマ豆腐屋のおじさんも「ど
〜したんこんな時間に…」と云う始末でした。帰りはいつもの山岳コースにし
よう!
       墓には前日に兄の家族だろう 白い花が供花されていたので
       私は赤い花を飾ってやりました、ちょっと豪華に…

  2013_0104hakamairi0007.JPG

   途中の高速道路は大渋滞
2013_0104hakamairi0003.JPG

往路の渋滞にたまらず 帰路はいつもの奈良県北部を横断する山岳コースを走る
ことに、懸念していた大台山系に雪もなく快適に走行 距離180キロを4時間

 途中の下北山村の池原運動公園には新年の飾りつけイルミネーション
2013_0104hakamairi0011.JPG

8時過ぎに自宅に帰ってきました、今日の夕食はカレーです、暮れに手伝いに来て
いた姪が 私がカレー好きなのを知っていて全国のカレーを土産に持ってきてくれ
ました、私は阪急百貨店大食堂のカレー、sihokoは淡路島の玉葱カレーをいただく
ことに、次はどこのカレーを食べよう?
2013_0104hakamairi0014.JPG

今日で休みの4日間が過ぎてしまった、明日から仕事初めの準備をそろそろしよう
かな〜 もっとゆっくりしたいのにな〜
posted by tomisan at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月03日

2013初詣

昨年暮れは何かと忙しく久し振りのブログになるな〜

元旦はごろ寝、2日にsihokoの姉家族と熊野本宮大社と熊野速玉大社に初詣に
行ってきました。姉家族は大花火大会や暮れの忙しいときに何十年と手伝いに来て
くれます、やまかの長女ということもあり主力となり徹夜も辞さない大車輪の活躍です。
昨夏の花火大会のときに那智大社に行きましたので、今回で熊野三山に参拝したこと
になります。
                    速玉大社
2013_010225hatumoude0002.JPG

2013_010225hatumoude0003.JPG

2013_010225hatumoude0004.JPG

2013_010225hatumoude0010.JPG

             境内の紀南地方最大の なぎの木 天然記念物
2013_010225hatumoude0011.JPG

2013_010225hatumoude0008.JPG

               熊野本宮大社
2013_010225hatumoude0013.JPG

2013_010225hatumoude0012.JPG

ここには全国からの参拝者で本堂まで行列です 30分以上並んだかな〜
2013_010225hatumoude0017.JPG

長い階段を姉の尻を押す 孫のAちゃん
2013_010225hatumoude0014.JPG

本堂に参拝するのも大変だ〜
2013_010225hatumoude0018.JPG

2013_010225hatumoude0020.JPG

2013_010225hatumoude0021.JPG

お守りもいっぱい買いました
2013_010225hatumoude0022.JPG


2013_010225hatumoude0023.JPG

参拝後 観光会館みたいな建物の案内嬢は公家姿のお嬢さんでした
2013_010225hatumoude0025.JPG

今年もいい年でありますように 強く強く願っております!
posted by tomisan at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

恒例の紅葉狩り

11月18日(日)
今年も奈良の談山神社の紅葉を観に行ってきました。
日程的にこの日しかなく、自宅静養中のsihokoの気分転換もかね、
午後1時ごろ自宅を出発、3時頃到着したのですが駐車場に入るのに
1時間掛かりました、この地の紅葉がちょうどピークの時期で、全国
から多勢の観賞客です。

2012_1118tanzan120004.JPG

2012_1118tanzan120010.JPG

2012_1118tanzan120020.JPG

2012_1118tanzan120007.JPG

2012_1118tanzan120026.JPG

野立てのお茶ありました 500円

2012_1118tanzan120018.JPG

2012_1118tanzan120009.JPG

2012_1118tanzan120021.JPG

肌寒いので参道のお土産屋さんでは、串にさしたおでんがよく売れておりました。
2012_1118tanzan120002.JPG

これから仕事も忙しくなる初冬の一日です、満足のいくいい一日でした。

posted by tomisan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月10日

体力回復に

自宅で養生中のsihokoですが、食事(栄養摂取)がなかなかうまくいきません。
少しずつですが一日中だらだらと食べているようですが、身につかんようです。
気分転換にと傷口にもいい温泉治療を薦めて誘ってみましたが、湯の口温泉まで
行くのが(車で30分)えらいからと、行こうともしません。

問題は体力もつき食べやすいものを摂ることですので、近くのスーパーで栄養
ドリンクとカロリーメイトを買ってきて、私は一人で湯の口温泉へ行ってきた。
2012_1110kosumosu0012.JPG
これは口にしておいしかったようです、 体力回復にいいかもしれない。

私は一人で久しぶりに紀和町の湯の口温泉へ秋の情景を楽しみながら行ってきました。
2012_1110kosumosu0006.JPG

2012_1110kosumosu0011.JPG

sihokoの体力もあと2週間後には回復していると思われるので、毎年行く奈良の
談山神社の紅葉を観にいくつもりです。
posted by tomisan at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月06日

久し振りの我が家

                  sihokoが胃がん!

9月中頃  どうも近頃お腹の調子がよくないとのことで 近くの個人病院で胃カメラによる
       検査を受けに行きました やっぱり何かができており 一週間後の詳しい検査
       で悪性のがんが見つかりました O医師の見解では『早期発見でまったくよか
       った もっと詳しく検査のできる大きな病院を紹介しますので おそらく内視鏡
       による簡単な手術で済むのでは…』とのことです

9月26日 松阪市のT病院で最初の検査 長男のK君と長女のTが付き添いました T曰
       わく 4人ぐらい検査室から出てきたが 他の人は歩いて出てきたのに うちの
       お母さんだけは看護士に支えれて出てきたらしい (体力ないからな〜)
       このあとも一週間毎に検査があるのに大丈夫かなと心配します

10月3日 2回目の検査 K君とTが付き添い 前回の検査後毎週水曜日を予約しており
       ます K君が自分の休業日を選び 僕が連れて行くからと… 親思いの子です

10月10日 3回目の検査 K君とTが付き添い(誰かが側にいないと 体力のないsihoko
               は検査後フラフラになります) Tは検査日ならずとも入院後もよく来てくれます
       私ら熊野から出かけて来るよりも(車で2時間10分ぐらい) 大阪上六から電車
       で1時間余りで来れるとのことです 女同士だしsihokoも頼りにしておりました
       この日に18日の手術日が決まりました 3D撮影の結果患部が胃壁にちょっと
       入っているのと 範囲が広いとのことで内視鏡による摘出手術よりも胃の3分の
       2を切り取る方が完全な治療ができるとのことです 手術としては簡単な作業ら
        しい

10月17日 入院 執刀医から家族全員に症状と手術の方法の説明があり その後カメラを
        呑み切除箇所のマーキングをしました
        奇遇にも執刀医の助手をする若い医師は熊野市出身の住まいが歩いて3分ぐ
        らいの工務店の息子さんだった

10月18日 午前9時から手術4時間で終了 脂肪の少ない細身の体つきだったので大変
        やりやすかったとのこと(私なら5時間はかかっていただろう) 手術は100l
        成功 その後の検査でもどこにも移転しておらず あとは術後の養生だけです
        『よかったな〜 全てうまくいったで〜!』これがsihokoにかけた最初の
        言葉です

        手術前の検査・検査もえらかったようですが 術後はもっとえらいようでした
        重湯やおかゆがでるようになっても 病院の食事が喉を通らず点滴だけで過
        ごしておりました 医師や看護士はもっと食べるようにと云いますが なかなか
        そうはいかず もう早く帰りたいとの思いばっかりだったようです

11月4日  退院です 10時ごろに車で迎えに行きましたがsihokoはなにか非常に元気
        です 帰路ー大きな公園に立ち寄って出店でいっぱい買い物をしたりー買い物
        に飢えていたかのようにー植木まで買っていましたー お腹も空いているので
        食事に行くのですが食べたいものはなにか?と聞いたらギョウザだと言います
        エツ!です おいしそうな中華料理店を見つけて入ることに なんと一人前を食
        べたあと私のラーメンまでつまみます これが術後の口に入った最初の食べ物
        です 食後の体調もいいみたいです

 久し振りに我が家の匂いをかぎました 2キロ減とお腹に5センチの傷跡を持って  2012_1104nyuuinn0001.JPG

              よくなって 万々歳  
posted by tomisan at 23:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月09日

神輿

10月7日 木本神社の例大祭が英なわれました
今年もさわやかな秋晴れのもと 若者が元気よく舞いました!

私の参加は仕出しを作って各町の祭りの宿へ届けることがここ数年の
役割となっております(昔は多勢のご婦人が酒の肴や炊き飯などを作って
いたものです) 配達・片付けが終わって3時頃 息子のKも参加している
神輿を見たくてちょっと覗きに行ってきました

10時に木本神社を出立した神輿は休憩所の新出町・稲荷神社に着いたばかり
でした 境内では獅子舞が奉納されておりました
2012_1007maturi120020.JPG
天狗が獅子を征しました
2012_1007maturi120018.JPG

新田町の元宮太鼓や井筒町の子供みこし・栄町のヨイヤなども並んでいますが 皆さん
浜で休憩中
2012_1007maturi120016.JPG

2012_1007maturi120025.JPG

2012_1007maturi120021.JPG

暴れ神輿の担ぎ手も もうグロッキー  まだ先は長いぞ〜
2012_1007maturi120022.JPG

午後4時 稲荷神社を出立 
2012_1007maturi120024.JPG
全国でも珍しい1トンもある重い神輿を 浜まで担ぎ塩水で清めます
2012_1007maturi120027.JPG
砂利浜で足をとられお神酒で足はヨレヨレ 浜際まで何度も下ろしての進行です
上に乗る神輿委員長の「今度は一気に浜まで行くぞー」を何回も聞きました
2012_1007maturi120028.JPG
今年の波際はかなり急坂で 手で塩水を掛けております
2012_1007maturi120029.JPG

2012_1007maturi120030.JPG

お清めの行事が無事に終わり 来た道と違う道を通り木本神社に帰ります午後の
11時ごろになります 神社の周辺の人たちは拍手で迎えてくれます

暴れ神輿 … 担ぎ手は若者ばかりです 気性もけっこう荒いです道中のふるまい酒
で勢いもつき 警察署に神輿をどしこんだりケンカもしょっちゅうです 最近はそんな事
はありませんが けが人は毎年のようにでております それでも木本町の男児は大きな
掛け声と勇ましい姿に魅了され担ぎ手になる事を夢見ます 今年は140人の若者が
神輿と舞いました
posted by tomisan at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月30日

中秋の名月が!

9月30日午後9時
今日は大型台風17号が熊野地方を襲いました 昨年の台風被害を思い万全の
備えで迎えましたが 大した被害も無く通り過ぎてくれました
台風一過には中秋の名月が顔を出し無事なことを祝っているように思います
2012_0930meigetu0007.JPG

今 防災無線でこの地方に発令されていた大雨・洪水・暴風警報が
注意報に切り替わったことを放送しております もう完全に安心です

こともあろうに 人生の相棒sihokoに胃がんが見つかりこの一ヶ月は詳しい
検査のために週に一回松阪市の大きな病院へ通いました そのつど息子の
k君と娘のTちゃんが仕事を休んで付き添ってくれました 親子の絆ってこんな
ときにしぜんと表れてくるんだな〜とつくづく思うと共に とても感謝しております
結果は胃の壁がちょっと冒されているとのことで手術することになり 明日10月
1日に外科の先生と手術の方法・日にちの打ち合わせがあります またK君が
連れて行ってくれます娘のHちゃんも大阪からくるそうです 癌の方は早期発見
だったので摘出することで100パーセント完治するとのことで安心しております!

それにしても胃がんで手術したことのある人の多いこと…私の周りにもいっぱい
おります…皆さん元気に仕事をしております その人たちは胃の癌は病気のうちに
入らないそうで摘出したらそれで済むんだからとのことです ただ一ヶ月にわたる
検査がえらかったとのことです sihokoも頑張れ!

そのsihokoが撮った名月です   ちょっとおぼろ月かな〜
2012_0930meigetusihoko0020.JPG

私もshihokoも息子も娘も みんながんばろう!
posted by tomisan at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月09日

稲刈り

9月7日
2時ごろ店番の交代に行ったら ちょうど木本高校のブラスバンドが店の前を
通るところでした 7日・8日と木高文化祭があり吹奏楽部の活動です
2012_0909marukari0002.JPG

2012_0909marukari0004.JPG

「大切な一瞬を〜輝く木高祭〜」をテーマに クラブ活動の成果やクラス企画と 高校生活
の大切な思い出となるような木高祭を創りあげ、そして輝いていたいとの想いです!

茶道部に「抹茶と菓子でおもてなし」というのがあった 行ってこようかな〜

9月8日〜9日
9日丸山千枚田の稲刈祭がありましたが 午前中は雨も降っていたので行ったのは2時頃
だった 既に会場は後片付けの最中で 田んぼのオーナー達も引き上げた後でした
2012_0909marukari0022.JPG

刈っていない田んぼもありましたので 天候も悪くオーナー全員は寄らなかったのかな?

8日に撮った刈り取り前の姿
2012_0909marukari0014.JPG
↓ ↓
9日に撮った刈り取り後の姿
↓ ↓
2012_0909marukari0025.JPG

どんなときに訪れても美しい姿を見れるのが丸山千枚田です

案山子よ稲も風景も見守ってやって下さい!
2012_0909marukari0028.JPG

2012_0909marukari0018.JPG

丸山千枚田は四季それぞれの美しさを味合わせてくれます 背景に昔からこの棚田を
作り上げてきた地元農家の苦労なども伺える奥深い美しさです!

世の中 いじめ問題や我を忘れた政権問題などでちょっとすさんでおります 当事者
にこの地に立って千枚田を眺めよと云ってやりたい きっと心が洗われるに違いない!

posted by tomisan at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月03日

つぶやき

この地を通るのが朝5時ごろ まだ陽は昇っておりません(3〜4日前撮影)
2012_0902hinodemae0001.JPG

2012_0902hinodemae0005.JPG

連日の残暑が厳しい上に突然の大雨 忍耐の毎日だ!

テレビでは東南海大地震の津波被害の新想定が発表され 各地の対策状況が
放映されております 私の住んで居る所は17メートルの津波がくるようです!
海岸にある堤防は11メートルだし さて私共はどうしよう?
「とにかく高台へ逃げよ!」が鉄則ですが 近くに高い建物はないので山まで駆け足
ですーそれが15分ぐらいーよう走るかな〜 地震発生から4〜6分で津波が来るという
のに 途中の古い橋が壊れているかもしれないし ま〜土壇場で考えることにしようか!
(なによりも隣の尾鷲市に住む3人の孫が心配だ)

9月2日(日)午前中仕事をして昼食後は庭木の剪定(小雨の中) その後恒例の
湯の口温泉へ タオルを絞るのもつらい痛みのあった右腕の肘がうそのように楽に
なった 温泉の効能はすごい!(一日経ても以前よりもまし)
湯の口温泉の近くの脇道で サルか猪を獲る仕掛けを見かけた 餌はかぼちゃと
さつまいもが入っております このあたりの獣害は相当なものでサルなんかは両
手にかぼちゃを持って走り去っていくようです
2012_0902hinodemae0007.JPG

今もテレビで南海トラフの地震被害想定を放映しております 死者想定32万人の
予想です 私は入りませんよ!
posted by tomisan at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月27日

熊野では

8月27日 沖縄地方は超大型台風15号にみまわれております
熊野の七里御浜は白波がたつ程度ですが 暑い一日になりそう
羽市木の海岸
2012_0827nihime0001.JPG

R42をはさんで花の窟神社とお綱茶屋がありますので ちょっと寄ってみた
お綱茶屋の駐車場から入る
2012_0827nihime0018.JPG

観光バスが一台駐車しておりました
2012_0827nihime0017.JPG

2012_0827nihime0014.JPG

2012_0827nihime0004.JPG

2012_0827nihime0016.JPG
新姫とは2009年に熊野市新鹿町でみつかった新種の柑橘類で 酢だちや柚子などと
同類の香酢の新種です 新鹿町の新と小さくて可愛い姫の姫をとって新姫と名付けられ
ました さわやかな香りと甘酸っぱい中のちょっとの苦味が特徴です 熊野市だけの特
参物として紀和町ふるさと公社で売り出し中です 新姫ドリンクや新姫サイダー・新姫キャ
ンデーなどがあります 私はここで新姫ソフトクリームを買いましたが これはお薦めです
 さわやかな風味で後味も良くいくつでも食べれそうだ!
新姫の原木のある新鹿町では青年団が青年団農園で栽培しております 新姫は熊野市
の新しい特産物として大きな位置を築いており定着しつつあります
日本最古の神社 花の窟神社
2012_0827nihime0005.JPG

稲荷様もあります
2012_0827nihime0007.JPG

右手の丸い石はパワーストーンです 上に水を掛け3回撫でてその手を体の悪い所に
あてると楽になるそうです
2012_0827nihime0008.JPG

右手のおおきな岩がご神体です

2012_0827nihime0009.JPG 2012_0827nihime0011.JPG

日本最古の神社 花の窟神社はパワースポットとして近年若い人たちも参拝
に訪れます 私もちょっと寄っただけですがパワーは授かったかな!




posted by tomisan at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月25日

暑くとも

今日は仕事は休みだった 午前中はまず山の家の草刈です 
木本町の中心地を眺めながら
2012_0825sennmai10001.JPG
久し振りの山の家はジャングル状態だったが 3時間連続の草刈でなんとか歩ける道を
作り上げた状態にしたのですが 暑い中体が悲鳴をあげた
ふしぶしの痛み・筋肉痛が湯の口温泉へ行けと叫んでる! 汗まみれのまま自宅で
二日前のカレー(sihokoが連日煮込んでいたので旨みアップ)をかけ込み 湯の口へ

途中ちょっと寄り道して丸山千枚田の様子を観に行ってきた 2012_0825sennmai10003.JPG
9月9日にオーナー達が寄り会い にぎやかに稲刈祭りが行なわれます
2012_0825sennmai10004.JPG

2012_0825sennmai10005.JPG

蓮の花もありました
2012_0825sennmai10007.JPG
熊野市の花 ささ百合も
2012_0825sennmai10008.JPG 

電流の流れるサクをもうけ獣害を防ぎます サルや鹿・猪がこの前は熊までが熊野市の
水稲・畑の作物・みかんを狙って現れ我が物顔で荒らしていくのです
2012_0825sennmai10006.JPG

紀和町の清流荘の前の北山川ではアユ釣りの人が 瀞八丁巡りのジェット船を釣ろうと
しておりました
2012_0825sennmai10011.JPG

4時頃の湯の口温泉です 暑いなかでもいっぱいのお客さんです 三重・和歌山・奈良
名古屋・和泉のナンバーが並んでおります
2012_0825sennmai10013.JPG

温泉の効能がよく効くようにとゆっくりと長湯です 浴後は汗をおさえるためにとっておきの
場所があります すぐ近くに鉱山跡の坑道があります 鉱道奥からとっても涼しい風が
流れるように出てきて 知る人ぞ知る避暑地です ベンチもあって休めます
2012_0825sennmai10014.JPG

16度の世界です 市街地は34度なのに
2012_0825sennmai10017.JPG 
鉱道内から見る観光トロッコの湯の口温泉駅
2012_0825sennmai10018.JPG

5時半ごろ自宅へ帰りゴロっと昼寝 体を休めることに専念する こんな一日
posted by tomisan at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月19日

那智山へ

8月18日
花火大会の翌日 市街地は元の静かさに戻っております 浜では市の職員が
早朝からごみの整理をしております…ご苦労さまです…

私はshihokoと娘のtamaちゃんshihokoの姉妹家族らと久し振りに那智山・
青巌渡寺に参拝とお経を貰いに行ってきた 
2012_0818natisan0003.JPG

2012_0818natisan0001.JPG

2012_0818natisan0002.JPG

2012_0818natisan0009.JPG

2012_0818natisan0004.JPG

お公家姿の参拝者もおりました(熊野古道・大門坂の茶店で貸衣装があります)
2012_0818natisan0005.JPG
この二人連れは親子のようでした
2012_0818natisan0007.JPG

私の左手にお経の描かれた念珠…一緒にいた姪からのプレゼント…
2012_0818natisan0013.JPG

那智山へ参拝のあと宇久井の国民休暇村で温泉の露天風呂へ
2012_0818natisan0011.JPG

2012_0818natisan0010.JPG

大きなショッピングセンターでゲームを楽しんだり 男大人一人・女大人6人・女児2人
が食べたり・遊んだりの一日でした 心身共にリフレッシュしたような感じ!
posted by tomisan at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記