2011年07月15日

一日の始まり

きれいな朝焼けで熊野の一日が始まりました
特別な事は要りません 平凡で健やかな一日でありますよう…合掌
2011_0714abd0001.JPG

この場所は熊野大花火大会(毎年8月17日)の時には 絶好の撮影場所となります
写真愛好家の三脚がズラリと並び それぞれにその瞬間にかけます
手すりに縛ってあるのは三脚の場所取りです 2ヶ月も前からはじまります
2011_0714abd0003.JPG

見事に撮れたのが下の写真です(知り合いの人が撮りました 勝手に借用)
22hanabi.jpg
ちょっと知り合いの人が撮りました 熊野大花火大会のポスターになった作品
いずれ私もこんな写真を撮ってみたいものです
posted by tomisan at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月10日

これは霧?

今朝仕事場に行く途中のR42です これは潮なのか普通に霧なのか
とにかく海上から押しかけてくる霧状のものが 木本町を覆いかぶさり
先の風景がかすんでおります これ程の状況は初めて見ます
獅子岩の向こうに見えるはずの松本峠もまったく見えません 海上で
なにが起こっているのか海も見えません
2011_0710siokiri0007.JPG
井戸町・木本町に流れて行き住宅に被さっております 潮だったら鉄工品は
錆びるだろうな
2011_0710siokiri0011.JPG

2011_0710siokiri0004.JPG

2011_0710siokiri0003.JPG

午後2時ごろ ちょっとましになったかな 七里御浜です
2011_0710siokiri0013.JPG 2011_0710siokiri0014.JPG

昨日は隣の和歌山で震度5の地震が起こるし 天変事変の熊野市です



posted by tomisan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

虫おくり行事

7月9日夕 熊野市丸山千枚田で行なわれた「虫おくり行事」です

昭和28年頃まで村の人たちによって行なわれていたのですが 世界遺産に
登録された7年前から丸山千枚田保存会に依り復活されました 

村の人たちと一般応募者(100人位)が灯明と太鼓と鐘などでねり歩き
「虫おくり殿のお通りだ〜」と一斉に叫びながら 光と音で害虫を追い払い
ます 稲の殺虫剤がろくに無かった頃の害虫駆除の方法だったようです

2〜3年前から あぜ道に千本ぐらいの灯りがともされ まわりが薄暗く
なったころの様相は なんとも幻想的です ちょっと離れた所から静かに
眺めていたらまるで夢の世界です

2011_0709gennsou0002.JPG

 2011_0709gennsou0004.JPG

2011_0709gennsou0009.JPG

観光客も含み100人ぐらいが “虫おくり殿のお通りだ〜”
2011_0709gennsou0012.JPG

2011_0709gennsou0020.JPG

2011_0709gennsou0021.JPG


この次は稲刈りを撮りに来るつもりです 

posted by tomisan at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月22日

ホタル撮影U

昨夜は久し振りに晴れ(曇り) 居ても立ってもおれずホタルの撮影に!
なにしろコンパクトデジカメでもホタル撮影が可能であることを知ってから
また 前回の撮影で何とか習得できたので もっといい写真をとついつい
ホタルの大井谷へ車を走らせていた sihokoはあきれ顔でしたが 納得

駐車場に車を止めて谷の奥へと歩くのですが どうしたことか今日は人が
少なくテレビ局の人とあと数人 それがいつもの観賞場所を通り越し 奥へ
奥へと進んで行きます 聞いてみるとこの奥にもホタルのたくさん出る所が
あるとのことで 初めての所でカメラを構えて撮影にかかっとのですが
しばらくしたらテレビ局もその他の観賞客もおらず 私一人になってしまい
真っ暗な山道を携帯電話の灯りでとぼとぼ帰ってきました

今回撮れたホタルです 20枚位の合成です
2011_0621ooitanikansei.jpg
iso1600  絞り2.8 フォーカス∞ シャッター開放15秒

これを参考にもっといい写真をと思いますが 今年はもう無理かな…


posted by tomisan at 16:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月20日

ホタル撮影

私の持ってるカメラはコンパクトデジカメです ホタルの撮影には不向きだと
撮影現場のカメラマンに言われました たしかに何回も失敗しましたが
ネットで調べたらいい方法が掲載されていました 何枚も撮ってパソコンで
合成する方法です 掲載者の合成写真はきれいに撮れております 
この方法で早く撮りに行きたいとうずうずしておりましても 毎日が雨で
なんともならず とうとう昨日は小雨の中 傘をさしての撮影とあいなりました

ホタル観賞の名所・熊野市五郷町の大井谷です ここは熊野市観光課の応援の
もと地元の皆さんも雨戸を閉めて灯りをもらさず あぜ道の草刈りもして 観賞客
を気持ちよく迎えてくれます 気温やその他条件の揃った日の美しさは この世と
は思えぬほどの感動を与えてくれます 昨夜も雨にも負けず多勢の観賞客が
訪れており たくさんのカメラマンも傘をさしての撮影です

私が撮った写真です10枚ぐらい合成しました 小さな白い点もホタルです 
2009_0614hotaru4syoubu31.jpg
もっといい写真を願っております また撮りにいくつもりです
posted by tomisan at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月09日

津波に想う

東日本大震災から3ヶ月 毎日報道される被災地の状況に心が痛みます
日本中のみんなが直ぐに支援に立ち上がり行動を起こしているのに 肝心の
国の対策遅れがなんとも歯がゆくもどかしい 一日一日が大変な生活をしいられて
いるのに! 早くの復興を願っております

東紀州・熊野地方もひとごとではありません 三陸地方と地形の似た漁港がたくさん
あります かって津波で大きな災害も受けた地区もいっぱいあります いつ起こっても
おかしくない東南海大地震 地元の人々は戦々恐々としております 昨日も近くの
小学校で高台に避難する訓練をしておりました

今日配達で二木島町まで行きましたが 途中の漁港です 東日本大地震の時には
水位が1メートルほど上がりました
二木島町(二木島漁港)
2011_0609tunami0003.JPG
遊木漁港
2011_0609tunami0005.JPG

2011_0609tunami0006.JPG

私の自宅のある有馬町は七里御浜に面しておりますが14メートルの防波堤があり
入り江になってないので大丈夫と思っておりますが 東南海大地震が起きた時に津波が
来るまで10分位と想定されておりますので なんとかその間に高台まで避難出来れば
と思っています それとも2階でじっとして耐えるかな
posted by tomisan at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月04日

私には無理かも

昼過ぎに花の窟神社(日本最古の神社)に向かう大勢の古道客を見かけた
どこかの旅行社の企画で「熊野古道を歩く」そんな感じでした さっと千人ぐらい
いたのではないだろうかな? 一人に聞いてみたら まだこの先5〜6箇所に
立ち寄って 新宮の速玉大社(熊野三山のひとつ)まで歩いて行くそうです
ここから22キロぐらい先です 私とよく似た背格好の人もたくさんいましたが
わたしには無理
2011_0604kodou0010.JPG

2011_0604kodou0008.JPG
R42を挟んで獅子岩がありますが その浜側を歩いてきております
2011_0604kodou0006.JPG
正面の岩肌が御神体の大きな一枚岩です
2011_0604kodou0009.JPG
獅子岩の下 浜側へ(どうして獅子岩を下から見るの?)
2011_0604kodou0002.JPG
R42から七里御浜へ おそらく熊野古道・松本峠を越えて浜街道を通り花の窟神社
へ これが伊勢神宮から熊野三山への本来の伊勢路だからだと あとでそう思った
2011_0604kodou0003.JPG

それにしても皆さん達者です 日頃どこぞ悪いここぞ悪いと言っているのは
恥ずかしいことですね〜 私も古道探索には車でなく歩かなければ!

posted by tomisan at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月28日

ツール・ドくまの

今日は朝から雨 予定の草刈をやめて温泉へ
R311を走っていたら いたるところに交通規制の看板や 進路指示の大きな
矢印の看板 それに交通指導員の姿がいっぱいいた そうか今日は自転車
レースの日だったのか‥ UCI(国際自転車協議連盟)22のアジアツアーとして
国内チーム 海外チームが参加する国際レースです 自然豊かな熊野を舞台に
行なわれ 自転車の普及や地域振興に役立つべく 今年13回目です
ちょっと写真を撮ろうと矢印に従ってポイントを探して走行していたら丸山千枚田
まで行ってしまった そこには多勢のプロ・アマチュアのカメラマンが三脚をたて
棚田をバックに一瞬の写真を撮ろうと陣取っていました 隅っこで撮りました

先導のバイクに付いて トップの二人組が登ってきました
2011_0528turudokumano0001.JPG

2011_0528turudokumano0002.JPG

どんどん登って来ます
2011_0528turudokumano0007.JPG
近くでは大きな息吹きがきこえてきます
2011_0528turudokumano0010.JPG 
女性レーサーも数人見かけました
2011_0528turudokumano0020.JPG

2011_0528turudokumano0021.JPG
最後のレーサーはいっぱいの車を従えておりました
2011_0528turudokumano0027.JPG
一瞬の間に通りすぎて まだ上の方まで走って行きましたが 最後のレーサーは
タイムオーバーだったらしく 登りきった所でゼッケンを外されているのが見えた
2011_0528turudokumano0022.JPG

ヨーロッパではメジャーな自転車レースも日本ではまだまだでしょうが数人のスター
選手がいるようです 交通規制のしやすい地方でしか出来ないもんね〜 
posted by tomisan at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月23日

片道40分

熊野市・山間部の育生町まで弁当の配達です

熊野市社会福祉協議会からの依頼で2ヶ月に一度老人会の弁当を持って
行きます 人口270人ぐらいの町ですが毎回50〜60人の皆さんが寄ってきて
協議会の人共々近況報告やら折り紙やらでふれあいの場を楽しんでいます
今日は茶摘みで来れない人が多く 参加者は44人でした

2011_0523haitatu0001.JPG
一山越えて行きますが 山の上は霧で視界不良
2011_0523haitatu0012.JPG
山を越えたら 七色ダム 対岸は奈良県 手前の峡谷を下っていくと瀞八丁
2011_0523haitatu0010.JPG
行き交う車もなく所によってはライトが必要
2011_0523haitatu0009.JPG
いつも会場になる(かっては青年の家?宿泊ができた)配達場所
2011_0523haitatu0003.JPG
会場前から
2011_0523haitatu0004.JPG

育生町は山間部にあっても農村と云えるのかな田んぼが多く 周りの山林での林業も
あって昔はよく栄えた町です 熊野市の中でも最も過疎化の進んだ所だといえるのかも

通りからちょっと見上げた所に立派なお寺が見えました 常駐の僧侶はいないようです
2011_0523haitatu0006.JPG
posted by tomisan at 17:17| Comment(4) | 日記

2011年05月16日

赤木城

丸山千枚田の田植え祭りを見物後 2キロ程離れた所の史跡・赤木城跡に廻ってみた

赤木城 西暦1588年熊野・北山地方で豊臣秀吉の検地に反対して 地侍による
「天正一揆」が起こったことで 翌年 築城の名手藤堂高虎(江戸城・名古屋城・
津城・伊賀上野城などの築城担当)が一揆制圧のため拠点として築いた城です
こんな山間部に藤堂高虎の出番かとおもわれるも この地は新宮から大和の国
吉野に至る「北山街道」を押さえる位置にあり また当時建築ラッシュだった
豊臣政権が熊野地方の優良木材をいかに必要としていたかを物語っています

2011_0515taueakagi0007.JPG

2011_0515taueakagi0004.JPG 2011_0515taueakagi0010.JPG

2011_0515taueakagi0005.JPG 2011_0515taueakagi0011.JPG

交通の便も悪く訪れる人もない山間部ですが 景色がよく空気がよく静かで
昔の騒動が想像できない まったくいい所です


一揆制圧の際 処刑場となった田平子峠がすぐ近くにあります 363名が処刑
されました 地蔵尊に花が生けてありました
2011_0515taueakagi0015.JPG

posted by tomisan at 18:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

千枚田の田植え祭り

地域の過疎・高齢化により 530枚位まで減少していた田も 地元住民が
この素晴らしい景観と農耕文化を後世に伝えなければと「丸山千枚田保存会」を
結成 今では1340枚まで復活(かっては2200枚)しました。 紀和町ふるさと公社
では一部をオーナー制度にして 昔ながらの手作業による田植え・稲刈りを体験して
いただき 一緒になって千枚田を守っていこうという展開をしております 毎年100組
もの応募があるそうです 今年の田植え祭りには680名も参加者がありました

2011_0515taueakagi0017.JPG
熊野市長の挨拶もあり めはり寿司にぎり体験・カブトムシの幼虫プレゼント など…
2011_0515taueakagi0019.JPG
泥田に足を取られながらも
2011_0515taueakagi0028.JPG
保存会の人もお手伝い
2011_0515taueakagi0027.JPG
テレビ局も取材に
2011_0515taueakagi0022.JPG
こちらは小さい子供が
2011_0515taueakagi0030.JPG
家族の田植え姿を記念に
2011_0515taueakagi0023.JPG
こちらは神奈川からのグループです
2011_0515taueakagi0024.JPG
田植え完了の舞
2011_0515taueakagi0026.JPG

このあと6月中頃に伝統行事の虫おくり行事があります 幻想的なその風景を都合を
つけて観にきたいものです

posted by tomisan at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月13日

最後の鍛冶屋

この地方に残っていた野鍛冶屋が最後のお披露です
熊野古道・松本峠を市街地の方へ下りると親地町(漁師町)です 町の中の
古道通りを通って花の窟神社(日本最古の神社)へ向かうと 直ぐに東紀州
まちかど博物館
の「音鍛治」があります 三代にわたり百数十年続いた鍛冶屋
です 三代目は数年前に亡くなりましたが 古道を訪れる人たちは 生前は珍しい
作業風景を今は博物館となった作業場を覗いていかれます
包丁や農具や漁具 評判のいい鍛冶屋だったのですが 使っていた工具等は
熊野市歴史博物館に陳列されるようです

写真好きだった三代目の作業風景が壁にかけてありました
2011_0513otokaji0012.JPG
左のフイゴはたぬきの皮を使用しているようです
2011_0513otokaji0010.JPG
使用していた工具
2011_0513otokaji0007.JPG

公開最後の日なので 奥さんも応対にいそがしそうです
2011_0513otokaji0004.JPG


2011_0513otokaji0011.JPG

三代目は明るくて気さくないい人でした また熊野の灯がひとつ消えました


朝の有馬町の水田地帯です 雲が下りてるのでなく水蒸気が上へ登っていく
ちょっと変わった風景
2011_0513otokaji0001.JPG

2011_0513otokaji0002.JPG


posted by tomisan at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月09日

ゴールデンウイークも終わりました

熊野市の海岸部を走るR42も平常に戻りました
南紀を訪れる車での行楽客はここを通り 串本や潮岬・熊野本宮や那智の滝・
勝浦温泉や湯の峯温泉へと向かいます 熊野市はほとんど通過点になりますが
遠くから山の中を走ってきたドライバーは突然目の前に開けた太平洋や七里御浜
の雄大な景観に感動を覚え 道路沿いの花畑に心身ともに癒されます
この花の植え付けや水やりは ボランテイアで近くの方が世話をしております
(中央の岩は獅子岩です)
2011_0509hanaa40009.JPG

連休後の有馬町の水田地帯です ほとんどの田は田植えが終わっています
十数年前までは 連休に帰省してきた家族と一緒ににぎやかに 昼はゴザを
敷いた上でお弁当をひろげた光景が あちこちで見られたものです
機械化が進んだ今では 都合のいい日に一人で数時間で済ませてしまいます
2011_0509hanaa40014.JPG

私の連休最終日はsihokoの育てている花の草刈りでした 花の名前も知りません
が 目をひいた数点をちょっと…
2011_0509hanaa40002.JPG

2011_0509hanaa40003.JPG

2011_0509hanaa40004.JPG

2011_0509hanaa40008.JPG

posted by tomisan at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月05日

20年に一度のお祭り

新鹿町(車で20分)の徳司神社で「お木曳き祭り」が今日開かれました
神社の立替に使用する大木(神木)を披露する行事で 青年団の唄う木遣り唄
とともに町内を巡行します 20年に一度のことなので 仕事の合間に駆けつけ
目に焼き付けてきました

新鹿町の全景です 日本一水のきれいな海水浴場です
2011_0505tokusi0039.JPG

徳司神社
2011_0505tokusi0022.JPG

2011_0505tokusi0024.JPG

朝8時に神社を出発して午後3時頃まで町内を巡行します
2011_0505tokusi0028.JPG

2011_0505tokusi0032.JPG

2011_0505tokusi0034.JPG

2011_0505tokusi0037.JPG
青年団はこの日のために伝統の木遺り唄を何ヶ月も前から練習してきました
この祭りは青年団が主体で催されてているようです 新鹿青年団に敬意を表します
posted by tomisan at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

オープンガーデン

5月4日久し振りに京都・宇治まで出掛けようと 車を走らしたが町はずれまで
行った時 片道4時間を思うにどうも体の調子が本当ではない 2回続けた草刈りの
せいだろう〜  引き返してきた  
家でじーっとしているtomisanを見かねてsihokoが「オープンガーデン」を見に行こう
と誘いがあり予定変更となった

熊野市では「花いっぱい運動」の取り組みとして、ガーデニングを楽しんでいる家庭の
お庭を一般公開していただき、花による交流の輪を広げる「オープンガーデン」を行って
おります 11年目の今年は市内25戸のお庭が公開されております

千枚田のオートキャンプ場
2011_0505renkyuu20003.JPG

紀和町のお宅
2011_0505renkyuu20005.JPG

2011_0505renkyuu20006.JPG
2011_0505renkyuu20009.JPG

育生町の憩いの広場
2011_0505renkyuu20011.JPG

2011_0505renkyuu20012.JPG

金山町のN邸
2011_0505renkyuu20016.JPG

2011_0505renkyuu20018.JPG

2011_0505renkyuu20017.JPG


金山町のホテル熊野倶楽部
2011_0505renkyuu20021.JPG

2011_0505renkyuu20020.JPG

いつもはsihokoが一人で廻っていますが 遠くて狭い山道を通らなければ
ならない所を今日は行ってきました あとは仕事の合間をみて全部を廻る
ようです

途中に寄った 丸山千枚田  田植えを見たかったが今年は水が少なく
もうちょっと后になりそうだ 連休で観光客も多かったのにね
2011_0505renkyuu20002.JPG

2011_0505renkyuu20001.JPG

posted by tomisan at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月03日

熊野にも黄砂

日本中が黄砂におおわれているようだ
熊野自慢の景観もさっぱりだ 遠くの山がかすんで今にも雨が降って
きそうな妙な天気
2011_0503kousa0005.JPG
こんな かすんだ風景を眺めながら 今日も湯の口温泉に行ってこよう
2011_0503kousa0006.JPG
ここは御浜町・尾呂志地区 数年前にツチノコの目撃情報があり
捕らえた者には懸賞金が出るとのことだったが…
2011_0503kousa0007.JPG
すぐ横には 熊野古道の風伝峠があります
2011_0503kousa0019.JPG
温泉手前の北山川 三重県と和歌山県の県境 川原にカヌー遊びのテントが
2011_0503kousa0014.JPG
上流の瀞八丁の渓谷美を観光するジェット船が 観光客満載で走ります
2011_0503kousa0015.JPG

いつも来る湯の口温泉です 歴史は古く南北朝時代から金山発掘の地として
栄えていた当時から 近隣の人達に湯治湯として開放されていた温泉です
疲労回復や運動機能の回復などいろいろな効能がありますが 近年美肌効果
の成分が多いと売り出し中です
 2011_0503kousa0013.JPG
鉱山として栄えていた頃の遺産 トロッコは観光客を乗せもう一つの温泉
清流荘へ10分で運びます
2011_0503kousa0011.JPG

家に帰ってきたらsihokoが五月人形を飾っていました
2011_0503kousa0021.JPG

昼からは山の家に行って この前の草刈の続きをしてまた疲れた温泉に行こうかな…
posted by tomisan at 18:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月30日

恒例の草刈開始

半年振りに様子を見に行ったかっての我が家
30年ほど前に改造して10年間住んだなつかしい住まいですが
周りが草ぼうぼうで 近所迷惑になりますのでときどき草刈にいきます
今の時期 近くの方が竹の子を掘りに来ますが 足元があぶないので!
2011_0429kusa0008.JPG
草刈前
2011_0429kusa0012.JPG
草刈り後

2011_0429kusa0018.JPG
竹の子の生える所から町がこのように臨めます
2011_0429kusa0016.JPG

去年も草刈り初日のブログがあったように思い 年が変わっても相変わらずの
生活なんだな〜と こうしたことの繰り返しで人は年をとっていくのだなと感じます
去年のブログはこちらから

山を下りた所に真言宗木本教会があり 藤の花が満開でした
植樹した人の名をとり 作次郎藤といいます
2011_0429kusakari110020.JPG


posted by tomisan at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月27日

曇りのち雨

今日はちょっと寝過ごした おかげできれいな風景を
仕事場に行く途中 名勝獅子岩の横を通ったらまんまるの太陽を見た
ちょっと曇り空ゆえ 光が広がらず一瞬満月かなと思わせるような
今日は昼から雨のようだ…  (昼ごろからぽつりぽつり 夕方土砂降り)
2011_0427sisi0001.JPG

雨が降る前にと お百姓さんも一仕事
2011_0427sisi0004.JPG

雨降りの日は お客さんの来店も少なく製造も抑えなければと気をつけていても
どうも今日は売れ残りそうだ Pm3:00
2011_0427sisi0005.JPG
posted by tomisan at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月25日

陸の孤島は昔のこと

熊野市は三重県の最南端にあり 太平洋に面しながらも市の面積の87パーセントが山林
という 人口19000人余りの小さな町です 
交通の便が悪くかっては陸の孤島と云われていました

でも今や道路網・鉄道の発達により 大阪や名古屋の大都会にも日帰りで行き来できます
私は大阪へ行くときはR169を走り 奈良県をほぼ横断して行きます これが最短距離です
近畿最高峰の原生林・大台ケ原のふもとを通り桜の吉野を経て橿原神宮を通っていきます
昨日 所用で大阪へ行きました このルートでこの風景を眺めながら 片道3時間20分

この道から始まります
2011_0424kumanosi0001.JPG
一山越えたら 那智黒石の里・神川町です
2011_0424kumanosi0002.JPG
奈良県との県境 七色ダムの上を通ります
2011_0424kumanosi0004.JPG
ここから奈良県です
2011_0424kumanosi0008.JPG
奈良県・下北山村・池原です ここにはよく来る温泉があります
2011_0424kumanosi0009.JPG
ダム湖を眺めながら
2011_0424kumanosi0010.JPG
橋も渡りながら
2011_0424kumanosi0011.JPG
トンネルも通りながら
2011_0424kumanosi0014.JPG
よく整備されたR169をひたすら走り
2011_0424kumanosi0013.JPG
左が通って来たばかりのトンネル 右へ行くと原生林の大台ケ原2011_0424kumanosi0016.JPG

ここからは 桜の吉野へ下り大阪へと向かいます
このルート 明るいうちは風景を楽しめてとってもいいのですが 帰りの
暗い時間帯に走るととっても疲れます 
鹿や猿にはよく出会います 一度ウサギをはねたこもがあります 熊に出会ったら
格闘しようかな…

posted by tomisan at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月23日

とうとう空っぽに あ〜あ…

近大熊野高専が名張市に移転して行きました
近大が熊野市有馬町に高専を開校してもう50年ぐらい経ったのかな〜
電気・機械・土木の技術者を目指して 地元はもとより近畿一円から生徒が
入学してきてここで学び そして立派な社会人となり活躍しております
しかしながら 世の中少子化が進み入学してくる者が年々減少してきました
立派な寮もあるのに やっぱりあまりに田舎だからでしょうか?
母体が近大だから今までやってこれたのでしょうが 十数年も前から経営上
は大赤字だったそうです そこで生徒の集まりやすい所へ移転となったようです
地元との結び付きやこれだけの設備を残しての移転は相当な決断のいる事だと
思います 千数百人の生徒と百人の先生の引越しだから
熊野市とも長い深い話し合いもあったでしょうが どうにもならなかったようです

だ〜れもいない校門
2011_0422kousenn0008.JPG

だ〜れもいないグランド
2011_0422kousenn0007.JPG

庭木が新芽をだしても だ〜れもいなかった
2011_0422kousenn0009.JPG

引越しした生徒さんへ 熊野市民に寂しい思いを与えた分 そちらに早くとけこんで
勉学に社会活動に頑張って立派に卒業して下さい
また機会があったら かっての学び舎や熊野市を訪れてください 

posted by tomisan at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月17日

ごろ寝の日曜日

今日の日曜日は朝起きたときから なぜか気分がすぐれず頭痛がある
もう ごろ寝に決定

それでも温泉(いつもの湯の口温泉)行きはすてがたく 車を走らしていた
名古屋からの単車の青年や 大阪からドライブして来た夫婦たちと
桜や行楽地の会話をしながらゆっくりと入浴をしてきた
見知らぬ人たちとも つい会話のできるそんな雰囲気がある湯の口温泉です

帰りに近くの丸山千枚田に寄ってみると 稲作体験で田を借りている人達
(大阪や名古屋のナンバーがあった)が 水田作りのアゼを泥をこねたりして
楽しんでおられました 田植えは連休のころかな〜
2011_0417sennmaida10024.JPG

2011_0417sennmaida10021.JPG

ここでは 田植え・水田が赤く染まる夕景・虫おくり行事・稲刈りと一年を通じて
いろんなドラマが生まれます その一つ一つが絵葉書にしたいような そんな
雰囲気をかもしだすのです
これは神秘的な虫おくり行事の模様です
2009_0711senmai0003.JPG
posted by tomisan at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月09日

温泉浴でリラックス

突然に注文が入ってくるお通夜・お葬式の料理にくたくたになりました
突然なのは当然ですが 数がなかなかつかめません ある程度余分に
材料は用意してかかりますが ときには納品寸前に20膳もの追加があります
どなたも注文主の方はこんな事には慣れておりませんので 気持ちを汲んで
なんとか要望に応えるべく こちらはくたくたになってしまうのです

なんとかお葬式までに納品してほっとしたら そうだ温泉に行ってゆっくりしようと
いつも行く 湯の口温泉 に花見がてら行ってきました
ここの露天風呂から見える桜が満開で 岩風呂の岩に頭を乗せて足を伸ばして
ゆっくりと浸かっているのです こんな贅沢を楽しむのです
2011_0409yunogutionnsenn0018.JPG

2011_0409yunogutionnsenn0015.JPG

2011_0409yunogutionnsenn0013.JPG

湯の口温泉は源泉かけ流しで薬効的にも優れ 名湯だと云えるところです

途中のR311はロードレースの著名なところで今日もどこかの実業団のチーム
が練習をしていました よくもこんなに速くとおもい そっと後ろについて走行しましたが
50キロ走行を保持しつつ ときには60キロを出していました
2011_0409yunogutionnsenn0011.JPG

2011_0409yunogutionnsenn0012.JPG

posted by tomisan at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月28日

小学校の同窓会

昭和31年に私は大阪のS小学校6年5組を卒業しました 55年も前になりますか
そのクラスの同窓会と 恩師が今年米寿を迎えられ そのお祝いの会が
大阪駅の近くの会館で行われ なつかしい面々と久し振りに会ってきました
2011_0327dousoukai0005.JPG
さすがに先生は杖が離せないようですが 皆の頭も真っ白け
(中央左でオデコの光っているのが私です)

先生に米寿のお祝いを
2011_0327dousoukai0012.JPG
小学5〜6年の脳ミソなんてまだまだ柔軟 先生のあらゆる教えをどんどん吸収して
いきます それが後の人生の基盤になっていくのではと だから大事な時期なんだと
私は思っております 私は素晴らしいY先生に出会ってます 私の恩師といえば
Y先生になります このクラスの皆も同じ思いではないのかな 会場に来れなかった
人達のメッセージにも こんな思いが伺えます 恩師Y先生に乾杯!

55年振りに逢った者には あんた誰だっけ?(左クリックで写真が大きくなります)
2011_0327dousoukai0003.JPG 2011_0327dousoukai0011.JPG

2011_0327dousoukai0006.JPG 2011_0327dousoukai0015.JPG

2011_0327dousoukai0014.JPG  2011_0327dousoukai0016.JPG

2011_0327dousoukai0018.JPG 2011_0327dousoukai0024.JPG

2011_0327dousoukai0030.JPG 2011_0327dousoukai0032.JPG

来れなかった人達の近況報告などもあり 幹事の皆さんご苦労さまでした
またお会いして なつかしい話で盛り上がりましょう

そして私達の孫達がこんな素晴らしい先生に出会える事を願って〆
  
 

posted by tomisan at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月22日

日本人はすごい

東日本大地震の被災地の情報が刻々とテレビで報道されています
死者・不明者が2万人を越える未曾有の大災害は 天が与えた試練を越えて
います ひどすぎる! 被災地の人達や町の状況を見るたびに胸がつまり
私たちに出来ることは?と思いをはせます
でも 日本人は素晴らしい みんな心ひとつにして 即応援部隊が行き救援物資が
届けられ あたりまえの事だと思うけれど それをありがたがる現地の人達
みんな一緒にがんばりましょう!

でも泣きましたね 小さな子が行方不明のお母さんを「お母さん」と叫びながら
捜していた姿や 放射能の中命がけの放水作業を敢行した事を報告する
東京消防署レスキュー隊隊長の家族を思いやる涙の会見

私共の店頭に甥(小学1年)が募金箱を置いています 被災地のテレビ報道で
赤ちゃんのミルクが欲しいと云っていたので
2011_0322bokin0001.JPG
つり銭など 入れてってくれます
posted by tomisan at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月13日

東日本大地震

私達に出来ることは?

11日に起きたM9の地震と大津波は東北地方の沿岸部に壊滅的な
被害をもたらし テレビで刻々とその被害状況を伝えております

2011_0313tunami0002.JPG

2011_0313tunami0001.JPG

今の時点で死者・不明が3000人を超えており 町が全壊したことを伝えて
おります こんな事があっていいものかと思ええる事態が 実際に目の前で
起きているのです 目を覆いたくなるようなことが!

熊野地方のも大津波警報が発令されており 海岸部の方々は高い所に避難し
消防団も危険な箇所の見回りに忙しく走りまわっておりました
幸いに0.7メートルの高潮で済み 被害はゼロでした

被災地では自衛隊や応援の方々がいろいろな対応に追われておりますが
あまりにもの状態になかなか進んでいないようです それでも頑張って
下さい 日本の同胞のために 私達も義援金のようなかたちで応援します

被災地のみなさんがんばって〜
posted by tomisan at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月05日

女子ソフトボール大会 差し入れ

熊野市は温暖な気候ゆえ 実業団や大学のチームのみならず 全日本の選手までが
キャンプに訪れます 同時期に寄り合いオープン戦を行うのが「熊野オープン」です
今回で12回目を迎えております
 実業団の強豪トヨタやデンソー・しおのぎ製薬や大学の園田学園等の姿が見受けられました
私の甥がデンソーに勤務しております 同じ職場にソフトボール部長がおったり 選手も
働いております 今度熊野に来たら差し入れでもしてあげるからなと 約束しておりました

南紀の産物 今の時期においしいポンカンとさんますしを届けました
喜んでくれたかな〜  ちょっと試合も見てきました
2011_0305sofuto0011.JPG 2011_0305sofuto0012.JPG

デンソーの4番バッターがホームランです
2011_0305sofuto0003.JPG

続いて5番・6番と連打で大量点が入っておりました デンソーは強い
2011_0305sofuto0002.JPG
2011_0305sofuto0006.JPG


posted by tomisan at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

リラックス&チョコレート

最近の休みの日はテレビを見ながらゴロゴロしている事が多く 気分が滅入って
きておりましたので 気分転換にちょっとドライブしてきました

大好きなR311を山間部の湯の口温泉まで 風景を楽しみきれいな空気を存分に
浴びてきました

先ずは七里御浜の雄大な海岸と大洋です
2011_0206setubun0106.JPG


昔も今も変わりない 山と田畑
2011_0213rirakkusu0001.JPG

途中の集落
2011_0213rirakkusu0014.JPG

梅のつぼみが開きかけです
2011_0213rirakkusu0015.JPG

地元の農家の方々が産物を持ち寄って売っております さぎりの里
2011_0213rirakkusu0003.JPG

2011_0213rirakkusu0005.JPG

ちょっと寄り道 今はどんな状況かな丸山千枚田
2011_0213rirakkusu0010.JPG
近くに雪だるま
2011_0213rirakkusu0011.JPG

天然温泉の 湯の口温泉 露天風呂に長く浸かってきました
2011_0213rirakkusu0013.JPG

R311は世界遺産・獅子岩や日本最古の花の窟神社の近くからはじまり
熊野本宮大社の方まで続いており 熊野古道の横垣峠や風伝峠が
並行しておりますように 開発が遅れ陸の孤島と云われた地域を走っております

目に脳に入ってくるのは 自然なままの山並と今は無人の田んぼだけです
それが なんともいいのです  脳内が気分が洗われる様にスーっとします
これがリフレッシュなんでしょう 
やはり日本人なんです 農耕民族の血が流れているのかな この風景には
心に響くものがあります 自然と一緒の生活が本来の姿なんでしょうね!

こんなおおらかな土地で育った子供達も 地元の高校を卒業したら
ほぼ全員が都会へ出ていきます 慣れない酷な競争社会へと向って
いくのです 頑張れよとしか云うしかありませんが いつでも帰って来い
とも云いたいです 熊野はいい所です

2月14日はバレンタインデーです 私にもチョコレートのプレゼントが
 2011_0214rirakkusu0001.JPG 
posted by tomisan at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月23日

初詣

一年振りに熊野本宮大社に行って来ました 今年もいい年でありますように
2011_0122hatumoude0027.JPG

2011_0122hatumoude0024.JPG

2011_0122hatumoude0016.JPG 2011_0122hatumoude0017.JPG

2011_0122hatumoude0034.JPG 2011_0122hatumoude0035.JPG

2011_0122hatumoude0030.JPG
日本サッカー協会が明治時代から使用しているシンボルマークの やたがらす
神武天皇が東征の折り上陸した熊野国から大和国までの険しい山道を案内した鳥です
三本足は当時の熊野三党「宇井・鈴木・榎本」をあらわしているとのことです また
本宮大社では「天・義・人」の念を表しているようです
一般にカラスは不吉な鳥といわれていますが 未知の世界への案内や目的地への
導きに力を発揮する鳥であるように考えられています
サッカー協会がマークとして使用しているのも 相手のゴールをはずすことなく
きちんととらえて納めるという念にあやかっているものだとのことです
posted by tomisan at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

今年もよろしく

今年もいい年でありますように!
昨年暮れの仕事はうまくはかどらず 大変苦労しました 歳のせいかな〜
正月早々にさんますしを作って発送です 皆に迷惑掛けたな〜
やっと落ち着いたのは2日です 今日5日は魂がぬけたような朝を迎えボーと
しています 活を入れるために車でいつも走るところをちょっとドライブしてきました

2011_0105syougatu20010.JPG
熊野古道・松本峠の登り口から市内中心部を一望

2011_0105syougatu20006.JPG
今日も吠えている 獅子岩

2011_0105syougatu20002.JPG 2011_0105syougatu20003.JPG
日本最古の神社 花の窟神社

2011_0105syougatu20011.JPG 2011_0105syougatu20013.JPG
熊野の玄関口 JR熊野市駅と国道42号線です 年末・正月は大変な賑わいでした

2011_0105syougatu20001.JPG 2011_0105syougatu20015.JPG
市内有馬町の田園地帯と七里御浜です どちらもおだやかです

あいかわらずですが 今年も元気に現役続行です!
posted by tomisan at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月05日

イルミネーション2010

夕方時間があったので紀宝町のイルミネーションを見に行ったのですが
なんと 隣町に住む孫たちも母親に連れられてやって来ておりました
なんという偶然なことか!
2010_1205irumi0003.JPG

2010_1205irumi0006.JPG

2010_1205irumi0013.JPG

2010_1205irumi0022.JPG

シャボン玉も飛んだ!!


posted by tomisan at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月24日

談山神社2010

11月23日 午前中にお弁当の注文を納めてから 天気もいいので
昼から紅葉狩りに出掛けることにしました 毎年訪れる奈良の談山神社です
2010_1123tanzan220051.JPG

2010_1123tanzan220010.JPG

2010_1123tanzan220015.JPG

2010_1123tanzan220017.JPG

2010_1123tanzan220034.JPG 2010_1123tanzan220036.JPG

 2010_1123tanzan220044.JPG 2010_1123tanzan220005.JPG

2010_1123tanzan220046.JPG 2010_1123tanzan220050.JPG

 自宅から2時間もかかりますが 今年は丁度いい時期に来たようです
ここには紅葉の自然美と本堂や十三重塔の古い美しさが 
その兼ね合いがいいのです 日本人だな〜
 







posted by tomisan at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月13日

久しぶりの休み

しばらく身体を休ませてなかったので 今日は完全休養日です
仕出しやサンマ寿司の注文をお断りしての贅沢な休養日です
私は老体をいたわりに紀和町の湯の口温泉へ shihokoはお茶会に出かけました

R311を走るのは久しぶりです 充分に熊野の秋を感じてきました
神木地区のコスモスです 田んぼ一面ぐらいの広さです
2010_1113r3110005.JPG
こちらのブログにもっと良い写真が掲載されています
2010_1113r3110002.JPG

やっと出会えた 尾呂志地区のさぎりです
右手の山が熊野古道の風伝峠です 山奥からの風が背の高い風伝峠で冷やされて
霧となって尾呂志地区に吹き下りて来る様がよ〜くわかります 風伝下しと云われる
恐ろしく冷たい風です この地区冬場の寒さはハンパじゃないそうです
2010_1113r3110017.JPG 


2010_1113r3110014.JPG 



矢の川地区の小学校跡地の紅葉 この地をこの時期に走る時 一番先に思い浮かべる
この木の紅葉です 毎年目を見張るほどに見事なものです
2010_1113r3110032.JPG
2010_1113r3110019.JPG

北山川の瀞八丁の渓谷美・紅葉を観に行くジェット船です 後景の山も一面に紅葉する
のですが 今日はちょっと早かったみたい
 2010_1113r3110031.JPG

湯の口温泉です 湯量も多くかけ流しです 
(どんどん流れていくのをみると なんかもったいなくて〜 
地下の湯は無くなっていかんのやろか)
2010_1113r3110024.JPG
posted by tomisan at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月04日

紅葉狩 2010

R169→R309→行者還トンネル→みたらい渓谷→天川村→洞川温泉→大台ケ原→きなりの湯
例年の紅葉狩のコースです 今年も行って来ました
4〜5日早いかなと思いつつ 天気が良かったので昼ごろから出発です
2010_1103oodai0012.JPG
目的の山です ちょっと早かった
2010_1103oodai0016.JPG

2010_1103oodai0014.JPG 2010_1103oodai0013.JPG

2010_1103oodai0021.JPG 2010_1103oodai0009.JPG

洞川温泉のお土産屋さんです
2010_1103oodai0022.JPG 2010_1103oodai0024.JPG



posted by tomisan at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月01日

禁煙七日目

禁煙に挑戦して一週間が経とうとしています 
今でも禁断症状の頭がボーっとしたり 手先の震えるような感触が たまに出てきます
そんな時には一本ぐらいはと思います が 我慢です(かなりのストレス)
かえって体にわるいのでは?  こんな妥協は許しません(意志の強いこと)

ここまできたら頑張るしかないで~ 明るい先がみえてきた!
posted by tomisan at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月28日

禁煙三日目

ちょっと一本吸ってみたい! 誰か喫煙家の友人と出会わないかな〜一本貰うのに
今 そんな心境です
一日二箱(40本)吸っていた人間が いきなり0本に きょうが三日目
意志の強いところを見せようと頑張っているが もう ふらふらだ〜
最初の三日間が大変だときいておりましたので もう少しの辛抱です

今はガムを噛んで テレビを見て気をまぎらわしています
なんとしても今回は禁煙を成功させます
10月28日 午後3時
posted by tomisan at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月12日

こんな結婚式に出席しました

甥の結婚式が 大阪の小さな結婚式場でありました

彼は24歳の美容院店長です 新婦は同僚で島根県の出身です

2010_1011keita0013.JPG

 

 若い二人には貯金が有るわけでもなく 精一杯の小さな結婚式でしたが

これが若さ溢れる 気取りのない 楽しい結婚式でした

 

小さな写真を並べますが 左クリックで大きくして見て」下さい

2010_1011keita0004.JPG 2010_1011keita0006.JPG

 

2010_1011keita0009.JPG 2010_1011keita0011.JPG

2010_1011keita0016.JPG  2010_1011keita0017.JPG

 

 

 2010_1011keita0021.JPG 

 

2010_1011keita0024.JPG

この結婚式を企画・進行した いとこのtamaちゃん夫婦です

 

笑いの絶えない楽しい結婚式でしたが 究極の笑いは 披露宴の最後の

新郎の挨拶です

間違いのないようにと前もって紙に書いてポケットに入れていたのですが

取り出したのは 仕事上の店員に訓示するメモ紙でした 「お客さんに対して

まず最初にするのは〜〜」こんな言葉だったとおもいますが? これを3行ほど

読んで〜大笑い あわてて正規の挨拶文を読み始めたことでした

ワザとなのか それとも本当に間違えたのか?

これには会場大盛り上がりでした

 

 

posted by tomisan at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月04日

TVドラマ パート2

先日掲載したtvドラマ『旅する夫婦』に孫がエキストラに!

.JPG

花嫁のすぐ横の黒い服を着て髪をUPにした娘が孫のhanaちゃん(小六)です

結婚式のシーンだということで 黒い服に真珠のネックレスで 張り切って出掛けて

行きましたが ほんの数秒のことでした

2010_1004tv20017.JPG

昨日も私共の家に来ていましたが スタイルがとっても良くて母親の自慢の娘です

この夏休みには 読者モデルのオーデションに都会まで行ったそうです

予選は受かったのですが 手馴れた都会の娘には太刀打ちできず落選のもよう

母親―受かったあの娘よりもhanaちゃんの方が―親バカなんでしょうか

この調子だと 機会があったらまた行くで〜 (本人もその気があり)

posted by tomisan at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月02日

TV TVドラマで熊野古道

『旅する夫婦』 芸術祭参加SPドラマが今日の昼に放映されました

岸部一徳・伊藤蘭・吹石一恵が夫婦・娘役で出演

夫婦愛と家族愛を深いところで描いたドラマです 日本人が古くから持つ

いい心情を 今も残る美しい自然を背景に きれいに組み合わさった作品でした

 

何ヶ月か前に数十人の俳優・スタッフが熊野市のあちこちでロケをしていました

本日の放映時間帯の商店街です ガラガラです

2010_1002tvdorama0001.JPG 2010_1002tvdorama0002.JPG

熊野古道・鬼ケ城の千畳敷で 吹石一恵の結婚式のシーンです

この場面で 孫のhanaちゃんがエキストラで出て入る筈なんだが!

(子供のエキストラを20人ぐらい募集したところ 100人を越える応募があり

場面を分けて使ったようです 式の横から撮った数秒の間に花嫁のすぐ横

で立っていたのが そうじゃなかったのかな〜)

2010_1002tvdorama0004.JPG

熊野古道・松本峠でのクライマックスシーンです

このシーンのために 一時間の物語がありました

2010_1002tvdorama0009.JPG

 

posted by tomisan at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月24日

22日と23日

9月22日 中秋の名月

今日のお月さまは 雲も無くきれいに見えました ウサギのもちつきは見えなかったけど

2010_0923higan20009.JPG

おきまりのお供えから

2010_0923higan20001.JPG

この地方(隣の町・数百メートルはなれた久生屋町)では 『たばらして〜』 という

おもしろい風習があります 子供たちが家々に供わっているお菓子や団子を

「たばらして〜」と云いながら頂きに廻るのです 10軒以上もまわるのでしょう

ゴミ袋を満タンにして巡っています

迎える各家々もこの日のために お菓子袋等を一杯用意して待っているわけです

ほほえましいのか 残しておきたい昔からの風習ですね

 

9月23日 彼岸の墓参り

京都・宇治の黄檗山万福寺まで久しぶりに墓参りです 

2010_0923higan20018.JPG

奈良県をほぼ縦断して行きますが 渋滞を避けて山の中ばっかり走りますので

4時間かかります

2010_0923higan20011.JPG

父・母・兄・姉の眠るお墓です 父の好きだったタバコも供えてあげました

 

天気のいい日は遠くに伏見城の見える景色のいい所です

2010_0923higan20012.JPG 

 

帰りには 遷都1300年祭の平城宮跡地や奈良公園あたりを通っていきますか!

 

なかなか思う通りにはいきません 市街地は警察官がいっぱい出ているほどの

大変な渋滞で またの機会という事で帰ってきました

posted by tomisan at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月09日

ひまわり

熊野市街から熊野古道・松本峠を越えると大泊町です

峠の下を自転車で10分ぐらいで行け 子供の小さかった頃には

きれいな海水浴場によく行きました

ひまわりが一杯咲いているとの事で ちょっと写真を撮りに‥

田んぼの2面ほどに見事なほど咲き誇っているではないですか!

これは農家の方の余興なのか? はたまた種を採るためのものなのか?

ちょっと盛りを過ぎていたかも

2010_0909himawari0004.JPG

来年はもうちょっと早く来よう

posted by tomisan at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月06日

朝焼け

仕事場へ行く途中です

いつも通り 獅子岩の横を通りかかったら きれいな朝焼けが出ていました

2010_0906asayake0002.JPG

きれいだな〜 これ以上言葉もないです

 

久しぶりの投稿です 昨日の丸山千枚田の稲刈りも撮影に行きたかったが

なにしろ暑くて〜

posted by tomisan at 14:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月23日

全盲のハンデでトラアスロン

昨日テレビを見ていたら 全盲の娘がピアノを弾き・歌を歌っていました

素直な歌声と一生懸命さに胸をうたれました

「立木早絵」ちゃんです 17歳で高校3年生です 和歌山県です

覚えていらっしゃいますか 昨年の24時間テレビで

津軽海峡横断リレーで泳いだ娘です

今年の24時間テレビ(29日)ではトライアスロンに挑戦するようです

人は皆ハンデを背負って生きている 私はただ目が見えないだけである と

非常に前向きであり どんどん旅行にも行ってその場の空気を感じたいとのことです

私には何もできませんが 心の内で応援しております

立木早絵さんのブログがあります それを覗くのも応援かな

立木早絵さんのブログへ

posted by tomisan at 16:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2010年熊野大花火大会

8月17日 熊野大花火大会が七里御浜で挙行されました

二日ほど前にテレビで全国の魅力ある花火大会が放映されており

熊野大花火大会が七位にランクされておりました 私は一位だと思っております

 

前日の夕焼け

2010_081710hanabi0009.JPG

一ヶ月も前から 浜は場所取りがありました

2010_081710hanabi0010.JPG

記念通り商店街は歩行者天国で 屋台が一杯出ておりました

2010_081710hanabi0013.JPG

 

花火大会の最終 鬼ケ城大仕掛けの一部です

22hanabi.jpg

この写真は知り合いの人が撮ったものです 日本一でしょう!

私は16万人の観衆に一生懸命に弁当・さんますし・めはりすしを売っていました

忙しかったです!

 

posted by tomisan at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月28日

tamaちゃん ご苦労様

今日夕方 大阪に居る娘のtamakiから携帯にメールが入りました

文面は 「今日夕方、お墓参りに行ってきたよ 綺麗になりました。」

京都の宇治市・万福寺にあるtamakiの祖父母の墓です

ときどき行ってくれているようで 遠い私共には大変たすかります

可愛い孫がお参りにきてくれたので 祖父母はさぞかし喜んでいたに違いない

実際にはtamakiは祖父母には会った事はありません

祖父は私が小学校の三年生の時 祖母は高校の一年生の時に亡くなっていますので

しかし 一緒に眠っている兄や姉には何回か会っております 少しは思い出があるでしょう

 

 

 添付されていた写真です 携帯で撮った写真です

tamakihaka.jpg

星やら音符まで付いて 綺麗になりました

posted by tomisan at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月18日

地球探査船「ちきゅう」

今日は仕事休みで午前中は草刈り 夕方は勝浦へ温泉へ

帰りにR42を走っていたら新宮港に停泊中の「ちきゅう」を発見

ライトアップされており 大きな[やぐら]がある異様な船は遠くからも目立ちます

物好きな私共は近くでもっと見ようと行きましたが ガードマンが通せんぼです

 ちょと遠くから

2010_0718tikyuugoo0004.JPG

 

2010_0718tikyuugoo0006.JPG 

 

 

日本が誇る世界最大の深海掘削船で海底下一万メートルほども

掘削する能力があり 巨大地震・津波の発生メカニズムの解明など研究

しているようです が この前の事業仕分けで対象にされており

前途多難の模様です

 

 

posted by tomisan at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月06日

孫の七夕祭り

隣町に住む孫(三番目の子)の保育所最後の七夕祭りだとの事で

仕事を早く終え駆けつけました

保育所入り口に大きな飾り 中央の青い大きな魚がK介の描いたもの」 

2010_0705kousuke0003.JPG

運動場の灯りになるK介作のぼんぼり

2010_0705kousuke0004.JPG

先ずはみんなの踊りから始まりです 可愛くて上手に踊ってます

2010_0705kousuke0011.JPG

次いで影絵が始まりました

2010_0705kousuke0018.JPG 2010_0705kousuke0020.JPG

花火が最後です 危険なこともあるのでしょう大きな花火はありませんが

役員の父母達の工夫をこらしたきれいな花火でした

2010_0705kousuke0025.JPG 2010_0705kousuke0030.JPG

兄弟3人 小6のHちゃん…学校で児童会の書記

小4のU介…かき氷3杯目 

本日の主役K介…今でも相当やんちゃ

2010_0705kousuke0009.JPG

主役のK介と駆けてきた熊野ばあちゃん

2010_0705kousuke0013.JPG

孫達ともお互いに忙しく 久しぶり(4ケ月振り)に会えたのがよかったです

会う度に大きくなっているのには驚きです

夏休みには三人だけで汽車に乗って泊まりに来るようです 大丈夫かな?

追伸 尾鷲市の広報にK介が載っていました

大きく口を開けて保母さんと歯磨きしているのがK介です

2010_0708kousuke20002.JPG

posted by tomisan at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月02日

獅子が太陽を噛む パート2

先日の撮影に味をしめ…

今朝いつも通り走っていたら 曇り空ゆえ太陽の輝きがなく

まるで満月のように 真ん丸い形がそのまま浮いていました

これもシャッターチャンスかな…

世界遺産・熊野古道 獅子岩  2010・7・2 AM5:30

2010_0702hinode20004.JPG

熊野灘に雄雄しく吠える獅子の一日の始まりです

posted by tomisan at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月30日

獅子が太陽を噛んだ

今朝 仕事場に行くのがちょっと遅れた

それが幸いしたのがこの写真 Am5:30分 

世界遺産・熊野古道 獅子岩

2010_0630hinode0004.JPG

今日は何かいい事が起こりそう

posted by tomisan at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月22日

頑張ってくれ〜 商店街

ま〜驚きました! (勝手に写真を掲載した事をお詫びします)

新宮市といえば熊野地方の中心都市 我が熊野市の数倍の規模を誇る町です

熊野三山・熊野速玉大社の門前町・熊野本宮大社への入り口・として栄え

今は商業都市として発展を遂げた町です 私共からは汽車や車で30分ぐらいです

ちょっとおいししい物を食べたいね〜 とか 大事な買い物の時には訪れます

とっても馴染みのある町です

近年 郊外に大型スーパーが競うように二店も出来ました

久しぶりに訪れた 中心地の商店街はこの始末です 

かっては人と人がぶつかるほどだったのに 馴染みのある町だけに悲しいです

2010_0620singuu0002.JPG

左の空き地にはファsッヨンビルがありました

2010_0620singuu0003.JPG

時代の流れとだけでは済まされません 町が壊れてしまう!

いずれも日曜日のPM5時の撮影です

posted by tomisan at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月19日

ホタルの里・大井谷

6月16日 前日までの雨が上がり 32度にもなる蒸し暑さ

これは絶好のホタル狩日和

早速に自宅にいるshihokoと連絡をとり 店をちょっと早く切り上げて

ホタル観賞スポットで知られる熊野市の山間部 五郷町・大井谷へ車を走らした

7時半頃に現場に着いたときには 薄暗かったが多勢のカメラマンが小川向けて

三脚を立てかけており ぼちぼち飛び始たホタルを観賞しておりました

その中に私の小型デジカメとか細い三脚が並んだわけですが shohokoが

「ちょっと恥ずかしいね」とささやきました 

さ〜それから30分くらい経ったのかな 暗くなってくるとホタルが出るわ出るわ!!

小川だけでなく近くの木立や水田一面にゲンジホタル・ヘイケホタルの乱舞です

ま〜すごい本日は正解なり! 何千匹もあるのかな〜 こんなの初めてだ!

 (歓迎の意味かな肩にも止まり 足元も照らしてくれました)

幻想的なことを通り越し『すごい!』の一言です 範囲が広く撮影スポットの

小川だけでなく水田の何枚にも また歩く周りの木立にも 湧くようにホタルの

お出ましに これは日本一だと感動しました 

【撮影に失敗しましたので 去年の分を掲載しました】

2009_0614hotaru4syoubu0033.JPG

2009_0614hotaru4syoubu0028.JPG

 

地元の皆さんは住まいの灯りを消し 草刈もしてくれています

大きな【感謝】の気持ちをもって ありがとう〜

 

 

posted by tomisan at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記